作成日:2020/04/25

更新日:2020/04/26

【解明】惚れさせるには心理をうまく使え!男女別の効果的な方法とその理由

tamaki
tamaki

「好きな人を惚れさせるにはどうしたら良い?」という悩みを抱えている方は多いでしょう。実は、そんな不安は知識と情報で解消できるものです。そこで、今回は惚れさせるトークテクニックや男女別のアプローチ方法などを詳しく紹介していきます。上手く決めれば気になる人と両想いになることでしょう♪

【体験談】惚させた・させられたエピソード

運命の赤い糸

まずは、これまでたくさんの恋愛をしてきた男性筆者の体験談から紹介しましょう。

惚れさせたエピソード、惚れさせられたエピソードそれぞれをお伝えします。

こういった体験と分析・リサーチでテクニックを紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

惚れさせたエピソード

筆者はこれまで多くの女性とお付き合いしてきました。

気になるので、毎回「どうして好きになったの?」と彼女に質問しますが、答えの種類は少ないです。

 

 

女性が男性を惚れさせる場合
  • 付き合う前から本気でデートしてくれる
  • お礼を言ってくれたり褒めてくれたりする
  • 容姿がタイプ
  • 一緒にいて楽しい

 

確かに、筆者は恋愛にはガチになりますし、割と何でも口にします。

デートをすれば「今日はありがとう!本当に楽しかった」と毎回言いますし、好きな人の理想のタイプになろうと努力を続けるものです。

簡単なことではありませんが、このように惚れさせるのには必勝法に近いテクニックがあります。

惚れさせられたエピソード

反対に、女性に惚れ込んだ体験もたくさんあります。

容姿がタイプであったりファッションが好みであったりなど外見の特徴もありますが、やはり惚れるのは「褒めてくれる」女性ばかり。

あとは、話を聞いてくれる人、甘えてくる人、良い匂いがする人などです。

 

男友達と恋バナをすると、「ボディタッチや上目遣いで落ちる」「普段と違うオシャレな姿で恋に落ちる」といった意見も目立ちました。

男性は承認欲求が強い傾向にあるため、褒める・認めるは惚れさせる上では大切なポイントでしょう。

 

 

男性が女性を惚れさせる場合
  • 褒めてくれる
  • 話を聞いてくれる
  • 甘えてくる
  • 良い匂いがする

 

 

惚れさせる上で大切な自分磨きの方法

運動する男女

惚れさせる上では、「自分磨き」が大切です。

しかし、方向性を間違ってしまうと、逆効果になってしまいがち。

では、どのように進めれば良いか紹介しましょう。

自分磨きの方法

  • 相手のタイプを調べる
  • 理想の人に近づく
  • 食事マナーや言葉遣いを直す
  • 経済的・精神的に安定する

方法①:相手のタイプを調べる

自分磨きをする前に、相手がどのような人なのか確かめましょう。

  • 恋愛では追いたいのか?追われたいのか?
  • どんな人が好きか?
  • 過去の恋愛歴は?

などです。

 

すると、自分磨きの方向が定まります。

例えば、茶髪が好きだとわかれば美容室で染める、追われたいタイプなら積極的に好意やアプローチをするなどです。

動く上でリサーチは非常に重要なので、しっかり観察しましょう。

共通の友人から情報を仕入れることもおすすめです。

方法②:理想の人に近づく

相手の理想の人がわかったら、そこに寄せていきましょう。

しかし、急に変えすぎると明らかに狙っている感が出ます。

アプローチしながら徐々に近づいていくことをおすすめします。

 

また、容姿だけではなく中身もしっかり磨いてください。

大人の恋愛になるほど、中を見られますよ。

方法③:食事マナーや言葉遣いを直す

惚れさせるには、マイナス要素をなくすことも大切です。

どれだけ見た目が好みでも嫌な面を見てしまうと好感度が下がります。

恋愛対象から外されてしまうでしょう。

 

人によって嫌な部分は異なりますが、食事マナーと言葉遣いは定番です。

食べ方が汚かったり店員に対して口が悪かったりすると印象が悪くなります。

 

他にも歯が黄色い、ヨレヨレの服を着ている、カバンが汚い、肌のケアはできていない、などが嫌な面として挙げられるものです。

意識して直しましょう。

方法④:経済的・精神的に安定する

大人の恋愛になると経済・精神的な安定も惚れさせる要素です。

「お金があれば好き!」と聞くと少しイヤラシいですが、実際よく考えてみてください。

相手が職も金もないとすれば、すべて自分で負担することになります。

デートの時点で「あ、付き合ったら大変そう」と思われたら恋が終わるでしょう。

 

また、精神面も大切です。

すぐに怒ったり愚痴ばっかり言っていたりすると「付き合ったら私に向けられそう」となります。

【男女共通】相手を惚れさせるトークテクニック

楽しく会話する男女

相手を惚れさせる上ではトークが大切です。

会話を上手く進められればアプローチにもなりますし、好感度を上げられます。

プレゼンタイムのようなものなので、しっかりテクニックを身につけましょう!

トークテクニック

  • 容姿・中身を褒める
  • 相手の話に耳を傾ける
  • 特別感を出す
  • さりげなく好意をアピールする
  • 目を見て話す・聞く
  • 「甘えてもいいよ」と言う
  • 通話をする
  • 秘密を話す

トーク①:容姿・中身を褒める

相手と距離を縮める、関係を深くできる効果を持つのが「褒める」ことです。

惚れさせる上では基本です。

 

褒めると相手は承認欲求が満たされて、「また言われたい」と思いますし、シンプルに嬉しいものです。

容姿・中身をしっかり褒めましょう!

 

また、相手が絶対にこだわっているポイントを褒められるとより効果的です。

靴がキレイでブランド物なら「その靴いいね!似合ってる!」など言いましょう。

「わかってくれている!」「よく見てくれてる!」と感じて、恋愛的に意識するようになりますよ。

トーク②:相手の話に耳を傾ける

惚れさせたいなら、自分の良い面をアピールしたいところです。

しかし、相手の話に耳を傾ける方が効果があります。

 

色々な話を聞いてくれると心地良いですし、何でも話したくなるからです。

相談事やアドバイスを求められるようにもなるので、日常的に耳を傾けましょう。

トーク③:特別感を出す

惚れさせるには好意を伝えることが効果的です。

会話の中で「〇〇さんにしか話せない」「〇〇さんといると落ち着く」など言いましょう。

 

すると、相手は自分が特別な存在だと気がつき、脈ありかどうか期待をします。

日頃から恋愛的に意識するようになるため、会う回数を増やすなど見定め期間に入るはずです。

 

そして、何度かデートを重ねていく内に相手の中で好意が芽生えます。

落としたいなら特別感を出しましょう!

トーク④:さりげなく好意をアピールする

3つ目のテクニックと同じで、さりげなく好意をアピールすることが惚れさせるテクニックです。

「〇〇さんといると楽しい」「全然飽きない!ずっと一緒にいられるよ」など日頃から言いましょう。

好意に気が付けば引き寄せられていきます。

 

また、こうした好意アピールも褒め言葉です。

一緒にいて楽しい、とはそれだけの魅力があるという表現ですからね。

積極的に出していきましょう!

トーク⑤:目を見て話す・聞く

目が合うと、互いに心が通じているような感じがします。

それに、ちょっとドキッとするでしょう。

 

会話の中で目を見て話す・聞くは重要なポイントです。

相手を知りたいアピールにもなりますし、話をしっかり聞いている感が出ます。

 

会話だけに集中しているようにも見えるため、印象も良くなるものです。

しかし、ずっと見つめていると少しわざとらしいので、たまに逸らしましょう。

トーク⑥:「甘えてもいいよ」と言う

相手と2人きりでデートができるようになってきたけど、なかなか進展しないという状況はあるあるでしょう。

そんなときは、刺激的なアプローチが必要です。

 

2人きりで良い雰囲気なら「仕事の疲れもあるんだから、甘えてもいいよ?」と声を掛けます。

そこで相手が体を預けてきたり弱音を吐いたりするならかなり良い展開です。

「受け入れてくれるんだ…」「甘えてもいいんだ」と感じています。

 

恋人未満から一気に関係性を進められるはず。

互いに弱い面を見せたり甘えたりできるようになったりすれば、他の異性とは違う特別な関係になりますよ。

トーク⑦:通話する

惚れさせるには他の異性とは違う存在にならなければなりません。

デートをしない日でも通話をしましょう。

メッセージで「掛けていい?」と送ってOKをもらったら通話に進めます。

 

話す内容は、トークテクニックで紹介したことや日常的な話がおすすめです。

ただ通話でおしゃべりする関係を築きます。

 

そして、気がつけば「〇曜日は電話する日」みたいになるものです。

相手の方から掛けてくるようになり「何だか付き合ってるみたい」と言われるでしょう。

 

その場合、惚れている可能性が高いです。

告白につなげましょう。

 

また、最初の頃の通話は短めにしてください。

いきなり長話をすると断られるきっかけになるからです。

相手に追わせるためにも、1時間くらいしゃべったら切りましょう。

トーク⑧:秘密を話す

惚れさせるには秘密を話しましょう。

「あんまり人には言ってないけど、実は〇〇が好きで……」といった感じです。

2人だけの共通の秘密があると、何だかドキドキするからです。

それに、「〇〇さんだから話せる」と特別感を出せるのです。

 

何か周りに明かしていないことがあれば、惚れさせたい人に言ってみましょう。

もしかしたら相手も秘密を教えてくれるかもしれませんよ。

【女性向け】男性を惚れさせるテクニック

男性にアプローチする方法

「男性を惚れさせたいけど、なかなか上手くいかない」そういう悩みを持った女性は多いでしょう。

そんなときは、惚れさせるテクニックを使うことがおすすめです。

男性のツボにハマるものを紹介していくので、ぜひ試してみてください!

女性向けテクニック

  • スマホ画面を見せる際に体をくっつける
  • イタズラで肩を叩いたり頬を触ったりする
  • あえて他の男性をチラつかせる
  • 甘えた後に距離を取る
  • 香水をつけてデートへ行く
  • 会うときは一番良い自分になる
  • 上目遣いで見つめる

男を惚れさせる①:スマホ画面を見せる際に体をくっつける

男性は、女性からのボディタッチにドキドキします。

特に自然な流れで体がくっつくと惚れてしまいやすいです。

 

そこでおすすめのテクニックが、スマホの画面を見せる際に体をくっつけるという方法。

隣に座って話す際に「面白い動画があるから見て!」と言い、スマホを片手にピタリと体を密着させます。

そして、そのまま動画を見せましょう!

自分は画面に集中しながらも、男性に顔を近づかせます。

 

すると、男性は体が触れ合ってドキドキしたり、髪の良い匂いが入ってきたりして恋心がかき立てられるはず

動画が終わった後は「おもしろかったでしょ!」と言いながら近くで見つめると効果抜群ですよ。

男を惚れさせる②:イタズラで肩を叩いたり頬を触ったりする

男性はボディタッチでドキッとして惚れるので、積極的にしていきたいところ。

そこでおすすめなのが、イタズラで肩を叩いたり頬を触ったりすることです。

後ろから驚かすように「わっ!」と言いながら叩く、冷えた手を頬に当てるなどしましょう。

 

また、ワンランクの上のドキドキを与えたいなら、「肌キレイだよね、触っていい?」と言って腕や頬を触ることがおすすめです。

イタズラと違って今から触られると考えるので、心臓がバクバクになります。

「ずっと触ってたい」と言って撫で続けるのも良いですが、あまり触りすぎても効果がないので注意しましょう。

男を惚れさせる③:あえて他の男性をチラつかせる

男性の恋愛傾向は「追いかけたい」が多いです。

なかなか手に入らない女性を落とすことを好みます。

 

だからこそ、惚れさせるには追わせる魅力が必要です。

あえて情報を出さないようにしたり、他の男性をチラつかせたりしましょう。

 

SNSで車の助手席に乗っている写真やオシャレな服を着て「おでかけ中」などアピールします。

すでに男性とデートをする中であれば、一緒にいる相手が気になって仕方がないとともに、恋心が燃え上がるでしょう。

また、「取られたくない!」という独占欲がかき立てられ、積極的なアプローチをしてくるようになりますよ。

男を惚れさせる④:甘えた後に距離を取る

相手が追いたいタイプなら惑わせましょう。

会っているときに甘えたりたくさんLINEしたりしたら、少し距離を取ります。

 

すると、男性は「何かあったのか?」「どうして?」と気になって仕方がありません。

そして、距離を取った後はもう一度甘えます。

 

このように惑わしていると、男性は女性を自分の手の中におさめたくなって告白をしてくるかもしれません。

上手く駆け引きすればすぐに惚れさせられますよ。

男を惚れさせる⑤:香水をつけてデートへ行く

男性は女性のことを香りで覚えますし、良い匂いがすると興奮します。

デートに行く際は毎回同じ香水を付けていきましょう。

そして、なるべく体を寄せて嗅がせます。

 

その後、男性は街を歩いていて同じ香りや似た匂いを嗅ぐとあなたを思い出すようになるでしょう。

「俺って恋してる?」となり、惚れていきます。

 

また、香水がついていると色気もアップするもの。

女性として輝けるので、使ってない人はこの機会に購入してみてくださいね!

男を惚れさせる⑥:会うときは一番良い自分になる

惚れさせるには、特別感を出すことも大切です。

仕事や趣味のコミュニティで会う関係なら、デートのときは一番オシャレな服装で行きましょう。

普段とは違う姿に男性はドキドキして好きになってしまいます。

 

それに、「俺と会うからオシャレに?」と期待が膨らむものです。

惚れさせたいなら手を抜かず、デートをするときは一番良い自分になりましょう!

 

また、イメチェンもおすすめです。

ガラリと見た目が変わるとそれだけで意識させられます。

長い髪を切った女性を見てそのまま惚れる男性は多いですよ。

男を惚れさせる⑦:上目遣いで見つめる

男性を惚れさせる定番テクニックである上目遣い。

その効果はかなり期待できます。

 

ジッと見つめられるといつも以上にかわいく見えて萌えますし、何でもしたくなってしまうものです。

多くの男性は上目遣いでおねだりされたら落ちてしまうでしょう。

 

しかし、わざとらしくやると軽い女と思われるので、さりげなくやってくださいね。

彼の身長が高いなら目を見るだけで上目遣いになります。

【男性向け】女性を惚れさせるテクニック

惚れた女性

「気になるあの子を惚れさせたい!」「付き合いたい!」けど、上手くいかない……という男性も多いでしょう。

交際するためには、しっかりとアプローチをして気持ちを掴む必要があります。

効果的なテクニックを紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

男性向けテクニック

  • 2人きりのときにギャップを見せる
  • 女性が年下なら堂々とする
  • 女性が年上ならあえてダメなところを見せる
  • お礼の気持ちは隠さず言う
  • 女性を優しく扱う
  • ときには大胆なボディタッチをする
  • いじった後に褒める
  • デートプランをしっかり組む

女を惚れさせる①:2人きりのときにギャップを見せる

仕事や趣味などで会う関係であれば、2人きりのときにギャップを見せることが効果的です。

普段と違う一面が見られると特別な感じになるからです。

 

例えば、「いつもは頼りがいがある感じだけど、実はちょっと抜けている」「いつもは静かだけど、2人きりのときはたくさん笑って話す」などです。

印象が大きく変わるため惹かれるものがありますし、「私にだから見せてる?」と期待します。

女を惚れさせる②:女性が年下なら堂々とする

年下の女性は男性にリードされることを期待しています。

そのため、堂々とした態度を取りましょう。

優柔不断であったり情けないと思われるようなこと言ったりすると冷められます。

 

一方、相談に対して的確なアドバイスをするにはもちろん、デートにおいては「じゃあ〇〇に行こう!」などしっかり決めると惚れられるものです。

他にも車の運転をスムーズにする、ジュースを買いに行くなどしましょう。

女を惚れさせる③:女性が年上ならあえてダメなところを見せる

年上女性は「面倒をみたい」と思っているケースが多いです。

そのため、あえてダメなところを見せることが惚れさせることにつながります。

相談で弱音を吐く、どこか落ち着きがない、行き先やメニューを決められない、などが効果的です。

 

「放っておけない」⇒「近くいないと心配」⇒「好きになっちゃった」となっていきます。

しかし、あまりにもダメすぎると愛想尽かされるので注意しましょう!

女を惚れさせる④:お礼の気持ちは隠さず言う

どんな男性が女性から惚れられるのかを日々分析していると、筆者は一つの答えにたどり着きました。

それは、お礼を言っているかどうかです。

 

女性から何かしてもらったときやデートの終わり際に「ありがとう」と言えると惚れられます。

なぜなら、感謝の気持ちを伝えられると嬉しいですし、人として好きになるからです。

 

礼儀がなっているので、一緒にいて心地良いと思われて好意を持たれます。

恥ずかしいかもしれませんが、女性を惚れさせたいならお礼が言えるようになりましょう!

女を惚れさせる⑤:女性を優しく扱う

女性を優しく扱うことも惚れさせる基本です。

デートで歩いているときに「疲れてない?」「ちょっと休む?」など言えるだけで好感度が上がりますし、この人について行きたいと思われます。

他にも歩くスピードを合せたり、日頃から優しい言葉遣いで接しましょう。

一方、乱暴やワガママなイメージを持たれると、惚れるどころか避けられますよ。

女を惚れさせる⑥:ときには大胆なボディタッチをする

惚れさせるには、積極的なアプローチも必要です。

褒めたり容姿だけで好きになってもらえたりするケースもありますが、最後の決め手は大胆な行動です。

 

ときには思いきったボディタッチをしましょう!

手を繋ぐ、軽く抱きつく、頭を撫でるなどです。

 

ただし、嫌がられる可能性もありますし、周りに人が多いと逆効果になります。

ハイリスクハイリターンです。

女を惚れさせる⑦:いじった後に褒める

ユーモアな男性に女性は惹かれます。

一緒に楽しいですからね!

 

ネタやおもしろい話をすることも効果的ですが、相手をいじることもおすすめです。

例えば、相手がよく食べる子であれば、食事の際に「え?これで足りる」「おかわりしないの?」など。

相手が「ねぇー!」みたいに嬉しそうなリアクションを取るなら好感触です。

 

さらに、この後「まぁいっぱい食べる姿がかわいいよ」みたいに褒めましょう。

いじるという親しい間柄だからこそのコミュニケーションと、褒めるというアプローチを同時に行えます。

まさか褒められると思ってなかった女性はドキッとしてしまうでしょう。

女を惚れさせる⑧:デートプランをしっかり組む

女性を惚れさせるにはしっかりとしたデートプランを組みましょう。

エスコートテクニックと本気度が相手に伝わります。

女性からすればデートプランこそ男性の気持ちが見える瞬間です。

相手の好みに合わせたり自信のあるお店を入れたりすれば、「この人と付き合ったら楽しそう」となります。

 

そして、好意を抱くようになり、惚れていくのです。

さまざまなテクニックがありますが、デートプランを真剣に組むのが最も効果的と言えます。

ちなみにテキトーなプランや行き当たりばったりだと頼りがいがないですし、「本気じゃないんだ」となってしまうので注意しましょう。

惚れさせる上での注意点

喧嘩した男女

惚れさせる上では注意点もあります。

好意を抱かせるということは、相手の人生を変えてしまうものです。

テクニックを使うなら覚悟を決めましょう。

注意点

  • 相手を観察する
  • 惚れさせたなら責任を取る
  • 相手が嫌がることはしない

注意点①:相手を観察する

惚れさせるテクニックをたくさん紹介していますが、効果には個人差があります。

「恋愛において100%効く!」ということはないことを頭に入れておきましょう。

 

テクニックを試してみて相手が良いリアクションを取るなら続けて、少し嫌そうならすぐやめるなど工夫をしてみてください。

そのため、惚れさせたい相手のことはしっかりと観察しましょう。

注意点②:惚れさせたなら責任を取る

惚れさせる方法やテクニックは当てはまれば効果抜群です。

あなたのことを好きになることでしょう。

 

しかし、惚れさせたのであれば責任を取ってください。

悪用厳禁というやつです。

 

惚れさせておいて告白に応えなかったり、やっぱり違う人がいいとなったりすることはNG!

相手を振り回して不幸にさせます。

「付き合いたい!」と思う人にのみ、テクニックを使いましょう。

注意点③:相手が嫌がることはしない

惚れさせたいなら相手が嫌がることはしないようにしましょう。

いくらテクニックが上手く決まっても、嫌だと感じれば好感度が下がります。

 

特に、付き合う前のボディタッチは効果が分かれるので気をつけてください。

もし相手を怒らせてしまった場合は少し距離を置いてから、もう一度アプローチの仕方を変えて臨みましょう。

まとめ

仲良しの男女

こうして見てみると、人を惚れる理由やきっかけはあまり多くありません。

つまり、意識してアプローチをしていけば、恋を成功させることができます。

 

もちろん、簡単なことではないですし、すべて上手くいくとは限りません。

ですが、知識やテクニックがあれば他の異性よりも良いアプローチができるものです。

 

今回紹介した惚れさせる方法を使って、気になる人と両想いを目指してみてください。

まずはリサーチから始めましょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ