作成日:2020/03/15

更新日:2020/03/18

【解明】後ろから抱きしめる男性・女性別の心理とは?バックハグメリットだらけ!

sdavid
sdavid

好きな男性からバックハグされた時に至上の喜びを感じる女性は少なくないはず。筆者は男ですが、女性からバックハグされることが大好きです。今回は、後ろから恋人を抱きしめる・恋人に抱きしめられたい男女の心理について解説していきます!

【体験談】後ろから抱きしめられたエピソード

みなさんは、後ろから抱きしめられた経験を持っていますか?

経験のある方は、一人残らずこう思ったはずです。

「幸せすぎる……もう死んでも良い……!」と(笑)

 

「バックハグ」というと、男性から女性にするイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

筆者は男性ですが、どちらかというとバックハグはされる方が好きです。

 

これまで付き合っていた彼女は皆奥手な部分があったため、普段は自分からアプローチはしません。

しかし、そんな彼女がおうちでバックハグをしてきたときのあの感情の高ぶりと快感は、筆舌に尽くしがたいものがありました。

 

男性は、普段女性からグイグイアプローチされることに慣れていないため、バックハグのように「求められる体勢」に弱いんですよね。

女性からのバックハグは、女性が想像する以上に殺傷能力の高い凶器。

彼氏も愛情をを感じて、今まで以上に女性のことを大切にしようと思うはずです。

 

筆者のようにバックハグ中毒になってしまう人は少なくありません!

この記事では、後ろから抱きしめる心理、そして抱きしめられたい心理を男女別に解説していきます!

後ろから抱きしめる男性の心理

女性を後ろから抱きしめる男性

「好きな男性から優しくバックハグされたい……!」

そんな願望をもっている女性は少なくないはず。

 

実際に、男性は何を思ってバックハグするのでしょうか?

ここでは、恋人を後ろから抱きしめる男性の心理について説明していきます。

男性心理①:彼女を守ってあげたい

男性には「か弱い女性を守ってあげたい」という本能があります。

たとえ吉田沙保里さんであっても、背後は人間の死角であり弱点です。

 

男性は、彼女の背後を守る盾のように後ろから抱きしめることで、「無防備な彼女を守ってあげたい」という本能を満たしているのです。

「いや、この時代に何から守ってもらうんだ……魔物か?」と思われるかもしれません。

 

確かに、男性が女性を物理的に守る機会なんて現代ではほとんどありませんよね。

しかし、大事なことは守った気分になれることです。

男性は恋人を守っている気分になることで自尊心を満たし、幸せな気分になれるというわけです。

男性心理②:彼女を独占したい

女性を後ろから抱きしめることで、独占欲を満たしている男性もいます。

「大切な人は自分だけのものにしたい、相手にも自分だけを見てもらいたい」と思うのは当たり前のこと。

大好きな恋人であれば、独占したい気持ちも強くなります。

 

後ろから恋人を抱きしめることは、「この子は離さないぞ」「この人は私だけのもの」という独占欲を満たす行為でもあります。

恋人への想いが強い人は、バックハグで相手を優しく包み込んであげることで、相手が自分だけのパートナーであることを強く認識しているわけです。

男性心理③:愛情を伝えたい

恋人への愛情を伝える手段としてバックハグをする人もいます。

好きな人からハグされると、愛情を感じて幸せな気分になることができますよね。

 

正面からのハグはもちろんですが、普段し慣れていないバックハグは格別の幸福感。

相手を後ろから優しく包み込んであげることで、「愛情を伝えたい」「幸せな気分になってもらいたい」という人もいます。

男性心理④:驚いた反応がみたい

先ほどもお伝えしたように、背後は人間にとって死角です。

だから、背後からいきなりハグされることでびっくりする人もいるわけです。

つまり、バックハグには一種のサプライズ効果があるのです。

 

料理をしているときや身支度をしているとき、恋人を後ろから抱きしめる。

予想していなかった背後からの抱擁にドキっとする恋人のかわいい表情を見たいという思いでサプライズバックハグをしてみる人も少なくありません。

男性心理⑤:挨拶代わり・スキンシップ

恋人同士であれば、円滑な関係を保つためにもスキンシップを取り合うことは重要です。

ヨーロッパやアメリカではハグが挨拶の文化として当たり前に行われていますが、日本でも二人きりの場であれば軽いスキンシップ、親愛の証としてハグするカップルは少なくありません。

 

そんな挨拶ハグの一環として、後ろから相手を抱きしめる人もいるわけです。

バックハグされたからといって、必ずしも何か意図があるわけではないということです。

男性心理⑥:ストレスが溜まっているので解消したい

ハグにストレス解消効果があることは知っていますか?

ハグをすることで、なんとなく「落ち着くな」と感じたことがある人は少なくないはず。

 

実際に、ハグにはセロトニンやドーパミン、オキシトシンなど、いわゆる「幸せホルモン」の分泌を促す効果があります。

ポジティブで前向きな気分にさせてくれるセロトニン、モチベーションを上げてやる気を引き出してくれるドーパミン、リラックス効果のあるオキシトシン。

これらのホルモンが分泌されることによって、幸福感を感じることができるわけです。

 

ハグって、控えめに言っても最強のライフハックではありませんか?

バックハグも同様に、幸福感を高めることができます。

つらいことがあったとき、ストレスを感じているときに安らぎを求めて恋人を後ろから抱きしめる男性もいるわけです。

男性心理⑦:女性の良い匂いに惹かれた

良い匂いのする女性って最高ですよね!

いや、別にいい匂いがしなくても最高なんですが、筆者の趣味として良い匂いのする女性はとにかくそそります。

 

同様に、女性の良い香りが好きな男性は少なくないはず。

ハグをすると、彼女の良い匂いを間近で感じることができて最高なんです。

 

特に、バックハグなんて彼女の髪の香りを頂ける最大のチャンス。

香水やシャンプーなど、女性の良い匂いに惹かれて後ろから抱きしめ、心ゆくまでクンカクンカしようとする男性は少なくありません。

ちょっと変態みたいな文章になってしまいましたが、これは本当です。

男性心理⑧:耳元で愛を囁きたい

「耳元でイケボで囁かれるとゾクゾクする」そんな囁きフェチの女性、少なくないはずです。

それを理解している一部のモテ男は、恋愛テクニックの一環としてバックハグをすることがあります。

 

後ろから優しく抱きしめ、耳元で囁くことが女性の性癖に突き刺さることを理解している。

これまでの豊富な経験からなのか、それともネットで調べたのかは定かではありませんが、女性の性癖を熟知しているやり手であることには変わりません。

女性の性癖とニーズを理解した上でバックハグをするやり手な男性も存在するわけです。

男性心理⑨:エッチしたい

いくら言動で紳士を装っても、男性と性欲は切り離せません(女性もですが)。

大好きな彼女とエッチしたいと思うのは悪いことではありません、むしろ健全な証拠。

 

「エッチしたい」という下心モリモリで後ろから恋人を抱きしめる男性も多いのです。

恋人同士なら、ハグさえしてしまえばそのままエッチの流れにもっていくのは簡単ですからね。

 

それに、女性だって好きな男性から体を触れられることでエロい気分なります。

女性のエロスイッチを押しつつエッチの流れにもっていく上で、バックハグは非常に有効。

「とにかくエッチしたい」という、ゴリゴリの下心を抑えきれず、本能のままに恋人を後ろから抱きしめることもあるわけです。

後ろから抱きしめる女性の心理

後ろから男性を抱きしめる女性

ここまで、男性が後ろから彼女を抱きしめる時の心理について説明してきました。

しかし、逆に男性をバックハグする女性もいます。

ここからは、後ろから男性を抱きしめる女性の心理について説明していきましょう。

女性心理①:安心できる、幸せを感じる

ハグをすることで、幸福感や安心感を得る男性がいるのは先ほど説明したとおり。

しかし、これは女性も同じです。

好きな男性と触れ合うと、心が安らぎますよね!

抱きしめられるのも良いですが、自分が抱きしめることでも安心感を得ることができます。

 

寝るときもハグしたり抱き枕を抱いたりして寝たいという女性が多いのも、安心感が欲しいから。

不安なことがあったときやどこか満たされないときは、自分からハグして「安心感、幸福感を感じたい」と思うのです。

女性心理②:正面からだと恥ずかしい

ハグが好きな女性は少なくないはず。

というか、筆者の知る限りハグが嫌いな人間はいません。

 

好きは人とするハグは最高ですよね!

しかし、女性の中には正面からお互いの顏を見てハグすること、前からハグをおねだりすることを気恥しく感じてしまう人もいます。

 

後ろからのハグであれば、顏を合わせる恥ずかしさを幾分抑えることができます。

「シャイだけどハグはしたい!」という女性でもバックハグなら可能なわけです。

女性心理③:甘えたい

単純に「好きな男性に甘えたい」という気持ちが高まって後ろから抱きしめることもあります。

疲れているときや悩みごとがあるときなどは、好きな人に甘えたいと思うもの。

それでも、堂々と「甘えさせて」というのは勇気が必要ですよね。

 

そこで、バックハグの出番。

先ほどもお伝えしたように、バックハグならシャイな女性も恥ずかしがることなくできますからね。

「恥ずかしいけど彼氏に甘えたい……!」という女性もバックハグが大好きです。

女性心理④:ハグ返しを狙っている

女性の中には、相手からのハグ返しを期待してバックハグする人もたくさんいます。

「自分からハグするのも好きだけど、やっぱり男性の方からガツガツ来て欲しい!」そんな女性は敢えて最初は自分からハグし、男性の「ハグしたいスイッチ」を刺激するのです。

 

好きな女性からハグされて気分を損ねる男性はまずいません。

ハグされたら、「自分からもハグしたい!」と更に強くハグし返してくれるのが男性です。

そんな男性の性質をわかっているやり手の女性は、男性の「抱く気スイッチ」を押すために敢えて自分から先にハグするというわけです。

女性心理⑤:母性本能を刺激された

先ほど「男性は女性を守りたい本能がある」と説明しましたが、女性にも「男性を守りたい!」と思う瞬間があります。

女性には母性本能があるため、好きな男性やかわいい男性を「守ってあげたい」「サポートしてあげたい」という欲求があるのです。

 

女性の母性本能を刺激する「男のかわいさ」とは、何も千葉雄大さんのような中性的な顏だけを指すわけではありません。

ガチムチマッチョだって女性の母性本能を刺激することがあります。

 

男性が何かに真剣に取り組んでいる様子、逆に失敗して落ち込んでいる様子などに母性本能が刺激され、たまらず「抱きしめてあげたい」と思う女性もいるのです。

後ろから抱きしめられたい男性の心理

女性に想いを伝える男性

「男が女に甘えるのは恥ずかしい・情けない」と考えている男性は少なくありません。

普段はクールにふるまっている男性でも、「本当は甘えたいんだけどな……」と思っている場合もあるのです。

 

同じように、「本当は女性から抱きしめられたい」と考える男性も少なくありません。

ここからは、後ろから抱きしめられたい男性の心理について説明していきます!

男性心理①:たまには女性から求められたい

先ほども少し説明したように、「恋愛は男性からアプローチすべき」「男性がリードすべき」という風潮があります。

だから、多くの男性は「男からガツガツ行かなきゃ」と考えているわけです。

しかし「たまには女性から求められたい」「女性からガツガツ来て欲しい」という男性も少なからずいるのです。

 

相手からのアプローチが全然ないと「本当に自分のこと愛してくれているのかな」と不安になってしまうのは男も女も同じ。

だから、男性も女性からのアプローチを求めることはあるのです。

 

そんな願望を満たすのがバックハグです。

好きな女性に後ろからハグされることで、「女性から求められている」という満足感を満たし、自己肯定感を高めることができるわけです。

男性心理②:おっぱいが当たるのが最高

知らない人はいないと思いますが、男性は基本的におっぱいが大好きです。

だから、体が密着する状況になれば当然期待してしまうわけです、おっぱいとの密着も!

 

おっぱいを存分に味わうという意味では、バックハグなんて最高です。

ニヤついている気持ち悪い自分の顏を見られることなく、恋人の胸を存分に楽しめるわけですからね。

 

相手に悟られず胸を楽しむのに、これほど適した体勢が他にあるのでしょうか?

「おっぱいとの密着を思う存分楽しみたい……」そんな変態な男性も、女性からのバックハグを期待しています。

男性心理③:癒されたい

ハグされることで、安心感を抱くのは男女共通です。

多くの男性は「弱みや甘えを見せるのは恥」と考えているため、つらいことがあったときも、人前では気丈にふるまう傾向があります。

しかし、男性だって人間ですから落ち込んだときは甘えたいし優しく慰められたいものです。

 

先ほど説明したように、ハグにはリラックス効果や幸福感を高める効果があります。

落ち込んだときに好きな人からされるバックハグは、最高の癒し。

 

ハグ本来の効果に加え、「女性から求められている感」を感じることができるため、自信を失っている男性には効果抜群なのです。

「自信を失っている」「癒されたい」という思いでバックハグを求める男性もいます。

後ろから抱きしめられたい女性の心理

バックハグする男性

好きな人に抱きしめられたい気持ちは男女共通。

なぜ、女性は彼氏のバックハグに魅力を感じるのでしょうか?

ここからは、後ろから抱きしめられたい女性の心理について説明していきましょう。

女性心理①:安心感が欲しい

男性からバックハグされることで安心感を覚える女性は多いです。

無防備な背後を男性に守ってもらえる安心感、優しく包み込んでもらえる幸福感は女性にとっては極上モノ。

 

女性は、男性よりも「守られたい願望」の強い人が多いですからね。

たくましい男性の腕に包まれる安心感が欲しくてバックハグ中毒になる女性もいます。

女性心理②:いつもと違うハグがしたい

ハグというと、基本的には正面から抱き合う体勢をイメージする人が多いのではないでしょうか。

恋人同士であれば、そんなノーマルハグは日常茶飯事なはずです。

 

しかし、ハグもセックスと同様、ずっと同じ体勢では飽きてしまいます。

たまには「いつもと違うことがしたい!」と思う女性もいますよね。

 

バックハグはそこまでマイナーではないとはいえ、ノーマルハグよりはやり慣れている人は少ないのではないでしょうか。

普段のノーマルハグとは違った特別感やドキドキが得られるはずです。

ノーマルハグだけのマンネリ化を防ぎ、恋人関係にちょっとした刺激を加えるためにバックハグをしてもらいたいという女性もいるわけです。

女性心理③:愛情を感じたい

恋人からバックハグされることは、好きな人から求められているという満足感や自己肯定感を高める上で効果的です。

日本には気持ちをストレートに言葉にする文化がないため、男女共に愛情に飢えている人は少なくありません。

とりわけ、寂しがりやな女性にとっては、精神的に満たされないことが多いのではないでしょうか?

 

そんな女性にとって、ハグは男性からの愛情を感じることができるメンタルケアの一つにもなります。

特に、男性からのバックハグは「求められている感」を強く感じることができますからね。

 

女性にとっても承認欲求や肯定感を満たす上で有効。

愛に飢えた女性はバックハグが大好きです!

女性心理④:ヒロイン感が欲しい

自分をドラマや映画のヒロインに見立てたような振る舞いが癖になっている女性は少なくありません。

性格が悪くて別れただけの話を、さも大恋愛の末の悲劇の失恋みたいに語るタイプ。

 

恵まれないかわいそうなヒロインを感を演出するための不幸自慢やSNSでのポエム投稿など、ヒロイン癖のある女性は少なくありません。

バックハグもそんな「ヒロイン感を出したい」という欲望を叶える手段の一つです。

 

映画やドラマで、ヒロインが男性から優しくバックハグされ、愛を囁かれるシーンってよくありますよね。

壁ドンや顎クイと同様に、バックハグは恋愛ドラマで使い古された愛情表現。

女性にとってみれば、ドラマのヒロイン感を味わえるわけです。

後ろから抱きしめる・抱きしめられることのメリット

後ろから抱きしめる男性

バックハグは、単なる愛情表現ではありません。

好きな人を後ろから抱きしめることには多くのメリットがあるのです。

ここからは、バックハグで得られるメリットについて説明していきます!

メリット①:安心感が得られる

これまで説明してきたように、バックハグをすることで大きな安心感を得ることができます。

好きな人に後ろから優しく包まれる安心感はノーマルハグにも劣りません。

 

ぶっちゃけ、男性の筆者も正面からのハグよりバックハグの方が落ち着きます。

仕事がキツいときや自信を失ってしまったときは、とにかく安心感が欲しいものですよね。

男女ともにメンタルが不安定なときは、ハグをすることで安心感を得ることができますよ。

メリット②:幸福感が増す

安心感だけでなく、幸せな気分に浸れることもハグの魅力。

決して精神論的な話ではなく、ハグをすることで実際にセロトニンやオキシトシンなどの幸せホルモンが分泌され、幸福で満たされた気分になれることが分かっています。

アメリカやヨーロッパにはハグの文化がありますが、ポジティブで自己肯定感が高い人が多いのは、もしかしたらこのハグ文化も一役買っているところがあるのかもしれませんね。

メリット③:愛情を伝えることができる

シャイな人が多い日本では、愛をストレートに言葉で伝えることに抵抗を感じる人が少なくありません。

しかし、言葉の代わりにハグで愛情を伝えることも可能です。

むしろ、言葉よりも愛情を伝える手段としてはわかりやすいですよね。

 

特に、バックハグであれば相手に顏を見られることなくできるため、シャイな人にもおすすめ。

「言葉で愛を囁くのは何だか恥ずかしいな」という人は、思い切ってバックハグで愛情を示すのも良いですよ!

メリット④:マンネリを避ける

先ほども触れましたが、バックハグは正面からのノーマルハグに比べたらマイナーです。

付き合っているカップルとはいえ、円滑な関係を保つためには適度なドキドキは必要。

マンネリ化すると、お互いに感情の高ぶりを感じられず、それが別れの原因にもなってしまいます。

 

普段と違うバックハグをたまに取り入れることで、恋人に特別感やドキドキを味わってもらうことは意外と大事。

些細ではありますが、カップル間のマンネリ化を防ぐ一因にもなり得るわけです。

メリット⑤:映画を観ながらでもできる

みなさんは、恋人とのおうちデートでは何をしますか?

もちろんエッチはすると思うのですが、筆者の場合は映画を一緒に楽しむことが多いです。

 

同じように、おうちでネトフリデートを楽しむカップルは少なくないはずです。

そんなときこそ、バックハグの出番!

正面からのハグだとお互い向き合わなければいけませんが、バックハグなら一緒にテレビの方をむきながらできますからね。

「ながら見」ならぬ「ながらバックハグ」ができるのです。

 

映画一本およそ2時間。

その間まるまる恋人の背中で安心感と幸福感を感じられるなんて天国ですよね!

まとめ

女性を強く抱きしめる男性

恋人を後ろから抱きしめる心理、抱きしめられたい心理を男女別に解説しました。

今回説明したように、バックハグをすることで得られるメリットはたくさんあります。

言葉にはできなくても「バックハグされたい!」と思っている男女は少なくありません。

大切な恋人には積極的にバックハグしてあげましょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ