fbpx

作成日:2020/02/28

【解明】恋愛相談してくる男性心理とは?女性は男友達に相談してもいい?

drkun
drkun

男性に恋愛相談されたものの、「どうして自分なんだろう?」と思う女性は少なくありません。女性としては、男性がどういうつもりで恋愛相談をするのか気持ちを知りたいですよね!そこで、今回は男性が女性に恋愛相談する理由を男性心理に触れながら紹介!また、女性は男性に恋愛相談しても良いのか悩むことがあるでしょう。しても大丈夫かどうかについても併せてお伝えします♪

男性に恋愛相談された!どうして私?

驚く女性

男性に恋愛相談されるとびっくりしますよね。

それが自分の気になる相手だったらなおさらです。

「どうして自分を相談相手に選んだの?」と思ってしまうことでしょう。

 

また、「脈なしなのかな……」と感じて思い悩む人も少なくありません。

女性に男性が恋愛相談したということは、少なくとも相手は好意があるはずです。

 

人として好きでもない人に自分の恋愛について相談するはずがないですからね!

恋愛的に好かれているかはハッキリしないものの、「この子な話を聞いてくれそうだな」と思って選ばれたことに間違いありません。

 

しかしながら、男性が恋愛相談する理由はパターンがあります。

これから詳しく解説していきましょう!

男性が恋愛相談してくる理由

恋愛相談してくる男性

男性が恋愛相談してくる場合、理由があります。

男性に恋愛相談された女性は、彼がどのパターンに当てはまるのかよく考えてみましょう!

理由①:他に仲の良い女性がいないから

他に仲の良い女性がいないから恋愛相談したというケースです。

異性に恋愛相談したいと思ったものの、他に選択肢がなかったというわけですね。

もしも他に仲良しの女性がいるなら、別の女性に恋愛相談したかもしれません。

理由②:悪いところを知られても困らないから

恋愛対象ではなく、悪いところを知られても困らないから恋愛相談するという男性もいます。

恋愛相談では、自分のプライベートを赤裸々に語る必要があります。

中にはとてもカッコ悪いことや、知られて恥ずかしいような内容もあるでしょう。

 

恋愛対象で付き合う可能性があると思っているなら、そんな都合の悪いことはできれば隠したいと思うのが男性心理。

かわいいと思っている子の前ではカッコつけたいものですからね!

 

逆に、何も思っていない相手なら、その子にあきれられても問題ないため、何でも話せます。

恋愛対象でないからこそ言いやすいこともあるのです。

理由③:経験豊富で頼りになるから

あなたが恋愛豊富で頼りになると思われていて相談されたというパターン。

経験豊富な人に相談することは理にかなっていますよね。

実際にあなたが恋愛経験豊富かは関係なく、男性の中で経験豊富で頼りになるイメージがあるかどうかが重要です。

理由④:人として信頼しているから

人として信頼しており、自分のプライベートまで話しても大丈夫だと信じて恋愛相談の相手に選んだというパターンです。

恋愛感情はないものの、人としては好きだと思っています。

 

好意があることは間違いないため、何かきっかけがあれば恋愛感情に変わる可能性を秘めています。

信頼できる人をイメージしたときに、真っ先に浮かんで相談したと考えられますよ!

理由⑤:好きだから

実は、好きだからこそ恋愛相談するということがあります。

駆け引きや、コミュニケーションを取りたくて口実にしているわけです。

 

このように、恋愛相談されたからといって脈なしとは限りません。

むしろ、脈ありということも十分にあり得るのです!

恋愛相談する男性心理は?

クヨクヨした男性

男性は、どうして女性に恋愛相談するのでしょうか?

男性の気持ちがわかれば、恋愛相談されたときに対応しやすくなります。

彼の気持ちを見極めて、どんな言葉をかけてやれば良いのか考えましょう!

男性心理①:理解して欲しい

自分を理解して欲しくて恋愛相談しているというもの。

恋愛相談するときは、当たり前ですが恋愛の悩みがありますよね。

「彼女に不満がある」とか「好きな人に告白できず苦しい」といった状態のはずです。

 

そのため、何かしらの苦しみを抱えており、それを発散したい気持ちがあって女性に恋愛相談しています。

「他の人に打ち明けることができない」または「彼女に理解してもらえないつらさを受け止めて欲しい」と思っています。

 

このタイプの男性は、下手にアドバイスはせず、ただ肯定的に話を聞いてあげるだけで満足します。

男性みんながアドバイスを求めているとは限らないのです。

男性心理②:話を聞いて欲しい

理解して欲しいという気持ちに近いですが、自分の話を聞いて欲しいという心理です。

とにかく自分の話を聞いてもらえればそれで満足なのです。

一回話しただけでケロッとすることも多く、自分の中に溜め込んだモヤモヤを話すことで解消しています。

男性心理③:女性視点の意見が知りたい

どれだけ男性が考えても、女性独特の心理は想像がつかないもの。

ならば、女性に聞いて教えてもらえば良いと考えるのは自然ですよね。

 

男性は、女性視点の意見が純粋に知りたくて女性に恋愛相談することがあります。

男性がアドバイスを欲していたら、女性ならではの切り口で意見を言ってあげるとかなり喜んでくれますよ!

男性心理④:相談を口実に仲良くなりたい

男性が女性のことが好きな場合は、この心理であるケースが多いです。

相談を口実として、今以上に仲良くなりたいと思っているのです。

 

特に、好きな女性の相談をしているのに、名前を濁して誰か教えてくれないときは怪しいです。

あなたのことを話して、どう答えるか見ているのかもしれません!

男性心理⑤:女性の恋愛観を知りたい

これも、好きなお相手対する男性心理です。

仲良くなりたいというよりも、知りたいという気持ちが強いです。

 

恋愛相談は、個人の恋愛観が大きく反映されます。

特に、アドバイスするときは自分の恋愛観に基づいて意見を言うはず。

 

男性は、女性の恋愛観が知りたくて恋愛相談しているのです。

恋愛観を知って、女性の人間性を知りたいというのが男性の率直な気持ちです!

男性心理⑥:他の女性の名前を出して反応を見たい

他の女性の名前を出すことで、相談相手の女性が脈ありかどうか、男性側が確かめようとしているパターンです。

女性の反応を見るために相談しています。

 

女性が動揺するのか、それとも平気そうか見て好意を測っているわけです。

ある意味試されているようなものですから、人によっては不快に感じるかもしれません。

男性心理⑦:彼女から乗り換えたい

彼女持ちの男性の中には、彼女から乗り換えたい気持ちがあって女性に恋愛相談する人もいます。

自分が苦労しているところを話して情を沸かせてからアプローチする狙いです。

 

相談を受けて親身になっているぶん感情が乗りやすく、相手の「好き」という気持ちがダイレクトに響くのです。

相談中に「こんなにいい人なのに彼女さんはひどいな」などと思っていたら要注意!

 

気づかないうちに男性への評価が高くなっており、「自分だったらちゃんと付き合えるのに」という気持ちが芽生えつつあります。

男性の言葉に惑わされて、流されないようにしなければなりません。

恋愛相談する男性が出す脈ありサイン

女性に好意を持っている男性

恋愛相談する男性は、脈ありなのかそれとも脈なしなのか気になりますよね。

恋愛相談の相手が好きな人だった場合は、脈ありかどうかすぐにでも知りたいと思うことでしょう。

 

これから紹介する5つの脈ありサインを確認してみて、男性に当てはまるか試してみてください!

もしも複数当てはまるなら、脈ありの可能性が高いですよ。

脈ありサイン①:恋愛相談だけなのにオシャレ

恋愛相談するだけですから、必要以上にオシャレしなくて良いはずです。

しかし、男性がまるで大事なデートにでも行くのかと思うくらいオシャレをしているときがあります。

 

それは、女性にカッコいいと思われたいとか、恋愛相談で会うだけでもデートのようなものだと男性が考えているからです。

脈なしだとわざわざオシャレはしませんから、脈ありの可能性が高いと思っていいでしょう!

脈ありサイン②:申し訳ない気持ちを出す

恋愛相談のときに、男性が申し訳ない気持ちを出すことがあるかよく観察しておいてください。

もしも脈ありなら、自分の相談のために時間を使ってくれて申し訳ないという気持ちが少しは出るはずです。

女性の都合を考える気持ちがあるわけです。

脈ありサイン③:「〇〇だから相談できる」と言う

「〇〇だから相談できる」など、女性を特別視する言葉がある場合は脈ありサインです。

本当に信頼していないと、このような言葉は出てこないからです。

他の人とは明らかに区別しているため、脈ありだと思って良いでしょう!

脈ありサイン④:笑顔でありがとうと言う

恋愛相談の途中や終わりに、男性が笑顔でありがとうと言ったら脈ありサインです。

女性に心から感謝しており、好印象を抱いています。

たとえそれまで恋愛的に意識していなかったとしても、恋愛相談を受けてもらったことで好感度が爆上がりしている可能性があります。

脈ありサイン⑤:相談中スマホをいじらない

相談中に男性がスマホをいじるかどうか見てみてください。

もしも脈ありなら、そんな失礼なことはしないはずです。

自分が気になる子が目の前にいるのに、スマホをいじるわけがないですよね!

 

スマホをいじるということは、自分が相談しながらも、他にも興味が移っているということ。

つまり、集中できていないのです。

中途半端な気持ちで恋愛相談しているのは明らかですから、スマホをいじっていたら脈なしでしょう。

自分の恋愛相談は男性にするべき?

恋愛相談するべきか悩んでいる女性

これまでは、女性が男性に恋愛相談をされたときのケースについてお伝えしてきました。

ここからは、女性が男性に恋愛相談するとき場合について解説していきましょう。

 

恋愛相談する際、男性に相談しても良いのか迷ってはいませんか?

男性の気持ちは男性に聞いた方が良いのか、それとも女性の意見をもらうべきなのか悩みますよね。

 

おすすめは、男性に恋愛相談することです。

なぜなら、男性の生の意見は貴重だからです。

 

男性は、女性が想像できない考えで行動することが多いです。

男性に聞かないと、彼の気持ちがわからないということは日常茶飯事と言っても過言ではありません。

具体的なアドバイスが欲しいときは特に男性に恋愛相談することをおすすめします。

男性に恋愛相談するのがおすすめの理由

男性に恋愛相談している女性

それでは、どうして男性に恋愛相談するのがおすすめなのでしょうか?

具体的な理由を解説していきますね。

理由①:好きな人に質問してもらえるから

相手の男性が好きな人と共通の友人なら、好きな人に自分が聞きたいことを聞いてもらえるというメリットがあります。

自分ではなかなか聞けないことも、同性の友達だったらあっさりと聞き出せるものです。

男性に頼んで好きな人の情報を流してもらって、アプローチに役立ててください!

理由②:男性の方が頑張ってくれるから

男女関係なく、人に恋愛相談されたら真剣に応えようとするもの。

しかし、どちらかと言えば男性の方が動いてくれます。

 

なぜなら、男性は女性に頼られるのが大好きだからです。

自分がどうにかしてやりたいという気持ちになるので、頑張ってサポートしてくれる可能性が高いのです。

理由③:親密になるチャンスだから

相手の男性が気になるまたは好きだという場合は、恋愛相談はチャンスです。

相手と話をすることを通じて、一気に仲良くなれてしまいます!

 

深い話をして自分をさらけ出すと仲良くなりやすいですからね。

せっかく生み出せるチャンスを潰す理由はありません。

理由④:女性では気づかない男性心理があるから

男性が女性の気持ちがわからないのと同じく、女性も男性の気持ちがわからないことが多いです。

理解しようと思っても、女性の意見だけでは彼の気持ちを推し量ることは大変です。

もちろん女性でも経験豊富な人なら男性心理もわかるでしょうが、それほど男性を理解している女性はなかなかいません。

 

それならば、身の回りの男性に相談して気持ちを聞いた方が早いです。

男性に相談して好きな人の気持ちを知り、恋愛に役立てましょう!

理由⑤:理屈っぽいアドバイスが得意な人が多いから

アドバイスが欲しいという人は特に、男性に恋愛相談することをおすすめします。

なぜなら、男性は理屈っぽく考えてアドバイスをしたがる人が多いからです。

自分がただ話を聞いて欲しいときは正直アドバイスは要りませんが、何か解決策を知りたいと思っているときは重宝します。

理由⑥:女同士だとズバッと言いにくいから

女性同士の恋愛相談の場合、女性の気持ちや対人関係を気にしてズバッと厳しいことを言えないという一面があります。

男性はその辺り遠慮ない人が多いので、自分が感じたことを素直に言ってくれます。

「本音を知りたい」「厳しい意見を言って欲しい」と思うなら、男性に相談するのがおすすめです!

男性に恋愛相談するときの注意点

男性に恋愛相談するときの注意点

男性に恋愛相談する際は、注意してもらいたいポイントがあります。

何も考えずに男性に恋愛相談してトラブルになる人は意外と多いので、気をつけるようにしましょう!

注意点①:彼氏がいるなら浮気を疑われないようにする

彼氏がいるなら、浮気を疑われないようにしましょう。

恋愛相談するくらい気持ちがすれ違っているので、相談相手の男性に心変わりしたと彼氏が勘違いするリスクがあります。

彼氏に浮気と間違えられないように、細心の注意を払った上で恋愛相談してください。

注意点②:呆れられることがあることを知っておく

相談内容によっては、相談相手が呆れる可能性があります。

女性は当然だと思うことでも、相談相手の男性からすれば子供過ぎると感じる可能性があるからです。

相手に引かれてしまうこともあるため、相談の内容とリスクをよく考えた上で恋愛相談してください!

注意点③:好きな人に情報が洩れるリスクがある

好きな人のことを相談したら、その情報を男性がついポロッと話すかもしれません。

相手は別にプロのカウンセラーでも何でもなく、ただの男性です。

手に入れた情報をうっかり漏らす可能性はかなりあります。

 

例えば、お酒に酔って喋るということもあるかもしれません。

本人の意識でどうにもならないので、どうしようもありません。

話が漏れることがあるとわかった上で恋愛相談してください!

注意点④:相談相手を好きなことがバレる可能性がある

相談相手の男性が好きで恋愛相談している場合、相手にいきなり好意がバレる可能性があります。

意図せずバレてしまい、気まずい雰囲気になるかもしれません。

駆け引きや隠し事が苦手な人は、好きな人には恋愛相談しない方が良いかもしれません。

注意点⑤:相談相手に好きになられる可能性がある

相手の男性を完全に友達と思っていて恋愛相談するかもしれません。

しかし、相談するうちに男性の気持ちが盛り上がってしまい、相談相手に好きになられるという可能性があります。

 

女性が男性のお相手のことを良いなと思っているならまだしも、恋愛的に全く興味がないときは面倒なことになるだけです。

恋愛相談したはずなのに、なぜか悩み事が増えるという事態になってしまいます。

 

恋愛的に好きでない人に恋愛相談するときは、相手に好かれないように注意してください!

感謝の言葉は大事ですが、褒めすぎ禁物ですよ。

まとめ

素敵なカップル

男性が恋愛相談する理由はさままざまです。

脈ありのときもあれば、完全に脈なしのときもあり、男性の態度をよく見て脈ありかどうか見極める必要があります。

逆に、男性に女性が恋愛相談するときは、トラブルにならないように気をつけ悩みを増やさないようにしてください!

 

恋愛は悩みがつきもの。

周りの男性も自分自身も、恋愛相談で少しでも悩みが解決することを願っています。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

drkun

drkun

他の記事も見る

TOPへ