作成日:2020/04/11

更新日:2020/04/12

【体験談】女をキープする男の態度・心理は?キープされやすい女性の特徴6選

tamaki
tamaki

「私って、もしかしてキープ女?」そうなると、多くの不安を抱えることになるはず。「本命にはなれない?」「遊ばれている?」などと考えることでしょう。そこで、今回はキープ女に取る男性の態度、キープする理由、本命になるためのテクニックなどを詳しく解説!幸せな恋愛ができるようサポートします。男性心理やアプローチ方法を知って、幸せを掴めるようになりましょう♪

【体験談】女性をキープしたエピソード

女性をキープする男性

男性である筆者は、恥ずかしながら昔女性をキープしてしまった過去があります。

今考えれば失礼なことですが、あの当時はやってしまいました……。

 

それは、まだ10代の頃。

バイト先で出会った女性Aさんと良い感じになりながら、別の人Bさんに恋をしていました。

Bさんはまさにタイプで一目惚れ。

何とか付き合えないかとアタックしていましたが、進展ナシ……。

 

上手くいかない中、Aさんはグイグイ来て尽くし上手なので、ついつい甘えてしまいました。

褒めてくれたり認めてくれたり、体も許してくれたりしたので、毎週のようにデートする日々。

 

でも付き合う気はなく、Bさんへの気持ちでいっぱいでした。

だけどAさんとの関係を壊すのも嫌というワガママからキープへ。

 

Aさんに連絡は全然しませんし、Bさんと予定が被ったら先約にも関わらず断りました。

お金も掛けたくないので、割り勘が当たり前。

そんな日々が続きます。

 

そして、Bさんに告白したところ、フラれてしまいました。

でも、恋愛脳になっているため「独り身は無理!」となり、すぐAさんに想いを伝えて付き合うことになりました……。

 

キープは、相手の気持ちを考えない悪い行為です。

しかし、してしまった過去は変えられないため、筆者の体験と分析をもとに、さまざまな情報を紹介していきたいと思います。

女性が「キープ」されてる場合の男性の態度

女性をキープしている男性

女性がキープされてる場合、男性の態度に特徴が出ます。

当てはまるのであればキープされているのかもしれません!

彼と照らし合せてみてください。

態度①:女性の好意に気づいても応えない

女性側が明らかに好意をアピール。

「一緒にいて楽しい」「もっと仲良くなりたい」など言っているとしましょう。

 

しかし、キープの場合は深い関係にはなりたくのが男性の本音です。

好意に気付いても応えません。

 

「ありがとう」などお礼は言いますが、「俺も一緒にいて心地良い」みたいな告白につながるワードは避けます。

もちろん、付き合う気がないときは自分から告白はしません。

態度②:体の関係を求められる

ちゃんと付き合っているわけでもないのに体の関係を求めてくることも、キープしているときの男性の態度です。

恋愛よりも「セックスしたい!」「遊びたい!」と思っているため、会う度に誘ってくることでしょう。

 

本当に好きで付き合いたいと思うなら、下ネタやエッチ関係は避けるのが男性の恋愛傾向です。

つまり、求めてくるということはキープと言えます。

 

しかし、ただのセフレとは違うため、デートや食事もあるものです。

恋人未満のような関係なのにセックスするならキープと捉えて良いでしょう。

態度③:お金を出してくれない

キープしている女性には、お金をかけないのが男性です。

他に気になっている人がいたり本命がいたりするため、キープへの出費は抑えたいと考えています。

食事やデート費用も割り勘になることが多いです。

 

また、デートプランもワンパターンになります。

関係さえ保っておければ良いので、新しいことをしようと思いません。

態度④:都合の良い遊び相手になっている

暇なときになると急に呼び出してくるのもキープしている女性への態度です。

都合の良い遊び相手になので、ノリと勢いで振り回してきます。

 

セックスを誘ってくるのも「性欲を解消したい」というワガママです。

彼の都合で呼び出されて、何より言うことを聞いて行ってしまうのであればキープされていますよ。

態度⑤:誰にも紹介されない

男性にとって、彼女は自慢できる存在です。

本命であれば誰かに紹介したくなります。

 

一方、キープしている女性の存在はバレたくないですし、切ることを想定しているものです。

そのため、親や親友にも明かしません。

他にも「部屋に入れてくれない」「プライベートについて話さない」「職場や出身校を教えない」などがキープしている女性への態度です。

態度⑥:一緒に写真を撮ってくれない

「誰にも紹介しない」と同じでキープ女性の存在は隠しておきたいものです。

徹底している男性は一緒に写真を撮りません。

動かぬ証拠になってしまうからです。

 

「俺、写真が苦手で……」など言って、ツーショットを避けてくるでしょう。

本当に写るのが嫌いな人もいますが、本命のためなら頑張れるものです。

態度⑦:連絡が少ない

キープ女性への連絡は少なくなります。

本気ではないので熱が入りませんし、他の女性へのアプローチで忙しいのです。

メッセージは短文かつ返信が遅いでしょう。

さらに、自分から話題を出しません。

 

また、本命と会っているときは返信できないため、仕事以外でつながらない時間があります。

「〇曜日の夜だけ絶対にメッセージをチェックしてくれない」のだとすれば、それはきっとデートタイムでしょう。

態度⑧:「付き合ってる?」と聞くとはぐらかされる

キープされていると感じると「私達って付き合ってる?」と聞きたくなるはず。

そんなときに「そういう話はしたくない」「なんていうか、まだ違くない?」「付き合ってるんじゃない?」のようにはぐらかします。

本命であれば愛の言葉もありますし、「ちゃんと言えてなかったけど、付き合おう」など真剣な対応をするものです。

 

こうした攻めた質問をした際のリアクションで、キープされているかどうかわかります。

気になる方は思いきって尋ねましょう。

キープされる女の特徴

連絡待ちの女性

男性からキープされてしまう女性にも特徴があります。

良い関係を築けるけど本命になれないというのは悲しいものです。

では、なぜキープになってしまうのか解説していきましょう!

特徴①:尽くし上手

好きな男性のことは何でもやってあげたい尽くし上手。

寄り添う姿勢は素晴らしいですが、キープされてしまいがちです。

 

男性にとって、自分を甘やかしてくれる存在は都合が良いもの。

暇なときに呼び出したりムラムラしたらセックスしたりします。

悪い言い方をすると、利用されているのです。

 

付き合う前から尽くしすぎると、キープ対象になってしまいます。

また、恋愛において追いかけたい男性は強い好意を向けられると熱が冷めてしまいがちです。

特徴②:男性の言うことを聞いてしまう

彼から呼び出されたら「行く!」と会ってしまう、「今日は無理」と言われたら「分かった!また今度だね」と受け入れてしまう。

このように言うことを聞いてしまう女性も、男性にキープされやすいです。

 

さらに、押しに弱く自分の意見が言えないと、どんどん男性は調子に乗ります。

あれこれ面倒事を言い付けるようになるでしょう。

嫌なことは「ノー」と言った方が良い関係が築けますよ。

特徴③:恋愛経験が少ない

男性にとってキープしやすいのは、恋愛経験が少ない女性です。

交際がどのようなものかわかっていませんし、久しぶりに良い感じが人ができたとなれば尽くしてくれます。

 

キープにするには最適なターゲットなのです。

会えない時間が続いても「これが普通だよ」など言いくるめられますからね。

特徴④:自分から告白できない

相手に気持ちを伝えることができない女性もキープされやすいもの。

なぜなら、女性から想いを伝えられてしまうと答えを出さないといけないため、キープは終わってしまうのです。

一度は誤魔化せても、振るかOKかの2択を迫られますからね。

 

キープする男性にとって女性からの告白は良い展開ではありません。

つまり、自分の気持ちを表に出せなそうだとキープされるのです。

特徴⑤:一緒にいて楽しい

まるで親友のような女性もキープされがちです。

気軽に会える、ノリが良くてついて来てくれる、一緒にいると楽しい。

この3つだけを見れば「恋人になれそう」と思いますが、そうではありません。

 

一緒にいて楽しいだけだと、恋よりも友情が芽生えます。

すると、男性は「今の関係を続けたい」と思ってしまうものです。

 

結果的に、キープを選びます。

変に付き合って関係が崩れるのが嫌なのです。

特徴⑥:体を許してしまう

性欲が強く、できればたくさんの人とセックスがしたい男性にとって、体を許してくれる相手は最高です。

一度ヤッて相性が良いとなれば、何度もしたくなります。

すると、関係をキープして一方的なセフレにするのです。

 

女性からの好意には気付いていますが、応えようとしません。

セックスができればOKだからです。

 

また、付き合う前からセックスすると満足してしまうのも男性の恋愛傾向。

追い求めていたものが手に入ってしまえば冷めます。

男性が女をキープする理由

煙草を吸っている男性

そもそも、男性はどうして女性をキープするのか気になるはず。

本命や片想いしている人がいながら、なぜ関係を続けるかは疑問でしょう。

それではキープする理由や心理を紹介していきます。

理由①:セックスできるから

常にセックスできる相手がいる環境は、男性にとって憧れです。

本命の人にアタックしているときはムラムラしますが、別に相手がいれば解消できます。

そこで都合の良い女性をキープしておくのです。

 

しかし、この場合男性は関係性を「セフレ」だと思っていることがあります。

男性からすれば「互いにセックスを楽しむ仲」なのです。

恋愛感情を起こすのは難しいでしょう。

理由②:褒めたり認めてくれたりするから

承認欲求が強いけど、普段は満たされない。

そんな男性は褒めてくれたり認めてくれたりする女性を近くに置いておきたいものです。

満たされますし、良い気分になれますからね。

好意も向けられると嬉しいです。

 

しかし、なかなか付き合おうという気は起きません。

恋愛する気分ではないだけかもしれませんし、あまり褒めてくれない本命がいることも多いです。

 

ですが、褒めてくれるからキープするという場合は、男性が女性に依存しています。

振り向く日も近いかもしれません。

理由③:遊び相手が欲しいから

男性にとって、急に呼び出しても来てくれる女性は大切。

暇をなくしてくれますからね。

すると、ついつい甘えて毎週のように呼び出します。

 

しかし、女性に彼氏ができたり付き合ってしまったりすると関係が崩れしまうものです。

そこでキープという手段を取ります。

恋人未満な関係を続けて、いつでも遊べるようにするのです。

理由④:彼女はいらないが女と一緒にいたいから

「過去の恋愛を引きずっている」「仕事を頑張りたい」「裏切られるのが怖い」などの事情で、彼女がいらない男性もいます。

しかし、女性とは一緒にいたくなってしまうもの。

すると、キープという形で女性と遊ぶのです。

 

恋人関係にならなくても楽しいですし、セックスで性欲も満たせます。

また、付き合うのが怖くてキープを楽しむ層も多いです。

理由⑤:本命ができるまでの遊び相手が欲しいから

本命ができるまでの遊び相手として女性をキープする男性もいます。

付き合うつもりはないけど、一緒にいて楽しいからOKといった感じです。

 

この理由の場合、男性は恋をしていません。

自分が本命になれる可能性が高いです。

「彼女欲しいけど」と言うわりに、デートやセックスをするのであれば「遊び期間中」でしょう。

理由⑥:独り身になりたくないから

「独り身は嫌だ!」という男性もいます。

恋愛をしていないとやっていけない体質で、彼女がいないと孤独になってしまうのです。

 

そのため、本命と上手くいっていないで別れそうだとキープを作ります。

もし現在の彼女からフラれた場合は乗り換えようと考えているのです。

 

常に彼女が途切れない男性はキープ上手でしょう。

しかし、本命と上手くいっていればキープはいらないので切っていきます。

理由⑦:フラれたときの保険

「とにかく彼女が欲しい!」という男性はいます。

そんな方は、キープを作った状態で本命へ告白します。

 

もしフラれてしまったら、キープに乗り換えます。

いわゆる彼女保険です。

 

「第1候補がダメな第2にしよう!」という考えです。

キープ状態が続いて告白してきたなら、フラれたのでしょう。

理由⑧:彼女選び中

恋愛は失敗したくないものです。

結婚が関わってくるとより真剣になります。

その結果、男性は自分にとって一番良い女性を選ぼうとするものです。

 

「選ぶとは何様?」と思うかもしれませんが、割と現実的な考えといえます。

たくさんの女性とデートをして、その中で一番の人に告白するのです。

 

3人のキープから本命を1人選べば、失敗のない恋愛ができると思っています。

この理由の場合は、他のキープ女達に勝てば本命へランクアップです。

キープされてる女とわかったときの対処方法

泣いて落ち込む女性

「もしかして、私ってキープ女?」とわかったときは、行動が大切です。

まずは対処方法について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

対処方法①:実は脈ありなので落ち込まない

「キープ女なのか……」と落ち込むかもしれませんが、よく考えてみましょう。

暇なときに連絡してきてくれる、デートもしてくれるというのは、相手の中である意味特別な立ち位置です。

 

それに、2人きりで会ってくれる時点で嫌われていません。

実は、キープされるということは「脈あり」です。

男性がなぜキープするのかにもよりますが、本命になれる可能性は極めて高いと言えます。

 

本命がいれば越えれば良いですし、ライバルよりも良い女なら両想いになれるものです。

彼のことが好きなら、落ち込むのではなく前向きに行動しましょう。

対処方法②:相手の男性に依存しない

キープ女だとわかったら、自分の行動を思い返しましょう。

おそらく相手に依存してしまっています。

遊びの連絡すべてにOKしていたり言いなりになっていたりするはずです。

 

そんな依存して尽くす様がキープという状況を作り出しています。

つまり、変えれば関係性も違ったものになるのです。

対処方法③:恋愛以外の楽しみを作る

好きだからついつい依存してしまうという方は、恋愛以外の楽しみを作りましょう。

趣味や友人との集まりなど何でもOKです。

 

すると、生活が充実してきますし、彼からの遊びの誘いを断る回数が増えてきます。

さらに、自分がキープという不安に悩まされる時間も減るためストレスも溜まりません。

 

恋愛だけを楽しみにせず、他に熱中できることを見つけてみてください!

彼との関係性も生活も良い方へいきますよ。

キープされてる女から本命に昇格するテクニック

キスする女性

キープ女から本命になりたいと思っている女性も多いはず。

すでに関係ができ上がっているため、普通のアプローチはあまり効果がありません。

 

では、どのように進めれば良いのでしょうか?

効果的なテクニックを紹介していきましょう。

テク①:連絡や会う回数を減らしてみる

キープされるということは「俺に惚れている」と思われています。

そのため、連絡や会う回数を減らすことが効果的です。

 

急にそっけない感じになると、男性は「あれ?」となり、どこかソワソワしてしまいます。

「もしかして彼氏ができたのでは?」と焦り、急に独占したくなるのです。

 

少し関わりを減らした結果、彼の方からグイグイ来るようになったら効果アリと言えます。

上手く惑わしていきましょう!

テク②:セックスをやめる

「誘えばセックスしてもらえる」という状況は、本命になるためには変えなくてなりません。

普通アプローチを掛けている女の子とエッチはできませんからね。

 

男性の誘いを断ったり「したくない」と伝えたりしましょう。

今までの関係性が崩れるため、普通の恋愛と近い状態になります。

 

そして、何よりセックスできなくなったことで燃え上がるもの。

どうにかしてヤルために色々とアプローチをしてきます。

失ったことで本気になる男性は多いですよ!

テク③:言うことをすべて聞かない

キープしている女性に対して、男性は色々と要求してきます。

「デートに行きたい」「ご飯に行きたい」「今すぐ会いたい」などです。

 

しかし、彼の言う通りにばかり行動していれば、都合の良い女になってしまいます。

上手く利用され続けるでしょう。

 

そのため反抗とまではいきませんが、少しは自分の意志を見せつけてください。

「私は〇〇に行きたい」「今日は会えない」などです。

 

すると、彼は手に収まっていたと思っていたのに、「実は違った……」となります。

独占欲が刺激されて、本気になっていくのです。

テク④:イメチェンをする

キープされるのは、見た目が好みではないケースがあります。

それに見慣れてしまっていると何の刺激もないですし、ライバルを負かすこともできません。

思いきったイメチェンをしましょう!

 

服装を変えるだけではなく、「ヘアスタイル」「ヘアカラー」をやったことないものにしたり、香水やアクセサリーなどに気を遣ったりします。

垢抜けて良い女になれば、キープから本命へランクアップできるものです。

惚れさせれば勝ちなので、この機会になりたかった理想の自分を目指してみてくださいね。

テク⑤:大きなデートに誘う

キープという状況を変えるためには大胆な行動が必要です。

断られるかもしれませんが大きなデートに誘いましょう。

旅行や遠出など2日くらい掛かるものです。

 

もしOKしてもらえれば、彼を独占できてアプローチし放題になります。

関係性を変えるきっかけになるでしょう!

 

また、誘う前は接する回数を減らすことがおすすめです。

彼を惑わした状態で誘えば「失いたくない」という心理が働いているため、OKしてもらいやすいですよ。

テク⑥:本命にするメリットを作る

明らかにキープされているとわかるなら、その状況を利用しましょう。

例えば、料理が得意で何度も作ってあげているとします。

そんなときは「付き合ってないから作るのやーめた!」と伝えるのです。

もちろん、本当にやめます。

 

すると、男性の中で「付き合えばもう一度食べられる……」となるのです。

こうしたメリットを作ることで有利に進められますよ!

まとめ

セックス後の男女

キープをする男性は実際失礼ですし、される女性も良い気はしないでしょう。

しかし、恋愛においては得という考え方もできます。

キープ期間中は互いに相手を試せるわけですからね!

 

女性から見ても、付き合わず男性とカップルらしいことができるのは良い面があります。

本性に近いところが見えますし、彼氏にするとどんな感じかわかるのです。

 

それで「この人と交際したい!」と思えば本命になる努力をすればOKですし、「なんか違う……」となれば会わないようにしましょう。

また、キープされたくない人や本命になりたい方は、今回紹介したテクニックを試してみてくださいね。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ