fbpx

作成日:2020/01/07

更新日:2020/01/11

【解明】年下男性からの好意のサインの種類は?12の脈ありサイン&4つの男性心理

tamaki
tamaki

かわいげのある「年下男性」との恋愛を考えている女性は多いはず。そこで、今回は年下男性からの好意サインを中心に、心理・告白させるテクニック・上手く付き合うコツを深く掘り下げて紹介!最近後輩がアタックしてきている気がする年上女性、年下男性と付き合いたい女性は必見です!恋を成功させて幸せを手に入れましょう♪

年下男性からの好意のサイン

好意のサインを出す男性

年下男性は、自分よりも年上の女性を落とすためにはさまざまなアクションを起こすものです。

そのため、好意サインは結構わかりやすく出ています。

その特徴をしっかりと把握して、すぐ見抜けるようになりましょう!

好意サイン①:良い男として見られるようアピールする

年下男性は、年上女性を好きになった場合に良い男として見てもらいという気持ちが芽生えます。

「かわいい」よりも「カッコいい」を目指すわけです。

 

そのため、荷物を持ってくれたり「少し休みますか?」など気遣いをしてくれたりします。

相談事をすれば一生懸命良いアイデアを出してくれることでしょう。

このようにリード力を発揮するのであれば、好意を持っている可能性が高いです。

好意サイン②:ときに甘えてくる

年下男性は、年上女性の包容力に甘えたくなってしまいます。

特に、社会人であれば人知れずストレスを抱えていたり悩んでいたりするものです。

ですが、プライドがあるため弱い自分を見せられる相手がなかなかいません。

 

そのため、好意を抱いている年上女性には、どこか素が出てしまうもの。

心も開いています。

甘えてくる場合はかなり良い距離感になってきていると言えるでしょう!

好意サイン③:プライベートについて聞いてきたり教えてきたりする

プライベートの質問をしてきたり、逆に自分のことを明かしてきたりすることは好意サインです。

好きな相手のことは知りたい欲求や理解して欲しい心理が働いています。

 

特に、恋愛関係について質問がある場合は脈ありです。

例えば、「恋人いないんですよ~」「〇〇さんは最近恋愛していますか?」といった具合です。

コミュニケーションを取りながら上手く情報を聞き出してくる場合は期待しましょう!

好意サイン④:年上女性がタイプだと明かしてくる

年上女性がタイプと明かす場合も好意サインです。

思春期の頃から先輩女子が好きだったため、年上女性の心理を良くわかっている男性のパターンです。

「私じゃ釣り合わない」「どうせ同い年や年下好きよね」みたいな不安を取り除きたくてタイプを明かすのです。

 

さらに、直接本人に年上女性がタイプと告げることで、ドキっとさせることを狙っています。

年上を好きになる男性は、意外にあざとく恋愛においての立ち回りが上手いもの。

2人のときに「年上女性しか好きになれない」など言ってきたら脈ありでしょう!

好意サイン⑤:かわいいを武器にしている

年下男性を好きなる女性の理由の一つには、「かわいい」ということがあるでしょう。

これは、年下の男性もよくわかっていることです。

 

そのため、あえて甘えたりドジなところを見せたりします。

そして「放っておけない」「私が見てないと!」という感情を呼び起こすのです。

好意サイン⑥:デートの誘いをしてくる

デートの誘いを積極的にしてくる場合も好意サインです。

男性は気になってもいない女性に時間を使おうとはしませんからね。

平日の夜に飲み、休日にお出かけを誘ってくるのであれば脈ありと見て良いでしょう。

 

ちなみに、デートプランが本気だったりリード力を見せてくれたりすると、より気持ちが強いといえます。

男性がここまでアピールをしてくるのであれば、しっかりと応えてあげるのがマナーです!

男性は熱しやすく冷めやすいので、ピークのときに告白することをおすすめします。

好意サイン⑦:得意分野を自慢してくる

男性は、周りから「すごい」と思われたい欲求があります。

特に、好きな人から認めてもらうことに全力です。

 

そのため、年下男性が自分の得意分野を自慢してきたり、物事でテクニックを見せつけてきたりする場合は好意サインだと言えます。

自分自身をプレゼンするかのようにアピールしてきたら、褒めて認めて距離を縮めましょう!

好意サイン⑧:将来有望であることをアピールしてくる

年下男性は、経済的にはリードしたい気持ちが強いです。

そのため、好きな相手には今はまだ未熟でも、将来有望であることをアピールします。

 

「仕事で成果を出している」「資格を持っている」「上司から気に入られている」など話してくるのは好意サインです。

自慢のようにも聞こえるため流してしまいがちですが、認めてあげると好感度がアップしますよ。

好意サイン⑨:年下男子と付き合ったことがあるか聞いてくる

恋する年下男性にとって、相手の恋愛傾向は重要なポイントです。

年上好きな女性であれば、告白する前からフラれた感じになりますからね。

 

そのため、やたらと年下男子との恋愛経験があったか聞いてきたり、年下がどうか質問してきたりする場合は好意の表れです。

答え方一つで今後の展開が大きく変わるため、慎重に回答してくださいね。

 

ある場合は「付き合ってたよ」と返して、ない場合は「次は年下が良いな」と答えると期待を抱かせられます。

恋愛につなぎたいなら、「年下はない」などとは絶対に言わないようにしましょう!

好意サイン⑩:タメ口を挟んでくる

年下男性は年齢の壁を感じているため、年上女性と距離を縮めたい気持ちが強いです。

親しくなるために、プライベートやLINE(ライン)でタメ口を挟むのことも好意のサインの一つです。

 

少し失礼な感じもしますが、フランクな感じで「先輩といると楽しいなぁ」「お酒強いね」など言ってきたら脈ありと言えます。

年齢の壁があるため「いつまでも敬語ではいけない」という心理からの行動です。

 

打ち解けたい気持ちが表に出ているだけなので、決して悪気はありません。

女性も同い年と話す感じでコミュニケーションを取りましょう!

好意サイン⑪:年下・同い年が飽きたと言ってくる

恋愛トークなどで「年下や同い年は飽きた」「子供っぽくて疲れる」など、さりげない年上OKアピールも好意の表れです。

「自分は年上に興味がある」と伝えたくて言っているのです。

恋愛したいなら「年上や同い年より下が良いな」など返しましょう!

好意サイン⑫:お土産やイベントで特別扱いしてくる

お土産が他の人とは別に用意してあったり、イベントで一緒に行動したがったりする場合は年下男性なりのアプローチです。

好きな人はついついひいきをしてしまうもの。

 

明らかに他の女性と対応が違ったり接触してくる回数が多かったりする場合は脈ありでしょう!

特別扱いされたら仕返してあげてくださいね♪

年下男性が好意のサインを見せるときの心理

女性の手を引く男性

年下男性は、恋愛テクニックとしてあえて好意のサインを見せることがあります。

では、その場合はどういった心理なのでしょうか?

男性心理①:気持ちを察して欲しい

好意サインを見せる場合は、気持ちを察して欲しいからです。

「自分はこんなにも想いが強い」ということを感じとってもらいたいと考えています。

わかりやすいサインや何度も出す場合は、女性が気づいてくれることを待っているのです。

 

他にも「振り向かせたい」「自分を見て欲しい」という気持ちが隠れていることもあります。

打ちやすい球を投げてくれたなら、しっかりと返してあげましょう!

男性心理②:告白されたい

あえて好意サインを出すのは、告白されたいからです。

このとき、男性は片想いの相手が振り向いてくれていることをわかっています。

「先輩みたいな人が彼女なら……」「一緒いると楽しい」などストレートに言ってくる場合は、想いを伝えるベストタイミングです!

 

このタイミングを逃してしまうと、「男性の方から告白してくる」もしくは「好意が冷めてきて恋愛が実らずに終わる」かのどちらかになります。

関係をズルズル引きずるのではなく想いを伝えて次のステップに進みましょう。

男性心理③:相性良さそう

遊びや飲みに誘う年下男性は、恋愛的に相手を見極めている時期でもあります。

初めて2人で出掛けるとき、男性は相性が良さそうだと考えていることが多いです。

そして、プライベートで関わってから恋愛相手かただの先輩かを分けます。

 

知り合って間もない頃は、男性も手探り状態です。

関係性が深まっていないときは、焦らずにじっくりと交流していきましょう!

男性心理④:包容力を味わいたい

甘えたり弱い部分を見せたりする場合は、心を開いている証。

それと同時に、包容力を味わいたいという心理があります。

 

男性は誰にでも甘えることができるわけではないため、ストレスや不安を溜め込んでしまうもの。

そのため、近くに頼れる年上女性がいたらついつい甘えたくなってしまうのです。

年下男性が好意のサインを見せてきた際に告白させるテクニック

告白する男性

年下男性から告白されて付き合いたい年上の女性は多いはず。

相手が好意のサインを見せてきたとき、いかに惹き付けるが勝負です!

 

ここからは、年下男性に告白させるテクニックを解説していきましょう。

もちろん、自分から想いを伝えたい人もアプローチとして使えるので覚えておいてくださいね。

テクニック①:年下好きをアピールする

恋する年下男性は、自分よりも年齢が上の人が良いとアピールしてきます。

告白させたり距離を縮めたりしたい場合は、同じことを返しましょう。

「年下男性が好き」「付き合うなら年下がいいな」など、恋バナのときなどに明かすのです。

 

また、男性の共通の知り合いに教えて、本人の耳に入るようにすることもおすすめです。

アプローチを掛けている女性が年下好きとなれば、「イケる」という確信をします。

早く両想いで結ばれたくて告白することでしょう!

テクニック②:告白されたいことを明かす

「告白されて付き合うのが恋愛の理想」と明かすこともテクニックです。

他にも「告白されると好きになる」なども良いでしょう。

 

このように、上手く情報と理想のシチュエーションを発信することで男性の背中を押せます。

男性はいざ告白のタイミングが来ると臆病になってしまいがち。

特に、草食系の場合はしっかりと告白されるサポートをしてあげましょう!

テクニック③:甘えられることが好きだと言う

「年下から甘えられるのが好き」という一言は、年下男性にとって大きな意味があります。

男性は「女性は甘えるのが好き」「どうせ年下は相手にされない」と思っているからです。

「年下から甘えられるのが好き」は、そんな不安を取り除く一言なのです。

 

そして、不安さえなくなれば、より女性に対して真っ直ぐに気持ちをぶつけるようになるはず。

年下男性を上手く手の平で転がして告白まで導きましょう!

テクニック④:ボディタッチをしたり褒めたりする

告白させるには、年下男性の好意を上げていくことがおすすめです。

好きでたまらなくさせれば、自然にアタックをしてきます。

 

そこでやっておきたいのが、ボディタッチや褒めるといった男性が喜ぶ女性の言動です。

2人きりのときに体を触ったり寄っかかってみたりしましょう!

 

男性はドキドキして気持ちが高ぶっていきます。

褒めるときは仕事の頑張りや内面、彼が努力してそうな部分について触れましょう。

テクニック⑤:認めてあげる

年下男性は、年上女性が相手でもリードしたいし良い男として見られたい傾向にあります。

背伸びをして頑張っている男性を認めてあげると恋が良い方向へ進んでいくものです。

「〇〇君はすごいね」「安心して任せられる」など仕事やプライベートのシーンで上手く伝えましょう!

 

とはいえ、上から目線になりすぎるのは性格によっては嫌われる原因になるため注意してください。

同い年だと思って接するのがおすすめですよ!

テクニック⑥:「もしかして私のこと好き?」と聞く

告白をさせるには、決定的な攻めが必要になることもあります。

多くの年下男性は、女性が好意を見せればフラれる心配がなくなって想いを伝えるもの。

しかし、奥手なタイプはもう一押ししなくてはなりません。

 

そこで試したいのが「もしかして私のこと好き?」と聞くことです。

年下男性は胸を打ち抜かれた感じになり、もう逃げられないと察します。

想いを打ち明けてくれるでしょう!

 

また、「もしかして私のこと好き?」と言うシチュエーションは、デートの終わり際がおすすめです。

できるだけロマンチックな雰囲気があるときに言いましょう!

年下男性と上手く付き合っていくコツ

年下男性をうまく操る女性

年下男性と交際は、同い年や年上とは異なる点が多いものです。

上手く付き合うコツを知って、長続きできるカップルを目指しましょう!

コツ①:年齢を気にしない

年下男性と上手く付き合っていくには、年齢を気にしないようにしましょう。

「歳が離れているから釣り合わない」「年下にはお金を出させない」「年上だから魅力がない」といったように、ネガティブになってしまうとお互いに楽しくありません。

 

好きな気持ちや愛があれば、年齢の壁など簡単に越えられます。

年齢を気にせず恋愛を楽しむ、お互いに愛し合うことを意識するようにしましょう!

 

また、それぞれ年上の良さ・年下の良さを発揮できるとバランスを保てます。

始めのころは戸惑いもありますが、徐々に関係性をつかんでいきましょう。

コツ②:結婚や出産についての焦りをぶつけない

年上女性と年下男性の恋愛には、年齢による人生設計のギャップがあるものです。

  • 女性は結婚して子供を産み家庭を築きたい
  • 男性はまだまだ遊びたいし仕事が安定しない

そして、結婚や出産への焦りを年下男性にぶつけてしまい、別れに発展するケースが目立ちます。

 

もちろん、年下彼氏は年上彼女を愛しているため、結婚が嫌なわけではありません。

しかし、プレッシャーに押しつぶされたり感情的に責められることで嫌気がさしてしまったりするのです。

 

上手く付き合っていくには、落ち着いてお互いの要望を出すようにしましょう。

2人にとって幸せな道を選ぶ努力をしてください!

コツ③:上から目線にならない

年上女性からすると、年下男性は未熟で子供みたいに思えるものです。

時には気に障る行動や幼稚な考え方にイラッとするでしょう!

 

しかし、グチグチ上から目線で説教をしたり頭ごなしに否定したりすることはNG。

やってしまうと男性はプライドが傷ついてしまい、彼女を怖いと思ってしまうようになるからです。

 

そのため、何か意見を出すときは冷静で優しい雰囲気で言いましょう。

例えば、「ここは直してくれるともっと好きになれるな」といったように優しい言い方にすることをおすすめします。

また、交際前からさりげない育成で良い男に仕上げるのことも良いでしょう。

 

とはいえど、うしても我慢できないシチュエーションもあるはず。

そんなときは本気でぶつかりましょう。

コツ④:束縛をキツくしすぎない

年下男性と恋愛していると、女性は「浮気されそう」「裏切られてしまうのでは?」といった不安を抱えてしまうもの。

男性が若いぶん、広い交友関係や体力がありますからね。

束縛しないとどこかに行ってしまいそうな気になるもの無理ありません。

 

しかし、「毎日スマホチェック」「女性の連絡先全消去」「外出記録の提出」などキツすぎる束縛をしてしまうことはNGです。

年下男性は愛し合うことの重みを理解しきれていないため、縛られると嫌になってしまいます。

 

さらに「俺は信頼されていない」と落ち込むこともあるかもしれません。

適度に束縛をするのは良いですが、相手の自由をなくして自分の物にしようとすることはやめましょう!

コツ⑤:ときには甘えて男性を立てる

年下男性と付き合っていくには、男性に上手くリードさせるのがコツです。

女性が年上となると、ついつい引っ張っていったり困っているときに助けてしまったりします。

しかし、男性は「女性を守っていきたい」という想いを抱えている方がほとんどです。

 

そこで上手くバランスを取るためにやっておきたいのが、ときに甘えることです。

男性にベッタリしてみたり、物事で頼ったりしましょう!

すると、男性は「俺は頼りにされている」「リードできている」と喜ぶことでしょう。

コツ⑥:かわいい女性を目指す

年下男性との恋愛になると、容姿への自信がなくなる女性は多いもの。

中には自分磨きをやめてしまう人もいますが、年下男性との恋愛こそ容姿を磨いていく必要があります。

年齢によって変わっていく自分に合うファッションやメイクを研究し、実践していきましょう!

 

年下男性からすれば、好きになった相手がどんどんかわいくなっていく様は嬉しいものです。

好きな気持ちも膨らんでいくので、浮気をする可能性も下がっていきます。

 

また、きちんと夜の相手もしてあげましょう。

体力的に厳しいところはありますが、エッチをすると男性は女性のことがよりかわいく思えるようになっていくものです。

まとめ

ラブラブカップル

年下男性からの好意サインはわかりやすいものが多いです。

そのため、上手く気持ちを察してあげられるかが恋愛を大きく左右します

 

今回紹介した年下男性からの好意のサインや心理、告白させるテクニック・上手く付き合うコツを使って、幸せをつかみ取りましょう!

扱いや接し方を覚えていけば、年齢の差なんて気にならないくらい恋を楽しめますよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ