作成日:2020/01/26

【解明】女性の脈ありLINE(ライン)の特徴は?21の脈ありサイン&9の脈なしサイン

maeda
maeda

いまや、誰もが連絡ツールとして使っている「LINE」(ライン)ですが、恋愛でもLINEは大活躍!気になる女性とのやり取りの内容で、一喜一憂していませんか?特に、好意を持っている女性のLINEが来ると嬉しいですよね!そんな中、そろそろ彼女にアプローチをしたいと考えているのに相手が脈ありなのか、脈なしなのかLINEではわかりづらいことがありますよね。今回は、女性のLINEから「脈あり」「脈なし」サインを見極めて恋愛を始める方法を伝授します!女性へのアプローチに活用してくださいね♪

LINEは女性の気持ちを測るバロメーター

機嫌の良い女性

「たかがLINE、されどLINE」と言いたくなるくらいにLINE(ライン)は相手とのコミュニケーションツールとして、今の時代には欠かせません。

特に、恋愛ではLINEの短い文面やスタンプだけで、女性の気持ちを測ることができます。

いわばLINEは女性の気持ちを測るバロメーターと言えるでしょう!

 

ですが、男性はLINEで表されている女性の気持ちに気づけないと、せっかくの恋愛のチャンスを逃したり、逆に二人の関係が悪い方へ向いてしまったりすることもあるので要注意です。

LINEという身近にあるコミュニケーションだからこそないがしろにせず、むしろ恋愛にこそ上手にLINEを使って女性の心をつかんでいいきましょう!

脈あり?脈なし?LINEで女性の気持ちに気づけるかが勝負

スマホでメッセージする男性

さて、恋愛でLINE(ライン)を上手に使いこなそうと思っても、どうすれば良いのかわからない男性は多いですよね。

そもそも、恋愛アプローチをしたい女性からのLINEが脈ありなのか脈なしなのかを判断することが苦手な男性は少なくありません。

男性にとって、脈ありか脈なしかの微妙な違いを理解が難しいこともまた事実。

 

でも、大丈夫!

相手の立場や状況を考えながらLINEの意図を読む練習をしていけば、だんだんと脈あり・脈なしサインの違いがわかってくるはずです。

これからたくさんのLINEの脈あり、脈なしサインの実例を出しながら解説をしていきますね!

見逃すな!女性のLINE脈ありサイン

脈ありサインを出す女性

はじめに、見逃してはならない女性のLINEでの「脈ありサイン」を解説していきます。

ただし、今回挙げる例に当てはまるからといって、「=女性が男性好意を持っている」と短絡的に結びつけないようにしてください。

 

あくまでも脈ありサインのLINEは参考の一つ。

女性とのこれまでの関係性や、お互いの性格などさまざまな要素を総合的に見て、恋愛アプローチのタイミングを見計らうようにしましょう。

  1. 女性自らメッセージを送ってくる
  2. 「〇〇くん」と名前を呼んでくれる
  3. 「〇〇くんだけ」と送ってくる
  4. タイプを聞いてくる
  5. 行きたい場所の話題を出してくる
  6. 内容や目的のないメッセージを送ってくる
  7. プライベートな会話が多い
  8. 自分の意見が添えてある
  9. 質問してくる
  10. 「おつかれさま」のねぎらいLINEをくれる
  11. 絵文字付きの長文を送ってくる
  12. スタンプ率が高い
  13. メッセージの後にスタンプが来る
  14. メッセージが「また」で終わる
  15. SNSにない写真や動画を送ってくる
  16. 秘密を打ち明けてくれる
  17. LINEからデートに誘ってくる
  18. 誘いを断る場合は別の日にちを提案してくる
  19. デート後は「また行こう」と言ってくる
  20. LINEの返信が早い
  21. 「LINE電話してもいい?」と聞いてくる

脈ありサイン1:女性自らメッセージを送ってくる

LINEのメッセージを女性からよく送ってくれるなら脈あり率は高めです。

いきなり「おはよう!何してる?」と1日の始まりにLINEがある場合は、彼女の中でも数ある友人とのLINEでも、男性とのLINEを優先してくれているわけです。

プラスに捉えて良いでしょう!

脈ありサイン2:「〇〇くん」と名前を呼んでくれる

LINEメッセージの中で「〇〇くん」と男性の名前を呼んでくれる場合、彼女が男性に気がある証拠かもしれません。

自分の立場に置き換えて考えてみると、LINEで女性にメッセージを送るとき「〇〇ちゃん」と呼ぶことはそうそうないはず。

これは、男性に対して特別な感情を持っている可能性が高いと言えますよ。

脈ありサイン3:「〇〇くんだけ」と送ってくる

「本当はあまりLINEをするタイプじゃないんだけど、〇〇くんだけはと特別かな」とLINEを特定して送ってくれているなら、男性に脈ありかもしれません。

あからさに「〇〇くんだけ」と何度もLINEをしてくれるなら、これはほぼ間違いなく彼女の方から恋愛アプローチをかけられています。

脈ありサイン4:タイプを聞いてくる

女性から「どんな女性が好き?」とタイプを聞いてくるときも、男性に好意を持っている率が高いです。

好きでもない相手がどんなタイプの女性が好きかなんて、正直興味はありません。

でも、好きな男性がどんなタイプを好むのかは、女性としてはぜひ知りたいところなのです。

脈ありサイン5:行きたい場所の話題を出してくる

LINEの会話の流れで女性から「〇〇に行ってみたいな〜」「〇〇に行くのが夢なの!」と行きたい場所の話題を振ってくるなら、脈ありです。

女性からすれば、行きたい場所のLINEは「男性とデートをしたい場所」である可能性が高いからです。

脈ありサイン6:内容や目的のないメッセージを送ってくる

女性からの脈ありサインは、なにも内容や目的がはっきりとしたLINEだけではありません。

内容や目的のない何気ないメッセージが送られてきたら、それは男性に心を許しはじめている証拠です。

「男性に心を開いていますよ」と暗に示していることもあるので、彼女のLINEメッセージの調子に合わせて送り返してみましょう!

脈ありサイン7:プライベートな会話が多い

女性の方からプライベートな内容を多く送ってくる場合も脈ありサインの一つです。

特に、女性がプライベートを他人に伝えるのは慎重になりがち。

これができる場合は、男性に心をオープンにし始めている兆候だと言えます。

脈ありサイン8:自分の意見が添えてある

と何気ないLINEメッセージの中で、「私はこう思うよ!」彼女の意見を添えてくれることもありますよね。

そんなメッセージも、男性と「より関係を深めていきたい」「いろいろと深い話をしたい」という前向きな態度と捉えることができます。

脈ありサイン9:質問してくる

LINEメッセージで「〇〇って知ってる?」「〇〇ってどう思う?」と多くの質問をしてくる場合も脈ありサインです。

いくら気軽に男性と付き合える女性でも、友達どまりの男性にそんなに質問することはありません。

質問をすることは男性の意見を求めており、頼っている証拠と言えます。

脈ありサイン10:「おつかれさま」のねぎらいLINEをくれる

仕事や学校で疲れているとき、一日の終わりに「お疲れさま」のねぎらいのLINEがもらえたら嬉しいですよね!

この女性からの「お疲れさま」LINEも「男性のことを気遣っていますよ」のサインです。

脈ありサイン11:絵文字付きの長文を送ってくる

本来、LINEは短いメッセージのやり取りに適したもの。

しかし、たまに女性から長文でしかも絵文字付きのLINEが送られてくることはありませんか?

 

それは、女性が男性に長文を送るのは何か相談をしたいことがあったり、男性に相談したいことがあったりするときです。

特に好きでもない男性には、逆に変な気を持たれてしまうことがあるので、普通の女性ならしない行為です。

脈ありサイン12:スタンプ率が高い

男友達とのLINEでもスタンプを使うことも多いですが、もし気になる女性のLINEでスタンプ率が高ければ脈ありサインですよ!

スタンプでおもしろおかしく男性とコミュニケーションを取ろうと思っており、すでに心が打ち解けている証拠です。

脈ありサイン13:メッセージの後にスタンプが来る

スタンプの使い方にも脈ありかどうかを見極めるポイントがあります。

それは、メッセージのあとにスタンプが来るパターンです。

 

まずしっかりとメッセージを送り、次にスタンプを送るのが王道のパターンです。

それを使うことで「男性とこれからもこうやってLINEをしていきたい」気持ちを表しているのです。

脈ありサイン14:メッセージが「また」で終わる

文末が「またね!」と次のLINEメッセージのやり取りを匂わすことばが使われるのは、よく見られる脈ありメッセージの特徴です。

用件を伝えて会話を終えるだけでなく、次の会話への余韻を残すという好きな人に対して使う女性のLINEメッセージの型だと言えます。

脈ありサイン15:SNSにない写真や動画を送ってくる

LINEメッセージで他のSNSに載せていない写真や動画を送ってくれるのも脈ありサインと断言しても良いかもしれません。

女性としては、なかなか打ち解けられない人に写真や動画を特別に送ることはしないはず。

特別な好意があると捉えても差し支えないでしょう!

脈ありサイン16:秘密を打ち明けてくれる

他の誰にも話していない心に秘めた秘密を打ち明けてくれる場合も、女性が男性に脈ありである可能性が高い行動です。

家族でも女友達でもなく、男性に秘密を話すのはよほどのことがないと実現しません。

男性にすっかり気を許していると言えるでしょう!

脈ありサイン17:LINEからデートに誘ってくる

「今度一緒に出かけない?」とLINEからデートに誘ってくる場合は、わかりやすい脈ありサインです!

ここまで明確に好意を示してくれたら、あとはその気持ちに全力で応えるしかありません。

脈ありサイン18:誘いを断る場合は別の日にちを提案してくる

女性の脈ありサインを受けて、男性がから女性をデートに誘ってもときには都合やタイミングが合わず断られる場合もあります。

ですが、そのあとすぐに別の日のデートを提案してくれるようなら、彼女も男性とデートをしたい気持ちを持っています。

脈ありサイン19:デート後は「また行こう」と言ってくる

好きな女性と念願のデートをしたあと、よほどのことがなければ「またデートしたい」と思いますよね。

もし、女性も同じ気持ちならLINEで「今日は楽しかったです。また行こうね!」とメッセージが来るはずです。

脈ありサイン20:LINEの返信が早い

基本的なことですが、どんな内容のLINEメッセージでも返信が早いと脈ありサインの可能性が高いです。

女性は、興味のない男性には、平気で未読・既読スルーもできてしまいます。

それがなく、既読後に早めにメッセージが来るなら、男性に対する優先度が高いことを意味していますよ。

脈ありサイン21:「LINE電話してもいい?」と聞いてくる

気になる女性だからこそ、ときにはLINE電話で声を聞きたいですよね。

自分から電話はできないにしても、女性の方から「LINE電話してもいい?」と聞いてくるならこれは脈あり間違いなしです!

もちろん「OK」と答えて、まずは短時間の会話から始めてみましょう。

それ見込みなしかも?女性のLINE脈なしサイン

仲のよくない男女

女性のLINE脈ありサインにはたくさんのパターンがあることがわかったでしょう!

一方でm恋愛に発展する見込みのない女性の「脈なし」もLINEには表れます。

では、どのようなLINEが脈なしなのか解説していきますね!

  1. メッセージが短く事務的
  2. 自分の話をしてこない
  3. 既読がつくまで時間がかかる
  4. 既読がついてもスルー率高い
  5. 会話が途中で終わる
  6. 写真がほぼ送られてこない
  7. 絵文字が少ない
  8. スタンプ率が低い
  9. メッセージだけで通話してこない

脈なしサイン1:メッセージが短く事務的

女性から送られてくるLINEの文章が短くて、しかも内容が事務的な口調の場合は残念ながら脈なしサインです。

相手が忙しい合間にLINEをしてくるとき、ごくたまに好意のある男性と同様のことをすることもあります。

しかし、LINEを送ってもいつも同じ短絡なパターンで送られてきたら諦めた方良さそうです。

脈なしサイン2:自分の話をしてこない

自分はプライベートな話も含めてLINEをしているのに、相手女性はまったく自分の話をしてこないこともあるでしょう。

その場合は、残念ながら脈なしサインだと言えるでしょう。

男性のことを友達以上には思っていないため、あえてプライベートに関わる話を避けている可能性があります。

脈なしサイン3:既読がつくまで時間がかかる

LINEメッセージを送っても「未読」のままでいる時間が長く、既読がつくまでいつも待たなければならない状況も脈なしサインと捉えて良いでしょう。

逆の立場から考えてみてください。

少しでも好意のある人からのメッセージはなるべく早く読みたいと思いませんか?

そう思わないのは、「相手に興味がない」または「あまり関わりたくない」と思われている可能性があります。

脈なしサイン4:既読がついてもスルー率高い

たとえ既読がついたとしても、返信がなくスルーされる回数が多い場合は男性への興味がない証拠です。

そもそも、LINEで長く会話のやり取りをしようと思っていないため、LINEメッセージをもらったらそれで終わりで良いと思っているかもしれません。

脈なしサイン5:会話が途中で終わる

せっかくLINEで会話のやり取りをしていても、相手の方からプツンと途中で会話が切れることはありませんか?

何気ないことですが「あれ?なんで返事がこないんだろう」と思いますよね。

 

それは、女性が男性との会話の続きをするのを忘れているか、意図的に会話を切ろうとしている可能性が大です。

脈なしサインと受け止めて良いでしょう。

脈なしサイン6:写真がほぼ送られてこない

LINEは、写真や動画を送ることができることが楽しみの機能の一つ。

なのに、女性から写真や動画がほとんど送られてこない場合も先行きが怪しいです。

単純に男性に写真や動画を共有されたくない 、写真や動画を送り合う仲にいたっていないと判断されているかもしれません。

脈なしサイン7:絵文字が少ない

LINEメッセージの絵文字の少なさも、女性の脈なしサインのバロメーターになります。

絵文字を使うことで心情がよく表され、送られてくるメッセージも華やかになりますよね。

 

でも、あえてそれを女性側がしないのは、男性に好意がなく好かれる必要がないから。

絵文字があっても使い方が限られていたり、極端に少なかったりする場合は潔くあきらめても良いかもしれません。

脈なしサイン8:スタンプ率が低い

女性からのメッセージでスタンプ率が低い、もしくはほぼない場合も脈なしサインとみて良いでしょう。

いまは誰もが気軽にスタンプを使い、むしろタイミングよく使う人の方が多いです。

 

しかし、ほとんどがメッセージのみで絵文字も少なく、スタンプもないとただの業務的なやり取りと近くなってしまいます。

女性が男性とのLINEやり取りに対して積極的でないことがすぐにわかります。

脈なしサイン9:メッセージだけで通話してこない

女性とのやり取りがいつもメッセージのみで、通話したことがない人も、女性からの脈ありは見込めないかもしれません。

女性からすると、もし好意のある男性とならメッセージだけでなく、直接話したいと思うも。

 

でも、その気持ちがないのなら簡単にメッセージだけで済ませようとします。

なぜならその方が労力も必要とせずにラクだからです。

つまり、女性からはLINEメッセージだけで済ますことのできる男友達としか思われていない可能性があります。

LINEの脈ありサインをキャッチして女性との距離を縮める方法

女性との距離を縮める男性

脈ありか脈なしか女性のLINEの真意を見分けることは、はじめは慣れないかもしれませんが、数をこなしていくと少しずつわかってきます。

大事なことは女性の脈ありサインを的確にキャッチして、それを機会にふたりの距離を縮めていくことです。

最後に、女性の脈ありサインをキャッチしてからの恋愛アプローチの仕方やコツについて紹介しますね。

  1. はじめからガツガツしない
  2. 女性のテンションに合わせる
  3. 回数・頻度は女性を超えないようにする
  4. 徐々にアプローチする
  5. デートには男性から誘う・主導権を握る

方法1:はじめからガツガツしない

好きな女性からのメッセージで「あれ?もしかしたらこれ脈ありサインかも?」と思ったら、気持ちが舞い上がり猛プッシュしたくなることもわかります。

ですが、はじめからガツガツすると女性から驚かれて嫌われたり、避けられたりする可能性が高まります。

脈ありサインに気づいたら「少しずつ」女性との距離を縮めていくのが基本だということを忘れずに!

方法2:女性のテンションに合わせる

好きな女性とLINEをしていて「良い感じだな」思って気が緩み、自分の個性やペースを前面に出してしまわないように気をつけましょう。

あくまでも、女性のテンションに調子を合わせることです!

すると、女性も男性とLINEをすることに居心地の良さを感じるようになり、より親近感を持ちやすくなります。

方法3:回数・頻度は女性を超えないようにする

女性のLINEテンションに合わせたら、同時にLINE回数と頻度も彼女になるべく合わせるようにしてください。

むしろ、女性のLINE回数や頻度を超えないようにセーブすることが大切です。

 

LINEのペースが相手を超えてしまうと「前のめりになっている」と勘違いされやすいです。

場合によっては気持ちが引かれてしまうことがあるので注意しましょう!

方法4:徐々にアプローチする

今回紹介したようなLINEでの脈ありサインが多くなってきたら、少しずつ女性に恋愛アプローチをかけていってください!

女性のことをもっと知りたいと欲求が高まりますが、焦る気持ちを抑えて少しずつ女性に歩みよることが大事です。

 

好きな食べものや行きたい場所など、女性が興味のある話題にはより丁寧に聞いていくと女性は喜びます。

そして、今後のデートプランの参考にもなるのでおすすめですよ。

方法5:デートには男性から誘う・主導権を握る

女性の脈ありサインから少しずつ二人の距離を縮めたら、いよいよ女性をデートに誘ってみてください!

ここでのポイントは、デートを誘うのはつねに男性からにすることです。

 

男性側からデートに誘うことで、二人の関係を深めていくにあたり主導権を握ることができるようになります。

もちろん、女性との関係性をコントロールするためでなく、女性をより引き立てるためのエスコート役になるためです。

 

付き合う前のデートを誘う時点から、女性を率先してエスコートする気持ちで接してみください。

そうすれば、女性も恥ずかしさや遠慮を感じたりせずよりスムーズに恋愛関係に入っていけますよ!

まとめ

いまやLINE(ライン)から始まる恋愛を経験する男性は少なくありません。

むしろ、これからはスマホのツールを通して恋の駆け引きをする機会がますます増えていくでしょう。

 

ただし、今回取り上げたように、顔が見えないLINEでのやり取りだからこそ、相手の女性の気持ちがつかみにくかったり、脈ありか脈なしなのかわかりづらかったりします。

そのため、恋愛初心者にはLINEでの恋の駆け引きは難しいと思う部分もあるかもしれません。

 

しかし、今回紹介したように、女性の脈ありサインや脈なしサインを見分けて相手の気持ちを汲みとり、それらをうまく利用して上手に恋愛関係に発展させることは可能です。

そのためには、女性から送られてくるLINEのメッセージの内容やトーン、回数などを見ながら、彼女たちの気持ちを理解できるよう経験を重ねていくしかありません。

 

うまく恋愛に発展するための方法として、LINEの脈あり・脈なしパターンを理解できると、どのように女性との距離を縮めていけば良いのかがわかるようになります。

今回お伝えしたことを参考にして、女性の脈あり・脈なしパターンを理解して素敵な彼女をゲットしてくださいね♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

maeda

maeda

元看護師。20代〜30代婚活全敗するも40歳で一念発起して婚活再開。アラフォーの婚活で悩む女性の力になりたいと、実体験を踏まえたリアルな声を届けている。

他の記事も見る

TOPへ