作成日:2020/02/13

【必見】高校生の初エッチはどうする?Hまでの期間・失敗あるある&男女別注意点

drkun
drkun

高校生での初エッチ。とても緊張しますよね!「気持ち良いのかな?」という期待もあれば、「うまくできるだろうか……」という不安もあるでしょう。そこで、今回は高校生の初エッチの場所や失敗、注意点について解説します!これを読めば、高校生でも焦らずに初エッチできますよ♪

高校生でエッチしたことがある人の割合

エロい女性

まず気になるのが、「高校生エッチしたことがある人の割合がどれくらいなのか」ということでしょう。

東京都幼・小・中・高心性教育研究会が行った調査によると、高校3年生のエッチ経験者は男子28パーセント、女子18パーセントです。

昔は40パーセントくらいだったのですが、近年は減少傾向にあります。

なので周りがエッチ経験者ばかりだとしても、焦らなくて良いのです。

焦って初エッチしても後悔につながりますから、慎重すぎるくらいでちょうど良いんですよ!

高校生で付き合ってから初エッチまでの期間

悩んでいる高校生

チームシンデレラ総研のアンケートによると、高校生で付き合ってから初エッチまでの期間は次のような結果となっています。

付き合ってから1ヶ月以内に初エッチを済ませてしまう人が多いということがわかりまね。

そして、1ヶ月を過ぎた場合は、遅くても半年以内には初エッチをするカップルが多いことがわかります。

 

また、社会人対象ですが、マイナビウーマンのアンケートでは、理想の初エッチの期間は付き合ってから1ヶ月以内または3ヶ月以内と答えた人が半数はいます。

以上のことから、初エッチまでの期間は付き合って1ヶ月から3ヶ月以内くらいが多いと推測できます。

 

ただし、これは世の中の一般的な話であり、あくまでも目安に過ぎません。

例えば、付き合って1年エッチしないから悪いということにはなりません。

 

大事なことは、2人の気持ちが高まること。

まだ高校生ですから、焦る必要はありません!

じっくりとよく考えてから初エッチするかどうか決めましょう。

高校生が初エッチする場所

高校生カップル

高校生が初エッチするときに悩むのが、初エッチする場所です。

大人に比べて行動が制限されているため、なかなか初エッチの場所が見つからないということが多いからです。

 

ここでは、高校生が初エッチするのに多い場所を5つ紹介します。

それぞれメリット・デメリットがあるので、よく考えて初エッチの場所を選んでくださいね。

場所①:自宅

一番ラクなのが、自宅での初エッチです。

お金がかかりませんし、移動もラクです。

家に家族がいなければ、周りの目を気にする必要もありません。

 

問題点は、家族が家にいるときはエッチしているのがバレるリスクがあるということ。

よく漫画で部屋でエッチなことをしているときに親が入ってきて気まずくなるというシーンがありますよね。

これはマンガだけではなく、現実でも起こり得ることです。

親と気まずくなるだけではなく、恋人同士でも気まずい思いになってそのまま別れてしまうというリスクがあります。

 

それなら、家に家族がいないときにやれば良いという発想になるかもしれませんが、意図せず家族が早めに帰宅することもあります。

どこか気持ちが落ち着かないので、人によってはやりにくいと感じるでしょう。

場所②:部室

学校の部室で初エッチする人もいます。

部室に誰もいないタイミングを狙ってエッチするわけです。

 

部活が休みのときは狙い目です。

学校で周りの目を盗んでのエッチは燃えますよ!

 

デメリットは、誰かが入ってくる可能性があること。

生徒でもマズいですが、最悪の場合が先生に見つかることです。

停学や退学になることもあるため、将来が狂ってしまうリスクがあります。

 

後輩や信頼できる人を使って見張らせるという手もあります。

ただし、絶対に先生に見つからないという確信がない限りは避けた方が無難です。

場所③:公園

夜、人気がなくなった公園での初エッチをする人も多いです。

外でやるという異常な行動が興奮を呼びますよ。

昼間でも、トイレでやれば気づかれないことも多いです。

 

デメリットは、誰がどこで見ているかわからないこと。

また、部屋に比べて環境が悪く、衛生的にあまり良くないことが挙げられます。

室内でのエッチがどうしても難しいときに選ぶ感じでしょう。

場所④:カラオケ

カラオケは値段が安く、高校生でも行きやすいです。

音楽を流しておけば声が周りに漏れることもないでしょう。

密室なので、カラオケで初エッチをしてしまう人も多いです。

 

デメリットは店員にバレやすいということ。

若い男女2人での入室というだけで警戒されることもあります。

 

気づいていても無視する店員もいますが、部屋に乗り込んで高校名を聞いて通報する店員もいます。

完全に運任せですね。

場所⑤:ラブホ

エッチする場所として多くの人が思い浮かぶのがラブホでしょう。

お金さえあれば、周りの目を気にせず時間まで好きなだけエッチできる理想的な場所です。

 

しかし、ラブホは高校生以下は使用できない決まりになっています。

私服で行ってバレずに利用する人も多いですが、見た目があまりにも幼いと入り口で止められ利用できない可能性があります。

高校生の初エッチにありがちな失敗

悩んでいる女子高生

高校生の初エッチは、何かと失敗しがち。

初めてで経験がないのですから、当然と言えば当然ですよね!

 

ここでは、高校生の初エッチにありがちな失敗を紹介していきます。

失敗例を知っていれば、自分たちが同じ失敗をすることを避けられますよ。

失敗①:お互い動きがぎこちない

セックスの際に、お互いにどうやって動いて良いかわからないため、動きがぎこちなくなってムードが壊れるという失敗です。

「お互いに同じように手を出してぶつか」「キスしようとして顔をぶつけてしまう」といったのがよくあるパターン。

まだ片方が慣れていればリードできるのですが、2人とも初めての場合はうまく動けず、なかなか挿入までたどり着けません。

失敗②:服の脱ぎ方・脱がせ方がわからない

男子は、初エッチで彼女の服や下着を脱がせることになりますが、女子の洋服の作りがわからずどうやって脱がせれば良いのかわからないということがよくあります。

「下着もブラのホックをうまく外せず焦る」「パンツを力いっぱい脱がせようとして伸ばしてしまう」といった失敗がありがちです。

 

また、女子も自分で脱いだ方が良いのか、それとも彼氏に任せた方が良いのわからず戸惑ってしまうことが多いです。

男子が動く前に自分でサッサと脱いで堂々と素っ裸になったせいで、ムードが壊れるというケースもあります。

 

初エッチのときは、お互いの体の触れ方や挿入のことばかり考えてしまいがち。

しかし、服や下着の脱ぎ方・脱がせ方がスムーズにいかず気持ちが萎えてしまうことがあるので要注意です!

失敗③:勃起しない

緊張から勃起しないという失敗です。

勃起はなかなか自分でコントロールできるものではありませんから、焦ってしまいますよね。

焦りのせいでさらに勃起しなくなるという悪循環に陥りやすいです。

 

男子は、勃起しないときは正直に伝え、彼女を愛撫して気持ち良くさせることに徹しましょう。

女子は彼氏が勃起しないことを責めず、ギュッと抱きしめてあげてください!

勃起しないのは心因性であることが多いので、慣れてくると勃起するようになりますよ。

失敗④:挿入がうまくいかない

初エッチでは、「挿入する場所がわからない」「女性の膣が狭くて入らない」など、挿入がうまくいかないことが多いです。

挿入がうまくいかないときは、枕などを腰の下に敷いて、挿入しやすくすることがおすすめです!

 

男子は恐る恐るせず、入れるときは一気に挿入するのがコツ。

挿入できたらしばらくは動かず、密着感を味わってください。

その後少しずつ動きましょう!

 

女子は痛いでしょうが、力を入れ過ぎないようにして、彼氏を受け入れるようにすることがコツです。

ただし、あまりにも痛いときは止めてもらってください。

もっと愛撫してもらったり、ローションを使ったりして痛みを和らげましょう!

 

初めてなので、挿入がうまくいかなくても仕方ありません。

そのときはまた再挑戦すれば良いだけです。

あまり深刻に考えず、徐々に慣れていくようにしましょう。

失敗⑤:途中で邪魔が入る

自宅で初エッチしているときに母親が部屋に入ってくるなど、途中で邪魔が入るという失敗です。

邪魔が入ると、もうセックスという雰囲気になりませんからね。

 

初エッチはまたの機会に……となってしまいます。

初めてセックスするときは、邪魔が入らないか要チェックです!

高校生の初エッチに気をつけるべき注意点:男子編

うまくいった男子高校生

高校生の初エッチのときに気をつけるべきことはたくさんあります。

まずは、男子編からお伝えしていきますね。

男子の注意点①:ムードを大切にする

初エッチで大事なのはムードです。

自分がうまく挿入できるかとか、テクニックで感じさせたいということばかり考えてしまいまいがち。

しかし、そればかり考えてもうまくいきません。

 

女子は、初エッチでドキドキさせて欲しいんです。

ドキドキするムードがあれば、自然と彼氏とのエッチは気持ち良く感じます。

 

テクニックよりもムードの方が大事と言っても過言ではありません!

ムード作りは絶対だと覚えておいてください。

男子の注意点②:焦らない

初エッチなので、焦ってしまう気持ちはわかります。

しかし、焦れば焦るほどうまくいかないものです。

「初エッチだからうまくいかなくても仕方ない」と開き直るくらいの気持ちでいましょう。

男子の注意点③:AVと現実は違うことを理解する

男子が初エッチのやり方で参考にするのがAVでしょう。

しかし、AVはあくまでもファンタジー。

現実とは大きく異なります。

 

例えば、AVでは激しい手マンをすることが多いですが、現実でそんなことをしても痛いだけです。

特に、初エッチなのですから彼女には優しく接してあげてください。

女子の体は敏感で、壊れ物のように大事に扱わないといけないと心得ておきましょう。

男子の注意点④:胸やアソコをがっついて触らない

初エッチのときって、彼女の胸やアソコを見たい、触りたいという気持ちでいっぱいになりますよね。

気持ちはわかるのですが、あまりにもがっついて触ると彼女が引くのでやめましょう。

 

また、力が入り過ぎて彼女が痛がるリスクもあります。

内心大興奮でも、行動はスマートにいきましょう。

男子の注意点⑤:下着や服を褒める

彼女は自分の裸だけではなく、下着や服も褒めて欲しいと思っています。

初エッチのために、すべてをオシャレにして準備してきたわけです。

彼氏が褒めてくれると嬉しいと思うのは当然です!

 

逆に、彼氏が裸ばかり見てオシャレにまったく興味を示さないと、彼女はガッカリするでしょう。

「綺麗だね」とか「オシャレだね」などと言って褒めてあげてくださいね。

男子の注意点⑥:コンドームは手際よく着ける

挿入で必須のコンドーム。

このコンドームの装着がうまくいかないとしらけてしまいます。

焦ると勃起が収まってしまうというリスクもあります。

 

コンドームは手際よく着けてください!

できれば、男子は練習しておくことをおすすめします。

男子の注意点⑦:彼女が痛がったら無理にしない

初エッチでは、彼女がものすごく痛がる可能性が高いです。

そのときは、無理せず彼女に合わせてあげましょう。

 

初エッチは男性だけのものではなく、2人で作り上げる大事な思い出です。

彼女の気持ちをないがしろにするのはやめてくださいね。

男子の注意点⑧:射精して気を抜かない

無事挿入して射精したからといって、初エッチは終わりではありません。

むしろ、射精後が大事です。

 

彼女をギュッと抱きしめて「幸せだよ」「愛しているよ」といったことばをかけてあげてください。

射精後のケアができるかどうかで、彼女の初エッチの印象は大きく変わります。

できる男は射精後もうまいんですよ!

高校生の初エッチに気をつけるべき注意点:女子編

指さす女子高生

続いては、高校生女子が初エッチの際に気をつけるべき注意点について解説しましょう。

女子の注意点①:基本は彼氏に任せる

基本的な流れは、彼氏に任せて構いません。

男子は自分主導でエッチを進めたいと思っているので、彼氏に任せつつ対応すると良いでしょう。

彼氏に任せつつ、自分がやりたいと思ったことをやる感じが一番無難ですよ。

女子の注意点②:毛の処理をきちんとしておく

男性は女子に夢見ているので、毛の処理ができていないと彼氏が幻滅することがあります。

初エッチの前は毛の処理をきちんとしておきましょう!

女子の注意点③:コンドームは絶対に着けさせる

初エッチの挿入のとき、彼氏にコンドームは絶対に着けさせてください。

「今持っていないから」とか「外で出すから大丈夫」などと言ってくるでしょうが、絶対に言うことを聞いてはいけません。

一度くらいなら大丈夫だと思って、望まぬ妊娠をした人が何人もいます。

 

高校生で妊娠したらすごく困りますよね!

2人の将来に大きな影響が出てしまいます。

彼氏が何と言おうと、コンドームは絶対に着けさせてくださいね。

女子の注意点④:痛いと思ったら素直に伝える

初エッチに痛みはつきもの。

挿入で痛いのは、ある程度は我慢が必要です。

 

しかし、あまりにも痛すぎて耐え切れないとか、彼氏の胸の触り方や手マンの仕方が激しくて無理と思ったら素直に伝えてください。

彼氏も加減がわからないのでうまくできないのです!

女子の方から痛いと言って、優しくしてもらいましょう。

ポイント⑤:嫌だと思ったら言う

初エッチの場所や付き合ってからのタイミング、プレイの内容などで嫌だと思うこともあるでしょう。

そのときは、彼氏に素直に伝えてください。

嫌なことを嫌だと言わないと、今後も嫌なことをさせられます。

 

せっかくの彼氏とのエッチなのに、負担に感じるのは嫌ですよね。

初エッチの思い出も悪い印象になってしまうので、無理してエッチしないようにしてください!

女子の注意点⑥:自分からも彼氏に触れる

基本的に彼氏任せで良いのですが、自分からも彼氏に触れることをおすすめします。

ギュッと抱き着くとか、手をつかむ、彼氏にキスしたりなめたりするといったことをして、体でコミュニケーションを取ってください。

初めてなので難しいと思いますが、彼氏が喜びそうなことを考えてやりましょう!

女子の注意点⑦:フェラは歯をあてないようにする

初エッチで彼氏にフェラしてと言われたときは、歯をあてないように気をつけてください。

当たり前ですが、歯があたるとものすごく痛いからです。

 

舌と口を使って、柔らかく包み込んであげましょう。

「らりるれろ」と言うイメージで舌を動かしなめてあげると、彼氏を気持ち良くできますよ!

女子の注意点⑧:声を出す

無理しなくて良いですが、喘ぎ声を出した方が雰囲気が盛り上がりますし、彼氏が喜びます。

彼氏は、彼女が気持ち良くなっているかものすごく気にして不安になっています。

喘ぎ声を出すことで自分が彼女を感じさせることができていると思い、彼氏は安心するのです。

 

恥ずかしいと思わず、素直に声や息を漏らしてください!

自分自身が喘いでいるのを聞いて興奮できるというメリットもありますよ。

女子の注意点⑨:彼氏が勃起しなかったらフォローする

緊張から彼氏が勃起せず、初エッチが失敗することはよくあることです。

そんなときは、彼氏をギュッと抱きしめたり、クンニやクリいじりでイかせてもらったりすることをおすすめします。

フェラで彼氏をイかせても良いでしょう!

 

挿入以外のプレイを楽しめば、勃起しなかったことへのショックが薄れます。

「大丈夫だよ、またしようね」などと言ってうまくフォローしてあげてくださいね。

まとめ

ハートマークを作る女性

高校生のエッチ経験者は3割ほどで、意外と多くありません。

初エッチは焦らず、カップル2人のペースでやることをおすすめします。

 

初エッチはお互い不慣れで失敗しやすいですから、焦らずじっくりと愛し合ってください!

お互いに思いやる気持ちがあれば、初エッチは最高の思い出になりますよ。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

drkun

drkun

学生時代に心理学を専攻していたこともあって、人の心理にとても興味があります。今まで多くの恋愛を経験し、同時に他の人の恋愛も数多く見てきました。特にネット恋愛など最近の恋愛の形に強いです。よろしくお願いします!

他の記事も見る

TOPへ