作成日:2020/03/27

【解明】LINE(ライン)がしつこい男に女はどうすれば良い?既読無視する?

sdavid
sdavid

好きでもない男性からの鬼LINE(ライン)に悩まされた経験は、女性であれば一度はあるのではないでしょうか?今回は、LINEがしつこい男性の特徴と、しつこい男性への対策方法を10種類お伝えします!友達の場合は関係性が難しくなることもあるため注意が必要です。

しつこい男のLINEの特徴

LINEしてくる男性

気になっている男性とLINE(ライン)のやり取りをすることは楽しいですよね!

その日あったこととか仕事や趣味の話をしながら、徐々に距離が縮まっていくことを自覚できる瞬間は恋愛の醍醐味の一つだと思います。

 

しかし、それはあくまで好きな男性が相手の場合。

興味のない男性からネチネチとしつこくLINEされたら、逆に地獄ですよね!

ここでは、しつこい男のLINEの特徴について紹介していきましょう。

特徴①:返信してないのに連投してくる

女性が返信していないのに、連続でメッセージを送ってくる男性、結構いますよね!

女性に返答をせかしているようで、思わず「ダルっ」と愚痴ってしまいそうになります。

 

男女問わず、忙しいときはLINEの返信が遅れることもありますよね。

むしろ、筆者の場合はどんなときも即既読がついたら、逆に「この人ちゃんと仕事してんのかな……?」と不信に思います(笑)

しかし、中には相手の事情などお構いなしに、すぐに既読がつかない・返信が来ないことに不安になり、連続してメッセージを送ってしまう男性もいるのです。

特徴②:行動を把握したがる

付き合ってもいないのに、まるで彼氏みたいなLINEを送ってくる男性も少なくありませんよね。

「今どこ?」「誰といるの?」など、ことあるごとに女性の行動を把握しようとします。

 

男性のいる飲み会に行っていることを伝えると、途端に不機嫌になることもあります。

好きな人からのヤキモチは心地よく微笑ましいですが、興味のない男性の彼氏ヅラはただただうっとうしいですよね!

特徴③:返信が遅いとキレる

返信が遅いとキレ始める男性もいます。

「少しでも好意を持ってくれているのなら、LINEもすぐに返してくれるはず」と考えているため、返信が来ないと自信を失い不機嫌になってしまうのです。

 

相手の予定や忙しさはお構いなし。

大好きな相手とのLINEが楽しみで一方的に即レスする自分と、なかなか返事をくれない相手の女性とのあまりの情熱の差に余裕がなくなり、八つ当たりのような形で「なんですぐ返信しないの?」と怒ってしまうのです。

LINEがしつこい男の特徴

しつこい男性

ここまで、しつこい男がよく送るLINE(ライン)あるあるを紹介しました。

実際のところ、どんな男性が鬼LINEモンスターと化してしまうのでしょうか?

 

あなたの周りにいたら要注意!

ここからは、LINEがしつこい男性の特徴について紹介していきましょう。

特徴①:自分に自信がある・ナルシスト

付き合ってもいない女性に対し、鬼のようにLINEを送ってしまうのはなぜか。

普通だったら、「こんなに送ったら嫌われちゃうよな……」と理性が働き思いとどまりそうなものですよね。

 

考えられることは、とてつもなく自分に自信があるナルシストタイプの男性だということ。

自分に絶対の自信を持っていて、自分のことを超絶モテ男だと思っています。

だから、「こんなにかっこいい俺が女性から煙たがれるわけがない」などと考えてしまうのです。

 

基本的に恋愛では「押して押しまくれば成功する」というか「俺に押されて、女も嬉しいだろ?」などと考えているため、「LINE無視」という女性からの間接的な拒絶反応に気づくことができないのです。

 

「情熱的に押しまくればいつか気持ちは伝わる」そんなのは映画やドラマの話です。

「無理な時は無理!」と素早く切り替えていくことも大事ですよね。

特徴②:自信がない

自分に自信がない男性も、鬼LINEモンスターに堕ちがち。

自分に魅力がないと思っているので、「好きな女性に嫌われたらどうしよう」「連絡しておかないと離れていってしまいそう」「他の男に取られたくない」という思いが強すぎるあまり、好きな相手に対して必要以上にLINEを送ってしまうのです。

 

今までモテてこなかったということもあり、「この人を逃したら次がない!」という思いから、一人の女性に対して粘着質になってしまうケースもあります。

よく言えば一途、悪く言えばストーカー気質の男性です。

特徴③:束縛癖がある

束縛癖が強い男性も鬼LINEしがち。

女性を「自分だけのものにしたい」「常に自分の監視下においておきたい」という気持ちが強いため、できるだけ頻繁に連絡を取り、相手の行動を把握したがるのです。

 

だから、LINEの返信がないと焦り「誰と一緒にいるの?」「なんで返信してくれないの?」とメンヘラのようなメッセージを送ってしまいます。

特徴④:空気が読めない

LINEがしつこい男性の多くは、空気が読めないヤツだったりします。

良い意味でも悪い意味でも「自分が周りからどう見られているか?」を意識せず、我が道を突っ走るタイプ。

だから、明らかに相手から引かれていても、気づくことができないのです。

暗に拒絶されているということを察することができないため、相手の気持ちお構いなしにガツガツLINEを送ってしまうというわけです。

特徴⑤:マメとしつこいを勘違いしている

「マメな男性はモテる」そんな風によく言われることもあり、こまめに女性にLINEを男性は少なくありません。

しかし、「マメ」と「しつこい」は紙一重。

「マメな男であろう」と思うあまり、脈なしの女性に迷惑な連続LINE攻撃を仕掛けてしまう男性は少なくありません。

 

女性は、好きな男性とはたくさんLINEをしたいもの。

しかし、特に興味のない男性からの鬼LINEは迷惑でしかありません。

 

すでにお互いのことを想い合っているという確固たる自信がない限り、マメなLINEは諸刃の剣です。

女性からすれば「マメな男」ではなくただの「しつこい男」「ストーカー気質のある男」と捉えられてしまっても仕方ありません。

LINEがしつこい男への対処方法

LINEを受信する女性

ここまで、LINE(ライン)がしつこい男性の特徴について説明してきました。

女性としては、できればこのタイプの男性とは距離をおきたいものですよね!

 

ところが、厄介なことにしつこくLINEをしてくる男性の中には「女性から迷惑だと思われている」という自覚のない輩もたくさんいます。

ここからは、そんな男性への対処方法について解説していきましょう。

対処①:絵文字・顔文字の使用を控える

絵文字・顔文字の使用はなるべく控えた方が良いでしょう。

絵文字や顔文字を使うだけでも、文章に彩りや活気が生まれます。

 

そのため、男性は「俺とのLINEが楽しいんだな」と勘違いしてしまい、ますます返信のモチベーションが上がってしまうのです。

ですから、しつこい男性とのLINEを終わらせるためには絵文字顔文字の使用を控えた方が良いでしょう。

対処②:必要最低限の短文で返信する

長文での返信も控えるべきです。

「イエス」「ノー」で応えるだけ、もしくは「うん」「へぇ~」とか露骨につまらなそうな短文の返信で済ませるのがベストです。

 

よほど鈍感な男性でなければ、「全然会話広げる気ないやんけ!完全に脈なしだな……」と感づいてくれるはずです。

とにかく「短文」で返信すること、会話を広げる糸口を女性から提供しないことを意識しましょう。

対処③:スタンプだけで返信する

言い方は悪いですが、しつこい男性とのLINEを終わらせるには、「LINEしたい!」という相手の心を折る必要があります。

そのためには、スタンプだけで返信するのも一つの有効な手段です。

 

「相手とお近づきになりたい」「もっと楽しんでもらいたい!」という一心で送ったLINEへの返事が、スタンプ一つだったらどう思いますか?

よほどのメンタル強者でなければ、相手への気持ちは薄れるのではないでしょうか?

 

筆者も押しは弱い方なので、返信がスタンプだけならその時点で察し、自分から女性に再度メッセージを送ることは控えています。

相手の長文LINEに対してスタンプだけで返すということは、「会話を広げるつもりはありませんよ!」という一種の意思表示ですからね。

 

男性にとっても、毎回新しい話題を提供することは苦痛です。

ほとんどの男性はこのこれで心が折れ、メッセージを控えるもしくは頻度を減らすようになるはずです。

対処④:既読スルー(既読無視)する

ここまでの対策で、ほとんどの男性は察してくれるはずです。

完全に「脈なし」だと。

 

しかし、中には信じられないくらい鈍感な男性もいます。

短文やスタンプのみの返信にもめげずに、LINEを送ってくる男性もいるのです。

 

それなら、「既読スルー(既読無視)」してしまうのも致し方なし。

ここまでの拒絶を耐え抜いたしつこさ満点の男性のことですから、最初は追撃の連投LINEを送ってくるかもしれません。

それでも既読スルーを続ければ、いくら粘着質の男性でもそのうち諦めてくれるでしょう。

対処⑤:未読スルー(未読無視)する

しつこくLINEしてくる相手には、「未読スルー(未読無視)」もアリ。

未読スルーをし続けることで、「これ以上ラインを続ける意思がないこと」を暗に相手に伝えることができます。

トーク欄に新規メッセージとして残り続けるのが嫌な人は、思い切ってトークルームを削除してしまうのも良いかもしれません。

対処⑥:共通の友人を通して注意してもらう

近しい相手であれば、自分で対処することが難しいということもあります。

「既読スルー」「未読スルー」などした場合は、どうしても直接会ったときに気まずくなってしまいますからね。

 

そういった場合は、共通の友人に関節的に注意してもらうことをおすすめします。

例えば、恋愛相談に乗るという口実で相手に「LINEがしつこい男はモテないよ~」と伝えてもらったり、「○○ちゃんは雑談LINEが苦手だから程々にした方が良いと思うなぁ~」とそれとなく伝えてもらったりしてください。

 

そうすることで、「あれ、俺のLINE、空気読めてないし、めっちゃしつこくね……?」と自覚し、LINEを控えめにしてくれる可能性があります。

対処⑦:彼氏ができたと言う

嘘も方便。

自分を守るため、ときには嘘も必要です。

 

しつこくLINEを送ってくる男性を撃退するには「彼氏ができた」と嘘をついてしまうことも有効です。

男性がしつこくアプローチしてくるのは、多くの場合女性と恋愛関係、セフレ関係になれると思っているからです。

 

しかし、「脈がまったくない」ということがわかれば、ほとんどの男性は諦めてくれるでしょう。

だから、たとえ嘘でも「彼氏がいる」「彼氏を溺愛している」と伝えておくことは有効です。

 

下心マックスで近づいてきた男性の場合なら、ほとんどこれで撃退できるはずです。

一方、嘘だったことがバレた場合、相手の反感を買い余計なトラブルの原因となってしまう可能性もあるため注意してください。

対処⑧:恋愛感情がないことを伝える

やや勇気がいりますが、ストレートに恋愛感情がないことを伝えることもときには必要です。

これまでお伝えしてきたように、女性がいくら暗に拒絶しても気づかない男性というのはいるものです。

 

そんな男性は、「押せばワンチャンある」「そのうちきっと惚れてくれる」という希望を抱き、延々と迷惑LINEを続けてしまいます。

だから、はっきりと恋愛感情がないこと伝え、拒絶することもときには必要なのです。

対処⑨:ストレートに迷惑だと伝える

「本当に連絡をやめて欲しい」という場合は「迷惑である」ということをはっきり主張しましょう。

「恋愛感情がない」ということを続けても、「じゃあ友達としてで良いから」とLINEを送り続けてくる男性もいます。

 

しかし、中には「友達として」と言っておきながら、ワンチャンを狙っている男性もいます。

そんな男性には、心を鬼にしてはっきりと「迷惑だと感じている」ことを伝える必要があります。

 

もちろん、できるなら穏便に済ませたいですよね。

「迷惑」というトゲトゲしい言葉を使うのに抵抗を感じる人もいるでしょう。

であれば、「忙しいから」「LINEが来ると気が散ってしまうから」とそれらしい理由をつけることもおすすめですよ。

対処⑩:無視・ブロックする

最終手段として、「ブロック」も視野に入れておきましょう。

相手が近しい存在であれば、無下にできない事情もあるでしょう。

しかし、迷惑LINEに付き合って自分が精神的に消耗する必要なんてどこにもありません。

本当に迷惑に感じているのであれば、迷わずブロックしてしまいましょう!

LINEがしつこい男にやってはいけないこと

驚く女性

ここまで、しつこくLINEを送ってくる男性への対処法を紹介してきました。

一方で、そんな男性にやってはいけないこともあります。

 

間違えた対策をしてしまうと、これまで以上に迷惑LINEが増える可能性があります。

ここからは、LINEがしつこい男性にやってはいけないことを紹介していきましょう。

NG行為①:優しく接する

しつこい男性に対し、優しく接することはNG!

優しく接してしまうと、男性は「俺に気があるんじゃないか?」と希望を持ち、迷惑LINEを繰り返してしまうからです。

 

これまで親しくしてきた男性であれば、情が湧いてつい優しくしてしまうもの。

はっきりと「迷惑です」なんて突き放すことは心が痛みますよね。

 

しかし、優しくすればするほど男性からのLINEはよりしつこくなり、将来の自分を苦しめることになります。

相手の男性に気を持たせないためにも、勇気をもって毅然とした態度で接するようにしましょう!

NG行為②:すぐに既読をつける

すぐにLINEの既読をつけることもNGです。

自分のLINEにすぐに既読がつくと、男性はこれまた「俺に気があるんじゃ……」と勘違いしてしまいます。

「LINEが来るのを楽しみに待っていたに違いない」そう思ってしまうのです。

 

恋愛において、男性は女性よりもはるかに単純です。

何歳になっても、心に童貞を飼っているのです。

 

好きな女性から即既読なんてついた日には、舞い上がってしまうことも無理はありません。

女性は「既読くらいで……」と思うかもしれませんが、それくらい単純な男性は本当にたくさんいますからね。

 

「LINEが来たら即返信」を心がけるのは立派なことですが、しつこい男性の場合、意図的にタイミングを遅らせるように意識しておきましょう。

NG行為③:長文・絵文字付きで返信する

しつこい男性のLINEを止めるには、とにかく塩対応に徹することが重要です。

男性がしつこくLINEを送りつけるのは、脈ありだと思っているからです。

 

「この子はきっと俺のことが気になっている!」「押せばワンチャンあるはず…!」

そう思っているから、客観的に見ればストーカーまがいのドン引きLINEをしつこく送ってしまうというわけです。

 

だから、しつこい男性には「マジで興味ない!いや、ホントに!」ということをしっかり伝え、ノーチャンスであることを示す必要があるのです。

 

そのためには、先ほどお伝えしたような「長文LINE」「絵文字付きのLINE」は控えた方が良いということ。

楽しそうなそぶりを見せないということがとにかく大事です!

NG行為④:会って話す

しつこくLINEしてくる男性の中には、あの手この手をつかってデートの約束を取り付けようとする人もいます。

「迷惑だと伝えるために、一度会って話そう」と思う人もいるかもしれません。

しかし、そんなときこそ心を鬼にして誘いは断るべきです。

 

対面ではっきり拒絶の意志を示すことは、LINE以上に勇気が必要です。

LINEを断るつもりが、逆に情が湧き説得されてしまったなんてことにもなりかねないわけです。

 

相手にヘタに気を持たせず、かつ女性の情が湧かないようにするためにも、しつこい男性とは直接会うべきではありません!

まとめ

LINEを楽しむ女性

男性のしつこいLINEあるある、しつこく送ってくる男性の特徴と対処法について解説しました。

男女問わず、相手の気持ちを考えずしつこくLINEを送ってしまう人はいるものです。

穏やかに解決できれば理想的ですが、場合によってはハッキリ拒絶の意志を伝えてあげることも大事ですよ!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ