作成日:2020/04/15

更新日:2020/04/16

【解明】既婚男性を夢中にさせる女性に共通する特徴とは?行動・外見・内面の共通点

ホンカツ編集部
ホンカツ編集部

既婚男性と恋愛している女性は、どうしても相手の男性を夢中にさせなければならないという半ば義務のような感覚がある。そうしないと、家族のもとにいつだって戻ってしまうからだ。そんな悲しい思いをしないでもらいたい。とくかく、自分を高めて既婚男性を夢中にさせ続けよう。

既婚男性を夢中にさせる女性とは?

運命の赤い糸

世の中は、良い男が残らない仕組みになっている。

結局、良い男はさっさと結婚してしまうのだ。

このような世の中の仕組みから自然と、魅力的な既婚男性が多くなってしまうのは仕方ないことであろう。

 

そんな魅力的な既婚男性たち。

どうしても自分に夢中にさせたい女性たち。

自然の摂理にかなっている。

 

今回は、既婚男性を夢中にさせる女性が、自分の欲のために生きようという内容をお伝えしたい。

既婚男性を夢中にさせる女性の特徴【行動編】

セクシーな女性

「既婚男性を夢中にさせる女性って本当にいるの?」

「それって、なにか一定の法則なものが存在してる?」

まずは、行動からひも解いてみよう。

行動の特徴①:連絡を頻繁にしない

まずは、恋愛においてとても大切なことの一つである個人間の連絡。

LINEでも、メールでも、電話でも何でも良い。

ここでは、ツールは問わない。

 

ツールの問題ではなく、既婚男性を夢中にさせるのは連絡を頻繁にしない女性だということ。

理由は、そもそも既婚男性にむやみやたら連絡するのはお互いにリスクがあるから。

 

連絡を頻繁にすると、マンネリ化するのが早くドキドキ感も薄まる。

既婚男性を夢中にさせるなら、物足りなさを常に感じさせるべきなのだ。

行動の特徴②:必要以上に会いたがらない

会いたがらない女性

「連絡を頻繁にしない」とほぼ理由は同じ。

既婚男性を夢中にさせる前に、少しでも「重い」と思われたり、付き合ってると「リスクになる」と相手の男性に感じさせたら、既婚男性との恋愛は即終了。

気を付けて。

 

「会えない時間が愛を育てる」とはよく言ったもの。

すべての欲求を満たしてしまっては、次がない。

相手が、欲求不満くらいでちょうど良い。

行動の特徴③:会った時に精一杯楽しむ

自分の連絡したいときにも連絡できない、自分の会いたいタイミングで会いたいと伝えられないなど、既婚男性との恋愛には自分を制御することが要求される。

だからこそ、会えないときのモヤモヤをそのままぶつけるのではなく、逆にモヤモヤを楽しさに変えてみよう。

 

既婚男性は、相手の女性に対して、妻には感じられないキラキラとしたものを抱いている。

既婚男性を夢中にさせるには、そのキラキラを最大限に活用しよう。

行動の特徴④:余計な詮索はしない

メッセージする女性

既婚男性との恋愛において、してはいけないことの一つである詮索。

余計な詮索は、2人の中を冷えさせる原因になるので絶対にやめること。

そんなこともできないようでは、まだまだ既婚男性との恋愛は早い。

行動の特徴⑤:非日常を感じさせる

既婚男性を夢中にさせるには、いつもの日常では感じることができない感情に訴えかけることがとても効果的。

それは、妻には感じないエロさでもいいし、純粋に会えるのが嬉しいという愛情表現でも何でもいい。

家族とは行くことがないムードのある飲食店を、デートのときに提案してみるのもおすすめ。

行動の特徴⑥:フットワークの軽さ

既婚男性を夢中にさせるには、フットワークの軽さも必要不可欠。

急に空いた時間に、ふらっと会える気軽さから既婚男性が夢中になる可能性が大いにある。

 

フットワークが軽いと、イコール身持ちも軽いと思われそうとよく耳にするが、それとこれとは別である。

しかし、別だと思ってもらうためには日ごろの相手に与える安心感や、あなたの素行が影響する。

既婚男性を夢中にさせる女性の特徴【外見編】

美人女性

既婚男性を夢中にさせるには、それなりの努力が必要不可欠。

行動はもちろん、外見が占める割合は相当高い。

絶対に既婚男性を夢中にさせたいのであれば、外見に対する努力は決して怠ってはならない。

外見の特徴①:適度なエロさがある

では、具体的に外見をどうすれば良いのか?

まず、一番わかりやすいことから説明すると「エロ」である。

既婚男性が自分に真剣か真剣でないかは、ここではいったん置いておいて。

 

そもそも、真剣でないからエロを求められるのかというと、それは違う。

既婚男性が女性に求めていることは「エロ」だ。

しかし、「下品なエロさ」は求めていない。

「清純そうなのにセックスに積極的」とかは、とても分かりやすい例だろう。

 

既婚男性のすべてがセックスレスかというと、一概には言えないが、割合でいえば多い。

そこを相手の好みに合わせて、つつけば既婚男性は夢中になるはずだ。

外見の特徴②:小奇麗にしている

メンテする女性

エロとかなんとかいう前に、そもそも小奇麗でなくてはならない、絶対に。

同じ人間なので、目と口と鼻とと数は一緒なんだから、そこに自信がない人は造形の美しさで戦うべきではない。

 

ここでの、「小奇麗」というのは、肌のきれいさや爪や髪が痛んでないなど、がんばればどうにかなることだ。

きちんと毎日手入れがされていることを想像できる女性を嫌がる男性はいない。

 

既婚男性は小奇麗な妻がいない場合もある。

その欲求を満たしてあげよう。

外見の特徴③:相手の好みに合わせる

当たり前だが、既婚男性は結婚前のように自由に恋愛はできない。

ということは、基本的に「来るもの拒まず」というスタンスである。

 

そこで、夢中にさせるためには、惰性で付き合い始めたスタートを徐々に相手の好みに合わせてあげ、相手の気持ちを高ぶらせてあげることが必要となる。

ハッキリと相手の男性に「あなたの好みを教えて」と聞いてもいいくらいだ。

外見の特徴④:生活感がない

既婚男性が家庭に不満や妻に感じている、ネガティブな気持ちを利用する。

家に帰れば寝間着にすっぴん姿の見慣れた妻の姿。

そんな女性の姿は見飽きているのが既婚男性である。

既婚男性を夢中にさせるには、ことごとく男性の理想を演じよう。

 

自分の自宅に呼んだときは、すっぴんを見せない。

よれた寝間着ではなく、セクシーな寝間着を身に着ける。

外でのデートなら、着飾って華やかに見せる。

 

とにかく、生活の一部を想像できるような姿は一切排除すべきだ。

既婚男性を夢中にさせる女性の特徴【内面編】

読書する女性

行動、外見のみならず、もちろん内面もとても重要な要素である。

先ほどお伝えした通り、自由に恋愛できない既婚男性は比較的外見よりも、内面に重きを置いている人も少なくない。

なぜなら、内面が地雷の女性をつかんでしまえば爆発して自分も巻き添えになるからである。

 

既婚男性は、そんな地雷女を踏むのは、ごめんだと思っている。

既婚男性を夢中にさせるには、行動・外見・内面すべて重要なのである。

内面の特徴①:聞き上手

既婚男性を夢中にさせるには、聞き上手はマストな内面スキルだ。

とにかく、相手の話をうまく気持ちよく聞き出してあげよう。

 

基本的な「さしすせそ」は知っているだろうか?

最低限、この「さしすせそ」は使いこなそう。

  • さ:さすが
  • し:知らなかった
  • す:すご~い
  • せ:センスいい~
  • そ:そんなことまで知ってるの?

本当の聞き上手になるには大変だが、「小手先の聞き上手」にはなれる。

一番大事なのは、相手の意見を否定しないことであることを忘れずに。

内面の特徴②:自分の時間を楽しめる

既婚男性との付き合いは、自分の時間があり余っている。

なぜなら、よっぽど暇な既婚男性と付き合っているのではない限り、相手の男性は家庭と仕事と女性という時間の使い道となるからだ。

 

お金持ちでも貧乏でも、平等に与えられているのが時間である。

相手の既婚男性が家庭や仕事などで自分の時間を使っているときに「どう過ごすのか」で既婚男性が夢中になるかがわかる。

 

自分に夢中すぎる女性との付き合いを、既婚男性は敬遠する。

結局、自分の時間を楽しめない女性は相手男性にも愛想つかされるし、結果自分も人生を楽しむことができない。

内面の特徴③:打ち込めるものがある

屋外でヨガする女性

「内面の特徴②」でお伝えした通り、自分の時間を楽しむことが既婚男性を夢中にさせるには必須である。

それには、打ち込める何かがあるのが一番手っ取り早い。

 

それは、趣味でも仕事でもなんでも良い。

とにかく、相手に依存せずにキラキラした人生を謳歌しよう。

 

そうしていれば、知らないうちに既婚男性は夢中になってくれる。

なんなら、既婚男性以外も寄ってくるはずだ。

内面の特徴④:自信を持っている

顔に自信がなくても、内面に自信がなくてもなんだか自己肯定感があり自信たっぷりな人がいる。

とにかく、ネガティブな要素があるうちは既婚男性は女性に夢中にはならない。

通常の恋愛とは異なり「ハードルが高いところを飛び越えていく」のだから、それ相応のリターンがないと飛び越えてこない。

 

いつも自信なさげに振る舞っていると、どうしてもネガティブな印象を持たれてしまう。

ちょっと強がってると思われるくらいの自信を持ち、逆に相手の男性に「いつもはあんなに自信があるのにたまに弱ってると、守りたくなる」くらいに思われるのが理想である。

内面の特徴⑤:会話のレパートリーが多い

見つめ合う男女

既婚男性が他で女性と楽しく過ごしたいということは、普段の生活や仕事に満たされてないパターンが多い。

家庭でも職場でも、会話やコミュニケーションが欠けている。

 

他の動物と違い、私たち人間は「言葉」を交わしてコミュニケーションを取る。

会話はとても大事なのだ。

 

日本人は特に話下手で、自分の気持ちを素直に伝えることを不得意としているし、素直に伝えたところで受け手もうまくくみ取れない。

そんな状況で、どうにかするためには会話のレパートリーを多く持つことが一番である。

 

まあ、恋愛なんて言葉交わすより「セックス」でコミュニケーション取る方が多いような気もする。

セックスでコミュニケーション取るよりも、人間らしく会話でコミュニケーションをうまくと取れる人の方が良いだろう。

内面の特徴⑥:常にアップデートしている

既婚男性を夢中にさせる女性は、常に自分をアップデートしている。

外見でも、内面でも、仕事でも会ってない時間を無駄に過ごさず次に会った時に相手の男性がハッとするくらい変わる女性だ。

 

毎回新鮮で、新しい気持ちで恋心を抱ける女性。

毎日毎日同じ毎日を過ごす人にとっては、特に魅力的に映るであろう。

同じ職場に行き、毎日同じ妻の顔を見て過ごす既婚男性にとっては、常に自分をアップデートするような魅力的な女性は放っておけない。

既婚男性を夢中にさせるために必要なこと

着飾る女性

これまで、外見や内面などの既婚男性を夢中にさせる方法をお伝えしてきた。

では、具体的に必要なことをここではお伝えしていこうと思う。

必要なこと①:詮索をせず都合の良い相手を演じる

行動編でお伝えしたことのまとめである。

とにかく、最初のうちは詮索せずに相手にとって都合の良いフットワークの軽い相手を演じてみよう。

そうすることで見えてくるものがある。

 

まずは、色々な自分を見せて相手がどういう反応や態度をしてくるか試してみよう。

少しずつジャブを打ちつつ、様子見して既婚男性が心地よいほうへ軌道修正するのである。

必要なこと②:家庭ではできないようなことをさせてあげる

不倫

さんざんお伝えしてきたが、とにかく家庭ではできないことを自分はしてあげる。

できる許容範囲が広いんだということをどんどんアピールする。

じゃんじゃん、ぬるま湯につけてぶくぶくにしてやる。

 

心地良いぬるま湯が嫌な人はいない。

心地良いと感じさせたら、もうこっちのものである。

そこまで仕上げたら、どう調理するかはこちら次第だ。

必要なこと③:とにかく「癒し」と「いやらしいさ」を与える

「癒し」と「いやらしさ」をたくさん与えてみよう。

対極にあるようで、実は似ている。

 

いやらしいことをさせてあげる、してあげると癒されるのだ。

既婚男性が他に彼女を作る理由の一つが、家庭に癒しがないから。

 

あなたが癒しになって、なおかつ相手の望むセックスを提供できたらどうだろう?

答えは簡単。

単純明快である。

 

ただ、どちらかだけでは駄目である。

どちらも与えよう。

必要なこと④:完璧に恋人感を演出する

完璧な恋人とは?

彼の言うことを聞いてあげ、決して怒らず、どんなときにも優しく接する。

キラキラとしたデートをするためにも綺麗に着飾る。

いつだって彼の機嫌を伺い、気遣いを欠かさない。

既婚男性が本気にならず遊びで終わる女性の特徴

遊び歩く女性

既婚男性が遊びで終わる女性?

そもそも、離婚して不倫相手にいく既婚男性の数はどれくらいいるのだろうか?

ほとんどの既婚男性の恋愛が離婚をしていたら、日本のただでさえ高い離婚率がどうなるだろうか。

 

ただ、少なからず本気になる既婚男性がいることは確かであるし、本気になるはずの人が相手の女性次第で遊びで終わる可能性もある。

では、遊びで終わる女性の特徴とはどのようなものなのだろうか?

遊ばれる女性の特徴①:デートの初日にセックスする

遊びで終わる女性は、大概「軽い」と相手の男性に思われて終了する。

一番軽いと思われるのが、デートの初日なのにセックスをしてしまう女性である。

 

男性は、簡単に手に入る女性を大切に扱おうとしない。

簡単に手に入ってしまっては、なんのおもしろみもないのだ。

 

しかも、既婚男性ともなれば普段はすることができない恋愛をワクワクドキドキ楽しみたいと思っている。

そんな期待があるのに、なんの盛り上がりもなく当たり前のようにデートの初日にセックス女性と、その後も会いたいなんてそもそもなりづらい。

遊ばれる女性の特徴②:男友達が多く行動が派手

派手な服装

「わたし、女友達より男友達がおおっくて~」なんてのたまう女にろくな女はいない。

そもそも、男友達が多く女友達が少ないということがどういうことを意味しているのか?

それは、自分の都合よく遊びたいという女性の欲である。

 

女友達と遊ぶとお金も割り勘だし、ひいきはしてくれない。

けど男友達と遊ぶとおごってくれるし、チヤホヤしてくれる。

多分そんな理由だろう。

 

そんなのは、人から見たら一目瞭然である。

そういう魂胆の女性は、遊ぶには適してると思われるが本気になったりする男性は少ない。

思い当たる女性は、今のうちにちゃんと自分を叱ってくれる女友達を作るった方が良い。

遊ばれる女性の特徴③:都合よく言うことを聞いてくれる

すべてにイエスと答えてしまう女性。

「断ったら嫌われてしまうのでは?」と考えてしまう女性。

そのため、なんでも相手の都合を聞いてしまうのだ。

 

女性同士ならそんなに悪い気もしないが、恋愛において相手の男性がどう思うか?

それは「つまらない」だ。

 

相手の反応が見えてる恋愛関係なんて、特に既婚男性には何の刺激にもならない。

ドキドキわくわく一切しない。

もし、何度かデートしたとしてもそのまま本気にならずにフェードアウトが関の山である。

まとめ

うざくしない、追いかけない、日々自分を高めるとということ。

既婚男性との恋愛には、色々と縛りがつきもの。

だけど、そこを楽しんでいけないと、既婚男性との恋愛なんてしてらいられない。

 

既婚男性と本気で恋愛すると覚悟を決めたからには、本気で相手を夢中にさせようという気合を入れよう。

ただ、ハッキリ言って、既婚男性との恋愛はまったくおすすめしない。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部

ホンカツ編集部です。婚活・恋活に関する情報を配信していきます。

他の記事も見る

TOPへ