作成日:2020/04/05

【解明】薬剤師は出会いがない?出会いたい人・薬剤師向けおすすめマッチングアプリ

sdavid
sdavid

「薬剤師と出会いたい!」「薬剤師と付き合ってみたい!」そう考えたことがある人は少なくないのではないでしょうか?確かに知性と誠実さを感じさせ、収入も安定している薬剤師は男女限らず魅力的ですよね!今回は、薬剤師と出会う方法や付き合うメリット、おすすめのマッチングアプリについて紹介していきます!また、なかなか出会いのない薬剤師の方におすすめの出会い方も紹介します♪

薬剤師は出会いが少ない?

悩む薬剤師

まず、薬剤師はあまり出会いの多い職業だとは言えません。

その理由は主に次の3点です。

理由①:関わる人間が限られているから

薬剤師は、職場の人間関係が限定的で閉鎖的です。

薬剤師の勤務先としては「調剤薬局」「病院」「ドラッグストア」などが挙げられます。

 

この中で、比較的出会いに恵まれていると言われるのは「病院」勤務の薬剤師です。

確かに、病院では医師や異性の看護師、製薬会社の営業社員と関わる機会はあるかもしれません。

 

しかし、病院勤務とは言え、薬剤師は勤務時間の大半を院内の薬局で過ごすわけです。

他の職業と比較して「出会いに恵まれている」とは言えないでしょう。

 

「調剤薬局」と「ドラッグストア」はさらに絶望的。

他業種との出会いや職員の入れ替わりがほとんどなく、毎日同じ薬剤師としか関わりません。

そのため、非常に閉鎖的で人間関係に乏しい職業と言えます。

 

新たな出会いと言えば、勤務中のナンパくらい。

しかし、男性の場合はナンパされることなどほとんどありませんし、女性もプライベートと仕事を分けている人が多いでしょう。

 

そもそも、ナンパ文化自体、現代では廃れてきているということもあります。

薬剤師という職業は人間関係という面で非常に閉鎖的・限定的なのです。

理由②:勉強が忙しくて恋愛の暇がないから

「勉強が忙しくて恋愛する暇がない」という薬剤師もいます。

薬剤師になるには難関な国家試験に合格する必要があるということはご存知の方も多いでしょう。

 

しかし、薬剤師は就職してからも勉強漬けの日々。

医療や薬品の進歩に合わせて自分の知識もアップデートしていかなければなりません。

勉強時間を確保するため、なかなか恋愛に時間を割けないという薬剤師は少なくないのです。

理由③:女性ばかりの職場だから

女性薬剤師の場合に限りますが、「職場に男性がほとんどいない」ということも少なくありません。

町の薬局やドラッグストアを見てもわかると思いますが、薬剤師のほとんどは女性です。

 

たとえ運よく男性薬剤師に巡り合えたとしても、年齢が離れていたり既婚者だったりと、恋愛対象になり得る男性との出会いはほぼ皆無。

運良くイケメン薬剤師に出会えたとしても、女性同士の熾烈な競争を勝ち抜かなければならないわけです。

薬剤師の女性が職場で恋人を見つけるのは至難の業と言えるでしょう。

薬剤師はモテる?付き合うメリット

ハートマークを出す薬剤師

出会いが少ない薬剤師ですが、決してモテないわけではありません。

むしろ、薬剤師は恋愛では人気のある職業の一つだと言えます。

では、なぜ薬剤師が魅力的なのか、そして薬剤師と付き合うメリットについて紹介していきましょう!

メリット①:金銭的に自立している

薬剤師は、高収入の仕事として知られています。

平成29年度人事院統計表」によれば、薬剤師の平均年収は585.6万円です。

同じ年度の日本人平均年収が約432万円であることを考えると、薬剤師が高収入であることがわかります。

 

専門的な知識が必要とされる薬剤師は、安定性も抜群。

恋愛だけならまだしも、結婚まで考えているのであれば相手の収入は気になってしまうものですよね。

 

女性がお相手に収入を求める風潮は以前からありましたが、近年は男性もパートナーに金銭的な自立を求める傾向が高まっています。

その点、安定して高い収入を得られる薬剤師は非常に魅力的なのです。

メリット②:真面目で責任感が強い

真面目で責任感が強いことも、薬剤師の魅力です。

薬剤師は医師と同様、患者さんの体や命に係わる責任重大な仕事です。

そのため、真面目で責任感が強い人でないと務まらないのです。

 

結婚を想定しているのであれば、最低限の責任感のある相手でなくてはなりません。

真面目で責任感の強い薬剤師はその点で理想の存在と考えることができるわけです。

メリット③:薬に関する知識が高い

職業柄、薬や病気に関する知識が豊富なのも薬剤師の強み。

体調が優れないときは、「どのような薬を買えば良いのか」「どんな栄養素を摂取すれば良いのか」をアドバイスしてもらうことができます。

 

結婚した場合も、子供の体調不良をいち早く察知し対処することができます。

恋人としても結婚相手としても、薬学のスぺシャリストがすぐそばにいてくれるのは心強いですよね!

メリット④:論理的・合理的な考え方・話し方ができる

薬剤師は、6年間みっちり勉強し厳しい国家試験を通過した、いわば理系の精鋭が集まる職業です。

そのため、数字や思考力に優れ、論理的・合理的に考えて話すことができる人が多いです。

 

物事が思いどおりにいかないとすぐに機嫌を損ねてヒステリックになってしまう人って結構いますよね。

原因を聞いても察してもらおうとするばかりで話してくれない……。

 

そういうタイプの人とは一緒にいるだけでも気を使い、精神的に消耗してしまうものです。

しかし、論理的なマインドを持っている多くの薬剤師は声を荒げることなく、問題解決のために合理的な話し合いをすることができます。

 

長いお付き合い、結婚生活では喧嘩をすることもあるでしょう。

そんなときに、ただわめき散らかし二人の間の亀裂を広げてしまうタイプなのか、冷静に話し合って一緒にトラブルを解決できるタイプなのか、パートナーとしてどちらが魅力的かは考えるまでもありませんよね!

薬剤師女性と出会うための5つの方法

ポイントを伝える薬剤師

これまでお伝えしてきたように、薬剤師とのお付き合い・結婚は魅力がたくさんです!

「薬剤師の彼女・彼氏欲しくなってきた!」という方もいるかもしれませんね。

 

でも、薬剤師と出会う機会なんてそうそうありませんよね。

「薬剤師と出会いたいのに、出会い方がわからない……」そんなあなたのために、薬剤師と出会う方法を5つ紹介していきましょう。

方法①:友達の紹介

特定の職業の異性を狙って出会うことは、そう簡単なことではありません。

特に、男性の薬剤師は少ないので、薬剤師の彼氏が欲しい女性にとっては非常に難しい婚活・婚活になるでしょう。

どうしても薬剤師の彼氏・彼女が欲しいのであれば、ときには恥をすてて持っている人脈をフル活用することも必要です。

 

例えば、仲の良い友達や会社の同僚・先輩に薬剤師の知り合いがいるのであれば、積極的に紹介を頼んでみるのもアリ。

いきなり1対1でのデートに抵抗があるのなら、紹介してくれた友達や同僚も含めた飲み会という口実で出会ってから距離を縮めることも可能です。

 

注意してもらいたいのが「薬剤師の彼女・彼氏を探していることは伏せておいてもらうこと」。

人柄でなく肩書に寄ってくる異性に対して好感を覚える人はまずいないからです。

方法②:合コン

出会いの定番といえば合コンですよね。

薬剤師との出会いを探す上でも合コンは有効です。

持てる人脈をフル活用し、積極的に合コンに参加しましょう!

 

男女共に、知り合いに一人くらいは隙あらば合コンをセッティングしてくれる合コンマスターがいるものです。

思い切ってその人に薬剤師との合コンをセッティングしてもらいましょう!

もし相手の薬剤師が同僚を誘ってくれれば、一度に複数の薬剤師と出会えてお得ですよ。

方法③:街コン・婚活パーティ

街コンや婚活パーティに参加してみるのも良いでしょう。

パーティ形式なので、一度に多くの異性と出会えることがメリットです。

薬剤師と出会える可能性も少なくありません!

 

中には、「年収制限アリ」「特定の職業のみ参加可能」などのイベントを行っているところもあるので、効率的に理想の相手を見つけることができます。

1対1で話す時間も設けられているため、気になった相手には積極的にアプローチしてみましょう!

一方で、興味がない異性とも話さなければならない点はデメリットだと言えるでしょう。

方法④:薬局・ドラッグストアでナンパ

あまりおすすめはできませんが、直接薬局やドラッグストアでナンパするという手もあります。

普段使っている薬局やドラッグストアであれば、隙を見て気になる薬剤師に話しかけることくらいはできるかもしれません。

 

しかし、そもそもナンパ自体、特に男性の場合はかなり魅力的なルックスとコミュ力がないと成功しません。

そのうえ、失敗すれば二度とその薬局を利用できなくなるかもしれないリスクがあります。

 

業務中にプライベートな用事で話しかけることにはマナー上の問題もあります。

決して賢い方法とは言えませんが、「玉砕覚悟でも声をかけなきゃ気が済まない!」という人は、充分周りに配慮した上でナンパに挑戦してみるのも良いかもしれません。

方法⑤:婚活・マッチングアプリを使う

出会いと言えば「合コン」「ナンパ」「職場」だった以前と異なり、近年は恋人・結婚相手を見つけるためのサービスが充実しています。

婚活・マッチングアプリもその一つです。

筆者としては、薬剤師と効率的に出会うためには、このマッチングアプリが最も有効だと考えています。

 

「ネットで出会うのはちょっと……」と抵抗を感じる人も少なくありません。

しかし、大手のマッチングアプリであれば運営による24時間体制の監視、公的身分証明書による年齢確認を徹底しているので安全に出会いを探すことができます。

 

また、プロフィール欄で相手の素上を確認し、充分にメッセージを重ねてからデートをすることができるため、本当に気になった相手と効率的に出会えることが大きなメリットです。

中にはお相手の職業で検索できるアプリもあるので、薬剤師だけをねらって婚活・恋活することも可能なのです!

データから見る!薬剤師と出会いたい方向けマッチングアプリ

パソコンで出会いを探す薬剤師

薬剤師と出会うためには、婚活・マッチングアプリが有効です。

しかし、どんなアプリを使えば良いのか、最初は迷ってしまいますよね!

 

薬剤師と効率的に出会うには、薬剤師の会員を探せる機能がついているアプリを選ぶ必要があります。

ホンカツでは、主要マッチングアプリ15個を調査しました。

そのうち、薬剤師を探せるアプリは次の2つがあることがわかりました。

単純に薬剤師の会員数が多い「Pairs(ペアーズ)」が最も出会いやすいと考えることができます。

しかし、薬剤師の会員の割合が高いブライダルネットの方が、アプリ内で薬剤師と巡り合える確率が高いと考えることも可能です。

 

薬剤師とより効率的に出会うのであれば、「薬剤師の人数」「薬剤師の割合」に加えて「アプリの特徴」を考慮し、自分に合ったアプリを選ぶ必要があります。

ここでは、薬剤師を探せる2つのアプリの特徴を解説しましょう!

Pairs(ペアーズ)【男:3,246名・0.11%、女:3,421名・0.17%】

「累計登録会員数1,000万人以上」「成立カップル20万人以上」という圧倒的な実績を誇るマッチングアプリ界の帝王がPairs(ペアーズ)です。

マッチングアプリをやったことがない人も、「Pairs(ペアーズ)」という名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

会員数の多さは、そのアプリが出会いやすいかどうかの指標になります。

単純に会員数が多ければ多いほど登録している異性会員も多いため、そのぶんストライクゾーンの異性と巡りあえる可能性は高いです。

その点、マッチングアプリの中でもぶっちぎりの会員数を誇るPairs(ペアーズ)は、「一番出会いやすいアプリ」と言っても過言ではないわけです。

 

広告メディアへの露出度も高く、今後も新規ユーザーが増えていくことが予想されます。

共通の趣味や価値観をもっている会員と出会える「コミュニティ機能」や恋愛関連のアドバイスやコラム記事が掲載される「ペアーズコラム」も魅力的ですよ!

ブライダルネット【男:727名・0.17%、女:3,421名・0.17%】

ブライダルネット

「恋愛というより、結婚相手を探したい!」という方におすすめしたいのが「ブライダルネット」です。

アプリではありますが、会員一人ひとりにプロの「コンシェルジュ」が付くという結婚相談所並みに手厚いサービスが魅力です。

もちろん、恋愛や婚活のアドバイスを受けることができるため、「恋愛経験があまりない」という人にもおすすめです。

 

女性も男性と同じ月額料金がかかるので、「お金を払ってでも出会いを探したい!」という真剣な会員が多いことが特徴です。

先ほど紹介したPairs(ペアーズ)は女性は無料なので、「飲み友達」とか「メッセージ友達」を探している人も少なからずいます。

そのため、「本気で婚活したい!」という人にはブライダルネットの方がおすすめです!

出会いがない薬剤師におすすめのマッチングアプリ:男性向け

出会いがない男性薬剤師

女性が多い仕事だからこそ、職場の雰囲気を考えると身近で恋愛はしにくいですよね。

先ほど紹介した2つのアプリとは別に、男性の薬剤師の方におすすめのマッチングアプリを紹介していきましょう!

とにかく出会いの数を増やしたい:タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生は、次から次へと表示される会員のプロフィールを見て、直観的に「アリ」と「ナシ」に仕訳けていくスワイプ式マッチングアプリです。

20代の男女から特に支持を集めていて、学生のユーザーも少なくありません。

Pairs(ペアーズ)ほどではないものの、会員数は400万人、累計マッチング数は1億2000万組を突破するなど実績も十分。

 

タップルの良いところは、提携サイトに登録することで一定期間無料で基本機能を使うことができる点です。

基本的にマッチングアプリは初月からお金がかかるものがほとんどなので、お試し期間があるのはありがたいですよね!

「どのアプリを使ったらよいかわからない」という人は、まずタップルの無料期間を試してみるのも良いでしょう。

プロフィール項目が充実:youbride(ユーブライド)

Youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)は、検索機能が豊富な婚活アプリです。

結婚を意識した出会いを探すのであれば、デートの前にある程度相手の素上は知っておきたいものですよね。

 

youbride(ユーブライド)は、プロフィールの項目が非常に充実しています。

「身長」、「学歴」、「居住地」などの一般的な項目から「結婚に対する意識」、「結婚までの希望期間」、「家族との同居の必要性の有無」、「絶対に譲れないこと」など、パートナーを探すにあたって知っておきたいことをプロフィールで確認することができるのです。

 

また、年収を700万円以上に設定する場合は収入証明の提示が義務付けられています。

そのため、年収を盛ることができず、高収入男子は他のライバルに差をつけやすい仕組みになっています。

 

会員の20%以上が離婚経験を持っているため、バツアリでも遠慮することなく婚活することができますよ!

豊富なサポート機能:ゼクシィ縁結び

マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」

サポート機能が充実しており、婚活アプリ初心者の方におすすめなのが「ゼクシィ縁結び」です。

似た名前のアプリに「ゼクシィ恋結び」がありますが、縁結びはより婚活に特化しているアプリです。

 

運営がデートの場所や日時を提案してくれる「お見合い調整機能」、6ヶ月以上のプランに申し込んだ場合、特定条件下で有料プランを無料で延長できる「結婚成功保証」など、婚活をサポートしてくれる機能が豊富です。

婚活初心者の頃は、右も左もわからないからこういったサポートがあるのは本当にありがたいんですよね!

 

登録時に18の質問に答えることで、相性の良い会員を紹介してくれる「価値観診断マッチング」の機能も魅力的です。

出会いがない薬剤師におすすめのマッチングアプリ:女性向け

出会いがない女性薬剤師

薬剤師の女性はとにかく職場に出会いがありません。

そのため、マッチングアプリをフル活用して積極的に男性にアプローチしていく必要があります。

そこで、出会いのない女性薬剤師におすすめなマッチングアプリを紹介していきましょう。

とにかく出会いの数を増やしたい:Dine

DINE(ダイン)

職場での出会いが少ない女性薬剤師は、とにかく出会いを増やしていくことが大事。

そこでおすすめなのが「Dine(ダイン)」です。

「100通のメッセージより1回のデート」というコンセプトのマッチングアプリで、マッチからデートまでのスピードがとにかく速いことが特徴です。

 

「マッチしたは良いけど会話が全然続かない……」そんな悩みを抱えたマッチングアプラーは少なくありません。

しかし、Dine(ダイン)の場合、マッチした男女のデート率は40%!

一度マッチしてしまえば、実際に出会える確率がかなり高いアプリなのです。

 

Dine(ダイン)では、相手に「いいね」を送る際、相手が登録している3つのお店の中から一つ「一緒に行きたいお店」を選ぶ必要があります。

そのため、「いいねを送る=デートOKのサイン」と考えることができるため、余計なメッセージ交換をする必要なく男性はデートに誘うことができるわけです。

「余計なメッセージ交換は良いからとにかく出会いたい!」という女性におすすめです。

収入が高い人と出会いたい:東カレデート

女性は、自分より高収入の男性に惹かれる傾向があります。

しかし、高収入の薬剤師女性は、自分よりさらに収入の多い男性を見つけることは難しいものです。

 

そこで、高収入の男性と出会いたい人におすすめなのが「東カレデート」です。

ハイスぺ専用のマッチングアプリで、登録時に厳しい入会審査があります。

なんと、男性の審査通過率は全体の30%ほどとも言われています。

 

容姿はもちろん、年収や勤務先の規模、学歴など厳しく審査されるので、男性会員の70%が年収750万円以上です。

まさに、ハイスぺだけが入会することを許された選民マッチングアプリと言えます。

 

男性ほど厳しくはないものの、女性も審査に通過しないと入会することができないので注意が必要です。

相性診断・心理テストが好きなら:with(ウィズ)

with(ウィズ)

「with(ウィズ)」は、メンタリストのDaiGoさんが監修するマッチングアプリです。

心理学のスペシャリストが監修しているということもあり、相性診断や心理テストなどの診断系コンテンツが豊富です。

質問形式の診断を受ける事で自分と相性が良いタイプの異性会員を見つけることができます。

 

自分の好みや価値観に合致する「好みカード」を設定することで、共通点のある異性に出会うことも可能。

「賢恋研究所」では、心理学に基づいた恋愛コラム記事を読むことができますよ。

まとめ

薬剤師と付き合うメリットや出会う方法、薬剤師が出会いを探すためのマッチングアプリを紹介しました!

薬剤師は魅力満点ながら、職場での出会いになかなか恵まれません。

そのため、アプリや合コンなどを積極的に使えば出会うことも難しくはありません。

積極的にアプローチし、薬剤師の彼氏・彼女をゲットしちゃいましょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ