作成日:2020/03/20

【体験談】高校生でHは早い?初体験エピソードとエッチのやり方

山下
山下

高校生になってはじめて恋人を作った男子・女子にとって気になるのが「Hについて」ですよね。付き合ったは良いものの、「いつエッチすれば良いのか」「どこでセックスすれば良いのかわからない」という高校生は多いです。これらを知っておかなければ、なかなかエッチはできません。そこで、今回は高校生におすすめのエッチの場所やするタイミングを解説!高校生の時の筆者のエッチの体験談も紹介します♪

【体験談】高校生でHしたエピソード

高校生カップル

男性の筆者は高校生のときはじめて彼女ができたのですが、彼女とは筆者の部屋でエッチしました。

付き合って2ヶ月になり、修学旅行も一緒に回った仲だったのですが、あらためて家の中で二人きりになると気まずい雰囲気……。

では、筆者の初体験エピソードを紹介しましょう。

Hの雰囲気作り

空気を変えるためにゲームをやったりテレビを見たりしているうちに、だんだんと彼女との距離が縮まっていきました。

当時はスマホなどもなく、簡単にAVを見れるような時代ではなかった上に、お互い恋愛経験があまりなかったことからどのようにセックスしたら良いかわからず。

 

しかし、彼女が「疲れた」と言ってベッドに横になってからは、進展が早かったです。

今考えれば、キスも前戯も上手ではなく、不十分な状態で挿入しようとしていました。

彼女も「痛い」と言っていましたが、「やめる?」と聞くと「大丈夫」と言ってくれたので、そのまま続行。

Hした結果

結果として、うまくいきました。

はじめてエッチしたときは気持ち良すぎて、挿入したまま「抜きたくない」と感じたのを覚えています。

彼女は、1回目こそ「痛かった」と言っていましたが、2回目は「気持ち良さの方が勝ってた」と言ってくれ、3回目からは筆者よりもセックスにハマっていました(笑)

 

その後、彼女とは会うたびにエッチしていましたが、付き合って半年ほどで別れてしまいました。

現在は、お互いに違う人生を歩んでいます。

高校生でHは早い?

ぎこちない高校生カップル

結論から言えば、高校生でエッチは早くありません。

日本の法律では、女性は16歳、男性は18歳から結婚できますしね。

実際に、高校生でエッチしているカップルはたくさんいますよ!

高校生時代に初体験を済ませる人は多い

男女ともに、多くの方は高校生時代に初体験を済ませています。

調査してみたところ、高校2年生、3年生がもっとも多かったです。

高校2年生、3年生で初体験を済ませるためにも、1年生のときに好きな子を見つけておくことが大事ですよ!

Hしているカップルは多い

多くの高校生カップルは、初体験を済ませたあと2週間から月に1回ほおの頻度でエッチしています。

スタディサプリのアンケートによると、恋人がいる高校生は21パーセント。

つまり、5人に1人が彼女や彼氏と定期的にエッチしている計算になりますね。

カップルでなくてもHする場合もある

「恋人がいないからエッチできない」と諦めるのは早いですよ。

中には、カップルじゃないのにエッチする高校生もいます。

 

高校生にもなると、女子も「エッチしてみたい」という方が大半です。

シンデレラWEBのアンケートによると、約80パーセントの女子が「セックスに興味がある」と回答しました。

つまり、雰囲気さえ良くなれば、付き合わなくても女子とエッチできる可能性があるのです。

高校生でHする相手はどこで見つける?

女性のことを考えている男性

ただ、高校生にとって難しいのはエッチする相手と出会うことですよね。

「行動範囲が限られてるから出会いなんてない」と考える高校生も多いでしょう。

 

しかし、同じ高校生でもたくさんセックスしている子がいるのは事実です。

そこで、Hする相手を見つける方法について解説しましょう。

Hの相手①:学校の同級生

学校の同級生とエッチするためには、付き合うことがもっとも手っ取り早くおすすめです。

なぜなら、「エッチする理由」ができるからです。

 

ほとんどの高校生は、男女ともにエッチの経験がありません。

特に女性は、「本当にこの人とセックスしても良いのかな?」と不安に思うことが多いです。

しかし、付き合っていると「彼氏だから」とHするための理由が生まれるので、受け入れてくれる可能性が高くなるのです。

Hの相手②:学校の先輩・後輩

エッチをする場合、男子側が先輩、女子側が後輩のケースが多いです。

女子にとって、高校の先輩は憧れの存在。

そんな憧れの存在に誘われたら、付き合っていなくてもセックスしてしまう場合があります。

 

ただ、注意しなければならないのが、そういった女心を利用するいわゆる「ヤリチン」の男子もいるということ。

ヤリチンの男子には振り回されて終わることが多いので、本気になるだけ損ですよ!

Hの相手③:他校の生徒

部活などで、他校の生徒と交流を持つ方もいるでしょう。

「男子の方がが女子に一目惚れして声をかける」というパターンが多いです。

声をかける方法としては、直接伝えるのもアリですが、共通の友達に仲介してもらうことがおすすめです。

 

学校が違うからこそエッチしても噂になりにくいですし、こっそり付き合っていくことも簡単。

その代わりなかなか会えないですし、関係を深めるのも難しいです。

Hの相手④:同じバイトの仲間

高校生になると、バイトに挑戦する方もいますよね。

バイトをはじめると、高校生だけでなく大学生、社会人など、たくさんの人と関わりを持てるようになります。

 

こういった年上の異性とエッチしたいなら、「がんばっている姿」を見せることが大事です。

「年下なのにがんばっている」「頼れるな」と感じてもらえたら個人的に仲を深めやすいですし、関係も進展しますよ!

Hの相手⑤:友達の紹介

友達の紹介でエッチすることもできます。

男子はヤリチンから「セックスしやすい女子」を紹介してもらうことができます。

いわゆる「ヤリマン」を紹介してもらう、というパターンです。

 

ヤリチンの友達がいない場合は、普通に「恋人にできそうな異性」を紹介してもらいましょう。

信頼できる友達なら、自分の好みをしっかり把握してくれているはずです。

Hの相手⑥:ナンパ

高校生でもナンパで彼女を作ったり、エッチしたりしている男子は少なくありません。

高校生におすすめできるナンパスポットは「他校の文化祭」です。

文化祭中は女子のテンションも高いので、ナンパの成功率も上がります。

 

他にも、高校生でも入れるライブハウスや待ち合わせをしている女子が多い駅前などもおすすめ。

最初のうちは、ナンパが得意な先輩についていくのが手っ取り早いですよ。

Hの相手⑦:SNS

最近増えてきているのが、SNSを駆使してエッチする相手を見つけるというもの。

TwitterやInstagramを使えば、気軽に女子と出会えます。

 

ただ、注意しなければならないのが、中には「女子のふりをした業者」も混じっているということ。

業者に気づかず連絡を取ってしまうと、架空請求されたり個人情報を抜き取られたりしてしまいます。

高校生カップルがHをするまでの流れ

エッチをしたい女子高生

無事に恋人を作れたら、エッチするまでの流れを把握しておきましょう。

エッチしなくても付き合っていけますが、セックスすることでお互いの絆がより深まります。

ここで紹介する流れを参考にして挑戦してみてくださいね!

初めての彼氏・彼女なら3ヶ月~半年以内

お互い初めての彼氏・彼女なら3ヶ月から半年以内を目指すようにしてください。

男子は「すぐにでもエッチしたい」と思う方も多いですが、女子は気持ちの踏ん切りがつくのに時間がかかります。

気持ちに踏ん切りが付いていないのにセックスに誘うと、「体目当てだったのかな?」と誤解されてしまいます。

 

3ヶ月から半年も付き合うと、お互いの距離がある程度深まっているため、女子も気持ちを整理しやすいのです。

逆に、半年以上過ぎると、セックスするタイミングを逃してしまうので注意してくださいね。

恋愛に慣れているカップルなら1ヶ月以内

恋愛に慣れているなら、1ヶ月以内でエッチするカップルも多いです。

この場合、ふたりともが慣れている必要はありません。

どちらか一方が慣れているだけで安心です。

 

理想なのは、男子側にエッチの経験があるパターンです。

男子側にセックスの経験があるとリードしてくれるため、女子はある程度緊張しなくても済みます。

初体験を済ませてからは1週間~2週間に1回の頻度

初体験を済ませてからは、1週間から2週間に1回くらいが多いです。

パターンとしては、休みの日に二人で出かけてエッチするという流れです。

両親が共働きなら、学校から一緒に帰宅して親が帰ってくるまでの間にセックスするという場合もあります。

Hするまでにデートで手をつなぐ・キスをする

エッチするまでのステップとして、「手をつなぐ」「キスをする」といった経験は済ませておいてください。

いきなりセックスするのはお互いにとってハードルが高いです。

段階的に仲を深めることで、女子は自分の気持ちを整理しやすくなるのです。

高校生が「Hしたい」と思うのはどんなとき?

ムラムラしている高校生

高校生でも「エッチしたい」と思う瞬間がありますよね。

特に男子は、こういったタイミングで「セックスしたい」と考えます。

AVやエロい漫画などを見たとき

高校生でもAVを見る子は多いです。

アダルトサイトは「18歳未満NG」となっていますが、「18歳以上ですか?」と聞かれるだけなので、誰でも見れてしまいます。

 

また、漫画にエッチなシーンが描かれていることもあります。

そういった描写を読んで、「セックスしたい」と思う男子は多いです。

友達から「Hした」と報告を受けたとき

高校生にもなると、周りから「エッチした」という報告を受けることがあります。

周りの誰かがセックスしたら、自分もしてみたくなるのは当然ですよね。

特に、報告してきた子が仲の良い子であればあるほど、焦る気持ちも強くなります。

恋人と二人きりになったとき

男子は恋人と二人きりになると、「Hできるのかも」と期待します。

特に、男子の部屋やカラオケなど個室で二人きりになると、その気持ちが強くなります。

「まだセックスのタイミングではない」と考えるなら、個室は避けましょう。

女子の下着や胸などが見えたとき

女子の下着や胸が見えたときも、「エッチしたい」と考えます。

「実際に見たり触ったりしたら、もっとエロいんだろうなぁ……」と考えるのです。

男子にそういう目で見られたくないのなら、できるだけ露出は抑えるべきです。

オナニーしているとき

男子高校生の多くはオナニーしています。

どういうときにオナニーするかというと、AVを見たときや女子のパンチラなどを目撃したときです。

オナニー中は「セックスしてみたい」という気持ちが強くなります。

女子高校生が思う「Hしたい彼氏」の特徴

イケメン高校生

女子高校生も「Hしたい」と思う場合があります。

ただ、女子はすべての男子に対して「エッチしたい」と思うわけではありません。

女子とセックスしたいなら、ここで紹介する「エッチしたい彼氏」を目指してください!

特徴①:優しくて頼りがいがある

女子はやさしくて頼りがいがある男子と「エッチしたい」と考えます。

なぜなら、エッチを「痛い」「怖い」と感じる女子も多いからです。

 

男子側が強引で乱暴な性格だと、「セックスも無理やりなんだろうな」と考え気を許してくれません。

逆に、やさしくて頼りがいがある性格だと、「やさしくエッチしてくれる」と思いやすいのです。

特徴②:キスがうまい

キスのうまさはエッチに現れます。

つまり、キスが上手い人=エッチも上手いんです。

また、女子を「エッチしたい気分」にさせたいなら、ディープキスがおすすめです。

ディープキスをすると、男性の唾液に含まれる「テストステロン」というホルモンが女性に運ばれます。

テストステロンにはHな気分にさせる力があるため、ディープキスすると「セックスしたい」という気持ちが強くなるのです。

特徴③:デートをリードしてくれる

デートをリードしてくれると、「エッチもリードしてくれるかも」と思いやすいです。

逆に言えば、リードせずに「なんでもいい」「〇〇ちゃんが決めて」と相手任せにしてしまうと、「頼りがいがない」と女子の印象を下げてしまいます。

女子は普段の行動もしっかりチェックしていることが多いので、気を緩めてはいけません。

特徴④:話が合っておもしろい

女子は自分を笑顔にさせてくれる男子に惹かれます。

なぜなら、笑うと女性の中で「幸せホルモン」が分泌されるからです。

「この人は自分を笑わせてくれる=幸せにしてくれる」と考えるため、話が合っておもしろい人には気を許しやすいのです。

特徴⑤:イケメン

高校生の女子はイケメンに弱いです。

イケメンであれば、「多少性格に問題があってもエッチしたい」と考えてしまうんですね。

ただ、イケメンにはなりたくてもなれませんよね。

自分が「イケメンではない」と自覚しているのなら、性格や話のおもしろさでアピールしてください。

特徴⑥:多少強引

女子は、多少強引な方がキュンとしやすいです。

実際に、少女漫画で人気の男子はだいたいがドSな俺様系。

「壁ドン」や「顎クイ」が流行ったのも、「多少強引な男子が好き」という女子が多いからです。

 

ここで大事なのが、「強引」と「無理やり」は違うということです。

強引なのは許されますが、無理やりエッチを迫ってしまうと「強姦(ごうかん)」に値する恐れが出てくるので注意してください。

高校生のHにおすすめな場所

ベッド

高校生のエッチで難しいのが場所ですよね。

ラブホも入れないですし、セックスできる場所は限られてしまいます。

ここでは、おすすめの場所を8つ紹介します。

おすすめ場所①:彼氏の自宅

彼氏の自宅でエッチするのは定番です。

高校生のエッチでもっともリスクなのは、親にバレること。

できれば、鍵のかかる部屋が望ましいです。

 

鍵がかからなくても、「親が完全にいない」とわかったらセックスできますよ。

たとえば、親が仕事でいない日中などは、思う存分セックスを楽しめます。

おすすめ場所②:彼女の自宅

彼女の自宅もエッチできますが、万が一親にバレたときのダメージが大きいです。

多くの場合、親は男である息子よりも女である娘の方を気にかけるからです。

 

万が一、バレてしまうと、「うちの娘に何手を出しているんだ!!」と怒られてしまいかねません。

「親が完全にいない」とわかるときだけセックスして、痕跡も残さないよう気をつけてくださいね。

おすすめ場所③:友達の自宅

一人暮らしをしている友達に、家を借りるという選択肢もあります。

一人暮らしなら、誰かに見つかる心配はありません。

 

ただ、難しいのは「一人暮らしをしている友達を見つける」という部分。

また、見つけられたとしても、エッチ中は席を外してもらわないため、貸してくれるかどうかはわかりません。

おすすめ場所④:部室

休みの日であれば、学校の部室を使うこともおすすめです。

鍵をかけられる場所であれば、見つかることはありません。

 

しかし、万が一、見回りの先生などに見つかってしまうと、言い逃れは不可能です。

男女が部室で二人きりになることなんて、基本的にあり得ませんからね。

おすすめ場所⑤:カラオケ

カラオケも高校生がエッチする場所として人気です。

ただ、店員さんなどが入ってきたり、場合によっては監視されていたりするので注意しましょう。

住んでいる地域によっては、夜に入店する際に年齢確認を求められる場合もあります。

おすすめ場所⑥:ネットカフェ

ネットカフェも年齢確認される可能性があるので注意してください。

もっとも、日中であれば入れることが多いです。

 

ネットカフェはカラオケと違って店員さんが来ることはありませんが、監視カメラに写ってしまうリスクがあります。

また、基本的に静かな空間であるため、喘ぎ声で気づかれてしまう恐れもあるでしょう。

おすすめ場所⑦:学校やマンションの屋上

出ることができれば、学校やマンションの屋上もおすすめです。

ほとんど誰も入ってこないような場所ですし、外でするエッチは解放感があって気持ち良いですよ。

 

不安なのは衛生面です。

屋上はあまり環境が良いとは言えませんし危険が伴う場所なので、無理に入るのはやめておきましょう。

おすすめ場所⑧:夜の公園

夜の公園もエッチするスポッととして人気です。

ベンチをベッドの代わりにすれば、本番も簡単です。

 

注意して欲しいのが盗撮魔や覗き魔。

エッチしているカップルが多いからこそ、「盗撮しよう」「覗いてやろう」と考える方もいるんですね。

高校生でHする場合の注意点

険悪なムードの高校生カップル

高校生でエッチする場合は、守ってもらいたい注意点があります。

セックスにはリスクがつきものです。

これらの注意点を知っておかないと、人生を棒に振ってしまうおそれもありますよ!

注意点①:無理矢理しない

男子は、無理やり女子にエッチを迫ってはいけません。

お互いの合意がないと「強姦」となり犯罪です。

 

ただ、難しいのが女子は冗談で「やめて」と言ってくる場合もあるということ。

相手との関係性や表情、言い方などをチェックして、本心かどうかをしっかり探ってください。

注意点②:しっかりと避妊する

大事なのが避妊です。

「妊娠したら中絶すれば良い」と考える方もいるでしょうが、中絶はリスクがありますしお金もかかります。

 

また、妊娠に気付かず望まない子どもを出産してしまったというケースもあります。

子どもを生むということは、育てる義務があるということです。

自分に育てる能力がないと考えるなら、しっかりと避妊するようにしてください!

注意点③:生理中はしない・きちんと断る

生理中のエッチは女性器を傷つけてしまう恐れがあるためNGです。

男子は強引に迫るのをやめて、女子はきちんと断りましょう。

 

ここで男子が取るべき行動は、「大丈夫?何かできることはある?」とやさしく気遣ってあげるということ。

間違っても、「エッチできないなら手か口で抜いて」とお願いしないようにしてください。

「セックスのことしか考えてないのか……」と思われて、関係が壊れてしまう恐れがあります。

注意点④:H後の対応を大切にする

エッチしたら、その後の対応を大切にしてください。

特に女子は、はじめてセックスしたときは、ドキドキして不安になっています。

 

男子は女子に「大丈夫だった?」「痛くなかった?」とやさしく声を掛けてあげてください。

そして、「好きだよ♡」と言ってあげることで、女子の不安な気持ちを拭うことができます。

注意点⑤:Hの場所に気をつける

エッチする場所には気をつけてください。

高校生でエッチすることは犯罪ではありませんが、隠し撮りされたり親や先生にバレて気まずい思いをしたりしてしまいます。

先ほど紹介した「おすすめの場所」を参考にして、その場の気分に流されず計画的にエッチすることが大事です!

注意点⑥:友達に自慢したり言いふらしたりしない

友達に自慢したり言いふらしたりすると、すぐに噂が広まります。

自分は良くても、相手を傷つけてしまう恐れがあるのでやめましょう。

 

特に、女子は言いふらされると「恥ずかしい」と考えます。

友達に自慢したい気持ちはわかりますが、できれば秘密にしておいてください。

高校生におすすめなHの方法

セックス

高校生はエッチの経験が浅く、やり方を間違うと痛みがあったり気持ち良くなかったりします。

そこで、ここでは高校生におすすめなセックスの方法を紹介します。

方法①:周りに誰もいない&親がいないか確認する

まずは、周りに誰もいないか確認してください。

周りに誰かがいたり、人の気配を感じたりする場合は場所や時間を変えましょう。

周りに誰かがいてもエッチはできますが、集中できないため気持ち良くなりません。

方法②:しっかりと雰囲気を作る

最初にするべきことは、雰囲気作りです。

雰囲気を作らなければ、女子は心を開いてくれないことが多いです。

雰囲気を盛り上げるためには、ハグをしたり手をつないだり簡単なスキンシップ・ボディタッチがおすすめです。

 

また、クリスマスや誕生日など特別な日を狙うと、相手は最初から気分が良いため、わざわざ雰囲気を作る必要がありませんよ。

方法③:キス→ディープキスで気分を盛り上げる

最初はキスからはじめてください。

ある程度軽いキスが続いたら、ディープキスしてみましょう。

ディープキスとは、お互いの舌を絡ませるような深いキスのことです。

 

先ほどお伝えしたとおり、ディープキスには女子をエッチな気分にさせる効果があります。

女子の気分を高めるためにも、キス→ディープキスの流れがおすすめですよ。

方法④:十分に前戯をしてから挿入する

キスが終わったら、ベッドに移動します。

ベッドに移動してから最初にやるのは前戯です。

いわゆる「手マン」と呼ばれる行為ですね。

 

前戯することによって女性器が濡れるため、男女ともに痛みを感じなくて済むのです。

逆に、前戯が十分じゃないと挿入がうまくいかず、女性が激しい痛みを覚える場合もあります。

方法⑤:正常位で挿入する

挿入は正常位が基本です。

AVやアダルト動画ではバックから挿入しているものもありますが、あれは慣れている者同士だからできることなのです。

 

正常位で挿入したら、最初はゆっくり腰を動かしてください。

エッチに慣れていない女性器は可動域が少ないため、いきなり激しくすると痛みを感じます。

方法⑥:正常位以外の体位を試してみる

正常位がうまくいったら、2回目・3回目のエッチでさまざまな体位を試してみてください。

初心者には、バックや騎乗位などがおすすめです。

 

さまざまな体位を試すことで、いろいろな気持ちよさを味わうことができます。

セックスが「気持ちいい」「楽しい」と思うように慣れれば、二人の仲も深まりますよ!

高校生とHしちゃった!これって犯罪?

犯罪者

ニュースを見ていると、たまに「高校生と淫行した」という報道が流れますよね。

高校生とエッチすると犯罪なのかどうかについて、不安な方は確認してみてください。

18歳未満かどうか

法律で問われるのは「高校生かどうか」ではなく「18歳未満かどうか」です。

つまり、高校生でも18歳になっていれば基本的に問題ありません。

18歳になっていなくても、同級生同士や保護者が公認していればOKです。

18歳未満の場合は真剣交際かどうか

相手が18歳未満だった場合、「真剣交際かどうか」が鍵になります。

「真剣交際かどうか」の判断は、「保護者が公認しているかどうか」を基準とされることが多いです。

たとえば、20歳の男性と16歳の女性でも、親同士が交際を認めれていれば法律違反になる可能性は低いのです。

 

一方で、保護者が認めていなければ、「淫行条例」の「みだらな行為」とみなされ法律違反になってしまいます。

なお、女性側が処罰されるようなことは基本的にありません。

まとめ

エッチがしたい高校生

「高校で彼女を作ってエッチしたい」と考える男子は多いですよね。

しかし、思っているだけではなかなか作れないのも事実です。

 

彼女を作ってエッチしたいなら、どんどん女子に声を掛けて自分から行動するのが大事!

ただし、「Hできたから」といって舞い上がって言いふらさないようにしてくださいね。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ