作成日:2020/04/07

更新日:2020/04/08

【解明】中学生で彼女がいる人の割合は?作り方・あるある・モテ男の特徴

Arimaru
Arimaru

「中学生って実際どのくらい彼女いるんだろう?」「彼女が欲しいけどどうすれば良いのかな……」そんな疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?自分から女子に話しかけるのは勇気がいるし、このままずっと彼女ができないかもと思うこともありますよね。そこで、今回は彼女がいる中学生の割合や彼女の作り方を解説します!彼女を作るのはカンタンではないですが、方法さえ知っていれば難しくはありません!

【体験談】中学生でデート前に彼女に振られた話

LINEの失恋

今から6年前、僕が中学3年生のときの話です。

半年以上好きだった子とようやく付き合うことができて、毎日最高に楽しい中学生活を送っていました。

 

クラスが違ったため、学校で話すことはできなかったけど、家に帰ったら親に怒られるまでずっとLINEを送り合う毎日。

付き合ってすぐにクリスマスだったので、初デートの日程も決まっていて、「これ以上幸せなことある??」と思っていました。

 

ですが、そんな幸せな時間もすぐに消え去ります。

当時の僕は、他に男子がいれば女子と普通に話せるのに、1対1になると急に無口になるタイプでした。

 

なので、せっかくの初デートでも、上手く話せず気まずい雰囲気になってしまったんです……。

  • 会話が3往復しか続かない
  • そうなんだ、そっかーしか言えない
  • 会話してるより無言の時間が長い

まさに地獄のようなデートですね!

結局その日から音信不通になり、1ヶ月後にLINEで「受験が忙しいから」と振られてしまいました。

 

交際期間3ヶ月の超スピード破局です。

中学生って、こういう風にすぐに別れがちですよね……。

中学生で彼女がいる人の割合は?

エキサイト婚活が20代から50代の303人にアンケートしたところ、中学生で彼女ができた人は15%だという結果が出ました(初めて異性と交際したのはいつ?)

初めて交際したのはいつ?

出典:CanCam

 

例えば、男子が20人のクラスなら、彼女がいる人は3人だけということですね。

僕のクラスは20人中5人に彼女がいたので、かなり少ないと感じました。

 

とはいえ、上記のアンケートは40代や50代も含まれているため、現在のデータとは開きがあるでしょう。

昔と比べると今は気軽に付き合うようになっているため、20%から25%の男子に交際経験があると考えられます。

中学生のお付き合いあるある

中学生カップル

ここからは、中学生のお付き合い「あるある」を紹介しましょう。

彼女がいる人を羨ましく思う人も多いですが、実は意外と大変なんですよね……(笑)

あるある①:周りからバカにされる

一番のあるあるが、彼女がいるとバレた瞬間周りからいじられること。

実際に僕が経験したいじりがこちら。

  • 「お前あいつと付き合ってんの?www」と笑われる
  • みんなの前でわざと彼女の名前と間違えられる
  • 黒板に相合い傘を書かれる

思春期なのでバカにしたい気持ちもわかりますが、言われる方はたまったもんじゃありません。

めちゃくちゃ恥ずかしいし、彼女と学校で話せなくなるし、一つも良いことがありませんでした。

あるある②:どこまでいったのか興味津々

大勢でいるときはバカにしてきた人達も、二人きりになると急に「実際どこまでやった?」と聞いてきます。

なんだかんだ言っても、やっぱりみんな興味があるんですよね(笑)

 

そして、本当のことを話したら最後、次の日にはだいたい噂が広がり始めてます。

僕も「絶対誰にも言うなよ?」という約束を交わしたにもかかわらず、すぐに裏切られました……。

あるある③:一緒に下校するのも恥ずかしい

彼女と二人で下校すると、周りがバカにしてきたりニヤニヤしてきます。

しかも、わざと二人の間を通り抜ける人も出てくるので、せっかく彼女がいてもほとんど一緒に下校することはありません。

実際、僕も彼女と下校したことは一度もありませんでした。

あるある④:友達にデートを見られるのが嫌

中学生のデートといえば、近場のショッピングモールか安いファミレスでご飯を食べるくらいしかありません。

当然デートする範囲も狭いので、ほぼ確実に誰かに見つかるんですよね……。

 

僕は、デートしているところを見られて学校でネタにされたくなかったので、ほとんど一緒に遊びませんでした。

家で彼女とLINEするのが一番の楽しみでした!

あるある⑤:すぐに別れる

中学生は相手の中身を見ずになんとなく付き合うので、だいたいすぐに別れます(実体験)

僕が中学生だった頃も、半年くらいで別れるカップルが一番多かったですね。

 

そして、モテるやつは別れてすぐに彼女を作って、また別れて新しい彼女を作って……。

といった感じで、次々と新しい彼女をゲットします。

世の中不公平すぎて草。

あるある⑥:親バレも友達バレも絶対に嫌

中学生の頃は、とにかく彼女がいることを隠したがります。

親には好きな人がいることすら言わないし、友達にも「彼女欲しいわ~」とか言ってごまかします。

 

バレたら周りからいじられるので当然ですね(笑)

ただ、「みんなに彼女がいることを自慢してやりたい!!」という気持ちも強いです。

あるある⑦:ダブルデートをしがち

二人きりでデートするのは恥ずかしくても、ダブルデートなら意外と大丈夫だったりします。

他のカップルを見て新鮮な気持ちを取り戻せるので、マンネリ化も防げるんですよね。

 

僕も中学生のときに、親友のカップルと「今度ダブルデートしようぜ!」と言っていたのを思い出します。

※ダブルデートの話をした1週間後に振られました。

あるある⑧:家に帰ったらずっとLINEをしてる

授業や部活を終えて家に帰ると、親に怒られるまでずっと彼女とLINEをしています。

どんなLINEを送るか5分くらい悩んだり、LINEを送ったらいつ既読が付くかそわそわしたりと、一瞬たりともスマホを手放せません。

僕も母親に「早く〇〇しなさい!!」と言われるまでは、いつまでも彼女とLINEしたりゲームをしてましたね。

あるある⑨:なぜか不良がモテる

「え、あいつめっちゃ性格悪いじゃん!」という人でも、不良だとなぜかモテます。

宿題も部活も真面目にやらずに遊び呆けてるのに、なぜモテるんでしょう……。

あと、不良は高校中退してすぐに子供作りがちです(笑)

あるある⑩:めちゃくちゃエッチしたい

中学生2年生くらいになると、だいたいの男子が性に目覚めてオナニーをし始めます。

そして、少しずつオナニーだけでは我慢できなくなり、エッチしたくなってくるんです!

僕もセックスした友達から話を聞いたり、YouTubeで本物のセックスの音源を聞いたりしてました(笑)

中学生で彼女がいる人の特徴

野球部のエース

彼女がいる中学生は、次の6つの特徴を持っています。

  1. クラスの人気者
  2. ヤンキー系男子
  3. イケメン
  4. 女子と話すのが得意な人
  5. ノリがいい
  6. 野球部やサッカー部の中心選手

特徴①:クラスの人気者

女子中学生は周りの評判を重視しているため、できるだけクラスの人気者と付き合いたいと考えます。

実際、いじめがあるような学校だと、陰キャと付き合っただけでバカにされたり仲間はずれにされたりしますからね……。

 

もし彼女が欲しいと思ったら、まずは陰キャを卒業する必要があります。

自分磨きをしたりクラスの中心人物と仲良くなったりすると効果的です!

特徴②:ヤンキー系男子

中学生から高校生くらいまでは、圧倒的にヤンキーの方がモテます。

  • 女慣れしている
  • 刺激が強い
  • 自信がある
  • リードできる

といった、女子中学生にモテる要素が詰まっているからです。

 

逆に、真面目君でも「不良マインド」を身につければ、モテるということになります。

なかなか自分に自信を持ったり女慣れするのは難しいですが、モテるためにも不良を見習っていきましょう!

※「不良のような行動をしろ」というわけではないですよ。

特徴③:イケメン

イケメンはモテます。

中学生だろうが高校生だろうが、どの年齢でも大人気です。

 

実際、あなたの周りでも、イケメンは常にキャーキャー騒がれていませんか?

物静かなブサイクは陰キャと呼ばれるのに、無口なイケメンはクールと言われたり。

不公平極まりないですが、現実を受け入れるしかありません……。

特徴④:女子と話すのが得意な人

女子は、男子と比べるとそこまでルックスを重視していません。

女子を笑わせたり安心感を与えられれば、多少はブサメンでも彼女を作れるんですよね。

 

僕の学校でも、全然かっこよくないのに話し上手なだけで、彼女が途切れない人がいました。

最初は「なんであいつがモテんの?」と疑問でしたが、いざ話してみるとめちゃくちゃおもしろくて人気が出るのも納得しました。

僕のように女子と話すことに緊張していなかったのも、モテにつながっていたのでしょう。

特徴⑤:ノリがいい

ノリがいいと、女子から「付き合ったら楽しいに違いない!」と思ってもらえます。

1対1だと緊張して上手く話せない人でも、会話下手がバレる前に告白すれば意外と彼女を作りやすいです。

ただ、ノリと勢いだけで押し切ったカップルは、ほとんど長続きしません。

特徴⑥:野球部やサッカー部の中心選手

野球部やサッカー部のレギュラーは、他の部活と比べて特にモテます。

部活で活躍しているところがかっこよく見えたり、カーストが上だと思ってもらえるからです。

 

僕の学校では、卓球部のエースよりも野球部の補欠の方が印象が良かったくらいですからね。

どの部活に入っているかは、かなり大きなモテ要素の一つです。

中学生の彼女の作り方

疑問を抱く中学生

中学生が彼女を作る方法は次の4つです。

  1. 清潔感を身につける
  2. 筋トレやランニングで体を絞る
  3. 女子に好かれる話し方を学ぶ
  4. 女子が好きなものに興味を持つ

自分に足りないと感じたところを中心に、自分磨きをしてみてください!

作り方①:清潔感を身につける

男子が思っているよりも、女子は「清潔感」を大切にしています。

イケメンでも臭かったら絶対に付き合いませんし、肌が汚ければマイナス評価です。

 

中学生は特にニキビができやすい時期なので、スキンケアには細心の注意を払いましょう!

  • 朝晩2回の洗顔
  • ニキビケア用の化粧水を使う
  • なるべく野菜を多めに摂る
  • ファーストフードをなるべく食べない
  • 7時間以上の睡眠

僕もこの5つを試したらニキビが減って、女子から「肌キレイだね~!」と褒められるようになりました。

 

また、学ランにフケがついていないか、昼休みに走り回って汗臭くないかもチェックしておきましょう!

もし「いま汗臭いかも……」と思ったときは、シャツを着替えたりシーブリーズで臭い対策をしておくことも必要です。

作り方②:筋トレやランニングで体を絞る

ガリガリだと男らしさを感じませんし、太っているとだらしない印象を持たれます。

マイナス評価されることはあっても、決して好感度が上がることはないんですよね。

女子は適度に筋肉があって鍛えられた体に弱いので、筋トレやランニングは欠かさないでください!

最低でも2日に1回くらいのペースで

  • 腕立て:30回
  • 腹筋:30回
  • 背筋:30回
  • ランニング:15分

はするようにしましょう。

※すでに部活で鍛えられている人は、他の自分磨きに時間を使うのがおすすめです。

作り方③:女の子に好かれる話し方を学ぶ

男子と女子は脳の構造が違うため、どんな会話を楽しいと感じるかも変わります。

そのため、女子に好かれる話し方を理解していないと、「ちょっと男子~」と小言を言われてしまうわけです。

 

結論、女子に好かれるには「相手の話に共感する」ことが大切です。

なぜなら、女子は自分の意見に共感してくれる人を好きになって、意見が違う人を徹底的に嫌うからです。

 

実際、女子中学生の会話を聞いていると

  • 「分かる~。ほんとそれ~!」
  • 「〇〇ちゃんの気持ち分かりすぎて辛い~!」

といった、共感で盛り上がっていることが多いですよね。

女子と話すときは、ビシッと正論をぶちかましたくなる気持ちを抑えて、とにかく共感してください!

作り方④:女の子が好きなものに興味を持つ

女子に好かれるには、とにかく共感することが大切だという話をしました。

そこで重要になってくるのが、いかに女子が好きな話題を知っているかです。

 

例えば、趣味が「マンガ・ゲーム・野球」の男子と「k-pop・インスタ・ドラマ」が好きな男子なら、どちらの会話が盛り上がりやすいでしょうか?

おそらく共通の話題が多い「k-pop・インスタ・ドラマ」好きの男子の方ですよね。

 

女子に人気の趣味やモノがあれば、できるだけ情報収集しておいてください。

そうすれば、今までならついていけなかった女子の会話に入れるようになるし、いろいろと共感できる内容が増えるので好感度も上がります。

 

ちなみに、女子と同じレベルで詳しくなる必要はありません。

むしろ、知識が少なければ「〇〇さんのおすすめの曲教えて!」のように、会話するきっかけにもなります。

女子の好きそうなものを浅く広く知っておくことが大切ですよ。

中学生が彼女を作るための流れ

電話する中学生

ここからは、具体的にどうすれば彼女を作れるのか解説していきます。

ここに書いてある通りにすれば、いきなり告白したりデートに誘ったりしなくても付き合えますよ!

ステップ①:狙う女の子を決める

狙う女子を決めると、事前に同じ趣味を始められたり、好きなタイプに近づく努力ができます。

そのため、告白した後で「〇〇君はタイプじゃないの」と言われなくなるんです!

 

もし好きな人がいなければ、「この子なら付き合っても良いかな」くらいの女子にするのがおすすめです。

いきなりモテる女子を狙うのはハードルが高いので、自分でも頑張れば付き合えそうな人をターゲットにしましょう!

ステップ②:狙った女の子のタイプや趣味を探る

次は、狙う子のタイプや趣味を調べてください。

  • 会話を盗み聞きする
  • SNSをチェックする
  • 友達に聞いてもらう

といった方法なら、相手に好意がバレないのでおすすめです!

 

ちなみに、僕が中学2年のとき好きだった子はある恋愛ドラマにはまっていたため、あまり興味はないけど必ずリアルタイムで見てました。

そして、学校に行ってから毎週その子と感想を語り合ってましたよ。

ステップ③:タイプの男になれるよう自分磨きをする

「話がおもしろい人が好き」ならその子がどんなときに笑っているかチェックして、「優しい人が好き」なら日頃から誰にでも優しくしてみてください。

そうすれば、狙った子のタイプに近づけるので、好きになってもらえる確率が上がります。

 

ちなみに、僕が好きだった子は男子が苦手な大人しいタイプの子でした。

なので、グイグイ迫らず適度な距離を取ったり、時間をかけて優しく接したりしていたら、徐々に好きになってもらえましたよ。

ステップ④:クラスの中心グループに所属する

クラスの中心グループにいると、自然と女子と話す機会も増えるし、陽キャだと思ってもらえます。

恋愛経験値と好感度が上がりやすい環境なので、彼女ができる確率も高くなりますよね。

 

今いるグループを抜ける必要はありませんが、できるだけ中心グループとも仲良くするのがベストです。

  • ちょっとしたボケをはさんでツッコんでもらう
  • 仲の良い人つながりで中心グループの人と話す
  • 中心グループで人気なものに詳しくなる

僕はこれらを意識して、なるべく中心グループに気に入られるようにしていました。

ステップ⑤:好きな女子の友達と仲良くなる

いきなり好きな女子にアタックする前に、その子の友達と仲良くなっておきましょう。

そうすれば、好きな子に「〇〇君けっこう良い人だよ!」とおすすめしてくれるので、付き合える確率が上がります。

運が良ければ、一緒に遊ぶ機会をセッティングしてくれることもありますよ。

 

僕も中学生のときは、好きな子の友達経由でLINEを聞いたり、僕のことをどう思っているか探ってもらっていました。

奥手な僕が付き合えたのも、好きな子の友達と仲良くなっていたからでしたね。

ステップ⑥:自分のグループと女子のグループで遊ぶ

好きな子をデートに誘うのは勇気がいるので、まずは男女混合で遊ぶ機会を作りましょう。

男女で遊べば好きな子と話すチャンスもできて、一気に仲良くなれることもあります。

 

もし、自分から「今度みんなで遊ぼうよ!」と言うのが難しいなら、男女両方のグループに根回しをしておくのがおすすめです。

「〇〇さんが好きだからみんなで遊べるように協力してもらえない?」と素直に話せば、ちゃんと助け舟を出してくれますよ。

ただし、口の軽い人はバラす危険性が高いので、黙っておいてくださいね。

ステップ⑦:積極的に2人で話す機会を作る

男女で遊ぶことができたら、できるだけ好きな子の近くにいて話す機会をうかがってください。

遠くにいるとせっかくみんなで遊んでいても、話しづらいですからね。

 

また、できることなら友達に「〇〇さんと話せるよう協力して!」と言っておきましょう!

もし黙っていると「なんか〇〇さんにばっか話しかけてない~?」のようなちょっかいを出されて、好きな子に警戒されてしまいます。

ステップ⑧:何か理由を見つけてLINEを送る

気軽にLINEをできるくらいの仲にならないと、告白が成功する確率はかなり低いです。

まずは、何でも良いのでLINEを送る理由を見つけてください。

  • 〇〇さんがこの前おすすめしてた動画見たよ!
  • 明日の宿題何か分かる?俺の友達誰も知らなくて(笑)
  • 誰かのシャーペンが入ってたんだけどこれ〇〇さんの?

そして、好きな子の趣味や学校で話した内容の続きを送って、LINEの回数を増やしていきましょう!

 

注意点としては、なるべく会話が盛り上がっているうちにLINEを終わらせること。

話すことがなくなってくると「もうLINEするのしんどいな~」と思われてしまいますからね。

 

ちなみに、僕は隣のクラスのまったく接点がない子を好きになったので、LINEする理由はけっこう無理やりでした。

  • 間違えて通話をかけた振りをする
  • 行事の度にお疲れさまメールを送る

ほぼ確実に好意はバレてましたが、接点がないとこのくらい積極的にいかないといけませんね。

ステップ⑨:仲良く慣れたらデートに誘う

楽しくLINEをやり取りできるようになってくれば、思い切ってデートに誘ってみましょう!

 

ただし、バカ正直に「デートしよう!」なんて言い方は最悪です。

女子はデートに行く言い訳が欲しいので、好きな子がデートをOKするメリットを伝えてください。

 

「〇〇さんがこの前話してた映画公開されたね!俺も興味あるから土曜か日曜に一緒行こう!」

これなら「私が観たい映画に誘われたから行った」という言い訳ができるので、OKされやすいです。

また、ダブルバインドといって、「土曜か日曜に行こう!」と2つの選択肢を用意すると、断られにくくなります。

ステップ⑩:告白する

2回から3回くらい遊ぶことができたら、後は告白するだけです。

デートの帰り際に「〇〇さんが好きです。付き合って下さい!」と伝えてみましょう!

 

ちなみに、LINEで告白すると相手に考える時間ができるので、断りやすくなってしまいます。

勇気がいりますが、絶対に目の前で告白してください!

彼女がいる中学生の親は実際どう思っている?

仲良い家族

なかなか親の本音を聞くことって少ないですよね。

自分の恋愛事情なんて一切話したくありませんし、彼女ができても隠し通したい人も多いはず。

そこでここからは、彼女がいる中学生の親の本音をご紹介します。

親の本音①:中学生が彼女を作るのはまだ早い

過保護な親御さんは、ときに中学生が彼女を作ることに良い印象を持っていません。

自分が中学生の頃と比較したり、勉強や部活が適当になることを心配しています。

 

付き合いは親として認めないけど、別れるのは強要出来ないから、どこかに出掛けるはNGで、学校と帰りだけ会うぐらいと話していて納得し。lineは頻繁にしているようですが。

出典:ヤフー知恵袋

 

中学生男子からすると「もう子どもじゃねーから!」と言いたいところですけどね。

親の本音②:付き合ってもいいけど二人きりになるのはちょっと……

一番多かったのが、「付き合うのはありだけどセックスしないか心配」という意見でした。

 

私が親なら、ダメだといいます。
彼氏の家に来るのは今時の子だからせめて
高校生になってから。

出典:ヤフー知恵袋

 

たしかに、自分が中学生のときを振り返ると、性知識なんてほとんどなかったです。

精子が膣に入ったら妊娠することくらいはわかっていても、

  • カウパー(我慢汁)でも妊娠する
  • 中絶は最低でも10万円以上かかる
  • 生でしたら性病のリスクがある

といったことは、大学生になってから知りました。

中学生のときはヤりたい盛りだったので、親御さんの気持ちも今では理解できます。

親の本音③:むしろ彼女ができてホッとした

男女交際に反対の意見が多かったですが、中にはこんな親御さんの声もありました。

 

最近中学生の息子に彼女ができました。
ホッとしましたね。

やはり自分基準になるので。
私は中学生の頃付き合ったりしていたのに、なんで息子には彼女ができないの?とモヤモヤしていました。

息子の学校でも結構周りのこは付き合っているのに、なぜ??
と、より不安になりましたね。

だから、すごーく安心しました。

出典:ヤフー知恵袋

 

自分の息子に彼女ができないと、やはり親としては心配してしまうんですよね。

実際に僕の母親も「いつまで経っても彼女ができないからゲイなのかと思った」と言っていましたよ。

 

両親が「早く彼女を連れてこい」と言うなら、彼女を紹介するのもありですね。

まとめ

彼女がいる中学生は全体の2割ほどで、それほど多くはありません。

ですが、彼女ができれば毎日が楽しくなりますし、「非モテで辛い……」と悩むこともなくなります。

今すぐ自分磨きを始めて、気になるあの子を落としてやりましょう。

 

中学生の恋愛ではみんなどこまでやっているのか気になるという人は、ぜひこれも読んでみて!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Arimaru

Arimaru

20歳男性のArimaruです。19歳からタップル誕生とペアーズを使い始め、彼女をつくりました。そのときの体験談や自身の経験を生かして、あなたの恋活をサポートします。いっしょに楽しく頑張りましょう♪

他の記事も見る

TOPへ