作成日:2020/04/04

更新日:2020/04/05

【体験談】セフレが欲しい男女に伝えたい作り方!セフレになりやすい男女の特徴とは?

drkun
drkun

セフレが欲しいけど作り方がわからず困ってはいませんか?恋人を作るときに比べて、どうアプローチしたら良いかわからないという人は多いですよね。そんな方のために、今回はセフレを作るためのステップや出会い方、注意点について解説します。男性向け、女性向けそれぞれを紹介します。男性筆者がセフレを作ったエピソードも赤裸々に大公開!

【体験談】セフレが欲しい人必見!俺はこうやって作った

セフレの関係の男女

男性の筆者は、過去にセフレを作った経験があります。

セフレは彼女の友達で、彼女を通じて知り合ったことがきっかけでした。

 

もちろん、最初はセフレではなくただの彼女の友達という感じで、そこまで深い仲ではありませんでした。

しかし、彼女のことで相談したり、彼女と別れてからもたまに連絡を取って話したりしていたこともあって、だんだんとと親密になっていったのでした。

 

当時の彼女と別れた筆者は、他に仲が良い女子がいなかったこともあって、ダメ元でその子を飲みに誘いました。

その子には彼氏がいたのですが、男性とよく遊びに行っていたのを知っていたため、「自分もオーケーしてくれないかな」と期待して誘ったのです。

すると返事はオーケーで、一緒に飲むことになりました。

 

誘ったのは、個室の居酒屋です。

個室なら周りの目が気にならず、じっくりと話せるからです。

 

普通に飲みながら、その子の話を聞いてあげました。

結構ストレスが溜まっているが伝わってきて、彼氏の愚痴も多かったです。

さり気なくお酒を進めて良い感じになったところで、急にその子の目がトロンとし出したのです。

 

筆者の方に手を伸ばす素振りを見せたので、筆者も手を出して握ってあげました。

じっと見つめてくるので「酔っているのかな?」と思いつつも、「これはチャンス!」そう感じました。

 

その子の頭を撫でてあげたところ、嬉しそうに受け入れてくれました。

これはいけると思い「そろそろお店を出ようか」と言って外に出ました。

 

外に出ても様子に変化がなかったので、そっと肩を抱いて引き寄せると拒否する素振りがありません。

「ちょっと休憩しようか」と言うと、相手は黙ってコクリとうなずくだけ。

そのままラブホに連れ込みエッチしました。

 

詳しく話を聞いてみると、一緒に飲んでじっくり話を聞いてもらえたことが嬉しく、甘えたい気持ちになってエッチに乗ったとのことでした。

エッチできたのは良かったのですが、相手には彼氏がいますし、正直「その日一度限りだけかな」と思っていました。

 

ところが、後日これまたダメ元でうちに来ないか誘ったところ「いいよ」との返事があったのです。

家で軽くお酒を飲みながら喋っていると、相手の方から抱き着いてエッチの流れになりました。

 

やはり、寂しい気持ちがあったみたいです。

彼氏に満たされていなかったんでしょう。

その後も会うたびにエッチする流れになり、お互いに口には出さないものの自然とセフレの関係になったのです。

 

筆者の経験からは、次のことが言えます。

  • 異性との距離が近い人は狙い目
  • 話をじっくり聞いてあげることが大事
  • 恋人がいても不満があったらセフレになる
  • ダメだと思ってもとりあえず誘え
  • お酒の力を借りると乗せやすい
  • 何度か誘って自然とエッチの流れを作る

セフレが欲しい人は、筆者の体験談を参考にして自分なりの方法を見つけてみてください!

セフレを作るためのステップ

成功への階段

ここでは、セフレを作るためのステップを解説します。

ステップを確実にクリアしていけば、セフレができるようになりますよ。

ステップ①:清潔感を出す

まずは、「清潔感」が大事です。

セフレとはいえ、相手に魅力を感じてもらえないとなることはできません。

 

恋人作りに清潔感が重要ですが、セフレだって同じなのです。

清潔感がない人とエッチしたいは思いませんから。

身だしなみに気を使い、清潔感があるかチェックしましょう!

 

特に、男性は清潔感に気をつけてください。

女性は、手や靴など細かいところまでよく見ているからです。

 

ただお風呂に入れば良いとか、新しい服を着れば良いというものでもありません。

細かいところまで気を配り、清潔感を出せるようになりましょう!

 

そもそも「清潔感」が何かわからない方は、セフレどころか恋人すらできないでしょう。

こちらを読んでおかないと、マジで相当ヤバいです。

ステップ②:色っぽいオシャレを意識

セフレになるためには、オスとしての魅力がなければなりません。

「この人とエッチしたい」と思えるような、色気あるオシャレを意識するようにしてください。

 

男性でオシャレがよくわからない人は、スーツをカッコよく着こなしたり、シャツを着崩したりするだけでも構いません。

女性は、気持ち肌を出す、または体のラインがわかるようなファッションを意識すると良いでしょう。

異性がグッとくるような色気あるファッションができれば、セフレに選ばれやすくなりますよ。

ステップ③:自信を持つ

特に男性は、自信がないとセフレを作ることは難しいです。

自分からアプローチしないといけないですし、女性も自信がある強い男性に抱かれたいと思うものだからです。

 

自信がないという人は、自信をつけることから始めてください。

オシャレや筋トレなど、見た目を整える努力をすれば、自然に自信もつくでしょう!

ステップ④:セフレ候補と出会う

自分磨きが終わったら、セフレ候補と出会ってください。

周りで探しても良いですし、外に探しに行っても良いでしょう。

詳しくは後半でお伝えするので、そちらをチェックしてください。

ステップ⑤:楽しく話して盛り上げる

セフレ候補と出会ったら、楽しく話して盛り上げましょう。

「この人楽しい!良いな!」と思われれば、相手も心を許してくれます。

 

ポイントは、自分ばかり話すだけではなく、相手にも話させることです。

自分が話した方が満足度が高くなって、もっと話をしたいと思えるからです。

愚痴がある人は多いので、じっくり話を聞くことで好感度が上がりますよ。

ステップ⑥:お酒に誘う

お酒を飲むと、次のようなメリットがあります。

  • ノリが良くなる
  • 本音が出やすい
  • 流れでエッチしやすい

素面(シラフ)のときなら拒否する人でも、酔って本音が出ればエッチしたくなることも多いです。

 

セフレ候補と仲良くなったら一度は飲みに行くようにしてください。

きっと、自分自身もお酒の力を借りた方がエッチに持っていきやすいでしょう。

ステップ⑦:下ネタトークで様子見

相手がエッチに乗ってくれるか確かめる方法として、下ネタトークを振るという手があります。

なんだかんだ、下ネタトークに乗る人はガードが緩いのです。

 

軽いものから段々と生々しいネタを振り、エッチな気分にさせちゃいましょう。

エッチまでのハードルが大きく下がるのでおすすめです。

ステップ⑧:ボディタッチで反応を見る

ボディタッチをして拒否されなければ、エッチの流れに持ち込める可能性が高いです。

もしもエッチする気がなくて脈なしなら、ボディタッチされても反応が薄いでしょう。

 

積極的なボディタッチを受け入れる時点で、エッチを拒む気はほとんどありません。

また、相手との距離を縮める意味でも、ボディタッチは有効です。

ステップ⑨:チャンスと思ったらエッチに誘う

トークやボディタッチなどで様子を見て、「これはいける」と思ったら即行動してください!

どれだけ良い感じの人がいても、エッチに誘わないとセフレになれませんからね。

押せそうと思ったら遠慮なく押すことがコツです。

ステップ⑩:キープする

無事エッチできても、そのときだけで後日エッチしてくれないケースも多いです。

セフレが欲しい人は、相手とエッチできて満足してはいけません。

何度もエッチするセフレになるためには、相手をキープする必要があります。

 

一度エッチしたあとも、自分から適度に連絡してエッチに誘いセフレ化してください。

また、相手から聞かれない限り「セフレ」と直接言わない方が関係が続きやすいです。

ただし、曖昧にして本気になられないようには気をつけてくださいね。

セフレと出会う方法

乾杯

セフレとどこで出会えば良いのか知りたい人のために、セフレと出会う方法をまとめて解説しましょう。

これからお伝えするの内容を参考にして、セフレ候補を探してくださいね。

出会う方法①:クラブに行く

クラブは定番のナンパスポットで、ノリが良い人が多いです。

声をかけられることを待っている人も多いので、遊び感覚でエッチしやすいというメリットがあります。

暗くて音楽がガンガンかかっているのでテンションが上がりやすく、エッチのハードルが低いですよ。

出会う方法②:相席居酒屋やバーに行く

相席居酒屋やバーは相手も出会いを求めていることが多く、セフレを作りやすいです。

程度の差はあっても異性を求めて来ているわけですから、普通よりも話に乗りやすいです。

クラブの雰囲気はちょっと合わないという人におすすめできます。

出会う方法③:マッチングアプリ

マッチングアプリは比較的真面目な雰囲気があるものと、すぐに会える軽いノリのものがあります。

真面目な雰囲気があるマッチングアプリでセフレを作ることは難しいです。

相手は真剣な交際を求めていて、セフレ化するにはハードルが高いからです。

 

対して、軽いノリのマッチングアプリなら、相手も軽く遊べれば良いと思っていることが多く、セフレ化しやすいです。

マッチングアプリは異性を求めている人とやり取りをするので効率が良いですし、相手がどんな人か多少知ってから会えるので危ない目に遭うことも少ないでしょう。

「ナンパは無理で知り合いも嫌だけど、セフレは欲しい」という人におすすめの出会い方です。

出会う方法④:SNS

ツイッターやインスタといったSNSを利用した出会い方です。

ストレートにセフレを募集するのがわかりやすく、割り切った関係になりやすいです。

 

また、直接セフレを募集しなくても、SNSで仲良くなった人と「オフパコ」してセフレ化するという手もあります。

ゲームなど共通の話題で仲良くなった異性と実際に会ってセフレにするわけです。

関係がこじれてもアカウントを消すだけで良いですから、私生活への影響も少なめと言えるでしょう。

出会う方法⑤:街中でナンパ

駅前など、街中でナンパする方法です。

春なら花見、夏なら海やプールなど、季節に応じた場所でナンパしても良いでしょう。

成功することは大変ですが、誘いに乗ってもらえればエッチできることが多く、面倒なやり取りをしなくて良いというメリットがあります。

出会う方法⑥:知り合いに紹介してもらう

知り合いに紹介してもらってセフレ化する方法です。

さすがに「セフレを紹介して」とは言えないので、遊び相手が欲しいと言うのがおすすめです。

筆者の体験談のように、一緒に遊んだり飲んだりして仲良くなってうまくエッチに誘ってください!

出会う方法⑦:学校や職場の知り合いで探す

同じコミュニティ内だと、関係が切れたときに面倒臭いというデメリットがあります。

しかし、探す労力は少なくて済みますし、好感度が高まりやすいので良い相手さえいれば楽にセフレが作れます。

特に、女性は自分で動けば上司や先輩と楽にセフレになれるでしょう。

出会う方法⑧:昔の知り合いに連絡する

昔の友達や元恋人に連絡してセフレを作るという方法です。

懐かしさがあって思い出が美化されることもあり、隙が生まれやすいです。

ただし、元恋人とは相手が複雑な感情を抱いていることがあり、トラブルにもなりやすいので気をつけてください。

セフレが欲しい人がセフレを作る際の注意点

注意点

セフレが欲しい人は、これからお伝えすることに気をつけてセフレを作りましょう。

余計なことで悩まず気軽にエッチを楽しむためにも、注意点を疎かにしないようにしてください!

注意点①:本気にならない

本気になると、セフレはつらくなります。

付き合っていないことが重荷となってしまい、だんだんと苦しくなってしまうのです。

「自分は本気にならない」「相手も本気にさせない」ことがコツですよ。

注意点②:お互いに束縛しない

お互いに束縛し出すと、気軽にエッチが楽しめなくなります。

会うのが義務のようになり、セフレをやめたくなってしまうのです。

 

楽な関係がセフレのメリットなのに、苦しくなっては本末転倒。

セフレはあくまでもセフレですから、相手を縛る権利はありません。

注意点③:エッチを思い切り楽しむ

せっかくのセフレですから、エッチを思い切り楽しんでください。

本命にできないプレイをするなど、セフレを有効活用しましょう。

エッチのスキルアップに利用する気持ちがあってもオーケーです!

注意点④:相手あってこそのエッチということを忘れない

エッチを思い切り楽しむようにお伝えしましたが、エッチは相手があってこそです。

あまりにもわがままでセフレをないがしろにするようなエッチは避けてください。

セフレも人間ということを忘れてはなりません!

注意点⑤:エッチできても優しくする

エッチできたことだけに満足していたら、セフレ化できませんし相手が傷つきます。

エッチできても優しくすることがマナーというものです。

エッチできたから相手には用なしという態度はやめましょう。

注意点⑥:相手の言いなりにならない

セフレを続けるために相手の言いなりになる人がいますが、おすすめしません。

精神的に疲弊しますし、恋人でもない人の言いなりになっても仕方がないからです。

セフレを楽しめなくなるので、嫌だと思うときは嫌だと言うようにしてください。

注意点⑦:秘密を守る

セフレで秘密を守るのは絶対です。

安易にセフレのことを喋ると、相手はもちろんのこと、自分自身も周りの評価を下げることにつながります。

特に、男性はセフレがいると自慢したくなるでしょうが、話すことはやめておきましょう。

注意点⑧:同じコミュニティでのセフレはこじれたときを考えて

同じコミュニティ内でセフレを作るときは、こじれたときにどうなるかよく考えてください。

関係が悪くなってもコミュニティ内では普通に接してくれるくらい大人なのか見極めないと、後々大変なことになってしまいます。

職場だと退職にもつながるので、慎重にセフレを作りましょう。

注意点⑨:本命にバレるリスクを承知の上でセフレになる

本命がいる人は、バレるリスクを承知の上でセフレを作ってください。

秘密にしていても、相手が態度で何となく察することはありますからね。

 

また、セフレは浮気と同罪とみなすことが多く、バレると本命に振られる可能性が高いです。

後悔しないように、よく考えてセフレを作りましょう!

注意点⑩:あくまでも本命が一番だと自覚する

セフレがいても、あくまでも一番は本命のはずです。

セフレに時間をとられて本命とのコミュニケーションが疎かになることは避けてください。

 

本命に振られてセフレも全然本気になってくれず、最終的に誰もいなくなるということもあり得ます。

大事なのは本命ということを忘れてはなりません。

注意点⑪:いきなりセフレをたくさん作らない

いきなりたくさんのセフレを作っても、さばくことはできません。

誰かの対応が疎かになるので、その人との関係が疎遠になってしまいます。

 

また、多くのセフレに会うことで時間が奪われる、精神が磨り減るといったデメリットもあります。

まずは一人のセフレを作り、慣れてから新しいセフレを増やすと良いでしょう。

セフレになりやすい狙い目の特徴:女性編

セフレになりやすい女性

セフレとしてどんな人を狙えば良いのかわからない人のために、セフレになりやすい狙い目の人の特徴を紹介しましょう。

まずは、狙い目の女性の特徴からです。

男性の方は、どんな女性がエッチしやすいのか知って、効率良くセフレを作っていきましょう!

特徴①:寂しがり屋

寂しがり屋の女性は、人肌が恋しいと感じているのでおすすめです。

常に誰かがいないと落ち着かず、自分の心を埋めてくれる人を求めているからです。

セフレ化した後も離れたくない気持ちからエッチしてくれるので、何かと都合が良いですよ。

特徴②:一人暮らし

一人暮らしの女性は寂しい気持ちになりやすいだけではなく、自宅エッチしやすいので狙い目です。

当然門限もありませんし、行動が自由です。

特に、一人暮らしを始めたばかりの女性は、周りに知り合いが少なく寂しさを感じやすいのでおすすめですよ!

特徴③:ノリがいい

ノリが良い女性は下ネタに乗ってくれやすく、エッチの流れにも持ち込みやすいです。

逆に、ノリが悪い女性は、男性が何をやってもろくに反応がないため、エッチの流れに持っていくことは難しいでしょう。

男性のやりやすさを考えても、ノリが良い子は狙い目だと言えます。

特徴④:押しに弱い

押しに弱いタイプの女性は、男性がうまく理由を作ってあげれば、エッチしてくれます。

「ストレス発散しようよ」「落ち着くからちょっとくっつきたい」「もっと君のこと知りたい」といったことを言って「そう言うなら……」と思わせることがコツです。

 

言葉は何でも良いんです。

とにかく相手が納得しそうなことを適当に並べておけば、押されて言うことを聞いてくれますからね。

押しに弱い女性ほど狙い目はいません!

特徴⑤:人に尽くすのが好き

人に尽くすのが好きなタイプの女性は、「エッチしたい」「セフレになりたい」という男性の気持ちに応えてくれやすいです。

エッチでも言うことを聞いてくれますし、こちらを喜ばせるために頑張ってくれるからです。

セフレにするのに都合が良い性格なのです。

特徴⑥:彼氏に不満を持っている

彼氏に不満を持っている女性は、彼氏以外でストレス発散したいと思っています。

女性の話を聞いてあげるだけでエッチの流れに持ち込めるため、狙い目だと言っても良いでしょう。

たくさん褒めて愚痴を聞けば、セフレになってくれる可能性が高いですよ。

 

もっと詳しくセフレの作り方を知りたいというムラムラした男どもは、こちらをチェックして臨んでください。

セフレになりやすい狙い目の特徴:男性編

セフレになりやすい男性

セフレになりやすい狙い目の男性は、女性とは特徴が異なります。

女性の方は、どんな男性がセフレを作りたがっているかバッチリ把握して、カッコいいセフレを作っちゃいましょう!

特徴①:エッチと女性が好き

エッチと女性が好きな男性は、当然セフレになってくれやすいです。

男性がセフレを作るのは「エッチをたくさんしたい」とか「いろんなかわいい子とエッチしたい」などと思う人ばかりですからね。

女好きの男性がいたら積極的に話しかけちゃいましょう!

特徴②:女性慣れしている

女性慣れしている男性は、割り切りの関係に納得しやすいですし、セフレを求めていることも多いです。

対して女性慣れしていない男性は、すぐに女性を好きになって本気で入れ込みますし、セフレに嫌悪感を抱いていることも多いです。

 

恋人にするならまだしも、セフレにするにはちょっと都合が悪いのです。

やはり余裕があってエッチもできる男性とセフレになった方が良いでしょう!

特徴③:色気がある

大人の色気がある男性は、エッチが好きなことが多いです。

また、モテることもあって女性の扱いが上手です。

 

セフレにも応じてくれる可能性が高く、狙い目だと言えます。

女性としても、それだけスマートで色気ある男性ならセフレにしたいと思うでしょう。

特徴④:一人暮らし

一人暮らしの男性はエッチがしやすい環境なので、男性の方がエッチに誘ってくれることが多いです。

女性の方からアプローチすれば簡単にエッチしてくれます。

飲み会の帰りに男性の家に行くとか「家でのんびりしたい」などと言って二人きりになれば、エッチの流れを作るのは容易でしょう。

特徴⑤:お金がある

お金がある男性は余裕がありますし、彼女だけではなくセフレにもお金を使ってくれます。

おいしいご飯をおごってくれることも多いでしょう。

自分がおいしい思いができるというメリットを考えると、お金がある男性は狙い目なんです。

特徴⑥:しつこくない

しつこい男性をセフレにしても 粘着されて面倒なことになってしまいます。

対して、しつこくない男性は割り切った関係に乗ってくれるのでセフレとして狙い目です。

 

見極めは難しいですが、話した感じで一途すぎないタイプを選ぶと良いでしょう。

一途なタイプはしつこいことが多いですからね。

特徴⑦:彼女に不満を持っている

女性と同じく、恋人に不満がある人は別で発散しようと思うものです。

相手の話を聞きつつエッチに誘えば、あっさり乗ってくれることでしょう。

彼女にはないものを提供すれば、彼はきっとあなたにドハマりしてくれますよ。

まとめ

ラブラブ

セフレが欲しい人は、自分磨きをしてから出会いを求めてください。

また、一度エッチしても、キープできないとセフレ化はできません。

 

エッチがゴールではなく、継続させてやっとセフレになるのだと思ってください。

同じくセフレが欲しいと思っている狙い目の人を探して、エッチなセフレを作ってくださいね!

 

こちらでは、セフレのいた女性が自分の体験談も交えながらセフレの作り方を男性・女性向けに伝授しています。

読んでおいて損はないですね。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

drkun

drkun

学生時代に心理学を専攻していたこともあって、人の心理にとても興味があります。今まで多くの恋愛を経験し、同時に他の人の恋愛も数多く見てきました。特にネット恋愛など最近の恋愛の形に強いです。よろしくお願いします!

他の記事も見る

TOPへ