作成日:2020/02/22

更新日:2020/02/23

【解明】色気のある男の9つの特徴は?色気のない男との違いは髪型や服装だけじゃない!

桜子
桜子

好きな男性のタイプの話題になったとき、「色気のある人が好き」という女性は非常に多くいます。色気のある男性が、世代問わずモテる、あこがれの存在であることは間違いありません!今回は、そんな素敵な男性になる方法を女性目線から紹介します♪「色気のある男性」とは一体どんな人?どんな特徴があるの?

色気のある男の特徴:外見

ビシっと決まっている男性

第一印象で「あの人、色気があって素敵!」と女性に思わせることができる男性は、ただイケメンであるというよりも「自分の見せ方」にとても気を配っているということが共通点です。

では、彼らには一体どんな特徴があるのしょうか?

そして、「見せ方」とはどういったものなのか、具体的に紹介していきます。

特徴①:おしゃれ

女性目線ならではですが、「色気がある=普通の男性よりワンランク上」とも言い換えられます。

その観点から見ると、服装は最も大切なポイント。

 

とはいえ、高いブランド品を身に着けていなければならないというわけではありません。

「自分のサイズに合った、清潔で似合っているものを身につけていること」こそが重要なのです!

 

女性はおしゃれチェックが厳しいです。

たとえば、ちょっとでもスーツのサイズが合っていなかったり、靴が汚れていたりすると、「ワンランク上の男ではない」と認定されてしまいます。

逆に、決して高い服ではなくても、「その人の年齢や顔に似合った色や形&ぴったりと体のラインに合ったもの」を清潔に着こなしている男性は、とても素敵に見えるのです。

特徴②:落ち着きがある

ちょっとしたことで声を荒げたり、何かあったらすぐに取り乱すような男性には、女性は色気を感じることはできません。

落ち着きのある態度にこそ大人の余裕が漂い、そこに女性は色気を感じるからです。

若者よりも、年齢を重ねた30代以降の男性の方が色気を感じさせるのも同様の理由からです。

 

色気のある男性芸能人としてよく名前が挙がる、松田翔太さんや綾野剛さん、高橋一生さん。

みなさんの共通点は、話すときの声が低く、いつもどこかゆったりと落ち着いているということ。

醸し出される「余裕」こそが、色気のある男性ならではの魅力なのです。

特徴③:身だしなみや仕草がキレイ

色気のある男性は、不潔さ・がさつさとは無縁です。

いつ見てもピシッと決まっている姿に、女性はドキッとしてしまうものだからです。

 

特に女性は、男性の手元に色気を感じがち。

たとえば、短くキレイに整えられた爪・指毛のない長い指・乾燥知らずのツヤのある肌は、かなりの高ポイントです。

こういった細かい部分の身だしなみが整っていることが、色気のある男性ならではの特徴です。

 

また、身だしなみと同じくらい仕草も大事なポイント。

これがとくにわかりやすいのは食事のときです。

ナイフやフォーク、箸使いが美しいと、それだけでその人自身も優雅に見えます。

これは「余裕のある大人な男性」の条件とも言え、色気と深くつながっているのです。

 

また、ネクタイをゆるめる仕草や、メガネを外す仕草も「色気がある」と人気があります。

共通点は「普段きとんとしている人の抜け感」。

ふとしたときに見せる、少し無防備な仕草にドキッとしてしまうのです。

特徴④:良い香りをまとっている

香りはとくに強く五感に残るものと言われていて、「男性の匂いフェチ」を自称する女性はたくさんいます。

色気のある男性は、愛用の香水をシチュエーションで使い分け、香りで自己プロデュースをしていることもあります。

 

エレベーターなどに乗ったとき「あ!あの人、さっきまでここにいたんだ」と残り香でわかるのもなんだかセクシーですよね。

香りは人間の印象を左右するので、とても重要です!

色気のある男の特徴:内面

内面の素敵な男性

続いては、色気のある男性の内面の特徴を紹介していきましょう。

外見だけがどんなに整っていてもNG。

内面あってこその色気です!

特徴①:「自分」を持っている

「自分はこうである」という軸がしっかりとあって安易に流されない姿は、男らしくてとても素敵です。

これは、「頑固」であることとはまた異なります。

 

たとえば、自分の考えもそうではない考えも同様に大切にしながら新しい解決策を出せるというような姿勢は、大人の余裕があり色気を感じさせます。

そして、そういった姿勢は、仕事でも恋愛でも同じように発揮されます。

「自分」という軸がしっかりあるからこその力強いリーダーシップに、女性は大人の色気を感じるのです。

特徴②:自分の見せ方を知っている

年齢の割に幼稚に見え色気を感じさせない男性は、自分の見せ方を間違えてしまっていることが多々あります。

まずは、年齢相応な態度や服装こそが色気のある男性になるための第一段階。

そのあとに、自分ならではのオリジナリティを足していくのが色気のある男性の特徴です。

 

そして、そのためには、自分の長所を知っていることがとても重要!

たとえば、「足が長い」ということが長所の男性であれば、スーツはピッタリしたサイズのものを選び、シワが出ないように毎週クリーニングに出すなど、こだわりを持っていたりします。

 

こうした努力をすることで、まわりにも「あの人素敵だね」という目で見られるようになり、自覚が芽生えます。

このように、自分の長所をきちんと自信を持ってアピールすることが、大人の色気へとつながっているのです。

特徴③:教養がある

どんなに見た目が素敵でも、話す内容が稚拙だと色気はまったく感じられません。

最低限、大人の男性が知っているべきこと・観るべきものを押さえておくことは必須です。

 

とはいえ、ものすごく頭が良い必要があるわけではありません。

趣味や興味があることなど、自分が好きな世界について語彙たっぷりに語ることができる男性に、女性は魅力を感じてしまうものなのです。

特徴④:女性に対して紳士的

「ドアを開けて先に女性を通す」「階段を降りる際には手を貸す」「奥の席に女性を座らせる」など、レディーファーストは色気のある男性の不可欠要素!

紳士的な態度は、男性としての余裕のあらわれでもあり、こういった「女性をきちんと特別扱いできる心の余裕」が、色気につながっているのです。

照れ屋でシャイな日本人男性の中にはレディファーストを苦手とする方も多いですが、女性からの支持はとても高いです!

特徴⑤:誰からも愛されている

「女性からモテる=色気のある男性」というわけではありません。

女性からしかモテない場合、とにかく口が上手いとか、中身は薄っぺらいけど顔がかっこいいというパターンもあり得るからです。

 

対して、真に色気のある男性とは、老若男女から慕われ憧れられる存在。

なぜなら、大人の男性としての紳士的な振る舞いは、誰の目にも魅力的に映るからです。

逆に、若い女性にしか通用しないような色気は本物ではなく、年上補正がかかってかっこよく見えるだけとも言えます。

色気のある男がモテる理由

色気がありモテる男

では、なぜ色気のある男性は女性からこんなにもモテるのでしょうか?

ただ「カッコイイから」だけではないその理由を探っていきましょう。

理由①:ドキドキできるから

女性は恋にドキドキを求めてしまうもの。

このドキドキが徐々に安心感に変わっていくことはありますが、恋の入り口では「この人といるとドキドキできる!」ということを、とても重要視します。

 

色気のある男性は、その点バッチリ!

女性を女性として大切に扱ってくれるため、ただ一緒にいるだけでときめきを感じることができるのです。

 

たとえば、女心をよくわかっているので、サプライズもハズレなし。

抱きしめるタイミングも、選んでくれるプレゼントも100点満点なので、女性はイライラすることなく、ただドキドキできるというわけです。

理由②:一緒にいる自分も素敵になれるから

男性がピシッと決めた姿でデートに現れるとき、女性は本当にうれしい気持ちになるもの。

となりを並んで歩く自分も、洗練された素敵な女性に見えるということをよくわかっているからです。

どんなに自分ががんばっておしゃれしていても、男性がヨレヨレの部屋着で現れたら台無しなのです。

 

さらに、色気のある男性は「今日もキレイだね」といった女性へのホメ言葉を決して惜しみません。

女性は、ホメられることでさらに自分を磨いていこうと思い、実際に美しさはアップしていきます。

 

キレイでいようとする女性の努力をさらに素敵なものにしてくれる。

色気のある男性にはそれが自然にできてしまうのです。

理由③:包容力があるから

色気のある人には、余裕があります。

そして、その余裕は女性をしっかり包み込んでくれます。

 

たとえば、意見が食い違ったとき。

せっかちに女性の言い分を遮ったり頭ごなしに否定したりは絶対にせず、話をきちんと聞いてくれようとします。

 

また、女性に余裕がないとき。

相乗効果で余裕をなくすのではなく、誰よりもやさしく落ち着いて状況を理解し解決しようとしてくれます。

こういった大人ならではの包容力こそが、すべての女性にとって大きな魅力なのです。

男の色気が「ある人」「ない人」の違い

色気がある人

色気のある・なしは、男性から見ると小さな差にも思えるかもしれません。

そもそも、女性が何をもって「色気のありなし」を判断しているのか、よくわからないかもしれません。

ここでは、それぞれの違いについて解説していきましょう!

違い①:相手への思いやり

「自分の見た目に気をつかっていて、趣味や仕事にこだわりと自信を持っていたらそれでOK!」というわけではありません。

自分自身のことにしか関心の矢印が向いていないなら、それはただのナルシストです。

 

相手に対する思いやりがあるかどうかというのが、色気のある男性とナルシストとの違いです。

色気のある男性になるためには、相手を受け入れる「器の大きさ」こそが重要とも言えます。

違い②:清潔感

「色気=ワイルドさ」と勘違いしている男性は多々いますが、実はそれとこれとはかなり違います。

あごひげを生やして、胸元のボタンを開け、香水の香りを漂わせながらタバコを吸う……といったイメージは、「男性が考える男の色気」です。

 

もちろん、その人に似合っていれば色気につながりますが、一歩間違えると不潔なイメージにしかなりません。

特に、「ひげやタバコは絶対にNG」と考える女性も多いので要注意!

 

色気のある男性は、まず何よりも清潔な印象を与えるもの。

キレイにたたまれたハンカチや、アイロンのかかったワイシャツなど、見た目の美しさが色気につながっているのです。

違い③:自分への自信

自分に自信があることはとても大切です。

なぜならそれは、心の余裕につながるからです。

 

自分に自信がないと、つい卑屈になって他人の粗探しをしてしまったり、自分のことばかり考えて自己中心的な言動をとってしまったり、「余裕」とは程遠い人間になってしまいがち。

 

自分の良いところ・長所をしっかり理解することで、服装などの見せ方も変わりますし、選ぶ仕事や女性のタイプも変わります。

そういった積み重ねから自信は生まれ、その自信が余裕となり、色気へとつながっていくのです。

違い④:体型への意識

だらしない体型の男性に、女性が色気を感じることはできません。

色気のある男性は、どんなに細身に見えても、ただ細いのではなく筋肉で引き締まっているもの。

それは本人の努力のたまものであり、その努力ができるというストイックな姿勢も含めて、好印象ポイントなのです。

 

怠惰な生活や自分への甘さは、年齢を重ねるほどどうしても体型に出てしまうもの。

そして、女性はそれを敏感に感じ取るのです。

今すぐできる!色気のある男になる方法:外見編

整った身だしなみ

外見は一番変えやすい部分です。

見た目から色気のある男性になりきるため、ぜひ今すぐ実践してみましょう!

方法①:自分に合った服装を知る

自分に合った服装を知ることは、一番大切です。

何となく選んでしまいがいな服も、少し気をつけるだけで見栄えがぐんと変わります!

 

骨格や顔色などに合った服装を知ることが第一歩。

きちんとアドバイスしてくれるおしゃれな友達などと一緒に買い物に行ってみることをおすすめします。

自分では手に取らないような系統の服装が意外としっくりくるということはよくあることなので、まずは試着をしてみるようにしましょう。

 

ただ、こういったことは知り合いには頼みづらいという事情もあるかと思います。

その場合は、「パーソナルスタイルサービス」を利用してみるのも一つの手です。

 

サロンで骨格やイメージについてアドバイスを受けるだけでも違いますし、なかには買い物に同行してくれるサービスもあります。

サービスにかかる金額の相場は数千円から数万円ですが、「自分に似合う服がわからない」「何年もずっと同じような服を着ている」という方にとっては、ありがたいアドバイスがたくさんもらえるはず。

 

また、今すぐ自分でチェックできるポイントもたくさんあります。

まずは次の4点をチェックし改善するだけでも、見栄えがぐんと変わりますよ!

ポイント①:スーツのサイズは自分に合っているか

短すぎ・長すぎ・細すぎ・太すぎはNGです。

自分で適当に選ばず、紳士服店などで店員さんに見てもらい、自分に合ったサイズを知りましょう!

ポイント②:ワイシャツに汚れはないか

汗をかきやすい襟元や、食べこぼしをしやすい胸元、作業するときにこすれる手元は、自分が思っているよりも汚れやすいです。

しっかりチェックしてください!

ポイント③:会社用の革靴は汚れていないか

とくに靴底はすぐにすり減ってしまい、その上かなり目立ちます。

女性のチェックが入りやすいので要注意!

また、ツヤが消えてしまうと途端にみすぼらしくなってしまうため、定期的に靴磨きをするようにしましょう。

ポイント④:コートのサイズ感は不自然ではないか

体型が変わったのに、数年前のものを着続けていませんか?

大きすぎたり、小さすぎたりすると、もうそれだけで野暮ったく見えてしまうのでNGです。

方法②:香りを変える

香りはとても大切です。

今まで気をつけていなかった方は、まずは汗のケアを徹底しましょう!

無香料の制汗剤などで汗の匂いをおさえることで、清潔感が格段にアップします。

 

こうして余計な匂いをおさえた上で、お気に入りの香水を選んでつけるようにしてみましょう。

ドン・キホーテやネットなどでも香水を買うことはできますが、初めての購入であればデパートなどの香水売り場に行き、店員さんに「なりたいイメージ」や、つけたい香りの方向性を伝え、当てはまるものを探してもらうのがおすすめです。

香水初心者の方は、香りが強く個性的なハイブランドのものよりも、CLEANなどのさわやかな香りの方がハードルは低いかもしれません。

 

また、香水もつけすぎは厳禁です!

体中のあらゆるところに吹きつけたりすると、香りがつきすぎてしまい逆に不快感を感じさせてしまうので要注意です!

手首にシュッと軽く吹きつけたあと、その手首を首すじのあたりに少し押し当てるだけでも香りはつきます。

 

日中に香りが消えてしまうという場合は、スプレータイプやロールオンタイプなどの、香水を持ち歩くための容器(アトマイザー)を購入するのもおすすめです。

特にロールオンタイプは、容器の先端についたボールを肌に直接押し当てることで、ピンポイントで香りをつけることができるため、初心者でも扱いやすいです。

いずれもインターネットで数百円ほどで購入することができますよ。

 

また、香水が苦手な方は、柔軟剤を使うだけでもOKです。

香りが持続するものを選び、毎回の洗濯でかならず使用するようにしてみてください。

柔軟剤はすれ違ったときにふわっと香るので、さりげなく良い香りをアピールすることができますよ!

方法③:髪型を変える

髪型チェンジは、手っ取り早く印象を変えるのにとても効果的です。

俳優さんでも、髪型を変えることで一気に人気が出たりすることもあるくらい、重要なポイントです。

 

でも「美容院に行ったら、毎回とりあえず短くしてもらっている」という方も少なくないのでは?

もしくは、似合うと思ってこだわっている髪型が、実はベストではないということも多々あります。

似合う髪型というのは、自分ではなかなかわからないものだからです。

 

そんなときは、有名美容室の美容師さんに「似合う髪型にしてください」とオーダーするなど、プロに思いっきり頼ってみるのも手です。

色気のある髪型というのは一概には言えず、骨格や顔の形を加味して「似合っている髪型」が一番その人を輝かせるので、自分に似合う髪型に切ってもらえればOK。

 

髪のセットの仕方なども美容師さんに頼めば丁寧に教えてもらえるため、毎日のヘアセットを変えることができます。

マンネリ化していた髪型が変わるだけで気持ちもリフレッシュするので、一度勇気を出して美容院に行ってみることをおすすめします!

今すぐできる!色気のある男になる方法:内面編

オシャレなバー

外見を整えたあとは、内面に取り掛かりましょう!

中身が伴ってこその色気なので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

方法①:背伸びをする

まずは「今までの自分」を捨てることから始めましょう!

最初は少し背伸びをしてでも、自分を高めることが必要です。

 

「どうせ続かないから」とジムに行くのを渋っていたなら、少しだけ背伸びをしてパーソナルジムに登録してみましょう。

「今の家で満足してるし、めんどくさいし」と引越しを先延ばしていたなら、少し背伸びをして今よりも家賃が高くてキレイな家への引っ越しを検討してみましょう。

 

少し背伸びをすることで、「それにふさわしい自分になろう」と努力する気持ちが芽生えてきます。

環境を無理やり変えることは、自分改革をするのにとても有効な手段です!

方法②:年上の男性に教えてもらう

色気のある男性には、素敵な趣味がつきもの。

でも、自分一人で趣味の世界を広げることはなかなかハードルが高く、第一歩がとても難しいものです。

 

そこで、頼るべきは年上の男性です。

職場の先輩や、行きつけの飲み屋などで出会った年上の男性に頼み、趣味に付き合わせてもらい新しい世界を教えてもらいましょう。

そこで培った知識は、男性としての魅力を高めてくれるはず。

また、新しい世界で今まで出会ったことのなかったような女性との出会いもあるかもしれません。

 

自分一人の世界にとどまっているのはもったいない!

知識と出会いはセットでやってくることが多いので、ぜひ一歩踏み出してみましょう。

方法③:あこがれの存在を作る

最初は誰かの真似でも、だんだん自分らしさを出すことができればそれでOK。

目標とする存在がいた方が、目の前のやるべきことが明確に見えてきたりもします。

 

たとえば、「こうなりたい」と思う俳優を見つけ、彼が好きなブランドの服を着てみたり着こなしを真似してみる。

または、職場の色気のある先輩がつけている香水や、よく買い物に行く場所などを教えてもらうのも手です。

どんな自分になりたいかを具体的に考えるためにも、あこがれの存在を探してみることはおすすめです。

方法③:女性の心を知る

「経験人数は多いけど、長く付き合った女性はいない」「彼女をきちんと愛してるつもりでも、なぜかいつも怒らせてしまう」

こういった男性は、女性心をまったく理解していないことが多いです。

 

そして、女性の心がわかっていない限り、色気のある男性になることはできません!

女性相手にスマートな振る舞いをすることができず、どこかしら余裕がないことがバレてしまうからです。

 

解決策としては、何でも相談できる女友達を一人作ること。

女性の心を知るには、女性の意見を聞くことが何よりも重要なので、相談できる人がいるととても心強いです。

 

何かあったとき「これってどう思う?」と意見を求め、その意見を否定することなく受け入れてください。

そうすることで、女性の心を理解できる範囲がどんどん広くなっていきます。

 

また、女性の心の動きを描いた映画作品などに触れてみるのもおすすめです。

特に、「ブリジット・ジョーンズの日記」「きみに読む物語」などの恋愛ものは、男女の恋愛について細かい機微まで描いており、女性心を知るヒントがたくさんあります。

このような女性人気の高い映画を観ておくと、デートでの会話のネタにもなるため一石二鳥ですよ!

まとめ

まとめ

「色気のある男性」になるには、外見も中身も素敵である必要があります!

ただ、色気のある男性はモテるだけではなく、人間として魅力的であるということが大切なポイント。

できることから少しずつ実践し自分改革をすることで、きっと見える世界も変わってくるはずです。

 

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

桜子

桜子

都内在住、30歳OL。結婚相談所・婚活アプリ・遠距離恋愛を経験して、結婚しました。いまお悩み中の方に寄り添った記事をお届けします!

他の記事も見る

TOPへ