作成日:2020/04/05

【解明】美容師は出会いがない?出会いたい人・美容師におすすめのマッチングアプリ

sdavid
sdavid

「美人の美容師の彼女が欲しい!」「イケメンな美容師と付き合ってみたい!」そんな考えを持ったことのある人は少なくないのではないでしょうか?しかし、美容師は平日休みで勤務時間が長いため、なかなか出会いがありません。そこで、今回は美容師と出会う方法や付き合うメリットについて紹介!美容師の方におすすめしたい出会いの方法を詳しく解説していきます♪

美容師と付き合うメリット

美容院

華やかでキラキラしているイメージの強い美容師。

まずは、そんな美容師と実際に付き合うメリットについて解説していきましょう!

メリット①:オシャレ・イケメン・美人が多い

美容師はオシャレでイケメン・美人な人が多いです。

「美容と接客のプロ」という職業柄、髪型以外にもオシャレや体型維持にもしっかり気を使っている美意識の高い人が多いからです。

 

パートナーにルックスの良さを求めたい人とは相性が良いと言えるでしょう。

また、美容の専門家ということもありオシャレの流行に詳しいので、アドバイスを求めることもできます。

メリット②:トークが上手い

接客業で日頃多くのお客様と話す職業柄、美容師は高いコミュニケーション能力がないと務まりません。

そのため、トーク力が高く外交的な性格の人が多いです。

 

会話は二人の関係を進展させるための大事なツール。

片方が「会話は相手がリードして当たりまえ」という姿勢だとなかなか二人の関係は縮まりません。

 

しかし、コミュニケーション能力の高い美容師であれば、お互いに言葉のキャッチボールを楽しみ関係性を築いていくことが可能なのです。

メリット③:物知り

普段からさまざまな職業、年齢層の男女と会話をする機会に恵まれているぶん、美容師は物知りな人が多いです。

中には、プロのアスリートや芸能人の髪を切ったことがあるという人もいるでしょう。

そのため、知識の幅が広くさまざまな話を聞かせてくれるというおもしろさがあります。

メリット④:髪の毛に関するアドバイスがもらえる

美容師は髪の専門家です。

どんな輪郭にはどんな髪型が合うのか、綺麗な髪を保つためにすべきことを熟知しているわけです。

 

男女ともに毛髪に関する悩みは尽きないもの。

美容師のパートナーに、自分に合う整髪料やシャンプー、食生活についてのアドバイスをもらうことも可能です。

メリット⑤:手に職をもっている

美容師は高い専門性が求められる技術職なので「手に職をつけている」という安心感があります。

仮に今の美容室を辞めたとしても、別のお店で働くことが可能です。

スキルのある人なら独立して自分のお店を持つこともあるでしょう。

決して「美容師=高収入」とは言えませんが、「パートナーが手に職をつけている」という意味での安心感があります。

メリット⑥:カット代が浮く

美容師の彼氏・彼女がいれば、美容室に行かずとも髪を切ってもらえることがあるので「カット代が浮く」というメリットもあります。

普段一緒にいるパートナーだからこそ本当に自分に似合う髪形を提案してくれますし、駆け出しの美容師であれば練習にもなるのでお互いにメリットがあります。

セットの仕方も美容室より念入りに教えるので、「一番かっこいい・かわいい自分を引き出してくれる」という意味でも美容師のパートナーは魅力的です。

メリット⑦:理美容品がもらえる

美容師のパートナーがいると、美容室で扱っているシャンプーや整髪料などちょっとした理美容品がもらえる場合があります。

中にはちょっとお高めの商品もあるので、普段髪に気を使っている人にとっては嬉しいですよね。

メリット⑧:自慢できる

周囲からの評価を気にして付き合う相手を選ぶのは褒められたことではありません。

しかし、「華やかで美人・イケメン」といったイメージが強い美容師と付き合うことは、実際憧れの対象になることもあります。

 

「俺、美容師と付き合ってんだぜ!」と聞くと、「こいつ、できる!」と思いますよね。

美容師といういわば「イケてる職業」と付き合うことで周囲から一目置かれることもあるわけです。

美容師付き合うデメリット

手のマッサージ

美容師と付き合うメリットについて紹介しましたが、美容師との恋愛は良いことばかりではありません。

続いては、美容師と付き合うデメリットについて紹介していきましょう。

デメリット①:休みが合わない

美容師は基本平日休みなので、土日休みの人とはスケジュールを合わせにくいというデメリットがあります。

また、休みの日に講習が入ると言う場合も少なくありません。

 

付き合う以上は一緒にいる時間をできるだけ長くとりたいものですよね。

しかし、美容師は土日に休みを取れないので、デートの日程調整も一苦労なのです。

デメリット②:就業時間が長い

美容師は、非常に就業時間の長い仕事です。

朝早くから出勤、閉店後も夜遅くまで残り清掃業務、レジ締め等雑務をする必要があります。

 

美容師は技術職なので自分のスキルがすべて。

日々スキルアップのための練習が不可欠です。

業務時間外に自主練のための時間を確保する必要もあるわけです。

出勤日は朝早くから夜遅くまで拘束されてしまうため、「仕事のあと、ちょっと飲み行こう!」などといった軽いお誘いをしにくいということがあります。

デメリット③:手荒れしやすい

シャンプーやさまざまな薬品を日常的に手で扱う職業柄、美容師は手が荒れがち。

「パートナーには綺麗な手でいて欲しい!」と思う人もいるかもしれませんが、手荒れは「真剣に仕事に取り組んでいる証拠」です。

美容師の手荒れはむしろ長所の一つと考えてあげましょう。

デメリット④:浮気リスクが高い

全員に当てはまるわけではありませんが、美容師は他の職業よりも浮気のリスクが高い傾向にあります。

イケメン・美女の同僚に囲まれ、異性のお客さんとも常に会話しなければならない職場ですから、パートナー以外の異性と恋愛関係に発展する可能性は少なくありません。

同僚同士中が良い職場だと、休みの日に一緒に遠出して遊んだりすることもありますからね。

 

そんなときに、同僚の優しい一面を見て恋に落ちてしまうなんてことも少なくありません。

束縛癖がある人、心配性な人は美容師との恋愛には向いていないかもしれません。

デメリット⑤:収入は低め

美容師は長い拘束時間のわりに平均年収は低めです。

「手に職を付けている」という点で安定はしているものの、一部のトップカリスマ美容師を除けば高収入とは言えない人がほとんど。

相手に高収入を求める人にとっては、美容師はあまり魅力的とは言えないかもしれません。

女性美容師が好む男性のタイプ

イケメン男性

「一度でも良いから美人の美容師と付き合ってみたい!」。そんな風に考えたことのある男性は多いのではないでしょうか?

そこで、女性美容師が好む男性のタイプについてお伝えしていきましょう。

男性のタイプ①:包容力があり愚痴をきいてくれる

決して収入が高いわけでもないのに、過酷な労働環境で長時間拘束される美容師。

好きでやってる人も多いですが、ストレスも披露もかなり溜まる仕事であることは間違いありません。

仕事や同僚、客への愚痴を言いたくなることもたくさんあるわけです。

 

そのため、女性美容師は「包容力があり、愚痴を聞いてくれる男性」を好む傾向があります。

彼女の愚痴を聞いた際に「でもそれ君にも悪いところあるよね」と正論をぶつけるのではなく、広い心で受け止め共感を示してあげることが重要なのです。

男性のタイプ②:仕事への理解がある

美容師は、平日休みで拘束時間の長い仕事です。

そのため、土日休みの人とは休みが合わず、一緒にいる時間を作りにくいということもあります。

「いつも一緒にいたい!」という人とは合わないでしょう。

 

逆に、美容師という仕事を理解し、一緒にいる時間がとれなくても信頼し愛を注いでくれる。

女性美容師はそんな男性を好む傾向があります。

男性のタイプ③:オシャレ・美容に理解がある

普段から、オシャレでイケメンな同僚に囲まれている女性美容師。

美容のプロという職業柄もあり、恋愛相手に対してもある程度オシャレや美容への関心を求めてしまう傾向があります。

美容に全く興味がない男性よりも、「彼女に負けないように俺もオシャレになろう!」と思えるタイプの方が美容師女性のハートをつかみやすいでしょう。

男性美容師が好む女性のタイプ

美人の女性

「イケメン男性美容師をゲットしたい!」そういう女性も少なくないでしょう。

続いては、男性美容師は好む女性のタイプを紹介していきますね。

女性のタイプ①:思いやり・やさしさ

女性美容師と同様、過酷な職場環境で働いている男性美容師は心身共に消耗しがち。

そんな男性美容師は、体力面、精神面の疲れを癒してくれるやさしさや思いやりを女性に求めます。

 

「男なら彼女に尽くして当たり前」というわがままな女性がたまにいますが、男性美容師と付き合うためには最低限の献身性や思いやりは必要です。

女性のタイプ②:趣味や仕事への理解がある

美容師と付き合うのであれば、美容師という仕事への理解を示す必要があります。

合えない時間が続いても機嫌を損ねず、信頼し続けることが重要です。

 

また、全員ではありませんが、美容師男性は比較的アウトドアの趣味を持っている人が多いです。

キャンプや筋トレ、海水浴などアウトドアな趣味を一緒に楽しめる女性だと気が合いやすいかもしれません。

女性のタイプ③:収入はあまり気にしない

先ほど説明したように、一部のカリスマ美容師を除いて美容師の平均年収は低め。

パートナーに高収入を求めるような女性とは相性が悪いです。

逆に「収入は気にしない」「デート代は自分も払う」という自立した女性であれば、男性美容師のハートを射抜きやすいと言えるでしょう。

美容師の女性と出会い方

合コン

「美容師と付き合いたい!」そんな男女のために、美容師と出会うための方法を紹介していきましょう。

出会い方①:合コン

出会いの定番と言えば合コン。

もし美容師の知り合いを持つ友人がいるのであれば、積極的に合コンのセッティングを頼んでみましょう。

外交的でコミュニケーション能力に優れる美容師との合コンは、楽しいこと間違いなし!

美容室の同僚を誘ってきてくれる可能性が高いので、一度に複数の美容師と知り合えるチャンスになり得ます。

出会い方②:街コン・婚活パーティ

街コン・婚活パーティも有効です。

パーティ形式で一度にたくさんの異性と出会うことができるため、理想の相手を見つけやすい方法と言えます。

 

1対1で話す時間も設けられているため、気になる人がいたら積極的にアプローチしてみましょう!

逆に、まったく興味のない異性とも話さなければならない点がデメリットと言えるかもしれません。

出会い方③:美容院でのナンパ

あまりおすすめはできませんが、美容院で直接ナンパするのも一つの方法ではあります。

カット中は存分に美容師と話すことができるので、連絡先を渡すくらいのチャンスはいくらでもあります。

 

とはいえ、初対面の客にいきなりナンパされても、まともに聞いてくれる美容師はまずいません。

ある程度美容院に通い、気軽に話せるようになってからそれとなく連絡先を渡すと良いでしょう。

 

しかし、決して成功する確率は高くない上に、断られればもう同じ美容室を使うことすら難しいでしょう。

ハイリスク・ローリターンな方法だとわかった上でなら、業務中迷惑をかけない程度にナンパするのもアリでしょう。

出会い方④:婚活・マッチングアプリ

美容師と出会うための方法として一番おすすめなのが「婚活アプリ」「マッチングアプリ」です。

相手の顏写真、職業を含めた詳細なプロフィールまで確認、充分にメッセージを交わしたうえで出会うことができるため、効率的に理想のパートナーを探すことができます。

アプリによっては条件を指定して会員を検索できる機能もあるため、美容師だけを狙って出会うこともできるわけです。

 

ただ、アプリでの出会いに抵抗を感じる人は少なくないと思うでしょう。

しかし、近年婚活・マッチングアプリでの恋愛は当たり前になってきています。

1部上場の大企業が運営しているアプリも多く、安心して出会いを探すことができますよ。

データで確認!美容師と出会いたい人向けマッチングアプリ

ラインのやり取り

先ほど解説したように、美容師と出会うためには「マッチングアプリ」が最もおすすめです。

とはいえ、数多のマッチングアプリが存在する中、どんなアプリを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

 

アプリで美容師と効率的に出会うためには、「美容師」の会員を探せる機能がついているアプリを選ぶ必要があります。

ホンカツでは主要マッチングアプリ15種類を調査、そのうち「美容師」および「美容関係」で会員を検索できる4つのアプリを紹介していきます!

単純に、美容師の登録会員数が多いアプリの方が美容師と出会いやすいと考えられます。

一方、美容師の割合が多いアプリも、確率的に美容師会員と巡り合える可能性が高いと言えます。

 

「登録している美容師の数」「美容師の割合」に加えて「アプリの特徴」も確認することで、より効率的に美容師と出会うことができます。

「美容師」「美容関係」を検索できる4つのアプリの特徴を紹介するので、自分に合ったアプリを選んで美容師さんをゲットしましょう!

第1位:with(ウィズ)【男:4,183名・0.67%、女:11,875名・3.86%】

with(ウィズ)

※「美容関係」と登録している会員数なので、実際の美容師の会員数とはが誤差があると考えられます。

 

with(ウィズ)は、メンタリストのDaiGoさんが監修していることで有名なマッチングアプリです。

心理学の専門家が監修しているだけあり、相性診断や心理テストなどの診断系コンテンツが充実していることが特徴。

質問形式の診断に答えるだけで自分の性格や心理タイプ、そして性格の合う異性のタイプを知ることができます。

 

定期的にテーマが更新されるので、診断を受けるだけでも結構楽しかったりします!

質問に答えるだけで自己紹介文を自動編集してくれる機能、心理学からみる恋愛コラムやハウツー記事が掲載されている「賢恋研究所」などもあり、恋活初心者、アプリ初心者に優しいこともwith(ウィズ)の魅力。

同じような趣味や価値観をもっている相手を探せる機能もあるので、共通の話題をつくりやすいことも良いですよ!

第2位:Yahoo!パートナー【美容関係:男1,080人、女3,366人】

Yahoo(ヤフー)パートナー

※「美容関係」と登録している会員数なので、実際の美容師の会員数とはが誤差があると考えられます。

 

Yahoo!パートナーは、女性は30代から40代、男性は40代から50代が中心のアプリなので、「オトナの恋愛がしたい」という人におすすめです。

基本的な機能は他の婚活・マッチングアプリとあまり変わりませんが、その日思ったことや体験したことを気軽に投稿できる機能がついており、他のマッチングアプリよりもSNS色が強いアプリと言えます。

 

「趣味から出会える恋愛・婚活サービス」と謳っているとおり、同じような趣味をもっている会員と出会いやすいアプリです。

20,000以上用意されている趣味・価値観のグループから自分に合うものを登録することで、共通点のある相手と出会うことができますよ。

第3位:ブライダルネット【美容師:男262名、0.18% 女1,162名、0.67%】

ブライダルネット

お付き合いだけでなく、本気で美容師との結婚を考えているのであればブライダルネットがおすすめです。

会員一人ひとりにプロのコンシェルジュがつくなど、マッチングアプリにも関わらず結婚相談所並みの手厚いサポートを受けられることが魅力。

 

コンシェルジュからは婚活・恋愛面でのアドバイスを受けることもできるため、恋愛経験があまりない人でも安心して利用することができます。

ユーザーの年齢層は30代から40代とやや高めです。

女性も男性と同じ月額料金(3,980円/月~)を払う必要があるため、婚活目的の真剣なユーザーが多いアプリと言えます。

 

こちらでは、コンシェルの方に直接お話を伺っていますよ!

第4位:Pairs(ペアーズ)【美容師:男407人、0.02% 女674人、0.03%】

Pairs(ペアーズ)は、累計登録会員数1,000万人以上、20万人以上のカップルを生み出した実績を誇る日本最大級のマッチングアプリです。

 

「会員数の多さ」はそのアプリが出会えるかどうかを判断するための大事な指標です。

単純計算ですが会員数が多ければ多いほど異性の会員数も多いため、理想の相手と出会える確率が高まるわけです。

 

国内トップの会員数を誇るPairs(ペアーズ)は、その点で「最強のマッチングアプリ」といっても過言ではありません。

  • 共通点の趣味や価値観をもっている会員を探せる機能
  • 婚活・恋活のコラム記事を掲載している「ペアーズコラム」

などが用意されていて、with(ウィズ)と同様アプリ初心者に優しいマッチングアプリだと言えます。

婚活・マッチングアプリで美容師と出会うための注意点

注意点

ここまでおすすめのマッチングアプリを紹介しました。

しかし、アプリに登録しただけで理想の美容師と出会うことはできません!

そこで、婚活・マッチングアプリで美容師と出会うためのコツや注意点について説明していきましょう。

注意点①:相手の仕事に理解を示す

美容師は特殊な仕事なので、深い関係を築くためにはその仕事に理解を示してあげる必要があります。

帰りが遅かったり、休みが合わず一緒の時間を確保できなかったり。

 

帰っても疲れていてそっけない対応をされてしまうこともあります。

そういった付き合う上でのデメリットもしっかり理解し受け入れるキャパの広さが必要です。

注意点②:マッチングアプリは複数同時に使う

マッチングアプリは、複数のものを同時に使うことが基本です。

多くのマッチングアプリに登録するほど、それだけ出会える女性の幅が広がります。

 

単純計算ですが、1つのアプリに登録した場合と2つ同時に利用した場合では出会いのチャンスも2倍になるわけです。

男性の場合は有料のアプリがほとんどなので、お財布と相談しつつ2つから3つのアプリを同時に使うと良いでしょう!

注意点③:自分磨きを欠かさない

マッチングアプリは出会いの幅を広めてくれますが、登録しただけですぐに彼氏・彼女ができるわけではありません。

出会いのきっかけはネットでも、実際に会ってコミュニケーションを取るのは自分です。

 

リアルでモテる人はアプリでもモテるし、逆もまたしかりなわけです。

そのため、アプリを使っていても自分磨きは必須です!

  • 清潔感のある服装を意識する
  • ジムに通って体型を維持する
  • 本や映画で教養を深める
  • コミュニケーション能力を身につける
  • 仕事に打ち込んで収入を上げる

など、理想のパートナーと出会うためにできることはたくさんあります。

アプリで出会いをさがしつつ、自分自身の魅力を上げることにも気を配る必要があります。

まとめ

美容師のはさみ

美容師と出会う方法や付き合うメリット、おすすめのマッチングアプリについて紹介しました。

華やかでコミュニケーション能力の高い美容師は男女共に人気。

気になる相手をみつけたら積極的にアプローチしていきましょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ