fbpx

作成日:2020/02/25

【体験談】koely(コエリー)の口コミや評判を使って検証!使い方・料金・会員層は?

山下
山下

koely(コエリー)は「通話」で異性とつながれる次世代のマッチングアプリです。通話でつながれるため業者が少なく、相手の人となりやイメージを正確に掴むことができます♪しかし、独自の機能が満載であるため、利用する前に特徴や使い方を知っておくのがおすすめです。そこで、今回はkoely(コエリー)の特徴や使い方、口コミ・評判、料金体系、男性筆者の体験談を紹介します!

koely(コエリー)の特徴

コエリー

koely(コエリー)は今までにない新しいタイプのマッチングアプリです。

利用を検討している方は、まずkoely(コエリー)の特徴を把握しておきましょう!

特徴①:サイバーエージェントの新しいマッチングアプリ

koely(コエリー)を運営しているのは、株式会社CAmotion。

株式会社CAmotionは、タップル誕生やCROSS ME(クロスミー)などを運営しているサイバーエージェントグループの企業です。

 

大手企業が運営していることから信頼性・安全性は十分です。

広告・宣伝力もあるので、これから先、会員数が増えていくのは間違いないでしょう。

特徴②:3分間の「電話」で恋人ができる

koely(コエリー)最大の特徴は、「電話」で出会えるという点です。

一般的なマッチングアプリは、次の流れがほとんどですよね。

  1. プロフィール検索いいねを送る
  2. マッチング
  3. メッセージ
  4. デートの約束

しかし、koely(コエリー)では次のような順序です。

  1. 電話
  2. メッセージ
  3. デートの約束

電話で出会えるため、「メッセージが面倒」「会う前にどんな人か知りたい」という方のニーズが満たされています。

電話も基本的に3分だけなので、「自分に合っていないな」と感じると別の異性を探せます。

特徴③:プロフィールを8秒見るだけで発信される

koely(コエリー)では、プロフィールを8秒見るだけで自動的に異性に着信されます。

相手が着信に応じなければ、次の異性に切り替わります。

このように、アプリを起動させているだけで話し相手をサクッと見つけられるのです。

特徴④:有名マッチングアプリと同レベルの安全対策

koely(コエリー)はサイバーエージェントグループが運営しているため、有名マッチングアプリと同レベルの安全対策です。

年齢確認は必須ですし、サポート体制は24時間365日。

健全にマッチングアプリを運営する上で必要な「インターネット異性紹介事業」も届け出・受理済みです。

koely(コエリー)を利用する流れ

koely(コエリー)は利用方法も簡単です。

しかし、従来のマッチングアプリと違う点が多いので、戸惑ってしまう方もいるでしょう。

そこで、写真付きで利用方法を説明します。

ステップ①:無料登録

koely(コエリー)の登録方法は4種類あります。

  • 電話番号登録
  • Apple ID登録
  • Facebook登録
  • メールアドレス登録

電話番号登録以外で登録するには、登録画面で「別の方法を登録」をタップしてください。

電話番号を入力

それぞれの登録方法にメリット・デメリットはありません。

自分がログインしやすい登録方法を選択しましょう。

登録方法を選択

ステップ②:写真・プロフィールの設定

次に、性別やニックネーム、生年月日などを入力する項目が表示されます。

生年月日は年齢確認と照らし合わせるので、間違いがないようにしてください。

 

koely(コエリー)は通話でつながるマッチングアプリですが、写真の登録も大事です。

写真がない相手から通話が来て「話したい」と思う方は少数派です。

 

写真・プロフィールを編集するには、画面左上のアイコンをタップしてください。

そして「編集」をタップしてください。

編集

koely(コエリー)では、写真がもっとも重要視されます。

女性が男性からの発信を取るかどうかは、ほとんど「写真」で判断されるからです。

写真にはこだわっておきましょう!

プロフィール編集

ステップ③:年齢確認

年齢確認するには、「マイページ」の「会員ステータス」をタップしてください。

年齢確認していないと「年齢未確認」と表示されています。

会員ステータス

提出する書類を選んでください。

カメラが起動しますので、書類を撮影しましょう。

年齢確認は5分から10分ほどで終了します。

年齢確認

ステップ④:話したいことやそのときの気分を選ぶ

プロフィールの作成と年齢確認が終わったら、トークテーマや気分を選んでください。

白いボックスを左右にスワイプすることで、トークテーマや気分などを変えられます。

「GO」をタップすると、異性が表示されて8秒発信がスタートします。

トークテーマ

ステップ⑤:相手を選ぶ

写真を見て、通話する相手を選んでください。

「通話したい」と感じたら8秒待つか、電話のマークをタップしましょう。

「次の人を見たい」と感じたら上にスワイプしてください。

3連休キタコレ

他のマッチングアプリと違って、無制限に異性を表示することができます。

ただ、対象者が少ないと同じ相手が連続で表示される可能性もあるので注意してください。

ステップ⑥:3分しゃべる

発信すると、相手のプロフィールを閲覧することができます。

相手のプロフィール

相手がOKしてくれると、通話がはじまります。

ただし、通話は3分までです。

「3分以上話したい」と考える際は、「自動延長」をオンにしておきましょう。

 

なお、通話するにあたって「通話チケット」を1枚消費します。

消費するのは発信側です。

自動延長にしていれば、通話チケットが消費され続けるので注意してください。

ステップ⑦:メッセージでやり取りする

通話相手とは、通話終了後にメッセージでやり取りできます。

メッセージでやり取りするには、右上の吹き出しマークをタップしてください。

メッセージでやり取り

男性は有料会員にならなければメッセージが送れません。

「仲良くなりたいな」と感じたら、有料会員になりましょう。

koely(コエリー)にサクラ・業者はいる?

コエリーのサクラ

2020年現在、koely(コエリー)にはサクラはおらず、業者もほぼいません。

「サクラがいない」とする根拠は、koely(コエリー)がサイバーエージェントグループの運営する優良マッチングアプリだからです。

業者は優良・悪質関係なく存在しますが、実際に使ってみたところ、疑わしき人物はいませんでした。

 

業者がほぼいないのは、一般的なマッチングアプリと違って「通話」が前提だから。

業者は女性のふりをして登録していることが多いですが、koely(コエリー)は女性のふりをすることができません。

また、不特定多数に大量にメッセージを送ることもできないため、業者としては非常に効率が悪いのです。

koely(コエリー)の会員層

電話している男性

koely(コエリー)の特徴や使い方を知って「いいな」と思っても、自分好みの異性と出会えなければ意味がありません。

そこで、koely(コエリー)の会員層について解説します。

男性会員

男性会員は20代から30代が多いです。

若者向けのマッチングアプリですが、まだまだ認知度が高いとは言えないため、流行に敏感な20代から30代が大半を占めています。

今後、koely(コエリー)が流行るにつれて20代前半が多くなっていくでしょう。

 

注意しなければならないのが、「既婚者やヤリモクも潜んでいる」ということ。

koely(コエリー)は独身でなければ使えませんが、プロフィールには「結婚歴」や「結婚の意思」などを書く部分がありません。

他のマッチングアプリよりもカジュアルであるため、既婚者やヤリモクには注意してください。

女性会員

女性会員はほとんどが20代です。

「真剣に婚活したい」という方よりは、「気軽に出会いたい」「通話したい」と考える方がほとんど。

 

女性会員は男性会員より数が少ないです。

そのため、男性は同じ女性ばかり表示される恐れもあります。

特に、地方に住んでいる方は、会員数が増えるまでじっと待つのがおすすめです。

koely(コエリー)の料金

クレジットカード

koely(コエリー)は、基本的に無料で利用することができます。

しかし、男性は有料会員にならないとメッセージを送れません。

また、男女ともに「通話チケット」を手に入れるためにはコインを購入する必要があります。

有料会員プラン

有料プランはすべて自動更新です。

「期間限定で使いたい」という場合は自動更新を止めておきましょう。

 

有料会員になってできることはこちらです。

  • メッセージし放題
  • 2度目の通話ができる
  • 通話チケットプレゼント

無料会員では、同じ相手と1回しか通話できません。

しかし、有料会員になると何度でも通話できるようになります。

なお、女性には有料会員がなく、無料でメッセージを送れます。

コイン

コインの使い方は「通話チケットに交換するだけ」です。

通話チケットに必要なコインの枚数がこちらです。

有料プランの登録方法

有料会員プランに登録するには、「マイページ」の「会員ステータス」か「メッセージを送ろう!」をタップしてください。

会員ステータス

お好みのプランを選択して決済しましょう。

有料プラン

有料プランの解約方法

有料プランは自動継続です。

解約したい場合は、自動継続をオフにしましょう。

自動継続をオフにする流れはこちらです。

  1. iPhoneの「設定」アプリを起動する
  2. 「iTunes Store/App Store」をタップする
  3. 「Apple ID」をタップする
  4. 「Apple ID表示」をタップする
  5. 「サブスクリプション」をタップする
  6. 「koely(コエリー)」を選び、「サブスクリプションをキャンセルする」をタップする

koely(コエリー)の良い口コミ・評判・評価

笑顔で電話する女性

koely(コエリー)を使う上で参考になるのが口コミや評判です。

koely(コエリー)はリリースされたばかりのマッチングアプリですが、すでにたくさんの口コミ・評判が投稿されていました。

まずは「良い口コミ・評判・評価」を紹介します。

良い口コミ・評判・評価①:楽しい

他のマッチングアプリと違って、ダイレクトに通話できるため「楽しい」という意見がありました。

「通話が苦手」という方でも、トークテーマなどがあるため安心です。

口コミにもあるとおり会話の練習にもなります。

通話好きにはたまらない

koely(コエリー)は通話好きにはたまらないマッチングアプリです。

一般的なマッチングアプリで通話をしようと思ったら、メッセージでLINE(ライン)を交換しなければなりません。

しかし、koely(コエリー)では「いいな」と思った相手とすぐに通話できるのです。

良い口コミ・評判・評価②:良い人が多かった

koely(コエリー)のユーザーは年齢確認を徹底している上に、セキュリティ体制もかなり強固です。

そのため、不審な人物や危険人物は極めて少ないです。

安心して会話を楽しみたい方に向いています。

koely(コエリー)の悪い口コミ・評判・評価

怒ってしまった女性

koely(コエリー)は良い口コミ・評判・評価ばかりではありません。

口コミや評判の中には悪い評価を付ける方もいました。

利用する際は、こういった側面もあるということを理解しておくべきです。

悪い口コミ・評判・評価①:ときめく人がいなかった

koely(コエリー)は2019年にリリースされたばかりであるため、ユーザー数が多いと言えません。

また、検索条件も付けられないことから、自分にぴったりな異性を探すのは一苦労。

たくさんの異性と出会いたいなら、他のマッチングアプリを使うべきでしょう。

悪い口コミ・評判・評価②:料金が高い

koely(コエリー)は基本的に無料で使えます。

しかし、男性は有料会員にならなければ連絡先の交換ができません。

 

koely(コエリー)内の通話でLINEのIDなど連絡先を教えることは禁じられています。

サポート体制が非常にしっかりしているため、すぐにアカウント削除されてしまう可能性があります。

悪い口コミ・評判・評価③:地方は人が少ない

koely(コエリー)が盛り上がっているのは東京都内。

関西でさえ人が少なく、なかなか出会えません。

このあたりは、「遠くても良いから出会う」か「人が増えるのを待つ」かの2択しかないでしょう。

koely(コエリー)がおすすめの人

アプリを楽しんでいる女性

口コミや評判を分析した結果、koely(コエリー)をおすすめできる人・できない人の特徴がわかりました。

まずは「おすすめの人」を紹介します。

おすすめ①:メッセージより通話が好きな人

メッセージで話すより通話が好きな人はkoely(コエリー)に向いています。

会う前に声やしゃべり方を聞くことによって、「相手のイメージをつかみたい」「安心したい」という方は多いでしょう。

koely(コエリー)では最初から相手と通話できるので、すぐに仲を深めることができます。

おすすめ②:誰かと話したい気分の人

koely(コエリー)では、発信モードにして携帯を放置しておくだけで異性と通話できます。

そのため、「誰かと話したいな」と感じるときに、話し相手をすぐに見つけられるのです。

話している中から恋人や友達を見つけることもできますよ!

おすすめ③:従来のマッチングアプリに飽きた人

koely(コエリー)は従来のマッチングアプリにない魅力が詰まっています。

異性を検索する必要がありませんし、業者も少ないです。

 

最初から通話で話せるため、関係の進展も早いです。

特に女性は無料ですし、従来のマッチングアプリに飽きた方やマッチングアプリで出会えない方におすすめします。

koely(コエリー)がおすすめできない人

飽きてしまった女性

koely(コエリー)は人を選ぶマッチングアプリです。

ここに当てはまる方は、別のマッチングアプリを使いましょう。

おすすめでない①:通話が苦手な人

通話が苦手な人にはおすすめできません。

男女ともに、「メッセージや会って話すのは良いけど、通話は苦手」という方は多いです。

koely(コエリー)では、基本的に通話が異性と出会う入り口になります。

つまり、通話が苦手な方には向いていません。

おすすめでない②:地方に住んでいる人

2020年現在、koely(コエリー)は会員が多いとは言えません。

特に、地方に住んでいる方は会員の少なさからなかなか出会えないでしょう。

会員が多い地域の人と出会うか、増えるまで別のマッチングアプリをメインにするべきです。

おすすめでない③:じっくり相手を選びたい人

koely(コエリー)はほぼ「見た目」で選ばれてしまいます。

また、プロフィール項目も他のマッチングアプリに比べて非常に少ないです。

見た目や性格などより「スペック」を重視したい方は、別のマッチングアプリがおすすめです。

koely(コエリー)の退会方法

koely(コエリー)に「退会」という制度はありません。

しかし、「一時利用停止」することによって退会と同じような扱いになります。

「一時利用停止」するには「マイページ」左上の歯車マークをタップしてください。

一時停止

「一時利用停止」をタップしてください。

各種設定

理由を選択して、「一時利用停止する」をタップしてください。

一時利用停止の前に

一時利用停止すると、異性の画面に自分が表示されなくなります。

自動的にログイン画面に移動し、再ログインすると再開できます。

再開した場合、データなどはそのまま引き継がれますので安心してください。

koely(コエリー)の体験談

アプリを使って通話する男性

男性の筆者は、koely(コエリー)をダウンロードして実際に使ってにみました。

そこで、実際に使ってわかったリアルな使用感などを紹介していきますね!

koely(コエリー)で出会えたかどうか

結論から言うと、出会うことはできませんでした。

しかし、女性の方から発信があったり実際に通話したりはできました。

現在、ライバルが少ないため、女性の方からアプローチされることも多いようです。

 

筆者が通話したのは26歳で都内に住む女性でした。

「3分間」というのは非常に短く、自己紹介するだけで終わってしまいました。

しかし、いきなり見ず知らずの女性と通話がスタートするのは、使っていて楽しかったです!

koely(コエリー)の使用感

人によっては慣れるのに時間がかかるアプリです。

慣れていないとほぼ無言のまま3分を終えてしまう方もいるでしょう。

筆者は婚活パーティーに行き慣れていたので、「3分」という短い時間でも話せました。

 

また、「通話」でつながれるマッチングアプリではありますが、写真を見て「発信するかどうか」を決めるため、結局は「見た目重視」です。

いくらおしゃべりに自信があっても、写真が悪ければ出会えません。

koely(コエリー)の総括

koely(コエリー)は、「ナンパ師が本領発揮するマッチングアプリ」だと感じました。

とにかく短い時間で女性のハートをつかまなければなりませんし、通話できるかどうかは見た目にかかっているからです。

そういうところから、koely(コエリー)は見た目に磨きを掛けたおしゃべり上手なナンパ師に向いています。

 

「話し相手が欲しい」という目的でも使えますが、3分はあっという間なのですぐに通話チケットがなくなってしまいます。

「恋人じゃなくても良いから、気軽に会ったり通話したりできる友達が欲しい」と考えるなら、従来のマッチングアプリで同じ価値観の異性を探した方が経済的です。

 

ただ、新しいマッチングアプリなので、これからの展開次第によっては新しい出会いを期待できます。

使っていて楽しいことは間違いありませんし、どのように進化していくのか楽しみです。

koely(コエリー)以外にもおすすめの婚活サービス

「koely(コエリー)がおすすめでない人」に当てはまった場合、こちらの婚活サービスを利用してください。

婚活サービスによって特徴や機能、会員層が異なります。

koely(コエリー)で出会えない方でも、別のマッチングアプリを使うことで出会える可能性があります。

同じサイバーエージェントが運営:タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生は、koely(コエリー)と同じサイバーエージェントグループが運営しています。

koely(コエリー)と同じように「気軽に出会いたい」という方におすすめです。

 

koely(コエリー)と違う点は会員数です。

タップル誕生の累計会員数500万人は、Pairs(ペアーズ)に次ぐ第2位。

たくさんの方と出会いたいならタップル誕生がおすすめです。

気軽に出会いたい:Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

より気軽に出会いたいならTinder(ティンダー)を使いましょう。

Tinder(ティンダー)は男女ともに無料で出会えます。

 

通話機能はありませんが、位置情報から自分の近くにいる相手を探してくれます。

そのため、場合によっては数分で出会うこともできますよ!

真面目に婚活したい:Pairs(ペアーズ)

真面目に婚活したいならPairs(ペアーズ)がおすすめ。

タップル誕生やkoely(コエリー)よりも年齢層が幅広いため、真剣な方が多いです。

 

検索項目も多く、「コミュニティ」で同じ趣味・好み・価値観の相手を探せます。

通話機能はありませんが、「通話好き」などのコミュニティで通話相手を探すこともできますよ!

すぐにデートしたい:Dine(ダイン)

DINE(ダイン)

Dine(ダイン)は「デーティングアプリ」と呼ばれているものです。

使い方は、異性に「行きたいレストランのカード」を送って、相手が了承してくれたらデート成立というもの。

 

こちらも通話機能はありませんが、気軽にデートすることができます。

ただ、気軽にデートできるぶんやや高めなので男性は注意してください!

まとめ

電話を楽しむ女性

koely(コエリー)は「通話」でつながれるという独特なマッチングアプリです。

婚活・恋活以外にも、話し相手を探したり相談相手を見つけたりすることもできます。

 

会員数はまだまだ多いと言えません。

しかし、サイバーエージェントグループが運営しているため、これから人気が出るのは間違いないでしょう。

通話好きな方は、ぜひkoely(コエリー)を使ってみてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ