作成日:2020/04/18

更新日:2020/04/19

【体験談】ビッチとは?「ノーマル」「清楚系」ビッチとの衝撃エピソード

sdavid
sdavid

性的にだらしない女性に対してよく使われる「ビッチ」という言葉。海外ドラマなんかみてると頻繁に使用されていますが、実際にはどんな意味があるのでしょうか?今回はビッチという言葉の意味や特徴について解説していきます!男性の筆者が実際に出会った「ビッチ」との体験談を余すところなくお伝えしますね♪

ビッチとは?どういう意味?

女性の唇

海外ドラマんどを見ていると、しばしば「ファッキンビッチ!」なんて物騒な言葉が飛び交っていますよね。

筆者の見ているドラマがアレなだけでしょうか?(笑)

 

日本でも「ビッチ」という言葉は浸透しており、主に「異性関係のだらしない女性」に対する侮蔑用語として使われています。

似たような意味の言葉に「尻軽」とか、「あばずれ」とか「ヤリマン」なんてものもあります。

 

一方、海外では性的な意味での侮蔑としてだけでなく、単純に「クソ女」「嫌な女」というより広義な意味合いで使われています。

語源

ビッチの語源は英語の「bitch」。

元々は「メス犬」という意味ですが、これが転じて「嫌な女」、「尻軽」、「売女」などの意味として使われているようです。

どんな男性にもホイホイついていってしまう女性が、飼い主にしっぽを振ってついていく犬を連想させるからかもしれませんね。

ヤリマンとの違い

日本では「ヤリマン」と同じような使われ方をする「ビッチ」という言葉。

しかし、厳密には少し違います。

 

「ヤリマン」が異性関係のだらしない女性を揶揄するする狭義の侮蔑です。

一方で、「ビッチ」は単にムカつく女に対しても使う広義の侮蔑。

先ほども少し触れましたが、海外では「クソ女」くらいの意味合いで使われることが多いです。

ノーマルビッチと清楚系ビッチ

ビッチには、大きく分けて2種類のタイプがいます。

一つ目は見た目や言動からして明らかにそれだとわかる「ノーマルビッチ」です。

そして、もう一つは、外見や言動は清楚そのものなのに、裏では男をとっかえひっかえしている「清楚系ビッチ」です。

今回は、この2タイプのビッチの特徴について紹介していきます。

【体験談】ビッチに遭遇したエピソード

女性の足元

マッチングアプリ中毒の男性筆者は、これまで数々の女性と会ってきました。

当然、明らかに男とヤリまくってそうなビッチとも、一見地味な癖に男をその気にさせるのが上手い清楚系ビッチとも出会ってきました。

ここで、筆者がアプリで過去にであったビッチとのエピソードを紹介させてください!

ノーマルビッチ

中学高校と男子校で生き抜いてきた筆者は、筋金入りの陰キャ・インドアオタクでした。

だから、スクールカースト上位にいたようなキャピキャピしたギャルとは無縁。

この世でもっとも嫌いなのは、真夏の湘南でナンパしてる脳筋です。

 

そんな陰キャな筆者ですが、ギャルビッチが出てくるAVは結構お気に入り。

ある日ふと、「こんな俺でもギャルと出会えるのだろうか……」と思い立ち、アプリでゴリゴリのギャルを探し、「いいね」を押してみました。

 

もちろん、カースト最下位の人種である筆者がギャルと仲良くできるとは思っていませんでした。

しかしなんと、10分もたたないうちに「マッチしました!」の通知が来たのです。

 

しかも、明らかにクラブ通いそしてどうせDJとセックスに明け暮れているであろう派手な24歳ギャルのショップ店員。

……と思いきや、なんと趣味はアニメだそう。

話は瞬く間に広がり、居酒屋デートの約束を取り付けることができました。

「ギャルは意外にオタクに優しい」という都市伝説は、事実だったのかもしれません。

 

待ち合わせに来たのは、同じ人間とは思えない絶世の美ギャル!

しかも、同じアニオタというだけあって酒もどんどん進むではありませんか。

 

すると、次から次へと過去セックスした男性の話をおもしろおかしく語り始めたのです。

出会って初回でセックスした話、コリドーでナンパ待ちしてセックスした男に性病をうつされた話。

アニメの話をしてた時よりも遥かに楽しそうじゃありませんか!

 

筆者が「もしかしたらこっちサイドの人間かも……」と期待していたのがアホらしいほどに普通にビッチだったのです。

そりゃあ顏は美人だしコミュ力も高いしで男が放っておくはずがありません!

居酒屋から出るなり、他の男からナンパされてましたからね、筆者が横にいるのに(笑)

筆者も単純なので、惚れかかってました、実際のところ。

 

そんな彼女の口から「ウチでもう少し飲まない?」とお誘いがあったのです!

ギャルビッチとお泊りともなれば、やることはセックスしかありません。

 

いつもだったら迷わず首を縦に振るところ。

しかし、思いとどまったのです。

「ここでセックスしたら、俺は間違いなく惚れる、ビッチに惚れたら絶対に痛い目を見る……!」と思いの他冷静に、ヤリチンにもてあそばれる乙女みたいなことを考えていました。

 

結果、筆者は人生最高の美女とセックスする機会を自ら棒に振ったのです。

しかし、後悔はありません。

二日後に「飲んだ男とヤッたらサッカー選手でワロタw」とLINEが来たのを見て、自分の判断が間違っていなかったことを確信しました。

清楚系ビッチ

マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」でマッチしたのは、28歳・クリニックに勤務している女性でした。

見た目は地味で、お世辞にもモテそうとは言えません。

しかし、アプリで話しているだけでもわかる性格の良さに惹かれ、居酒屋デートへ。

筆者もその時は真剣な交際相手を探していたので、顏よりも性格重視で探していました。

 

出会ってみると、服もメイクも清楚目。

なんなら顏も塩顔で薄め。

クラスで15番目くらいの顏です(笑)

しかし、おとなしめでかわいいらしい性格の女性でした。

 

そんな彼女とは、3回目のデートでついにホテルイン!

お酒の勢いもあり、二人とも泥酔していたので順番が前後してしまいましたが、筆者はもう惚れていました。

デートで手をつないでも嫌がる様子はありませんし、「これは勝ち戦やろ!」と確信しながら次のデートで告白。

すると、予想外にも「え……そんなつもりはなかったんだ……ごめんね」との返答がありました。

頭がグワングワンしました(笑)

 

当時の筆者は、セックスをしたら80パーセントは付き合えるものだと思っていたからです。

しかもこんな清楚そうな女性ですから、「軽い気持ちで男遊びなどするはずがない!」そんな風に思っていました。

しかし、彼女はいわゆる「清楚系ビッチ」というやつだったのです。

 

その後も友達として何度か遊んでいたのですが、すでにセックスを済ませている筆者には開き直ったのか、他の男性とのセックストークが出るわ出るわ。

振った男にする話ではありませんよ、サイコパスか?

「清楚系が本当に清楚とは限らない」そんな教訓を得た体験でした……。

ノーマルビッチの特徴

水着姿で浜辺に横たわる女性

男性にとって、ビッチとの恋愛は難しいものです。

常に浮気のリスクを考え、疑心暗鬼になりながら真剣な恋愛をするのは精神的にもキツいからです。

 

ビッチはセフレ関係としてなら最高ですが、真剣な恋愛となると途端にハードルが上がります。

だから真面目な交際を望む男性は、ビッチを見抜く目を養うべきです。

 

ここからは、「ノーマルビッチ」と「清楚系ビッチ、2タイプのビッチの特徴を紹介していきます。

まずはノーマルビッチからお伝えしましょう!

ノーマルビッチの特徴

  • 女友達よりも男友達が多い
  • 露出度の高い服を好む
  • 周りにもビッチが多い
  • フットワークが軽い
  • ボディタッチが多い
  • 愛情に飢えている
  • SNSをよく更新する
  • 病みツイートをする
  • お酒が大好き
  • 彼氏が途切れない
  • 付き合う前にヤる
  • 承認欲求が強い
  • 下ネタが好き
  • 男性に対する理想が高い

 

特徴①:女友達よりも男友達が多い

ノーマルビッチは、女友達よりも男友達が多い傾向にあります。

隙あらばセックスしたいビッチには、ヤりたくなったときにすぐ会ってくれる都合の良い男友達を複数ストックしている人が多いです。

男性と会うのに忙しくて、とても女友達を遊ぶ暇がないのです。

 

その様子は「男性に媚びを売っている」ようにも見えるので、同性からは嫌われていることも多いです。

よく、「男と一緒にいるほうが楽なんだよね~」と言っている女性っていますよね。

このセリフが出てきたら要注意!

多くの男性をセフレとしてストックしているビッチかもしれません。

特徴②:露出度の高い服を好む

ノーマルビッチは、露出度の高い服を好みます。

男慣れしているビッチは、男性が女性の露出に弱いことをわかっています。

脚や肩、胸の近くを露出し、男性のヤる気スイッチを刺激、男性の方からホテルに誘うよう追う妙に仕向けるというわけです。

特徴③:周りにもビッチが多い

ビッチの周りには、同じように男遊びの激しい友達が集まりやすいです。。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、ビッチもビッチを呼ぶ。

仲の良い友達とは遊び方も似通ってくるものです。

 

飲んだくれの友達をもてば頻繁に飲みに行くことになりますし、海が好きな湘南系ウェイウェイサーファーと仲良くなれば、海で遊ぶ機会を増えるでしょう。

同じように、ビッチにつられてビッチになってしまう女性もいます。

 

ビッチな友達に連れ出されコリドーへナンパされに行ったり、ヤッた男の話で盛り上がるビッチトークについていこうとするために出会い系に手を出したり、気付けば自分も日本屈指のビッチに仕上がっているというわけです!

特徴④:フットワークが軽い

ビッチ女は総じてフットワークが軽いです。

特に、男性から誘われたら滅多に断りません。

暇を作るくらいなら男性とエッチしたいと考えています。

だからちょっとした隙間時間でも、セフレ男性からお呼びがかかれば、犬のようにシッポを振って向かっていくのです。

特徴⑤:ボディタッチが多い

ビッチは、男性に対するボディタッチが圧倒的に多いです。

当然ですが、ビッチは好意の有無にかかわらず、男性と触れ合うことに抵抗がありません。

そりゃあボディタッチどころではない過激なことを普段から当たり前のようにしているわけですからね。

 

ボディタッチで男性の性欲を刺激し、アプローチを引き出そうとするビッチもいます。

性欲モリモリのビッチとはいえ、自分から積極的にアプローチする女性ばかりではありません。

女性の多くは、男性からのアプローチを望んでいます。

だから、ねっとりと男性にボディタッチをして、エッチな気分にさせることでアプローチを引き出そうとするわけです。

特徴⑥:愛情に飢えている

寂しがりやで愛情に飢えていることもビッチの特徴です。

というか、愛情に飢えているから簡単に体を許してしまうのです。

 

充分な愛情に恵まれずに育った人間は自己肯定感が低く、常に他人からの愛を求めるようになってしまいます。

いわゆる「メンヘラ」や「かまってちゃん」。

そんな女性は、都合の良い関係だとわかっていてもその場限りの愛を求めてしまうのです。

特徴⑦:SNSをよく更新する

SNSの更新が異常にハイペースな女性っていますよね。

ビッチにも常にスマホを手にもっていないと気が済まないSNS中毒の人が多いです。

 

SNSをよく更新するのは、承認欲求が強いから。

自分の投稿についた「いいね」やコメントで承認欲求を満たしているのです。

 

ビッチも承認欲求が強く、男性からチヤホヤされたり構ってもらったりすることが大好き。

かまってちゃんの欲求を満たしうるSNSは、ビッチにとっては無くては生きていけないものなのです。

特徴⑧:病みツイートをする

ビッチにSNS中毒が多いことを説明しました。

さらに特徴的なのが、投稿の内容です。

ビッチは人とのつながりで承認欲求を満たすので、投稿も「かまってほしさ」にあふれています。

 

特に多いのが病みツイートです。

「可哀そうな私を見て!慰めて!」とでも言いたげな悲劇のヒロイン風病みポエムが投稿されていたら要注意です。

男性から「どうしたの?大丈夫?」と心配してもらうことに快感を感じるタイプのビッチです。

特徴⑨:お酒が大好き

ビッチとお酒は切っても切り離せない関係。

なぜなら、お酒はビッチにとって気持ちよくセックスをするための導入剤だからです。

 

アルコールを飲むことで人は大胆に、そして饒舌になり、理性は弱まります。

つまり、酒を飲むことでセックスまでの流れにもっていきやすくなる。

みなさんの中にもお酒の勢いで女性と一夜の関係をもったことのある人がいるのではないでしょうか?

 

アルコールは過ちとセックスの素なんです。

ビッチにとってもヤリチンにとっても、お酒はスムーズにセックスにもっていくための導入剤というわけです。

特徴⑩:彼氏が途切れない

彼氏にせよセフレにせよ、ビッチには常に男性のパートナーがいます。

つい数日前に彼氏と別れたと思いきや、どこから連れてきたのかすぐに新しい彼氏ができてたりします。

 

セックスが大好きなビッチは、常に男性のパートナーがいないと気が済みません。

セックスや交際に対するハードルが異常に低く、「付き合っているうちに好きになるかもな~」くらいの感覚で簡単に交際へと発展してしまうのです。

 

筆者が聞いた話では、マッチングアプリで出会った男性に初回デートで告白されてOKしたという猛者ビッチもいます。

1回目で告白する男性もなかなかですが、それをすんなり受け入れてしまう女性の方もビッチ臭が香ばしいですよね!

「告白してきたからとりあえずOKした」だそうです。

 

しかし、案の定2週間ほどで「なんか違うな~」と別れたそう。

ビッチな女性は総じて押しに弱く、男性から積極的にアプローチされるとすぐセックスしたり、好きでなくとも交際を受け入れたりします。

 

「私、押しに弱いんだよね~」という女性がいたら要注意!

ビッチの可能性高めですよ。

特徴⑪:付き合う前にヤる

付き合うことへのハードルが低いのはもちろん、そもそも付き合う前にセックスするビッチも多いです。

というか、ビッチの大多数は付き合う前にセックスしています。

 

ビッチは基本気持ちいいセックスが好きなのであって、真面目な恋愛が好きとは限りません。

「都合良くセックスできる男が欲しい、恋愛は面倒くさい」という、ヤリチンに近い思考。

 

だから、付き合っていない男性とセックスをすることにもまったく抵抗がありません。

面倒くさい恋愛抜きに都合よ良く肉体的な快楽を提供してくれるセフレを複数人ストックしているというわけです。

ヤリチンとビッチがセックスすれば誰も損しないwin‐winな世界ですね!

特徴⑫:承認欲求が強い

先ほども少し触れましたが、ビッチに共通するのは強すぎる承認欲求です。

自己肯定感が低いこともあり、他人から認められることを生きがいにしてしまう人が少なくありません。

 

ビッチがかまってちゃんやSNSのイイね乞食になってしまうのは、「他人から認められること」のプライオリティが高いから。

「他人から認められたい」、「褒められたい」という気持ちが人一倍強いのです。

 

だから常に男性からチヤホヤされたい。

「男性から求められる自分」、「女として魅力的な自分」を確認するように暇さえあれば男性とセックスに興じるわけです。

 

よくマッチングアプリには「承認欲求を満たすためにやってます!会うつもりはありません!」と書いている女性がいますが、この手の女性は結構ビッチだったりします。

人からチヤホヤされるのが大好きなので、アプリで褒められるとなんだかんだ気をよくしてホイホイついていってしまう人が多いです。

特徴⑬:下ネタが好き

ノーマルビッチは下ネタにまったく抵抗がありません。

というか、下ネタ大好きです。

 

そりゃあ普段からいろんな男性とセックスに興じるスケベライフを送っていますからね。

セックスの話題には事欠きません。

 

自称ドSのクセに、いざヤったらドМだった男の話。

超絶遅漏とセックスして1時間ほど騎乗位し続けた結果、足がパンパンになった話。

マッチングアプリで会った男性が写真詐欺で実物はモンスターだった話。

イチモツがデカすぎて入らなかった話。

などなど、実体験に基づくエグい下ネタを嬉々として話してきます。

 

相手がビッチかどうか確認したかったら、酒の場で軽い下ネタを振ってみると良いでしょう。

次々と過去の体験談を話し始めたら、ビッチの可能性高め。

真剣な恋愛相手としては見送った方が良いかもしれません。

特徴⑭:男性に対する理想が高い

男性に対する理想が無駄に高いビッチもいます。

まぁビッチに限らず男性を「自分のステータスと承認欲求を満たすための道具」としてしか考えていない女性は結構いるものです。

 

ハイスペックな男性と交際、セックスすることで自分も高貴な女になったと勘違いするタイプの女性。

いわゆる「港区女子」みたいな人達です。

 

同様に、ビッチの中にも、男性を「肉体的・精神的に満たしてくれる道具」だと思っている人がいます。

我々がよりスペックの高いオナホールを選ぶのと同様、そのタイプのビッチはよりスペックの高い男性を選ぶわけです。

 

高年収や高学歴ないわゆるハイスぺ男性とセックスをすることで、自分のスペックも上がったように感じ快感を得られる。

「年収1,000万円以上ないヤツは男として見られないな~」という勘違い発言が出てくるのです。

清楚系ビッチの特徴

清楚な女性

ここまでは、ノーマルビッチの特徴について説明してきました。

ぶっちゃけノーマルビッチは特徴がわかりやすいので、ちょっと話しただけでも判別できることが多いです。

 

怖いのは清楚系ビッチの方です。

一見男性慣れしておらず清純っぽいのに、その実、ノーマルビッチ以上に巧妙に男性をたぶらかしてたりします。

 

清楚な外面を利用して、ピュアな男性をひっかけるのが得意。

筆者も何度か清楚系ビッチにガチ惚れして痛い目を見たことがあります。

 

ここからは、ピュア男子の天敵である清楚系ビッチの特徴を紹介していきます。

清楚系ビッチには、ノーマルビッチの特徴に加え、次のような特徴があります。

清楚系ビッチの特徴

  • 黒髪ロングが多い
  • メナチュラルなメイクを好む
  • 優柔不断で押しに弱い
  • 交際人数をサバ読む

特徴①:黒髪ロングが多い

清楚系ビッチには、黒髪ロングの女性が多いです。

なぜなら、「清楚っぽくみせること」が清楚系ビッチの基本戦術だからです。

まずは「見た目」から清楚感を出していくわけです。

 

ド派手な外見の金髪ギャルが現れたら「うわ~遊んでそうだな~」「ウェイウェイ系サーファーしか興味なさそうだな」「毎日クラブで男漁りに勤しんでいるんだろうな~」とか思いませんか?

はい、筆者の偏見です。

 

しかし、同じように考える男性は決して少なくないはず。

真剣に恋人を探す男性にとって、第一印象がチャラいギャルは警戒対象です!

 

一方、黒髪ロングは清楚には清楚なイメージを持っている男性が多いですよね。

真面目な男性にとっては、黒髪ロングの方が圧倒的に印象が良いわけです。

清楚系の男性ウケが良いことを熟知しているビッチは、清楚さを感じさせる外見やファッションを好みます。

男性も男性で清楚な見た目につられ、コロっと惚れてしまうのです。

特徴②:メナチュラルなメイクを好む

清楚系女が男ウケの良い清純そうなファッションを好むことは説明しました。

それはメイクも同じ。

 

「キャバ嬢……?」と疑いたくなるようなゴリゴリに濃いギャルメイクは男性ウケが悪いです。

セフレとしては良いかもしれませんが、彼女としては警戒してしまいますよね。

 

だから、清楚系ビッチはメイクもナチュラル。

「ビッチかも……」という男性側の警戒を解くために、メイクも敢えて薄目にしているわけです。

特徴③:優柔不断で押しに弱い

ビッチというと、男性に対してガツガツアプローチする痴女を思い浮かべるかもしれません。

しかし、清楚系ビッチは基本的に受け身です。

自分から男性にアプローチせず、男性から攻めてくるよう誘導するスタイルです。

 

しかし、中身はノーマルビッチに引けを取らないビチビチのビッチなので、男性から誘いが来たら基本的に断りません。

自分は受け身に徹しながら、男性のアプローチには簡単に屈してしまう姿は周りから「優柔不断で押しに弱い」ように見えるわけです。

「押しに弱い」っていうのは随分とオブラートに包んだ優しい言い方ですが、要は受け身ビッチ型のビッチというだけです。

特徴④:交際人数をサバ読む

清楚系ビッチは、自分をどれだけ清楚な女性に見せるかに命をかけています。

だから、交際人数や経験人数も男性の前では少なくサバ読んでいます。

 

聞くたびに経験人数が変わっている女性、筆者は何人も出会ったことがあります。

清楚なキャラを演じるにしても、もう少し設定を固めてからにして欲しいものですよね(笑)

 

心理学では、男性は経験人数を多めに、女性は逆に少なめに申告する傾向があると判明しています。

男性は見栄っ張りが多く、女性は心のどこかで清楚系ビッチを飼っているのかもしれませんね。

ビッチとの真剣な恋愛はキツい!

気がおかしくなった男性

ここまで、ビッチの特徴について紹介してきました。

美貌と愛嬌を備えるビッチは無敵。

男性もなんだかんだエロい女は大好物ですよね。

 

しかし、真剣な恋愛相手として考えるのは避けた方が良いでしょう。

「浮気性は治らない」と言うように、ビッチもなかなか治りません。

セックスの持つ魔力は恐ろしいのです。

 

そんなビッチにガチ恋してしまったら最後。

他の男の存在を匂わせる女性に疑心暗鬼に、一向に来ない返信に不安を募らせる初恋の男子中学生のような日々を送る羽目になります。

ビッチの多くは、彼氏ができても「キスまでは浮気じゃないから」とか訳のわからない言い訳を続け、結局最後は浮気に走るものです。

 

一時の性欲に負けて泣きを見るのは自分。

ビッチと遊ぶときは、あくまで遊びと割り切るべき。

それができないなら、情が湧く前に離れるようにした方が良いかもしれません。

まとめ

サーファー女子

ノーマルビッチと清楚系ビッチの特徴をそれぞれ紹介しました。

ビッチと真剣な恋愛をするのは、めちゃくちゃハードルが高いです。

 

今回紹介したように、ビッチにはさまざまな特徴があります。

気になっている女性が当てはまったら要注意!

ガッツリ惚れ込んで痛い目を見る前に、一度冷静になって相手との関係を見直してみましょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ