作成日:2020/07/28

更新日:2020/07/30

【体験談】上手いフェラは「衝撃」の気持ち良さ!女性向けテクニック&コツ

山下
山下

フェラが上手い女性は男性から人気があります。多くの男性は「フェラがうまい女性を彼女にしたい」「彼女にはフェラがうまくなって欲しい」と考えるからです。しかし、「どうすればフェラがうまくなるのかわからない」という女性も多いでしょう。そこで今回は、フェラが上手い女性の特徴やフェラのコツ、テクニックを紹介します!

【体験談】フェラが上手いと感じたエピソード

舌を使う女性

筆者は今年34歳になる男性ですが、18歳のセフレがいました。

かなり年下だったために、「フェラも下手だろうな」と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

 

唾液をたっぷり含んで、ジュボッジュボッと音を立ててフェラしてくれます。

かと思えば、舌先でカリを責めたり裏筋を舐めてくれたりと、緩急をつけて責めてきました。

あまりに気持ち良かったので、フェラがはじまって2分から3分でイキそうになり、「ちょっと待って」と情けない声を上げてしまうほど(笑)

 

普段、筆者はあまりフェラされるのが好きではないのですが、この女性には「もっとフェラして欲しい!」と感じてしまいました。

後にも先にも、フェラがうまくて感動したのはこの女性だけです。

女性に彼氏ができたためセフレの関係は終わってしまいましたが、機会があればもう一度だけセックスしたいと思っています。

男が「フェラが上手い」と思う瞬間

エロい女性

フェラの上手・下手は、「男性がどう感じるか」で決まります。

ここでは「フェラが上手い」と思う瞬間を6つ紹介します。

男が「フェラが上手い」と思う瞬間

  • すぐイキそうになる
  • いろんな技を知っている
  • 唾液を絡ませてくる
  • 舌を使ってくる
  • 同時に手も動かす
  • フェラをしている表情にぐっとくる

タイミング①:すぐイキそうになる

フェラが上手いと、男性はすぐイキそうになります。

逆に、下手だと「気持ちいい」と感じるもののなかなかイキません。

一生懸命がんばっても彼氏が全然イキそうでないなら、女性は自分のフェラテクニックを見直すべきです!

タイミング②:いろんな技を知っている

フェラは単に男性器をくわえる、舐めるというだけではありません。

一言にフェラと言っても、さまざまなテクニックや技があります。

 

テクニックや技を知らなければ、自己流で工夫しても男性が受ける気持ち良さは同じです。

テクニックや技を身につけることではじめて、男性にいろんな気持ちよさを味わってもらえます。

タイミング③:唾液を絡ませてくる

唾液を絡ませるとフェラがよりヌルヌルします。

この「ヌルヌル」こそがフェラの気持ち良さであるため、男性は「フェラが上手い」と感じますよ。

 

ただ、唾液を絡ませるのは良いことばかりではありません。

一般的な女性には、基本的に「唾液を絡ませる」なんて発想はないですよね。

それにも関わらず唾液を絡ませてくると、男性は「男性経験が多そう」「そういうお店で働いているのかな」と思ってしまいます。

タイミング④:舌を使ってくる

舌を使うことも、上手なフェラの基本です。

フェラが下手な女性は、ただ咥えているだけになっているのです。

中には「舌使ってるよ」という女性もいますが、下手だと男性に伝わりません。

 

舌の使い方にもさまざまな動きがあります。

具体的には後で解説しているので、参考にしてくださいね!

タイミング⑤:同時に手も動かす

単に咥えているだけでは、男性を射精に導くことはできません。

男性を射精に導くためには、男性器を握ってフェラと同時に動かしてください。

 

こちらもさまざまなテクニックがあります。

手コキしながら男性器のカリ部分を舐めたり、手を親指と人差し指だけにして咥える面積を増やしたりですね。

男性の反応を見ながら、どういったフェラが気持ち良いのか確認してみてください。

タイミング⑥:フェラをしている表情にぐっとくる

フェラをしている表情も大事です。

男性はフェラによって、物理的な気持ち良さだけでなく「女性を支配している」という精神的な気持ち良さも求めます。

 

そのため、つまらさそうな表情でフェラをされてもぐっときません。

上目遣いで物欲しそうにフェラしたり、舌を出して艶めかしい表情を作ったりしてみてください。

フェラが上手い女性に対する男性心理

舌を出す女性

フェラが上手になってくると、男性の心理も変化します。

多くの場合、プラスに働くことが多いので、ぜひフェラのレベルを上げてくださいね!

フェラが上手い女性に対する男性心理

  • 彼女にしたい
  • セフレにしたい
  • 女性を自分のものにしたい
  • 本番もきっと気持ちいいはず
  • もっといろんなフェラをして欲しい
  • 風俗で働いていたことがあるのか
  • ヤリマンなのかも

男性心理①:彼女にしたい

多くの男性は、「フェラが上手い女性を彼女にしたい」と考えます。

なぜかというと、本番は女性が生理になるとできませんが、フェラだと生理でもしてもらえるからです。

フェラが上手い彼女がいると、24時間365日自分の好きなタイミングで気持ち良くしてもらえると考えているのです。

男性心理②:セフレにしたい

男性の中には「フェラが上手な彼女は嫌だけど、セフレなら最高」という方もいます。

どういうことかというと、「フェラが上手い=慣れている」と考え、女性に引いてしまうのです。

しかし、「上手なフェラを味わってみたい」という気持ちがあることも確か。

そのため、彼女ではなくセフレにしたいと感じます。

男性心理③:女性を自分のものにしたい

先ほどお伝えしたとおり、フェラが上手だと「男に慣れている」と思われてしまいます。

「男に慣れている」という部分に対して、「だからこそ自分だけのものにしておきたい」と考える男性もいます。

 

これは、オラオラ系や筋トレをしている男性に多い心理です。

オラオラ系・筋トレ系の男性は、男性ホルモンである「テストステロン」が多く、一般的な男性より支配欲・独占欲が強いのです。

男性心理④:本番もきっと気持ちいいはず

フェラが上手いと、本番に対しての期待値が上がります。

そのため、男性は「早く挿入したい!」と強く思うようになるのです。

フェラと同時に、挿入されたあとの体位や動き方も特訓しておくと、さらに男性を満足させられますよ♡

男性心理⑤:もっといろんなフェラをして欲しい

フェラが上手いと、「他にもテクニックを知ってるんじゃないか?」と考えます。

だからこそ、「ワンナイトだけにしよう」と思っていた男性に、「また会いたい」と思わせられるんですね。

セフレから彼女にしてもらえる可能性もありますよ!

男性心理⑥:風俗で働いていたことがあるのか

こちらはネガティブな心理です。

あまりにフェラがうまいと、「風俗で働いていたことがあるのかな?」と思ってしまいます。

普通の女性なら、フェラのテクニックや技を磨く機会なんて基本的にないはずですからね。

 

このような印象を取っ払いたい場合は、「〇〇くんのために練習したんだよ」と伝えてください。

そうすると、「自分のためにいろいろがんばってくれたんだ」と男性はうれしくなります。

男性心理⑦:ヤリマンなのかも

「ヤリマンなのかも」という印象も与えてしまいます。

「男性経験が豊富だからこそフェラが上手い」と思われてしまうのです。

 

ここでNGなのは、「前の彼氏に覚えさせられて」と元カレを引き合いに出してしまうこと。

セックスの最中に他の男性を出されると、萎えてしまうことがあるので注意してください。

フェラが上手い女性の特徴

エッチな気分の女性

フェラが上手い女性には共通する特徴があります。

フェラを上達させるには、こういった女性に自分を近づけてください!

フェラが上手い女性の特徴

  • フェラが好き
  • 責めるのが好き
  • 男性とのセックスが好き
  • 男性を喜ばせたいと考えている
  • 尽くすタイプ
  • 恋愛経験が豊富
  • 舌を大きく使う
  • 手も使う

女性の特徴①:フェラが好き

フェラが上手い女性は、フェラ好きであることが多いです。

女性の中には、「フェラは疲れるし好きでない」という方もいるでしょう。

それでは、なかなかフェラが上達しません。

 

まずはフェラを好きになることが先決です。

「自分の口で彼氏が気持ち良くなってくれているんだ」と考えれば、フェラも悪いものではありませんよ!

女性の特徴②:責めるのが好き

責められるより責めるのが好きなことも、フェラが上手な女性の特徴です。

「恥ずかしいから」と寝ているだけになってしまうと、男性に「つまらない」と思われてしまいます。

 

恥ずかしくても勇気を出して男性を責めるようにしてください。

どうしても恥ずかしい方は、いきなりフェラをするのではなく乳首責めから挑戦するのも悪くありません。

女性の特徴③:男性とのセックスが好き

純粋に「エッチが好き」という女性もフェラが上手です。

セックスを楽しめる女性は、フェラのテクニックを向上させることに抵抗感がないからです。

「セックスは苦手、でも男性を喜ばせたい」という女性は、まずセックスそのものを好きになることからはじめましょう。

女性の特徴④:男性を喜ばせたいと考えている

男性に対して奉仕の気持ちがある女性も、フェラが上達しやすいです。

逆に言えば、「男性に喜んで欲しくない」という女性は、付き合いそのものを見直すべきでしょう。

男性は基本的に、女性からフェラをしてもらえると「嬉しい」と感じます。

女性の特徴⑤:尽くすタイプ

フェラは一種の愛情表現でもあります。

男性の一番敏感な部分を舐めることで、自分の愛を表現するのです。

そのため、尽くすタイプの女性は「男性に愛を捧げるためならなんでもする」と考え、フェラも上手になっていきます。

女性の特徴⑥:恋愛経験が豊富

恋愛経験が豊富だと、フェラが上手くなるのは当然です。

恋愛経験のぶんだけ、フェラをしてきているこということですからね。

 

ただ、恋愛経験がなくても自分の努力次第でフェラはうまくなります。

「恋愛経験がないから」と言って諦めずに、フェラのテクニックを磨いてください!

女性の特徴⑦:舌を大きく使う

フェラが上手な女性は、舌を大きく使います。

フェラが下手な女性は、舌を使っていたとしても動きが少なく男性に刺激を与えられません。

 

たとえば、蛇のようにチロチロと舌を動かして亀頭を責めたり、逆に思い切り舌を出して男性器を舐めたりですね。

このように、舌の使い方がうまいと男性を気持ち良くさせられますよ。

女性の特徴⑧:手も使う

舌と同時に手も使ってみてください。

手の使い方も、先ほどお伝えしたようにいろいろなバリエーションがあります。

 

また、使い方だけでなく、手を動かすスピードも大事です。

手を動かすスピードは「速すぎるかも」と思うくらいがちょうど良いですよ!

男に「フェラが上手い」と思われるメリット

美人の女性

フェラが上手いと思われることには3つのメリットがあります。

これらのメリットを得たい方は、後述するフェラのテクニックやコツを身につけてくださいね。

メリット

  • 男性の愛が深くなる
  • 男性に喜んでもらえる
  • 自分に自信が生まれる

メリット①:男性の愛が深くなる

フェラが上手いと男性の愛が深くなります。

「自分のために練習してくれたんだ」と男性は嬉しくなるからです。

 

また、「こんなにフェラが上手な女性を他の男性には渡したくない」と考えることもあります。

いずれにせよ、男性の愛が深くなることに間違いありません。

メリット②:男性に喜んでもらえる

フェラが上手だと男性に喜んでもらえます。

これは、お互いにとってメリットがあります。

男性に喜んでもらえると男性も女性を「喜ばせよう」としてくれるため、好意が自分にも返ってくるのです。

メリット③:自分に自信が生まれる

フェラが上手になれば男性の愛が深まったり、男性に喜んでもらえたりします。

そうすると自分に自信が生まれ、前向きになれるのです。

フェラをきっかけに人生が好転するなんてことも考えられます。

男に「フェラが上手い」と思われるコツ

上半身裸の女性

基本を身につけたら、次に知っておくべきことは「フェラのコツ」です。

ここで紹介するコツを実践して、気持ち良いフェラを目指してください!

「フェラが上手い」と思われるコツ

  • 事前に口の中を動かして唾液を多くする
  • 体を密着させる
  • 上目遣いで男性を見つめる
  • 乳首や裏筋なども責める
  • 緩急をつけてフェラをする
  • 歯が当たらないようにする
  • 亀頭にキスをする
  • 焦らす

コツ①:事前に口の中を動かして唾液を多くする

唾液量が少ない方は、事前に口の中を動かしておきましょう。

顎の下に「舌下腺」というものがあり、ここを刺激すると唾液が多く分泌されます。

具体的には、顎の内側ですね。

 

フェラをする前は、この「舌下腺」を10回程度マッサージしてください。

そうすることで唾液量が増え、気持ちいいフェラができますよ。

コツ②:体を密着させる

意識して欲しいのが「体の密着」です。

体が密着していればしているほど、男性の性的興奮は高くなります。

実際に、プロのソープ嬢は「かならず体のどこかが男性と密着していること」を意識していますよ。

コツ③:上目遣いで男性を見つめる

フェラをしているときの表情でおすすめなのが「上目遣い」です。

顎をくいっと引いて上目遣いすることで、切なげな表情を作れるのです。

さらに、目が大きく見えることから、「こんなにかわいい女の子にフェラしてもらえるなんて!」と思ってもらえますよ。

コツ④:乳首や裏筋なども責める

男性器以外にも、乳首や裏スジも責めてください。

他にも、男性の指や耳を舐めるのもアリです。

そうすることによって男性が興奮しやすくなり、フェラの気持ち良さが際立ちます。

コツ⑤:緩急をつけてフェラをする

フェラが下手な女性には、緩急がありません。

機械的に、上下に顔を動かしているだけになってしまっています。

 

大きく動いたかと思えば細かい箇所を責めたり、速くしたかと思えばゆっくりに切り替えたりと、フェラには緩急が大事です。

ただ、緩急をつけすぎると刺激を与えにくくなるので、男性の反応を伺いつつ、気持ち良さそうにしている部分をメインとしてフェラしてください。

コツ⑥:歯が当たらないようにする

フェラするときは、歯が当たらないように気をつけてください。

男性器は非常に敏感です。

歯が当たってしまうと、男性は強い痛みを感じます。

コツ⑦:亀頭にキスをする

フェラをはじめる際のコツです。

フェラを開始する際は、亀頭にキスをするところから始めてみてください。

ゆっくりソフトにキスすることで、男性の期待感を煽れます。

 

NGなのは、いきなり激しくしてしまうこと。

男性はびっくりしてしまいますし、何より男性器を怪我させてしまう恐れがあります。

コツ⑧:焦らす

慣れてきたら、焦らしてみてください。

男性の反応を見て、イキそうになったら止めてみましょう。

男性は「イキそうになる瞬間」が一番気持ち良いので、焦らすことによってその「気持ちいい瞬間」を長く味わってもらえます。

 

男性のイキそうになる兆候がこちらです。

  • 男性の息が荒くなる
  • 腰が浮いてくる
  • お尻あたりに力が入ってくる

【基礎】男に「フェラが上手い」と思われるやり方

OKサインを出す女性

男に「フェラが上手い」と思われるために必要なのは、たった3つだけです。

これら3つの基本をマスターするだけで、劇的に男性の反応が変わりますよ。

男に「フェラが上手い」と思われるやり方

  • 唾液量を多くする
  • 男性の反応を伺う
  • いろいろな箇所を責める

やり方①:唾液量を多くする

フェラしている最中の唾液量を多くしてください。

先ほどお伝えしましたが、「フェラの気持ち良さ=ヌルヌルの気持ち良さ」です。

つまり、唾液を多くすることで男性期にまとわりつくヌルヌルも多くなるので、気持ち良くなりやすいのです。

 

ただ、唾液が少ない・多いには個人差があります。

「少ないかも」と感じる場合は、下で唾液量を増やすコツについて解説しているので参考にしてください。

やり方②:男性の反応を伺う

フェラ中に男性の反応を伺ってください。

気持ち良さを感じてくれているのであれば、声が漏れたり恍惚な表情を浮かべたりします。

逆に、気持ち良くない場合は、反応がなかったり声がまったく聞こえてこなかったりします。

 

このように、男性の表情にはさまざまな情報があるのです。

「この部分に反応していたな」と感じれば反応が良かった部分を中心に責めて、「このあたりは無反応だったな」と感じれば責め方を変えてみてください!

やり方③:いろいろな箇所を責める

フェラが上手な人は、いろいろな箇所を責めます。

男性器にはさまざまなポイントがあり、そのポイントによって男性の味わう気持ち良さは違うのです。

 

たとえば、男性器の最上部である亀頭、その下のでっぱりであるカリ、裏スジなどですね。

亀頭は尿道があるため敏感で、カリは男性がビクッとなる気持ち良い部分です。

これらをまんべんなく責めると、「フェラが上手い」と思ってもらいやすいですよ!

次で詳しく解説します。

上手いフェラと思われるには刺激の仕方を部位で使い分けろ

フェラが上手い女性

刺激の仕方は部位によって違います。

すべて同じ風に刺激してもあまり気持ち良くありませんし、痛み与えてしまうものです。

では、どのように刺激をすれば良いのかを部位別にレクチャーしていきます!

覚えてペニス全体を刺激できる女性になりましょう。

部位別のポイント

  • 「亀頭」は舌先でチロチロ
  • 「裏筋」はじっくりなぞる
  • 「玉袋」は優しいタッチで
  • 「ペニス全体」なら激しく責める

「亀頭」は舌先でチロチロ

ペニスの先端部分である亀頭。

実は男のクリトリスと呼ばれるくらい敏感なため、少し強めに舐めるだけでも痛くなってしまいます。

しかし、快感は強いので責めたいところ。

刺激の仕方は舌先でチロチロと優しく速く舐めるのがおすすめです。

 

唾液も多めに出してあげてローション代わりにしましょう。

チロチロと舌で撫でられると男性は腰が抜けるほど気持ち良いです。

尿道も抵抗がなければ同じように舐めましょう。

 

亀頭はフェラ下手な女性は避ける部位。

刺激できるだけでテクニックのある女性だと思われますよ。

「裏筋」はじっくりなぞる

ペニスの中でもゾクゾクっとした快感があるのが裏筋です。

男性器の裏側の部位で、ここでは玉袋から亀頭にかけてを指します。

仰向けに寝転がってもらえば目の前に来るのでわかりやすいですよ。

 

この裏筋もめちゃくちゃ感じる部位。

「フェラの際には刺激して欲しい!」という男性は非常に多いので、責め方は覚えておきたいところ。

 

ではどうするのか?

やり方は簡単で、じっくりと舌でなぞりましょう。

下から上にかけて優しく撫でていくイメージです。

 

刺激されている間、男性は快感を覚えて、よりペニスが勃起してそり立つでしょう。

そして裏筋と亀頭の境目に来たら、重点的に舐めてください。

そこで敏感な裏筋です。

たっぷり刺激して男性がハァハァしたら、もう一度下からなぞりましょう。
「気持ちいい?」など尋ねるのもおすすめです。

「玉袋」は優しいタッチで

男性の中でも好き嫌いが分かれますが、玉袋もフェラで刺激できる部位です。

ペニスの根元にあるシワシワのところなのでイメージもしやすいでしょう。

 

ただし、この玉袋。

男性にとって最大の弱点です。

 

刺激をされると気持ち良いですが、強めに当ててしまうと悶絶してしまいます。

セックスどころではありません。

そのため、刺激をする際はとにかく優しいタッチでしましょう。

 

舌でペロペロ舐めたり、力加減に気を付けて唇でハムハムと甘噛みしたりすると気持ち良いです。

慣れてきたら吸うのもおすすめ。

 

また、玉舐めは何といってもペロペロする女性の姿がエロくて興奮します。

「こんなところまで舐めてる…」となるため、貪るように舐める姿を見せつけるのもテクニックです。

コツさえ掴めば簡単なので、初心者の方も挑戦してみてください。

「ペニス全体」なら激しく責める

ペニス全体を咥えて刺激する際は多少激しい方が気持ち良いです。

歯が当たったり自身の喉を突いて咳き込んだりしないよう注意しながら、しっかりと咥えましょう。

 

そして出し入れを繰り返してください。

見た目がとにかくエロいので男性は大興奮です。

 

他にも手コキをしながら舐める・玉袋を手で揉みながらペニスを咥える・しっかりと吸う、といった合わせ技も良い刺激の仕方になります。

バリエーション豊かな責めをして男性を飽きさせないようにしましょう。

 

もちろん亀頭・裏筋・玉袋に戻るのもアリです。

前戯で抜かないフェラをするのであれば、一点集中責めをしてイカせないようにしてください。

抜いて良いなら全体を咥えてひたすら出し入れや舐め回しをして射精まで導きましょう。

【上級】興奮させるフェラをするためのポイント

女性のきれいな唇

男性を満足させたいと思うなら興奮させるフェラを覚えたいところ。

舐めるテクニックだけでは満足させられません。

思わず「エロい……」となるフェラのポイントを紹介するので、ぜひ覚えて実践してください。

どれも簡単なのですぐにできますよ。

興奮させるフェラをするためのポイント

  • 髪を耳に掛ける
  • 言葉責めをする
  • 服装にこだわる
  • ペニスを幸せそうに見つめる
  • ゆっくりと口を近づける
  • じっくり舐める

ポイント①:髪を耳に掛ける

男性がフェラの際に興奮するのが髪を耳に掛ける仕草です。

色気を感じさせるのはもちろんですが、「今からフェラされる!」と考えるので興奮がゾクゾクとこみ上げてきます。

 

髪を耳に掛けることで顔の印象も変わるので、ぜひやってみてください。

フェラ好きな男性なら思わず唾をゴクリと飲み込むでしょう。

ちなみに耳掛けする際にピアスをして見せると男性はドキっとします。

ポイント②:言葉責めをする

興奮させるフェラは言葉も大切です。

「気持ちいい?」「おっきいね!」「イカないでね」「感じてる?」など言葉責めをしましょう。

耳も楽しませてあげてください。

 

言われた男性は興奮間違いなしです。

それにずっと舐めていると疲れてしまうもの。

スタミナ切れでペースが落ちると下手だと思われるので、言葉責めをしつつ自分は舌を休めましょう。

 

言葉責めは休憩、焦らし、興奮させるとメリットだらけなので上手く使ってください。

五感を刺激するのがエロい女性です。

ポイント③:服装にこだわる

フェラはテクニックだけを磨けばOKというわけではありません。

興奮させるには服装にもこだわりましょう。

着たままするのも良いですし、下着姿でするのもウケが良いです。

 

男性の好みが分かっているなら合わせましょう。

徐々に脱いでいくのもドキドキを誘うのでおすすめです。

 

他にもコスプレやエロい衣装を着るなどして、男性を楽しませてあげましょう。

セックスもより刺激的なものになりますよ。

ポイント④:ペニスを幸せそうに見つめる

男性はフェラする女性の姿をよく見ています。

興奮させるには表情にも気を遣いましょう。

ムスッとした感じで舐めていても「本当は嫌?」と考えて萎えます。

 

一方、幸せそうにペニスを見つめて、満足そうに咥えていると大興奮です。

フェラができる喜びを表現しましょう。

相手男性のことを本気で好きでいれば無意識にできていますよ。

 

もちろん、フェラを好きになることも大切!

表情で男性を興奮させられると、自然に上手いと思われるものです。

ポイント⑤:ゆっくりと口を近づける

興奮させるフェラは上手く男性の心理を掴むことがポイント。

舐めるテクニックはもちろん大切ですが、むしろ咥えるまでが勝負とも言えます。

できるだけフェラする前はゆっくりと口を近づけて焦らしましょう。

 

すると、男性は「来る……」となって待ち構えます。

そこで興奮がかき立てられます。

咥えてフェラが始まれば気持ち良いでいっぱいですからね。

 

興奮をさせるには男性に考える時間を与えましょう。

エロいことが好きなほど、勝手に色々妄想してくれますよ。

「目をつぶって」と指示して視界を奪うのもおすすめです。

 

ですが、ゆっくりすぎるとわざとらしいので注意してください。

あくまでも焦らしです。

ポイント⑥:じっくり舐める

興奮させるフェラのポイントはじっくり舐めること。

舌を大きく使って魅せるフェラをしましょう。

奥まで咥える・色々な部位を責めるのも効果的です。

 

男性が見て思わず「エロい……」と思うくらい舐め回しましょう。

魅せるフェラは男性用のAVで学ぶのがおすすめ。

多くの男性はAVを見て育っているので、同じことをされると興奮がかき立てられます。

 

どうすればエロく見えるのかを研究してみてください。

もちろん魅せる意識があるだけでも変わります。

けして作業のように素早く舐めず、時間を掛けてフェラを楽しみましょう。

バイブやディルドといった大人の玩具を買って練習するのもおすすめです。

男に「フェラが上手い」と思われるテクニック

裸の女性

最後に、「フェラが上手い」と思ってもらえるテクニックを紹介します。

これらのテクニックを知っていると、プロ並みにフェラが上手くなりますよ!

テクニック①:ローリングフェラ

ローリングフェラとは、名前のとおり回転させながらフェラをすることです。

回転させるのは舌の場合もありますし、顔全体の場合もあります。

 

簡単なのは「舌」の方です。

舌でローリングフェラする場合、円を描くようなイメージで亀頭を責めてください。

 

顔全体でローリングフェラする場合、頭で円を描いて男性を責めましょう。

顔全体を使う場合は疲労度も高くなるため、セックスの序盤で行うことが基本です。

テクニック②:バキュームフェラ

バキュームフェラとは、男性器を吸い上げるようにしてフェラするテクニックのことです。

まず、口を含めて男性器を咥えてください。

唾液をたっぷり含ませ、勢いよく吸い上げましょう。

 

男性によって、吸い上げる際の強さに好みがあります。

男性の反応を伺いながら、強さを調整してみてください。

ただ、強くすればするほど体力を消費してしまうので気をつけてくださいね。

テクニック③:裏筋舐め

裏筋舐めとは、その名の通り裏筋を舐めることです。

裏筋とは、男性器の裏の部分。

ここを集中的に舐めることで、男性に強い刺激を与えられるのです。

 

なぜかというと、裏筋には神経が集まっているため、快感を得やすいのです。

そのため、刺激しすぎるとびっくりさせてしまうので、はじめは優しく舐めてあげることがコツです。

テクニック④:ディープスロート

ディープスロートはフェラ上級者のテクニック。

男性器を奥深くまで吸い込んで、喉で締め上げるのです。

奥深くまで吸い込むため、慣れていないと「おえっ」と吐きそうになってしまうため注意してください。

 

コツとしては、口の形を「あ」や「お」の状態で固定するというもの。

しっかり形をキープしてゆっくりくわえ込むことで、嘔吐することなくディープスロートできますよ。

テクニック⑤:お掃除フェラ

お掃除フェラとは、イったあとの男性器を綺麗にしてあげるフェラのこと。

射精すると、男性器は精子で汚れてしまいますよね。

男性器に付いた精子をフェラで掃除してあげると、「最後までありがとう」と喜んでもらえるのです。

 

ここで大事なのが、ゆっくりやさしくお掃除フェラするということ。

射精直後の男性器は非常に敏感になっているため、激しくすると気持ち良さどころか神経を直接触られているかのような感覚になります。

愛情を込めてお掃除してあげてくださいね!

まとめ

素っ裸の女性

フェラが上手い女性は、男性から引かれる場合もありますが、おおむね好意的に受け止められます。

愛情が深まりますし、何より男性に喜んでもらえるのでおすすめです。

すぐにうまくなるわけではありませんが、次のポイントを意識するだけで劇的に改善できます。

 

ポイント
  • 唾液を多くすること
  • 男性の反応を伺うこと
  • いろんな箇所を責めること

フェラのテクニックを身につけて、目当ての男性をとりこにしてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ