作成日:2020/03/12

【解明】友達から彼女になる方法とは?「女友達」と「彼女」の違いときっかけの作り方

tamaki
tamaki

「友達から彼女になりたい!」と思う女性は少なくありません。でも、友達だからこそ「今さらどうアプローチすれば……」という悩みがあるはず。そこで、今回は友達から彼女になるための方法やアプローチ、注意点などを紹介します!さらに、男性目線から女友達と彼女にしたい女性の違いや、付き合った後の生活についても紹介します♪

友達から彼女になるとどうなる?

ラブラブカップル

友達から彼女になるとどうなるのかは、アプローチする前に知っておきたいポイントです。

実は、普通の恋愛は違う部分目立ちます。

それでは見ていきましょう。

楽しく過ごせる

友達から彼女になると、付き合い始めから楽しく過ごせます。

互いに好きなものや性格を知っていますからね。

恋人関係になったという緊張はありますが、ノリや波長が合うのでデートも楽しいものです。

会話も絶えません。

 

また、相手がどのようなことが嫌いかも理解していれば、地雷を踏んでケンカになりません。

楽しくラブラブな時間を過ごせるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

新鮮味はあまりない

友達から彼女になると楽しいですが、あまり新鮮味はありません。

すでに相手のことを知っているため、新しい発見がないのです。

普通の恋愛と比べると安定はしやすいですが刺激も少なめと言えるでしょう。

 

しかし、普段はしない話題での会話や今までしたことない趣味へ挑戦すると、互いに知らない部分が出てきます。

工夫をすれば新鮮な感じを味わえるものです。

周りから祝福される

仲良しグループの中で友達から彼女になると周りから祝福されます。

プレゼントをもらったり、ご飯を奢ってもらえたりするでしょう。

もちろん悩みの相談にも乗ってくれます。

 

付き合ってすぐに周りの理解が得られてサポートもしてもらえるので、困らずに済むでしょう。

しかし、別れるとグループが崩壊する可能性がありますし弄られるようになります。

セックスはドキドキする

友達とはいえ、裸を見せ合う機会はありません。

セックスのドキドキ感は普通の恋愛とは違ったものがあります。

「今からするんだ」「本当に恋人になれた」「気付かなかったけど良い体してる」など感じることでしょう。

 

もちろんエッチも盛り上がりますし、付き合う前の飲み会で性癖などを明かしていれば互いに応えられます。

良いプレイになるものです。

たまに友達として見てしまう

友達の期間が長いと、どうしても恋人として見られなくなる瞬間があります。

本当に好きなのかわからなくなってしまったり、恋愛対象だと感じなくなったりするのです。

良い面も多いですが、こうした悩める一面もあります。

 

また、セックスの際に友達として見てしまい上手く気持ちが入らないこともあるあるです。

相手のことは好きですし、愛もあるのに友達として過ごした期間が長すぎてセックスへ抵抗を覚えてしまっています。

しかし、時間を掛けてカップルとしての関係を築けば解決するため、付き合う前から不安になる必要はありません。

長続きするかすぐ別れるかがハッキリしている

友達から彼女になると安定して付き合えます。

互いに知り尽くしていますし、仲が良いことには変わりませんからね。

 

しかし、長続きするかすぐ別れるかはハッキリしているものです。

付き合ってすぐは楽しさやワクワクがありますが、1ヶ月くらい経つと「本当に好きなのか?」「友達に戻りたい」といった感情が起こります。

その結果、別れに至ってしまうのです。

 

一方、付き合ってから安定すると、互い関係を壊したくなくて努力するため、基本的に長続きします。

積極的に好意や愛を伝えて恋人という関係を確立しましょう。

男性から見た女友達と彼女にしたくなる女性の違い

分岐点

男性にとって、女友達と彼女にしたくなる女性にはどのような差があるのか気になることでしょう。

惚れる瞬間はさまざまですが、恋愛対象になるかどうかは大きな差があります。

彼女になりたいなら女友達から外れましょう。

違い①:守りたいと思うか

彼女にしたくなる女性は守りたくなる存在です。

仕事や趣味を頑張っているけど、どこか弱い一面があったり体が小さかったり。

どこか放っておけない魅力があります。

 

「この子を守りたい!」となれば、恋に落ちていくのです。

一方、女友達は「一緒にいると楽しい!」としか思っていません。

違い②:女性としての魅力があるか

髪や肌がキレイだったり胸が大きかったりすることはもちろん、優しい言葉づかいにかわいらしい動作。

女性としての魅力がある人は恋愛対象になります。

一方、女友達は同性のような感じで、異性としての魅力は感じていません。

 

彼女になりたいなら女性らしい魅力を見せつけられるかが勝負になります。

相手の好きな女性を研究して近づきましょう!

違い③:幸せにしたいと思うか

女友達は、遊ぶだけの関係です。

一方、彼女にしたくなる女性に対して男性は「幸せにしたい」と思っています。

つまり、どこか不満を抱えている人や寂しそうな人の方が恋愛対象になるのです。

「俺が笑顔にしたい!」そんな心理を抱いています。

違い④:経済・精神的に安定しているか

真剣な恋愛をしたい男性にとって、彼女にする女性の経済・精神面の安定は大切なポイントです。

とはいえ、「金持ちで自立していれば良い!」というわけではありません。

 

きちんと仕事を続けていたり、嫌なことがあったときに暴走するのではなく話してくれたりする女性が良いのです。

彼女が経済・精神的に安定しれば自分が倒れそうなときに支えてもらえますからね。

 

自分だけが彼女をサポートするのはごめんです。

支え合うことを望んでいます。

 

女友達の場合は遊ぶだけの関係なので、仕事を転々としても気持ちの浮き沈みが激しくても問題ありません。

もっと言えば、その時点で恋愛対象から外れているのです。

違い⑤:好きなタイプに当てはまっているか

彼女にしたくなる女性は、好きなタイプに当てはまっています。

ここが一番大きなな違いです。

 

彼女にしたい女性は、男性にとって恋人にしたい魅力があります。

例えば、声がかわいい、顔がタイプ、ファッションが好き、趣味が同じなどです。

男性の性格によって異なりますが、こうした理想に当てはまっていると恋愛対象になります。

違い⑥:愛のあるセックスをしたくなるか

愛のあるセックスがしたくなるのが彼女にしたい女性です。

これは男性の気持ちの問題なので、女性側がどうこうできるものではありません。

しかし、愛のあるセックスがしたくなるのは性的に見ても魅力的な存在です。

自分磨きや笑顔をよく見せるなどすれば、抱きたいと思われる可能性があります。

友達から彼女に昇格するためにやるべきこと

悩んでいる女性

女性としては「友達から彼女に昇格にするにはどうすれば良いの?」と思うことでしょう。

恋愛対象と友達の違いもわかったところで、次は彼女になるためにやるべきことを紹介します。

参考にして自分磨きしてみてください!

すべきこと①:女性らしい振る舞いやマナーを身につける

友達から彼女へ昇格したいなら、女性らしい振る舞いやマナーを身につけましょう。

ズボラでだらしない姿を見せないようにしたり、下品な話をしたりしないなどです。

 

また、食事マナーや言葉遣いも注意したいところ。

すでに関係を築いている場合は急に変えると違和感があるため、徐々に女性らしさを出すようにしましょう!

 

男性に恋をすれば、自然と女性らしさは出るもの

個性を捨てない程度に取り組みましょう。

すべきこと②:イメージチェンジする

友達としての関係が長ければ、男性の好みがわかっているでしょう。

知らない場合は、共通の知り合いから聞いてください。

 

そしたら、男性の好きなタイプの女性にイメージチェンジします。

変わった姿を見せただけでも「こんなにかわいかったっけ?」となるため、恋は一気に進むものです。

この機会にメイクやファッションも勉強し直してみましょう!

すべきこと③:仕事を頑張る

経済的に安定している方が男性から見て魅力的ですし、頑張っている姿は美しく見えるものです。

自分磨きでお金も掛かるので仕事を頑張りましょう。

 

すると、自信もつくし友達止まりではもったいならくらいの魅力があふれ出ます。

「彼女に昇格したい」と思ったら、仕事に打ち込みましょう。

 

また、忙しいと男性にベタベタ連絡することもなくなりますし、返信待ちで不安になる必要もありません。

他にも同性の友人と遊び、暇な時間とストレスを解消しましょう。

すべきこと④:肌や髪の毛をケアする

男性は女性の肌や髪の毛に魅力を感じます。

ツヤがあってキレイだと「かわいい」「美しい」となって恋に落ちるものです。

彼女に昇格したいなら、認められるためにもケアをしましょう。

 

ケアアイテムや美容法を試すことはもちろん、美容師など専門家に相談するのがおすすめです。

的確なアドバイスをしてくれます。

 

また、仕事を頑張って稼いだお金でサロンにも行きましょう。

どんどん美しくなる姿に男性は惚れるかもしれません。

すべきこと⑤:共通の知り合いを味方につける

彼女に昇格することは、正直難しい部分があります。

すでに出できている関係を崩さなければいけませんからね。

男性も、「今さら手を出せない」「関係を壊したくない」という不安を抱えています。

 

それらを取り払う方法が、共通の知り合いのサポートです。

片想いしていることを明かして味方につければ、男性の好きなタイプのリサーチから相談まで乗ってくれます。

さらに、男性に対して「あの子かわいくなったよね」「好きな人できたんだろうね」「気になるならアタックしなよ!」と話してもらい、恋心を煽ることも良いでしょう。

ぜひ味方につけてくださいね!

友達から彼女になるためのきっかけ作り

男性にアプローチする女性

友達から彼女になるためには、男性に異性として意識してもらわなければなりません。

そのため、アプローチを積極的にする必要があります。

効果的な方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

きっかけ作り①:2人きりで会う回数を増やす

友達としての関係ができている相手なので、遊びに誘うまでの苦労はありません。

LINEで「遊ぼ!」で済みます。

 

しかし、肝心なのはどう遊ぶかです。

彼女になりたい場合は、2人きりで会うようにしましょう。

 

大人数で集まると、男性に意識してもらえません。

まずは、食事や平日の夜に買い物だけでも良いので2人で遊びましょう。

 

そして、会う回数が増えて週に1回くらい遊ぶ関係ができたら、デートスポットや遠出をしてみてください。

「〇曜日はこいつで決まり!」と男性に思ってもらえれば誘ってきてくれるようにもなりますし、会う回数が多いほどアプローチのチャンスがあります。

きっかけ作り②:イメージチェンジした姿を見せる

女友達から抜け出すためにも、会う際はイメージチェンジした姿でいきましょう。

髪型やメイクにもこだわっていけば、一目見ただけでもドキっとさせられます。

内心では「かわいい」「え?今日どうした?」となっているはずです。

 

さらに、歩くときは距離を詰めたり、わざと間接キスを誘ったりしたりしましょう。

見た目が大きく変わったことで、いつもなら気にしないようなことでも刺激的です。

「笑顔を見せる」「上目遣いをする」なども効果抜群なので、どんどんやってください!

きっかけ作り③:甘えたり弱い一面を見せたりする

甘えたり弱い一面を見せたりすることも良いアプローチ方法です。

友達だと楽しい会話ばかりで解散してしまいますが、彼女になりたいなら相談もするようにしましょう。

「仕事で頑張っていて疲れている」「マッサージして欲しい」「ちょっとした悩み」などを打ち明けます。

 

その際に「こんなこと君にしか頼れない」「君がいて良かった」など伝えるとより効果的です。

男性は「俺って特別なんだな」となるからです。

 

すると、異性として意識するようになっていくもの。

「頼ってくれるということは、やっぱり……」となるわけです。

甘えたり弱い一面を見せたりして、心を掴みましょう。

 

しかし、病んだような甘え方やワガママを言いすぎるのはNG

悩みを話したら前向きな姿勢を見せましょう!

きっかけ作り④:積極的にボディタッチする

友達から彼女になるには、ボディタッチがおすすめです。

すでに関係ができ上がっているので、ふざけて抱きついたり腕を組んだりしても自然です。

男性は積極的なタッチにドキドキが止まりません!

 

また、触られたときに胸が当たれば急に異性として意識してしまいます。

友情から恋愛対象になるためには、刺激的なアプローチが必要です。

攻めの姿勢でいきましょう。

エッチは絶対にNGですが、お泊まりや2人で寝ることも効果的ですよ。

きっかけ作り⑤:香水をつけて行く

男性が女性らしさを感じるポイントは、目で見えるところだけではありません。

香りも大きな要素です。

 

そのため、香水をつけて会うことも良いアプローチになります。

近づいたときに漂う甘い匂いにドキドキしますし、忘れられないくらい印象つけられるものです。

 

また、2人きりでドライブをするときにベッド用香水を使うのもおすすめです。

男性の本能を刺激してムラムラさせられるため、「俺って恋してる?」と持っていけますよ。

きっかけ作り⑥:好意アピールをする

好意アピールをされることで期待し、恋をする男性は多いです。

友達から彼女になりたいなら、好きな気持ちを匂わせましょう。

 

「一緒にいると楽しい」「落ち着く」と伝えることはもちろん、「声が聞きたくて」「話したくて」と電話を掛けることもおすすめです。

わかりやすく好意を伝えましょう!

 

また、共通の知り合いに頼み、男性に「あの子、お前のこと気になってるんじゃない?」と吹き込んでもらうことも効果的です。

好意で男性の気持ちを揺さぶりましょう。

きっかけ作り⑦:友達以上恋人未満の関係を作る

友達から彼女へ昇格するケースは、成り行きもあり得ます。

例えば、付き合っていないけれど2人で旅行する関係になり、気がついたら交際してたといったような流れです。

 

このように、友達以上恋人未満になってしまえば、流れで彼女になれます。

「セックスはしないけどお泊まりをする」「毎週会う」「自宅へ料理を食べに来てもらう」など、友達より一歩先の関係を築いていきましょう。

そうすれば「私達、もう付き合っちゃおうよ!」とノリでいけますよ。

きっかけ作り⑧:辛いときに支えてあげる

男性が辛いときにそばで支えてあげるることも、友達から彼女になるためのアプローチです。

相談に乗ってくれたり褒めたりしてくれたりすると、男性は女性へ頼りたくなります。

 

そして、甘えている自分を受け入れてくれたことで、恋心が芽生えてくるものです。

男性がピンチのときこそ手を差し伸べましょう!

友達から彼女になりたいときの注意点

落ち込む女性

友達から彼女なりたいときには、注意点もあります。

一歩間違うと上手くいかないどころかこじれてしまうものです。

失敗して後悔しないためにも注意点を頭に入れておいてください!

注意点①:付き合うまでセックスはしない

早く彼女になりたいからとはいえ、エッチすることはNGです。

セフレにされてしまい、彼女というポジションを取れなくなってしまうからです。

 

また、体の関係を持ったことで男性が罪悪感を覚えてしまい、距離を置かれてしまう可能性も高いです。

付き合うまではセックスはしないようにしましょう!

注意点②:できれば告白は女性からする

友達から彼女になりたいと思って、さまざまなアクションを起こすことでしょう。

先に恋をしたわけですから、告白は女性からすることがポイントです。

 

男性が告白してくれるのを待っていては、いつまで経っても進展しなくなります。

男性は「関係が崩れるのが怖い」と思っていますからね。

 

好意アピールにもなるため、女性から想いを伝えましょう。

一度断られても、そこから始まる恋もありますよ。

注意点③:関係が崩れる覚悟をする

友達から彼女になろうとするなら、関係が崩れる覚悟をしましょう。

振られたり別れたりすれば、もう遊べなくなってしまいます。

付き合えたら幸せですが、失うものも大きいです。

 

しかし、行動次第で修復できます。

関係が崩れたときのことは、実際になってから考えましょう。

好きなら、まずは動いてください!

注意点④:友達ではなく好きな人だと思って接する

彼女になりたいなら、友達ではなく好きな人だと思って接しましょう。

恋をしている感覚になるため、自然と良い女と思われたくなります。

行動も女性らしくなりますし、イメージチェンジのモチベーションもわいてくるものです。

 

一方、友達だと思って接していると、いつもどおりになってしまいます。

進展は期待できませんよ。

女友達を彼女にするためにすべきこと

筋トレする男性

女友達を彼女にしたいという男性も多いでしょう。

その場合、どのようなアプローチをすれば付き合えるのかを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

すべきこと①:好意アピールをする

女友達を彼女にしたいなら、男性として意識させる必要があります。

そのために、好意アピールをしましょう。

 

褒めるだけではなく「一緒にいて楽しい」「彼氏作らないで!」など、明らかに気持ちがあることを明かしていきます。

すると、女性は「私って好かれてる?」と思うようになり、離れているときも考えるようになるのです。

すべきこと②:2人きりで会う

女友達を彼女にしたいなら、2人きりで会うことが効果的です。

食事でも映画でも何でもOKなので、とにかく2人の時間を過ごします。

その間に好意をアピールできると良いです。

 

そして、2人で会う回数が増えてくると、女友達の中でも恋愛的な好意が生まれます。

「付き合うのもアリかも……?」となってくるので、よりアプローチしていきましょう!

すべきこと③:頼ってもらう

彼氏にするメリットを発信することも、女友達を彼女にする方法です。

 

例えば、相談に乗ってあげたり重い物を持ってあげたりしましょう。

「俺のこと頼っていいんだよ?」と言うだけでもOKです。

 

「この人と付き合ったら支えてもらえる」「愛してくれるに違いない!」と思われれば、彼女になってくれる可能性が高まります。

すべきこと④:イメチェンをする

女友達から異性として意識されるには、変化が大切です。

今までどおりだと男友達止まりになってしまうため、イメチェンしましょう。

 

髪型を変えてみたり服装を変えてみたりして、違った一面を見せます。

良いギャップにもなりますし、「こんなに格好良かったっけ?」となるでしょう。

すべきこと⑤:男らしさを見せる

女性は、男らしさに惹かれます。

例えば、鍛えられた筋肉や前向きな性格、運転する姿などが挙げられます

これらを積極的に見せていきましょう!

 

しかし、ときには弱い一面を見せることも大切。

「君にしか話せない」など言えば、女友達は自分が特別な存在だと思いドキっとします。

男らしさと弱い一面を上手くブレンドすることで、もっと奥深くまで知りたい魅力が出るものです。

まとめ

手を繋ぐ男女

友達から彼女になることは難しいものです。

すでに関係が築かれているからこそ、さまざまな壁があります。

 

しかし、効果的なアプローチをしたり異性として意識させたりすれば、両想いになれるものです。

まずは、自分磨きやイメージチェンジから始めてみてください!

 

また、女友達を彼女にしたい男性も同じです。

食事へ誘ったりトレーニングで鍛えたりしましょう。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ