作成日:2020/01/21

更新日:2020/01/22

【解明】彼女に振られる夢の8つの意味とは?振られた夢を見る11の理由と10の対策

mishima
mishima

彼女に振られる夢を見てしまった日には、男性は気分が悪いし不安になりますよね!しかし、彼女に振られる夢はかならなずしも悪いことを示唆しているとは限りません。自分や彼女のことを見つめ直すきっかけにしてみましょう。今回は、彼女に振られる夢を見る意味を状況別に解説!元彼女や片思いしている相手に振られたり、LINEで振られたり状況で意味は異なります。

彼女に振られる夢はよくある

彼女に振られた男性

大好きな彼女に振られる夢を見てしまうと、男性は不安になってしまいますよね。

「未来を示唆しているのではないか」「実は今彼女とうまくいっていないのではないか」「深層心理で自分は彼女のことを嫌いなのではないか」などといろいろと考え、ネガティブな気持ちになってしまいやすいもの。

 

しかし、心配し過ぎる必要はありません!

彼女に振られるという夢自体は、それほど珍しいものではありません。

そして、振られる夢を見たからといって必ずしも悪いことが起こる(起きている)わけでもないのです。

恋愛中の人は見やすい

恋愛中の人は、彼女のことについて考えている時間が長いため、自然と夢の中に彼女が登場する頻度が上がります。

その中で、もいつもどおりに彼女と過ごす夢はあまり印象に残らず、たまに見る振られてしまう夢ばかりが強烈で気になってしまうのです。

夢を見る詳細な仕組みはいまだ解明されていませんが、興味を持っていることが夢に出やすい傾向があります。

逆夢の可能性もある

逆夢とは、夢で見た事象の反対のことが起こるという意味で、予知夢の一種です。

つまり、彼女に振られた夢を見たのなら、もっと彼女と仲良くなるかもしれないということです。

 

なぜ予知夢や逆夢を見るのかについては諸説あります。

ただ、振られた夢を見たとしても、逆夢の可能性も十分にあるため気に病み過ぎないようにしましょう。

むしろ、これは逆夢だと信じ、「もっと彼女と仲良くなろう」と意識して振舞えば、本当に逆夢を実現することも期待できますよ。

彼女との関係が順調なときに振られる夢の場合

女性を抱き寄せる男性

彼女とうまくいっているにもかかわらず、振られる夢を見ることがあります。

男性としては、現実とのギャップにびっくりするかもしれませんね、。

 

しかし、ネガティブにとらえすぎる必要はありません!

そういった夢を見る理由と、取るべき対策をお伝えしますね。

理由:別れを恐れているから

彼女とうまくいっていて幸せを実感しているからこそ、「もしも、別れることになってしまったらどうしよう」「絶対に別れたくない」と強く思うもの。

そのため、「絶対に嫌なこと」「とても怖いこと」を考えすぎるがあまり、夢に見てしまうのです。

対策:今後も良い関係を続ける

夢とはいえ、彼女に振られる恐ろしさは十分に味わったはず。

そして、彼女の存在や今の関係のありがたみを再実感できたのではないでしょうか?

 

その気持ちを忘れずに、今までと同じあるいはそれ以上に彼女を大切にしましょう!

そうすることで、今後も良い関係を続けてくださいね。

彼女との関係が悪いときに振られる夢の場合

彼女を泣かせた彼氏

彼女との仲があまりうまくいっていないときに見る振られる夢は、現実を反映している可能性があります。

これをきっかけに今の付き合い方を見直した方が良いかもしれません。

では、そういった夢を見る理由と取るべき対策を紹介していきましょう。

理由:疲れているから

付き合いが上手くいっていないと、日々心身が疲れ切ってしまうもの。

そのため、「いっそ振られてしまえば楽になれるのに」という気持ちが湧き、夢という形で現れているのです。

対策:気持ちを整理する

混乱している状態では、冷静な判断など下せません。

「彼女に振られた夢」ということ自体に振り回され過ぎず、自分の気持ちを整理してみましょう!

 

夢の中で彼女に振られたとき、どんな気持ちでしたか?

清々しましたか?それとも悲しかったですか?

気持ちの整理がついたら、彼女との今後について考えてみると良いかもしれません。

彼女プロポーズして振られる夢の場合

プロポーズされる女性

振られる夢の中でも、特にプロポーズをして振られる夢というのは強い意味を持っていることがあります。

彼女のことをどう思っているのか、自分はどうしたいのかをはっきりさせてみましょう!

では、そういった夢を見る理由と取るべき対策を解説していきますね。

理由①:関係が不安だから

プロポーズの先にあるものと言えば「結婚」です。

今の「恋人同士」という関係に不安を持っていて、「結婚という形で強く彼女と結びつきたい」「彼女にそばにいて欲しい」という願いが夢として現れたのです。

そして、今の関係に自信を持てていないため、夢の中では振られてしまったのです。

理由②:本当は別れたいと思っているから

「本当は、心の底で彼女と別れたい。」

そう思っているのにもかかわらず、さまざまな事情で彼女に直接伝えることができずに悶々としているときにも、プロポーズをして振られる夢を見やすいです。

この場合、自分から振ることができないから「彼女からプロポーズという決定的なシチュエーションで振ってくれたら楽になれるのに」という願望が夢という形で現れているのです。

理由③:逃げたいから

結婚は、カップルにとって幸せなイベントではありますが、重い現実でもあります。

付き合いが長くなり深い仲となって、結婚や親戚同士のつながりなどさまざまなしがらみが生まれつつあると、プロポーズで振られる夢を見やすくなります。

 

迫りくる現実や責任、プレッシャーなどが負担になり、逃げたいという願望が夢という形で現れるのです。

彼女から振られてしまえば、自分は何も責任を取る必要がなくなり楽になることができるのです。

対策:関係を見直す

「彼女との関係に自信が持てない」「実は別れたいと思っている」「現実から逃げたい」

そんな感情に思い当たることがあるなら、彼女との関係を見直しましょう。

 

心に不安や不満を宿しながら付き合っても、いずれは破局します。

彼女に相談したり、自分の中で方向性や目標を決めたりすると気持ちが落ち着いてくるでしょう!

彼女に振られて泣く夢の場合

頭を抱える男性

続いては、彼女に振られる夢の中でも、自分が泣いてしまう夢の意味を解説していきましょう。

涙は、ことばがうまく使えないときに出てしまうことが多いです。

振られたショックの大きさというよりは、胸につかえた感情を表しているのかもしれません。

理由①:勘違いされているから

振られて涙を流してしまうのは、ただ単純に彼女を失う悲しさというよりは、「勘違いされ見限られた悔しさ」「彼女にうまく気持ちを伝えられないもどかしさ」を表しています。

涙は「このまま勘違いされたまま失ってしまうのは嫌だ!」という感情の表れです。

理由②:意思疎通がうまくいっていないから

喧嘩中、多忙、遠距離恋愛中、連絡不振、素直になれないなど、なんらかの理由で彼女とうまく意思疎通ができておらず、それを負担に思っている際にも振られて泣く夢を見やすいです。

このまま自分の気持ちをうまく伝えられなくて彼女に理解してもらえなければ、振られてしまうかもしれないということを心配しているのです。

対策:コミュニケーションを取る

勘違いされていたり意思疎通が不十分であったりする自覚があったりする場合は、彼女としっかりコミュニケーションを取りましょう!

放置しておけば、振られて泣く夢は遠からず現実になってしまいます。

 

勘違いは、放置すればするほど訂正しにくくなるもの。

1日でも、一刻でも早く話し合いましょう!

LINEやメールなどで彼女に振られる夢の場合

直接面と向かって彼女に振られるのではなく、LINE(ライン)やメールなどで振られる夢を見ることもあります。

そういった夢は、身の回りがごちゃついているときに見やすい傾向にあります。

 

そのため、少し身の回りを見直してみた方が良いかもしれません。

では、そういった夢を見た時の対策についてお伝えしますね!

理由①:身の回りの整理が必要な時期だから

LINEやメールなどで振られる夢の場合、示唆しているものは恋愛関係ではない場合があります。

LINEやメールなどのアドレスは、登録したあと使わなくなってもあまり削除することはありません。

つまり、「もう使わなくなっても何となく置いてあるもの」の象徴なのです。

 

そのため、LINEやメールで振られる夢は、身辺の物や人間関係がごちゃごちゃとしていて、それにストレスを感じていることの現れなのです。

理由②:恋愛に自信が持てないから

LINEやメールなど直接対面しないで振られるということは、顔を見る勇気がない、つまり自信のなさの表れです。

本当に彼女がから愛されているのか自信がない、彼女にふさわしい男であるか不安になっている可能性があります。

対策①:部屋を片付けよう

生活する家や寝る部屋が散らかっていると、あまりリラックスできません。

そのため、ごちゃごちゃしている中での生活や眠りがストレスとなり、「さっぱりしたい」という願望が夢として現れている可能性があります。

 

なので、ひとまず部屋を片付けてみることをおすすめします。

特に、寝る部屋はすっきりさせておくと、リラックスして良い睡眠をとりやすくなりますよ。

対策②:人間関係を見直す

恋人に限らず、人間関係が負担になっていると「切りたい」という願望の夢を見やすくなります。

しかし、直接面と向かっての別離の宣言はダメージが大きいため、LINEやメールという手段で別れるという夢を見るのです。

 

そういった場合は、人間関係を見直してみましょう。

無理をしていないか、今の距離や関係が適切なのか考えてみてください。

対策③:逃げない

逃げずに彼女と向かい合いましょう!

決断や行動を先送りしていることがあるのなら、それを解決してください。

問題を先送りして逃げ続けていると、ますます自信を失いますよ。

元彼女に振られる夢の場合

女性に叩かれる男性

今付き合っている彼女ではなく、元彼女に振られる夢を見る場合、かなり気持ちが落ちている可能性が高いです。

元彼女への未練ではなく、自分への自信のなさの象徴として「元彼女」が夢に出てきている場合があります。

では、そういった夢を見る理由と取るべき対策をお伝えしましょう!

理由:マイナス思考になっているから

マイナス思考になっているとき、過去の失敗や後悔を次々と思い出しやすい状態になります。

そして、それは夢の内容にも反映されるのです。

実際の別れ方がどうであれ、「元彼女」という存在は失敗した過去の象徴です。

対策:自信を持つ

マイナス思考からの脱却のためには、自分に自信を持つことが大切です。

とはいえ、自分に自信を持つことは容易ではありません。

 

自己評価が高すぎたり、自分に期待し過ぎたりしてしまうとそのギャップでマイナス思考になったり自信が持てなくなってしまいます。

まずは、確実にクリアできる目標を設定し、それをクリアしていきましょう!

 

過去の失敗や後悔ばかりを思い出すのではなく、楽しかったことや頑張ったことなどを意識して思い出すようにすることをおすすめします。

片思いしている相手に振られる夢の場合

恋人関係になっていない片思いの相手に振られてしまう夢は、実はそれほど悪い意味はありません!

真剣に恋をしている証拠なので、勇気をもってもう一歩踏み出すきっかけにしましょう。

では、そういった夢を見る理由と取るべき対策を説明しますね。

理由①:諦めかけているから

付き合っていない相手に振られてしまうということは「告白してもどうせだめだろう」という諦めの気持ちが表れています。

振られることを恐れ過ぎるあまり、告白をしてもいないうちから振られることを想像してしまい、それが夢となっているのです。

諦めたいけれどまだ好きで、「いっそのこと振られてすっきりしたい」といった気持ちになっていますよ。

理由②:一歩前進したいから

片思いの関係から一歩ステップアップして恋人になりたいと望んでいる場合、告白と言うイベントは避けて通れません。

そのとき、当然振られるリスクを考えないわけにはいきません。

「断られた時、あまりダメージを受けないように心の準備をしておこう」そう思うがあまり、振られる夢を見てしまうのです。

対策:自分に自信を持つ

自分にもっと自信を持ったり自分磨きをしたりして、片思いを実らせる努力をしましょう。

「振られたらどうしよう」などネガティブなこをは考えず、「好感を持ってもらうためにはどうしたら良いか?」など、前向きにことを進めることを考えましょう!

そして、考えたことをしっかりと実行していくことが何より大切です。

知らない人に振られる夢の場合

好きでもない、むしろ知らない人から振られるという理不尽な夢を見た場合、それはメンタルが落ちている可能性があります。

今の状況の心もとなさが「振られる」という形で表れているのです。

では、そういった夢を見る理由と取るべき対策を解説しましょう!

理由:漠然とした不安を抱えているから

知らない相手とは、具体的には特定できない世間や未来への不安の象徴です。

特定の何かではない漠然とした不安を抱えている場合、それが見知らぬ人に拒絶されるという夢として現れるのです。

対策:客観的に自分を見つめ直す

具体的に何を不安に思っているのか、何を恐れているのかを特定しましょう。

客観的に自分を見つめ直すことで、何が足りないのか、あるいは過剰なのかが見えてきます。

そうすれば、より具体的な解決策が立てやすくなりますよ。

夢見が悪かった場合にするべきこと

うなされる男性

夢見が悪いと、その日一日気分がすぐれなかったり不安になったりするもの。

悪い夢が続けば、寝ることを楽しめなくなってしまいます。

 

夢見が悪いことが気になる場合は、これ以上悪い夢を見ない工夫をしましょう。

そのための具体策を4つお伝えしますね!

すべきこと①:良質な睡眠をとる

夢というのは、眠りが浅いときに見やすいです。

特に、悪夢は睡眠の質が悪い場合によく見ます。

そのため、深い眠りをしっかりととるようにこころがけましょう!

 

例えば、次のようなことをすることがおすすめです。

  • 体内時計を狂わせるようなことをしない
  • 夜更かしをしない
  • 寝る前の食事は控える
  • 寝る前にはスマホやパソコンのディスプレイを見ない
  • 安眠グッズを取り入れる
  • 寝る前に心が落ち着くハーブティーを摂る
  • 軽いストレッチしてから寝る
  • 安眠効果のあるお香を焚く
  • 寝具の見直す

寝る前の対策だけではなく、日中に適度な運動をして体をある程度疲労させておくことも大切です。

すべきこと②:お酒や服薬を見直す

飲酒や頓服は、眠りの質を悪くしたり悪夢を見やすくすることがあります。

そのため、寝酒の習慣がある人はできるだけ控えるようにしましょう。

 

お酒と薬は相性が悪いことがあるため、服薬中の間は特に寝酒はよくありません。

なんらかの服薬を始めてから夢見が悪くなってしまった場合は、医者に相談してください。

すべきこと③:夢は夢だと割り切る

人がなぜ夢を見るのかは、解明しきれていません。

夢とは記憶をランダムにつぎはぎしているだけで、何の意味もないという説さえあります。

なので、「夢は夢、現実とは何も関係ない」と割り切り、「美味しい朝ごはんでも食べて忘れてしまおう」というのも健全な日常を送るための賢い方法の一つですよ。

まとめ:彼女に振られる夢に振り回され過ぎないで!

夢とはいえ、彼女に振られる夢は気分の良いものではありません。

しかし、彼女に振られる夢を見たからといって、それが必ずしも別れを示唆するものとは限らないので、気にし過ぎないことが大切です。

気に病み過ぎず、良い眠りを取る工夫をするなどポジティブに生活していきましょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

mishima

mishima

男性が苦手でしたが、これではいかんと一念発起して結婚。出産を機に会社員からライターに転身しました。読む人が元気になる文章を書きたいなと思っています。

他の記事も見る

TOPへ