作成日:2020/03/19

更新日:2020/03/20

【2020】ギャラ飲みPairTime(ペアタイム)は口コミ・評判どおり?実際に使った体験談

山下
山下

飲み会や接待などで「女性を呼びたい」と考えるときにおすすめなのがギャラのみの「PairTime(ペアタイム)」です。PairTime(ペアタイム)を使えば、最短30分で女性を呼ぶことができます。しかし、PairTime(ペアタイム)は比較的新しいサービスであるため、「使い方がわからない」という方もいるでしょう。そこで、今回はPairTime(ペアタイム)を徹底解説!男性筆者が実際に使ってみました。

【体験談】PairTime(ペアタイム)を実際に使ってみた!

PairTime(ペアタイム)を使う男性

男性の筆者は、PairTime(ペアタイム)を実際に登録して使ってみました。

まず、アプリではないのでダウンロードする必要がなく、登録もすぐに完了します。

そして、女性のレベルが非常に高く驚きました。

キャスト

ちょうど観たい映画があったので、「女性を誘おう」とキャストを呼んでみました。

しかし、結論から言えばマッチングしませんでした。

その理由としては、「キャストの少なさ」が挙げられます。

 

PairTime(ペアタイム)は全国に対応していますが、たとえば「鳥取県」で検索してもキャストはゼロ人。

2020年3月現在、大阪ですら20人から30人程度しか登録されていません。

 

また、PairTime(ペアタイム)では女性に直接メッセージを送れるのですが、このように登録したは良いものの、放置している方も多いです。

待ってみても返事は届きませんでした

ただ、登録自体にお金はかかりませんしメッセージも無料です。

今後、会員数が増えてくることを期待して、今のうちに登録しておいても損はありません!

PairTime(ペアタイム)の特徴

繁華街にいる女性

PairTime(ペアタイム)とは、話題のエンタメマッチングサービスです。

一部では「ギャラ飲み」として女性からも人気ですよね。

まずは、そんなPairTime(ペアタイム)の特徴を6つ紹介しましょう!

特徴①:ハイクオリティーなキャストとマッチングできる

PairTime(ペアタイム)のキャストは、他のギャラ飲みサービスと比べて非常にハイクオリティーです。

なぜかというと、女性の審査が非常に厳しいから。

 

公式サイトによると、キャストの通過率は8.9パーセントです。

たくさんの応募から、特に容姿と接客が優れている女性が選ばれるんですね。

特徴②:最短30分で合流できる

PairTime(ペアタイム)は5分で登録でき、最短30分でキャストが届きます。

つまり、「今すぐに女性と遊びたい」という男性の願望を満たすことができるのです。

急にドタキャンされて一人になったときや急遽接待が決まったときなんかでも安心です。

特徴③:安心安全の決済システム

決済はすべてサービス内のクレジットカード決済で完結します。

そのため、現金のトラブルが発生する恐れはありません。

さらに、領収書も発行できるため、場合によっては経費として落とすこともできますよ!

特徴④:全国対応コンシェルジュサービスがある

PairTime(ペアタイム)は全国に対応しています。

不慣れな場所でもコンシェルジュが案内してくれるので、不安に思う必要はありません。

 

たとえば、出張で急遽女性を呼びたくなったとき、知らない土地だと待ち合わせ場所に困りますよね。

そんなときでも、コンシェルジュが親切にサポートしてくれるのです。

特徴⑤:ゴルフや美容などの特典がある

女性だけの特典があります。

PairTime(ペアタイム)の会員になると、通常40万円のゴルフレッスンが完全無料になります。

さらに、美容院やエステなどと提携しているため、さまざまな特典を受けることもできるのです。

特徴⑥:人気YouTuber「ラファエル」さんがアンバサダー

PairTime(ペアタイム)は、人気YouTuberのラファエルさんがアンバサダーに就任しています。

ラファエルさんは、チャンネル登録者数150万人を超える人気YouTuber。

ラファエルさんのお墨付きだからこそ、安心して使えますよね!

PairTime(ペアタイム)を利用する流れ

アプリを使う男性

PairTime(ペアタイム)を使う前に、ざっと流れをおさらいしておきましょう。

基本的には、この流れです。

  1. プロフィール登録
  2. イベント募集
  3. 店舗名入力
  4. イベント開催

それぞれ説明していきますね。

ステップ①:プロフィール登録

まず、公式サイトをPairTime(ペアタイム)の公式をLINEで「友だちを追加」しましょう。

友だち追加

公式サイトにアクセスし、「LINEではじめる」をタップしてください。

LINEではじめる

電話番号を入力して、SMS認証を済ませましょう。

「PairTimeをはじめる」をタップすると、プロフィール入力画面に移動します。

PairTimeをはじめる

プロフィール入力画面では、生年月日や名前などを設定します。

上述したとおり項目はそれだけなので、5分程度で登録完了できますよ。

キャストを呼ぶ

ステップ②:イベント募集

基本的には、「イベントでキャストを募集する」という使い方がおすすめです。

イベントでキャストを募集する際は、「呼ぶ」から「キャストを呼ぶ」をタップしてください。

PICKUPキャスト

初回利用の際には、クレジットカードの認証が必要です。

認証にはお金がかかりませんので、安心してクレジットカードを登録してください。

 

その後、「開催場所入力」でイベント情報を入力していきましょう。

次の画面では、「今の気分」を設定できます。

予約画面

ステップ③:店舗名入力

最後の画面で、店舗名を入力します。

なお、こちらは後回しにしても問題ありません。

ただ、後回しにした場合、合流10分前にキャストに店情報を送る必要があります。

開催場所入力

ステップ④:イベント開催

確認画面が表示されます。

問題なければ「予約確定」をタップしてください。

予約内容確認

予約確定しても、募集の段階では料金は発生しません。

料金はキャストが確定してから支払われます。

応募がない場合は料金が発生せずキャンセルされます。

 

確定後に男性側がキャンセルすると、キャンセル料が発生するので注意してください。

PairTime(ペアタイム)は派遣サービスではないため、マッチングが成立しない場合もあります。

PairTime(ペアタイム)の注意点

周りを警戒している男性

PairTime(ペアタイム)を利用する際には注意したい点があります。

利用する前に、これらの注意点を把握しておくことが大事です。

注意点①:利用人数は1名様以上

PairTime(ペアタイム)の利用人数は1名様以上。

つまり、一人でも利用可能なのです。

たとえば、「誰かと映画観に行きたいな」というときでも、PairTime(ペアタイム)を使えば女性を誘うことができます。

 

他にも、女性とのメッセージ画面で簡単にスケジュールを組めたり「つぶやき」で同じ目的の方を募集できたりと、パパ活的な使い方もできますよ!

ただし、キャストは利用人数以上が必要なので注意してください。

利用人数が2人だった場合、2人以上のキャストを呼ばなければなりません。

注意点②:サービス稼働時間がある

PairTime(ペアタイム)のサービス稼働時間は午前10時00分から午前7時00分(最終受付午前5時00分)です。

午前7時から午前10時は稼働していないので注意してくださいね。

この時間帯以外は、土日もOKです。

なお、トラブル対応に関しては24時間受付可能です。

注意点③:開催費用は男性負担

開催費用は男性が負担しなければなりません。

たとえば、飲み会にキャストを呼んだときは、割り勘ではなく男性側がすべて支払う必要があります。

つまり、男性は「キャストを呼ぶ際のポイント」+「開催費用」を払わなければならないということです。

注意点④:個室・自宅には呼べない

鍵のかかる個室や自宅には呼べません。

いったん外で待ち合わせをして、鍵のかかる個室や自宅に連れ込むという方法も不可能です。

 

ただ、鍵がかからなければ個室もOKなので、カラオケやネットカフェに呼ぶことはできます。

他にも、お花火やBBQ、スポーツ観戦にも利用できますよ!

PairTime(ペアタイム)にサクラ・業者はいる?

業者

PairTime(ペアタイム)には、基本的にサクラ・業者はいません。

女性はすべて審査されていますし、男性も無料ではないからです。

 

また、インフルエンサーであるYouTuberのラファエルさんがアンバサダーになっている点も大きいです。

信頼のあるYouTuberがSNSで拡散しているため認知度も高く、質の良いユーザーが集まっています。

 

ただ、男性の中には、悪質なユーザーが潜んでいる恐れもあるでしょう。

クレジットカード認証だけで年齢確認・本人確認されないわけですから、18歳未満の男性と出会う可能性は考えられますし、勧誘などの被害に遭ってしまう危険性もあります。

しかし、数としてはごくわずかなので、安心して利用を続けて問題ありません。

PairTime(ペアタイム)の会員層

男女の友達

「PairTime(ペアタイム)をはじめたい」と考えても、好みのキャストがいなければ意味がありませんよね。

また、女性側も、トラブルなく安全に利用したいと考えている方がほとんどでしょう。

そこで、ここではPairTime(ペアタイム)の会員層について解説します。

男性

公式サイトの公表によると、男性ユーザーの割合は以下のとおりです。

高収入な方や華やかな芸能関係の方が非常に多いことがわかります。

 

PairTime(ペアタイム)のキャストとして登録すると、男性と楽しく話ができて儲かるだけではなく、自分の知らない世界に住む人たとと交流が持てます。

たとえば、芸能関係者と出会うことによって、タレントや俳優としてスカウトされることもあるかもしれません。

女性

女性のデータは公表されていませんが、公式サイトでは4人の口コミが載せられています。

4人の職業はこちら。

  • フリーランス
  • ラウンジ勤務
  • 会社員
  • 学生

実際に使ってみると、プロフィールの「職業」はほとんど項目がないようで、「会社員」「学生」「その他」がほとんどでした。

年齢も表示されません。

しかし、写真だけ見るとモデル級にかわいい女性ばかりです。

PairTime(ペアタイム)の良い口コミ・評判

綺麗な女性

PairTime(ペアタイム)を使う上で参考になるのが、実際に使った方の口コミや評判です。

ここでは、まずPairTime(ペアタイム)の「良い口コミ・評判」を紹介します。

良い口コミ・評判①:ラファエルさんに会えるかも

公式アンバサダーのラファエルさんは、PairTime(ペアタイム)を使って企画動画を撮っています。

現在はYouTube活動を休止しているラファエルさんですが、PairTime(ペアタイム)のアンバサダーは続けています。

PairTime(ペアタイム)を使えば、ラファエルさんと交流を深められるチャンスですよ!

良い口コミ・評判②:実際にラファエルさんが利用

このツイートで、ラファエルさんもPairTime(ペアタイム)を利用していることがわかります。

口コミにあるとおりクレジットカードの決済なので、男性・女性ともに安心。

また、女性によっては朝まで付き合ってくれる方もいますよ!

良い口コミ・評判③:男性がハイスペック

ネガティブに聞こえますが、「サクラ感が出るほどハイスペック」という意味です。

先ほどお伝えしたとおり、PairTime(ペアタイム)の男性は経営者など高収入とされる方たちばかりです。

実際に、公式アンバサダーのラファエルさんもいくつかの会社をまとめる経営者ですよね。

 

普通に生活していても、経営者や芸能関係者と知り合うことはできません。

特別な世界に飛び込むきっかけとしても、PairTime(ペアタイム)はおすすめです。

PairTime(ペアタイム)の悪い口コミ・評判

寂しがっている女性

PairTime(ペアタイム)は良い口コミ・評判ばかりではありません。

中にはこういった「悪い口コミ・評判」があることにも注意しましょう。

悪い口コミ・評判①:普通に合格した

PairTime(ペアタイム)の合格率は8.9パーセントですが、「普通に合格した」という口コミもありました。

このツイートだけを見ると「本当に審査しているのだろうか」と不安になる方もいるでしょう。

 

しかし、実際に使ってみて女性のレベルを確認してみたところ、マッチングアプリなどではいないような美女ばかりでした。

ただ、メイクが濃く、加工している形跡も見られたので、本当にかわいいかどうかは会ってみるまで正確にはわかりません。

悪い口コミ・評判②:値段が下がった

昔よりも値段が下がった、と嘆く口コミです。

会員数が増えれば増えるほど、女性一人あたりの稼げる額が少なくなるのは仕方ありません。

 

ただ、公式サイトによると1ヶ月で100万円以上稼ぐ女性もいます。

初期に登録した方にとっては安くなっていますが、これからはじめても十分稼げますよ!

PairTime(ペアタイム)の料金

PairTime(ペアタイム)の料金はこちらです。

なお、1ポイント=1.1円です。

また、女性によって料金が変わります。

中には「30分15,000円」という超高級な女性も存在します。

もちろん料金が多いほどかわいく、上記した「30分15,000円」の女性は芸能関係の仕事についていました。

PairTime(ペアタイム)がおすすめの人

笑顔の女性

PairTime(ペアタイム)はおすすめできる人・できない人がはっきり分かれます。

「おすすめできる人」の特徴に当てはまった場合、まずは登録してみることをおすすめします。

おすすめ①:飲み会を盛り上げたい男性

PairTime(ペアタイム)を使えば、飲み会の場がぱっと明るくなります。

PairTime(ペアタイム)の女性はほとんどがお酒好き&盛り上げ上手なので、おいしくお酒が飲めますし会話も弾みます。

 

男性ばかりの飲み会だと華やかさがありませんよね。

また、同じメンバーばかりで飲んでいると、話すことも少なくなりマンネリになりかねません。

普段の飲み会を、PairTime(ペアタイム)を使って盛り上げましょう!

おすすめ②:一人では行けないところについてきてほしい男性

PairTime(ペアタイム)は一人でも使えます。

一人では入りづらいカフェやテーマパークでも、PairTime(ペアタイム)を使えば一緒に付いてきてくれる女性がすぐ見つかりますよ。

かわいい女性と恋人のようなひと時を過ごすことも夢ではありません!

おすすめ③:接待に女性をつれていきたい男性

PairTime(ペアタイム)の女性は、厳しい審査を勝ち抜いたおもてなし上手な方が多いです。

そのため、「ここぞ」というときの接待にぴったりです。

 

たとえば、接待が下手な女性を連れて行くと、粗相をしてしまったり失礼なことを言ったりして、相手の評価を大きく下げてしまうこともあります。

PairTime(ペアタイム)でプロの女性を見つけるのが一番手っ取り早いですし、確実ですよ!

おすすめ④:ゴルフを楽しみたい男性

PairTime(ペアタイム)はゴルフを一緒に回ってくれる女性も見つけることができます。

キャストの中にはゴルフ経験者も多いですよ。

ゴルフ初心者のキャストには、手取り足取り教えることで距離を縮められます。

おすすめ⑤:がっつり稼ぎたい女性

がっつり稼ぎたいならPairTime(ペアタイム)がおすすめです。

キャバクラよりリスクが少ないですし、もらえる報酬も大きいです。

 

もらえる報酬は、だいたいポイントの8割。

たとえば、自分が1時間10,000ポイントだった場合、時給8,000円と考えてください。

毎日5時間働くだけで40,000円稼げるので、1ヶ月続けたら月収100万円も夢ではないですよ!

PairTime(ペアタイム)がおすすめできない人

うなだれている女性

逆に、PairTime(ペアタイム)がおすすめできない人の特徴を紹介します。

これらの特徴に当てはまる方は、他のサービスを利用しましょう。

おすすめでない①:婚活・恋活したい方

PairTime(ペアタイム)はかわいい女性と出会えるサービスですが、婚活・恋活には使えません。

なぜなら、女性は完全に「仕事」と割り切ってPairTime(ペアタイム)に登録しているからです。

かわいい女性と個人的に仲を深めたかったら、マッチングアプリを使うようにしてください!

おすすめでない②:パパ活・援助交際したい方

パパ活・援助交際的な使い方もできますが、効率はあまり良くありません。

ポイント制であるため、支払う額が非常に高くなってしまうのです。

パパ活したいなら、月額課金制のパパ活専用アプリを使ってくださいね。

おすすめでない③:自分に自信がない女性

自分に自信がない女性は、審査に通過できません。

PairTime(ペアタイム)を上手に活用するためには、容姿はもちろんのことコミュ力も必要になります。

審査に通過しても「自信がないから」と消極的になっていると、思うように稼げませんよ。

おすすめでない④:お金に余裕がない男性

PairTime(ペアタイム)を楽しみたいなら、ある程度の金銭的余裕は必要です。

ECONOMYクラスの女性は1時間あたりのポイントが非常に安いですが、ほとんど存在しません。

最低でも1時間4,000円以上はかかると考えてください。

PairTime(ペアタイム)の退会方法

スマホアプリを使っている女性

PairTime(ペアタイム)に退会はありません。

サインアウトが退会と同じような意味合いです。

 

サインアウトするには、「マイページ」の「その他」をタップしてください。

「サインアウト」を選択するとサインアウト完了です。

サインアウト

PairTime(ペアタイム)以外にもおすすめのサービス

先ほどお伝えした「おすすめできない人」の特徴に当てはまった方は、他のサービスを使ってみましょう。

ここでは、PairTime(ペアタイム)以外におすすめのサービスを4つ紹介しますね。

もっと稼ぎたい女性&出会いたい男性に:pato(パト)

pato(パト)

pato(パト)は、PairTime(ペアタイム)と同じシステムのギャラ飲みアプリです。

PairTime(ペアタイム)より先行してリリースされているので、会員数がはるかに多いです。

 

会員数が多いということは、男性にとってはたくさんの女性に出会えて、女性は大きく稼げるチャンスがあるということ。

「PairTime(ペアタイム)は人が少ない」と感じる方におすすめのアプリですよ!

パパ活なら:paters(ペイターズ)

paters(ペイターズ)

パパ活したいならpaters(ペイターズ)を使いましょう。

paters(ペイターズ)はパパ活専用アプリなので、男女ともに安心してパパ活を楽しめます。

PairTime(ペアタイム)と違って月額課金制でメッセージ送り放題なので、たくさんの女性と出会いたい方にもおすすめです。

 

ただ、パパ活とギャラ飲みは大きく違います。

こちらの記事をチェックして、使い方や注意点をマスターしておくことをおすすめします。

婚活なら:Pairs(ペアーズ)

婚活・恋活したいなら、利用率No.1マッチングアプリのPairs(ペアーズ)がおすすめです。

Pairs(ペアーズ)は累計会員数1,000万人で、登録している女性はほぼ全員真面目に出会いを探している方ばかり。

 

また、料金も月額3,590円でメッセージ送り放題など、非常にリーズナブルです。

「かわいい子を彼女にしたい」「かわいい子と結婚したい」という方はPairs(ペアーズ)を使いましょう。

 

ただ、会員数が非常に多いので、こちらの記事を参考にして「出会うためのコツ」を掴んでください。

ハイスペと個人的に仲良くなりたい:東カレデート

女性の方でハイスペな男性と個人的に仲良くなりたいなら、東カレデートがおすすめです。

PairTime(ペアタイム)でも仲良くなれますが、東カレデートの方が効率的ですし男性の質も高いです。

 

実際に、東カレデートは男性の半数が年収1,000万円以上で、中には億単位の方もゴロゴロいます。

ただ、PairTime(ペアタイム)同様、完全審査制なので注意してくださいね!

こちらの記事を参考にして、審査に通過しましょう。

まとめ

ギャラのみの女性

PairTime(ペアタイム)は男女ともにメリットの大きいエンタメマッチングサービスです。

男性は女性をすぐに呼ぶことができますし、女性はがっつり稼げるんですね。

 

比較的新しいサービスなので会員数はまだまだ多いとは言えませんが、逆に考えればライバルが少ないということでもあります。

大手のギャラ飲みアプリはライバルが多く、登録してもなかなかマッチングしないんですね。

PairTime(ペアタイム)は男女ともに登録無料なので、少しでもメリットを感じたらはじめてみることをおすすめします。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ