fbpx

作成日:2020/04/06

【衝撃】外国人とのセックスは日本人とこんな違う!アメリカ人女性との濃厚体験談

sdavid
sdavid

「人生で、一度は外国人とセックスしてみたい」そう考えたことはありませんか?男性に限らず、女性も外国人とのエッチは夢見たことがあるはず。しかし、そもそもどうやって外国人と出会えば良いのかすらわからないですよね。そこで、今回は実際に外国人女性とセックスしたことのある男性筆者が、どのようにしてであったのか体験談を交えながら解説!そして、日本人と外国人のセックスの違いを紹介していきます♪

【体験談】外国人とのセックスエピソード

ラブホのベッド

「もうとにかく外国人とセックスしてみたい!」そんな欲望に駆られたことはありませんか?

男性の筆者は、定期的に洋モノAVでスッキリしたい願望が芽生えます。

しかし、ある日AVだけでなく、リアルの外国人とセックスしてみたいと思うようになりました。

 

日本人とのセックスも最高ですが、ときには洋モノAVのように本能のままに激しく求め合いたい。

「オー、イエス」とか「シーハーシーハー」とか言ってみたい。

そんな願望を実現すべく、高校時代使っていた英単語帳を復習しつつマッチングアプリで外国人を探す毎日を過ごしていました。

マッチングアプリで外国人との出会いが!

そして、ついに一人のアメリカ人とデートの約束をマッチングアプリで取りつけることに成功したのです。

英語教室でアシスタントとして働いている、アンハサウェイ似の22歳の女性。

 

日本語はまだ話せないらしく、居酒屋では英語で会話することになりました。

とは言え、筆者も英語はそこまで得意ではないため、なかなか満足に会話を進めることができません……。

衝撃の積極さ!

それでも必死に話そうとする努力が通じたのか、ちょうど良くアルコールが周り始めたのか定かではありませんが、急に相手の方から下ネタをぶっこんできたのです。

「外国人は女性もエロに貪欲」そう噂には聞いていたものの、まさか本当だとは!

 

過去にしたアブノーマルプレイの話やら、歴代彼氏のアソコのサイズやら、好きなプレイやら容赦なくエグい下ネタを繰り出してきます。

あまりの下ネタの勢いに鉄道会社も引いてしまったのか、終電がなくなり彼女の家に泊めてもらうことになりました。

外国人女性のお宅へお邪魔

これだけ下ネタのエグい女性と一つ屋根の下でやることと言えば一つ。

そう、セックスです!

 

しかし、変なところで草食系な筆者は、「英語でどうやって誘えば良いんだ?」などと無駄に悩み攻めあぐねていました。

すると、なんと彼女の方から「野球拳したい」と提案してきたのです。

野球拳なんて「セックスしたい!」と言っているのと同義ですからね(笑)

 

なんと積極的なことか!

「もう俺の全負けで良いから!」と今にも全裸になりたい願望なんとかを抑え、マリオカートで野球拳しましたとも。

結果、筆者が一方的に脱がされ、パンツを脱いだ時点で彼女からむさぼるようにフェラされました。

 

初対面で野球拳を提案するような女性ですから、恐らく手馴れているのでしょう。

控えめに言って最高に気持ち良かったです。

 

朝も「あなたの唇、セクシーね」とか「指がきれいで好きよ」などと甘い言葉を連発。

「これが噂のアメリカンピロートークか~」などと考えながら、念願の異文化交流を果たせた満足感で満たされた筆者でした。

 

筆者のように、外国人との性的異文化交流に憧れる人は少なくありません。

実際、外国人とのセックスって日本人とはどう違うのか、気になりますよね。

今回は、そんな人のために、外国人と日本人のセックスの違いについてまとめてみました!

外国人のセックスは日本人と違う?

セックスする外国人

食事やマナー、時間や人間関係に対する考え方など、日本と外国では価値観や文化が大きく異なります。

セックスもその一つ。

 

日本人と外国人では、セックスへの向き合い方もやり方も全然違ったりします。

体型やセックス頻度、愛情の示し方だって違います。

 

異文化交流を侮ることなかれ。

ちょっとしたセックス文化の違いから不満が生まれ、破局の原因になることだってあるのです。

 

外国人とのセックスを夢見ているのであれば、ある程度外国のセックス事情をあらかじめ把握しておいた方が良いでしょう。

というわけで、日本人と外国人のセックスの違い、そして外国人とセックスするための方法について紹介していきますね。

外国人女性と日本人女性のセックスの違い

いやらしい目つきの女性

「外国人のセックス」と聞いて、みなさんはどんなイメージを持ちますか?

洋モノAVを嗜んだ事のある方なら、獣のように本能をむき出しにした荒々しいセックスを想像するかもしれませんね。

 

確かに、そういうセックスをする人は多いでしょう。

しかし、すべてがAVどおりではありません。

 

現実に外国人とセックスすれば、イメージ通りのところもあれば、予想外すぎて唖然とすることもあるかもしれません。

ここでは、日本人女性と外国人女性のセックスの違いについて紹介していきます!

違い①:女性が積極的

外国人女性は、日本人に比べてセックスに積極的な人が多いです。

日本は草食系でシャイな男性が多いですよね。

 

筆者も「たまには女性からガツガツ来られたい」「痴女ください」そんな風に考えていた時代がありました。

男性は、余程のイケメンでない限り、女性からアプローチされる経験が少ないため、ガツガツ来てくれる女性ってそれだけで天使に見えるんですよね。

 

そういう意味で、外国人には天使が多いです!

自分の気持ちをはっきり言葉にする、行動に移すをことを是とするため、気に入った男性には女性からもガンガンアプローチしてくれます。

 

それは、セックスでも同じ。

外国人女性はセックスにも積極的なので、スイッチが入ると女性の方からも盛りのついた獣のように攻めてきます。

ときには、女性がセックスをリードしたり、指示を出したりすることもあるわけです。

 

日本人女性だと結構受け身の人が多いですよね。

「女性からも積極的に来て欲しい!」という男性は、外国人女性との相性が良いかもしれませんね。

違い②:アンダーヘアの手入れをしている

結構有名な話かもしれませんが、外国人女性は基本的にアンダーヘアの手入れをしっかりしています。

全剃りしているパイパンの人も多いですし、薄めにカットする程度の人もいます。

いずれにせよ、ほとんどの人はアンダーヘアの手入れをしています。

 

というのも、海外では「陰毛を生やしっぱなしにしておくのは不潔」と考えられているからです。

アンダーヘアの処理はマナーだと考えられているわけです。

 

洋モノAVでは、ほとんどの女優はパイパンですよね。

「好きな人なら陰毛すら愛おしい」派の筆者としては大変遺憾ではありますが、逆に「陰毛なんていらねぇ!パイパンこそ至高!」と考えている人にとっては最高でしょう!

違い③:ピルを常用している

快楽のためのセックスであれば、避妊をせねばなりません。

日本では基本的にコンドームをつけてセックスをしますよね。

 

しかし、海外ではコンドームによる避妊は日本ほど一般的ではありません。

もちろん国にもよりますが、多くの外国人女性にとっては、習慣的に服用している「低容量ピル」による避妊の方が一般的なのです。

 

「ゴムよりピルの方が信用できる!」という女性が多いです。

海外では生理不順の対策のため、日常的にピルを服用している女性が多いのが一つの要因でしょう。

違い④:喘ぎ声が大きい

侘び・寂びは世界に誇る日本の美的感覚。

それがセックスにも影響しているのか、日本人女性ってあまりセックスの時も大胆に喘がないですよね。

演技もあると思いますが、かわいく控えめに喘ぐ人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、外国人に侘び・寂びな感じ方を期待するのはナンセンス。

人の目線を気にせず自己主張をする文化からか、快楽を感じれば素直に、時には引くほど喘ぐのが外国人女性の特徴です。

 

いざという時、引かないようにあらかじめ覚悟を決めておきましょう。

もちろん、おしとやかにジャパニーズスタイルな喘ぎ方をする人もいます。

違い⑤:セックス後の反省会がある

外国人女性の多くは、好きな男性とのセックスが大好きです。

「セックスはお互いにの肉体的・精神的満足度を高め、恋人の関係を円滑にするための手段」だと考えています。

 

だから、セックスにも本気です。

どうすればお互いに気持ち良くなれるのかを真剣に考えています。

 

だから、常に最高のセックスを追求する。

そのために、セックス後の反省会をする女性までいます。

「ココが良かった」「ココが物足りなかった」「次はこうしてほしい」など、試合後のアスリートのようにストイック。

 

たまにダメ出しのように感じて自信喪失してしまう男性もいますが、あまり気にする必要はありません

外国人にとっては普通のことなのです。

二人にとって理想のセックスを目指すことに余念がありません。

違い⑥:濡れるように自分でいじる

日本人女性は、セックスするときもどこか遠慮がちで恥ずかしそうにしていることが多いですよね。

しかし、多くの外国人女性はセックス中は恥じらったりしません。

野獣のように本能を解き放ちます。

 

特に驚いたのが、自分でアソコをいじること。

より自分が興奮するために、そしてよりセックスを気持ち良くするために、キスをしているとき、フェラをしているときに自分でアソコをいじり出すことが珍しくありません。

 

イチモツを舐めつつ自分のアソコをいじりながらハァハァいってる女性とか、とてもエッチですよね、興奮します!

実は、海外ではそもそも「クンニをする」という習慣がないところも多かったりします。

男性が舐めないぶん、自分でいじらざるを得ないというところもあるのかもしれませんね。

外国人男性と日本人男性のセックスの違い

外国人男性

ここまで、外国人女性と日本人女性のセックスの違いについて紹介してきました。

「外国人とヤってみたい」「付き合ってみたい」という願望は男女共通のはずです。

いや、むしろ外国人への憧れというのは女性の方が強く持っている願望のように思われます(あくまで筆者の観測範囲でですが)。

 

女性にとっても、外国の男性がどんなセックスをするのかは気になるところですよね。

ここからは、外国人男性と日本人男性のセックスの違いについて説明していきましょう。

違い①:イチモツが大きい

女性がまず驚くのは、イチモツの大きさではないでしょうか?

洋モノのAVを見たことがある人はご存知かもしれませんね。

 

日本人のアソコの平均サイズは13.6センチほど。

世界で最も大きいイチモツを持つと言われるコンゴは平均17.93センチです。

  • エクアドル:17.77cm
  • フランス:14.5cm
  • ドイツ:14.48cm
  • イギリス:14.3cm。
  • アメリカ:14.15cm
  • 中国:12.9cm
  • 韓国:10.8cm

一般的に、イチモツのサイズは「アフリカ>ヨーロッパ・アメリカ>アジア」と言われていますが、確かにそのとおりのようです。

欧米とはそこまで大きな差はありませんが、日本人よりは大きいモノを持っている人が多いです。

 

女性の場合、「相手のイチモツが大きすぎて入らない」「大きすぎて痛い」ということもあり得ますからね。

アジア圏以外の男性とセックスするときは、想像以上の巨根とエンカウントする覚悟をしておいた方が良いでしょう!

違い②:意外にイチモツが柔らかい

外国人の平均イチモツサイズは、日本人よりも大きめです。

しかし、意外に硬さはそうでもないのです。

むしろ、日本人の方がイチモツの硬さは上だと言われています。

 

外国人はサイズが大きいぶん、血のめぐりが悪く、硬さは控えめ。

AVを見ていても、凶悪で引くほど大きいイチモツでも、グニャングニャンの外国人男性は結構多いですよね。

もちろん個人差はあるでしょうが、「硬さより大きさ派!」という女性が外国人男性と相性が良いかもしれません。

違い③:前戯はあまりしない

外国人男性は、日本人と比べて前戯にあまり時間と労力をかけたがりません。

そもそもクンニをする習慣がない国もたくさんあります。

多くの外国人男性にとっては、「挿入」こそがセックスの本質なのでしょう。

 

女性のアソコが乾いていようが、お構いナシに凶悪なイチモツを挿入しようとすることも日常茶飯事。

外国人男性とセックスしたときに痛い思いをした女性は少なくありません。

だからこそ、外国人女性もキスやフェラの最中に自分でいじってお股を濡らしておくのでしょう。

 

一生懸命フェラをした女性からすれば「ふざけんなよ!クンニしろクンニ!」と言いたくなりますよね。

「前戯を念入りにして欲しい!」という方は要注意かもしれません。

違い④:アンダーヘアの処理をしている

先ほど、外国人女性はアンダーヘアを処理していることを説明しました。

しかし、それは男性も同じ。

チン周りを清潔に保つため、フェラをしてもらいやすくするため、そして幾分かは自分のイチモツをさらに大きく見せるためか、男性も陰毛の処理をしている人がかなり多めです。

 

海外では、パイパンにすることが一種のセックスマナーみたいなところもあります。

外国人男性もパイパンの女性とセックスし慣れているため、陰毛の処理をしておくと喜ばれるかもしれませんね!

違い⑤:愛情表現が豊か

先ほども少し触れましたが、外国人は日本人に比べて自分の気持ちに素直です。

自分の意見や気持ちをしっかり相手に伝えようとします。

 

そんな性格は、セックス中の愛情表現にも表れます。

気持ち良さを素直に伝えることはもちろん、「ずっと君のことを考えていたんだ」「会えない間ムラムラしていたよ」など、洋ドラのような愛情表現、下心表現をしてきます。

 

日本人男性はシャイなところがありますから、セックス中もあまり愛情表現はしないですよね。

日本人の淡泊なセックスが物足りない女性は、外国人男性とのセックスの方が合うかもしれません。

違い⑥:ダメ出しが多い

外国人女性がセックスに貪欲なのは先ほども説明したとおりです。

しかし、当然男性はそれ以上に貪欲です!

 

とにかく自分にとって気持ちの良いセックスを追求したいため、相手に対しての要求も多いです。

不満なこと、やって欲しいことがあれば、その場でしっかり言葉にして伝える男性が多いです。

 

日本人は波風を立てることを嫌う人が多いですから、意見があっても飲み込んでしまう人が多いですよね。

その点、外国人男性は「え、そんなことまで言うの?」というくらいストレートに物事を伝えてきます。

 

最高のパフォーマンスを引き出すため、問題はその場で解決する。

そんなハッキリとした性格をセックスの現場でも遺憾なく発揮してきます。

違い⑦:セックス頻度が多い

外国人男性のセックスへの情熱は、その頻度にも表れています。

本能に忠実な彼らは性欲を隠そうとしませんし、セックスが大好きです。

好きな女性とは、会ってすぐにでもセックスをしたいという男性も少なくありません。

 

だから、外国人男性とは会う度にセックスする覚悟が必要です。

「あまりエッチが好きじゃない」という女性は厳しいかもしれません。

 

しかも、体力もタフですからね。

1回ではまず済みません!

外国人と付き合うには、女性も彼らについていけるだけの性欲と体力が必要です。

外国人とセックスするための方法

カクテル

ここまで、日本人と外国人のセックスの違いについて説明してきました。

結局のところ、どちらが合うかは人それぞれです。

外国人とのセックスがしっくりくる人もいれば、「やっぱり日本人がいいな」という人もいるわけです。

 

外国人とのセックスを夢見る方にとっては、セックスの違いを知ることも大事ですが、まず把握しておくべきは「外国人との出会い方」ではないでしょうか?

いくらセックスの違いを熟知しても、肝心の出会いがないのであれば意味がありませんよね!

無駄にセックスの知識を蓄えている童貞のようなものです(笑)

 

「外国人とセックスしたい」「出会いたい」そんな人のために、外国人とセックスするための方法、出会う方法について紹介していきましょう。

方法①:国際交流イベントに参加する

当たり前ですが、外国人とセックスまでもってくためには、外国人と出会い、コミュニケーションをとれる場所に赴くことが必要です。

その点、国際交流イベントへの参加は一つのおすすめです。

 

検索してもらうとわかりますが、日本人と外国人の交流や出会いをサポートするイベントが結構な頻度で行われています。

「街コン」や「婚活パーティー」のように恋愛を目的としたものや、ディベートや英会話などアカデミックな目的のもの、ボランティア系など、イベントは多種多様。

 

恋愛目的のイベントに赴けば、出会いに積極的な外国人との接点を持つことができます。

一度に複数の外国人と出会うことができますし、イベントによっては日本語を話せる外国人も多く参加しているため、気楽に出会いを探すことができます。

方法②:バー・クラブへ行く

勇気のある方には、バーやクラブで外国人にナンパする方法もあります。

外国人には、大勢で集まってワイワイ騒ぐことが好きないわゆる陽キャが多いです。

だから、バーやクラブで酒を飲み踊る、陽キャな文化に馴染みがあります。

 

一度クラブに行ってみるとわかりますが、結構外国人が多いんですよね。

酒を飲んで踊れるので、ナンパには最適の環境!

 

というか、参加者の半分以上はナンパ目的じゃないかと個人的に思っています。

ただし、「ワンナイト目的」「セフレ目的」の外国人が多いため、真剣な恋人を探すのであればあまりおすすめできません。

方法③:留学生と出会う

外国人留学生との出会いを探すことも一つの方法です。

特に、来日して間もない留学生は頼れる日本人の友達も少なく、孤独な思いをしていることが多いため、出会いに飢えています。

筆者も、学生時代にもっと異文化交流(性的な意味で)しておけば良かったと悔やむ毎日です……。

 

もし学生なら、学内には留学生がたくさんいるはず。

大学によっては国際交流に力を入れているところもあり、留学生との交流を目的としたイベントや言語交換を実施している場合もあるため積極的に利用しましょう!

 

この後紹介しますが、近年はマッチングアプリに登録している留学生も非常に多いです。

留学生との出会いを探すのであれば、アプリもおすすめですよ!

方法④:マッチングアプリを使う

外国人との出会いを探す上で筆者が一番おすすめしたいのは、マッチングアプリです。

マッチングアプリというと抵抗を感じる人も多そうですが、現代ではアプリの出会いは当たり前になりつつあります。

みなさんの周りにも、アプリを利用したことのある人が恐らく一人はいるはずです。

 

マッチングアプリの強みは、効率的に理想の相手を探しやすいという点です。

プロフィールや写真を確認し、好みの相手に「いいね」を送信、相手も「いいね」することでマッチングとなり、メッセージ交換できるようになります。

「いいな」と思った相手とだけ出会うことができるため、脈なしの相手に無駄な労力や時間を使う必要がありません。

 

アプリによっては検索機能がついており、出身地を外国に絞って会員検索することも可能です。

だから、外国人ユーザーと出会うことも難しくないのです。

 

筆者も、隙あらばアプリで外国人検索をしていた時期があります。

日本以上にマッチングアプリが普及している国も多いため、そもそも外国人のユーザーが多いこともおすすめポイント。

外国人の恋人やセックスパートナーを探すのであれば、非常におすすめです。

まとめ

ラブホ

外国人と日本人のセックスの違い、そして外国人とセックスする・出会う方法について紹介しました。

異なる土地、異なる文化で生まれ育った外国人ですから、考え方、価値観が違うのと同様、セックスのやり方が違うことは当たり前。

「いざセックス!」という時にびっくりすることないよう、あらかじめ外国人のセックスについて勉強しておくことも大事ですよ。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ