fbpx

作成日:2020/05/02

更新日:2020/05/03

【衝撃】大学生が「彼女を諦めた」とこから逆転して社会人でも女に困らなくなった話

sdavid
sdavid

近年、恋愛に興味を示さず、彼女作りを諦める男性が増加しています。今回は、そんな「彼女諦め男子」が増えた背景やその特徴、彼女を諦める前にすべきことについて紹介します。実際、男性の筆者は大学4年生まで彼女ができず、ほぼ諦めていました。しかし、あることを始めてから生活が一変!そんな体験エピソードも余すところなく紹介していきます♪

【体験談】彼女を諦めた男が大逆転したエピソード

仲の良い男女

近年、恋愛を諦める草食系男子が急増しています。

かくいう男性筆者も学生時代までは女性恐怖症の絶食系男子でした。

中学高校を男子校で育った筆者にとって、女性のイメージは幼少期からヒステリックだった母、そしてTwitterに生息し毎日のように男性の愚痴をいう婚活女子だけで形作られていました。

 

そんな筆者が、大学に入ったからといってすぐに彼女ができるはずもありません。

当時の筆者にとって女性とは「いつ発狂するかわからないヒステリックモンスター」。

女性は怖いし、自分はコミュ障だしで恋愛なんて諦めていました。

 

そもそも6年間、家族意外の女性とろくに話してこなかった男にコミュ力なんてあるわけがないじゃないですか!

と、そんなこんなで女性と無縁な大学生活を送りました。

 

そんな筆者を見かねたサークルの仲間に、当時流行っていたマッチングアプリを強制インストールされました。

「今まで出会いのなかった自分だって、マッチングアプリを使えばそりゃあ彼女もできるでしょう」と思ったのも束の間、メッセージは続かんわデートの誘い方はわからんわで散々な結果。

 

しかし、失敗を繰り返していくうちに気づいたのです。

「この世には無数に女性がいる。だから最後の一人に振られるまでいくらでもチャンスはある、いくらでも試行錯誤できる」と。

 

そう考えると不思議と気持ちに余裕が生まれました。

この余裕が結構大事!

女性は、余裕のある(ように見える)男性が好きです。

いくらでも失敗できることを認識すれば、女性に対するアプローチにも余裕が出てきます。

 

そんなこんなで自分磨きをしつつ、失敗&失敗、試行錯誤を繰り返すことでついに筆者にも彼女ができたのです。

現在はその彼女とは別れてしまいましたが、試行錯誤で身についた余裕やテクニックは今でも役に立っていて、女性には困らなくなりました。

机上のモテ知識をいくら頭に詰め込んでも、実際にデートで身についた実践的テクニックには敵いません。

 

彼女ができない男性って、焦りからがっついたり、逆に恋愛を諦めてしまいがち。

しかし、口説いても口説ききれないほど、地球上に女性はいます。

女性と出会いまくり、チャレンジし続けることでいつか理想の女性と出会い結ばれることができるはずです!

彼女諦め男子が爆増しているのは大草食時代だから

草食動物

「若者の恋愛離れ」というように、近年は恋愛や彼女作りに興味を示さぬ草食系男子が急増しています。

体験談でも紹介したように、筆者もかつては恋愛を諦めた男の一人でした。

 

みなさんの周りにも結構いるのではないでしょうか?

恋愛そっちのけで、アニメやゲーム、スポーツなど自分の趣味に没頭する男性。

「ゲイなのかな?」と疑われてもおかしくないほど女性に示さない男性、今ではそこまで珍しくありません。

 

それを裏付けるように、近年では若者の未婚率や童貞率も上昇していっているのです。

最早彼女のいない男性など希少でもなんでもない、むしろ「え?彼女なんか作ってんの?平成かよw」なんて言われそうなくらいには多数派になってきているのです。

男性が彼女を諦めるようになった背景

マッチングアプリを使う男性

では、なぜ世は大草食時代に突入したのか?

男性が恋愛を敬遠し、彼女を諦めるようになったのには原因があります。

ここからは、男性が彼女を諦めるようになった背景について解説していきましょう。

彼女を諦めるようになった背景

  • 娯楽の多様化
  • 経済的な問題
  • 結婚に対する価値観の変化

背景①:娯楽の多様化

男性が彼女を諦めるようになった背景には、趣味や娯楽の多様化が挙げられます。

娯楽が多様化した結果、恋愛の優先順位が落ち、時間や労力を割きたがらなくなったのです。

 

みなさんの周りにも、恋愛より趣味を優先する男性がいるのではないでしょうか?

筆者も大学時代はラブライブのキャラクターに恋しており、三次元には一切の興味をもてませんでした。

娯楽が多様化した現代には、恋愛以上に夢中になれる趣味がたくさんあるわけです。

背景②:経済的な問題

経済的な問題も挙げられるでしょう。

近年は可処分所得が下がり続けていることもあり、若者が自由に使えるお金が減っています。

趣味や恋愛に使えるお金は以前ほど多くはありません。

 

そんな中、恋愛にお金を使うことをばかばかしく感じてしまう男性がいることも事実。

先ほどお伝えしたように、没頭できる趣味がある男性にとっては、恋愛は二の次。

趣味を差し置いてまで女性にお金を使いたくないというのが本音でしょう。

 

特に、男性の場合は奢っても奢られることはまずありませんからね。

恋愛は今や、金がかかる贅沢な娯楽になりつつあるわけです。

背景③:結婚に対する価値観の変化

娯楽の多様化や経済的な問題に加え、結婚に対する価値観が変化したことも挙げられます。

「良い年になったら結婚して身を固め、定年まで企業に勤める」

それが当たり前の人生だとされていた以前に比べ、現代はやや男性の生き方の選択肢も広がりつつあります。

 

結婚に関しても柔軟な考え方が広がりつつあり、近年は生涯未婚率も上昇の一途。

国立社会保障・人口問題研究所の最新データ(2015年調査)では男性の生涯未婚率が23.37%、女性が14.06%と、とんでもない結果になっています。

 

しかも、研究では2040年には男性が約3割、女性が約2割に到達すると言われています。

まさに超独身社会に移行しつつある現代では、もはや彼女や結婚相手がいないことは当たり前。

そんなソロ社会だから、体裁を気にして無理に彼女を作る必要性やモチベーションがなくなっているわけです。

彼女を諦めた男性の特徴

趣味に没頭する男性

彼女諦め男子、草食系男子が当たり前になりつつあることを説明しました。

では、いったいどんな男性が彼女を諦めソロの道を選んだのでしょうか?

ここからは、彼女を諦めた男性の特徴について解説していきます。

彼女を諦めた男性の特徴

  • 清潔感がない
  • 内向的でコミュニケーション能力が低い
  • マイナス思考・ネガティブ思考が強い
  • 男子校で育った
  • 過去に恋愛でトラウマがある
  • 身近な女性にモンスターが多い
  • 女性が苦手・嫌い
  • 仕事が忙しすぎる
  • 男友達といる方が楽しい
  • 熱中できる趣味がある

特徴①:清潔感がない

女性からモテるためにもっとも重要な要素、それは清潔感です。

「イケメンじゃなくてもセックスできる!」という女性は多いですが、「不潔な男でもOK!」という女性はまずいません。

 

男性だって、口の臭いニキビまみれな女性と恋愛はできませんよね。

外見に無頓着な男性は、髪を整えていなかったり、肌荒れを放置していたり、体臭・口臭のケアを欠かしていたりと清潔感にも無頓着であることが多いです。

清潔感皆無の男性は、自ら女性との出会いを遠ざけ、恋愛と無縁な人生を送ってしまうのです。

特徴②:内向的でコミュニケーション能力が低い

彼女を作るには、最低限のコミュ力も必要です。

女性との会話を膨らませ、楽しい空間と時間を演出できる男性がモテるのは当たり前っちゃあ当たり前です。

 

基本的に、女性はデートも会話も受け身な人が多いですから、男性が会話の盛り上げ役を担うことになるんですよね。

だから余程のイケメンでない限り、コミュ力のない男性にとって恋愛は負け戦になってしまうわけです。

特徴③:マイナス思考・ネガティブ思考が強い

マイナス思考・ネガティブ思考の男性も草食になりがち。

恋愛に限りませんが、前向きでポジティブな人ほど、周囲から好かれやすい傾向があります。

 

確かに、「どうせ俺なんて…」といつもネガティブな男性より、なんでも前向きに捉えられる男性の方が一緒にいて楽しいというもの。

マイナス思考は病気と同じで伝染するので、一緒にいるだけでこちらも暗い気分になってしまいます。

 

残酷な話ですが、女性のネガティブと違い男性のネガティブは周囲から同情されにくく、恋愛市場でも弱者。

恋愛を諦める男性が続出するのも無理はありません。

特徴④:男子校で育った

「男子校出身はモテない」とよく言われますが、これはあながち間違いではないと思います。

筆者も中高6年間を男子校で過ごしましたが、これがマジでモテない。

 

「いや、大学で恋愛したらええやん!男子校のせいにすんなや!」そうツッコミを入れる人もいるでしょう。

しかし、そんな簡単な話ではありません。

 

女子の全くいない環境で3年から6年過ごすとどうなるか知っていますか?

女性とまったく話せない体にされます。

  • 「どこを見て話せばいいのか」
  • 「何を話せばいいのか、ラブライブトークでいいのか」
  • 「俺はキモがられているんじゃなかろうか」
  • 「女とはなにか(哲学)」

筆者が大学で初めて女子と対面したときは、あらゆることが頭をよぎって、結局ろくに話すことができませんでした。

大学に入ったからといって、男子校出身者がすぐ女子と話せるようになるわけではないのです。

 

余りにも女性のいる環境に慣れすぎた体にムチを打ち、女性と話すリハビリをするところから始まるわけです。

そこで上手く女性とのコミュニケーションに順応することができず、恋愛を諦めてしまう男性もいます。

特徴⑤:過去に恋愛でトラウマがある

過去、女性に浮気されたり、ひどい振られ方をしたりなどと、恋愛面のトラウマがある男性も彼女を諦める傾向があります。

男は好きな人に対しては、ある意味女性よりもピュアです。

 

だから、その気持ちが裏切られたときのショックは大きいし、トラウマにもなり得ます。

そのトラウマが大きければ大きいほど、次の恋愛には消極的になってしまうのです。

特徴⑥:自分に自信がない

自分に自信がない男性も、恋愛を諦めてしまう傾向があります。

彼らの多くは「恋愛はイケメンかハイスぺだけに許される娯楽」と考えているので、自分が恋愛することに抵抗を感じてしまうのです。

 

もちろん、すべての女性がそうではありませんが、イケメンやハイスぺにしか興味のない女性が多いこともまた事実。

そんな女性が周りに多かったからか、「俺に恋愛なんて無理だな」と恋愛を諦めてしまうというわけです。

特徴⑦:身近な女性にモンスターが多い

ヒステリック女や暴言女、メンヘラなど身近にモンスター女が多い男性は恋愛アレルギーになってしまうこともあります。

母親がヒステリックだったこともあり、筆者も女性恐怖症になっていた時期があります。

同じように周囲の女性から暴言を受けたり、ヒステリックにまくしたてられたりした経験がトラウマになって女性を嫌いになってしまうというわけです。

特徴⑧:日常的にSNSでモンスター女や高望み女を目にしている

SNS全盛期の現代では、SNSを通して全世界の人とつながることができます。

その中には「年収1,000万円以上、早慶以上、デート代は全奢り」などという身の程を弁えぬ要求をする婚活女子(笑)だったり、「男はクソ!性犯罪者予備軍!」などとのたまうモンスター女のツイートも散見されます。

 

そんな一部のヤベェ女の意見を日常的に目にし続けることで、女性全体への恐怖心や偏見がはぐくまれてしまうというわけです。

「こんな人と仲良くしなきゃいけないなら彼女なんていらないや……」と恋愛を諦めるようになるのです。

特徴⑨:女性が苦手・嫌い

単純に「女性が苦手……」という男性もいます。

過去に女性関係でトラウマがあったり、周囲にモンスター女が多かったり。

女性に苦労させられた経験から苦手意識を持ち、恋愛を諦めるようになってしまう男性も少なくありません。

特徴⑩:仕事が忙しすぎる

ブラック企業大国の日本には、仕事に忙殺され、恋愛に割く時間や体力のない男性も多くいます。

家と会社の往復だけで終わってしまう毎日を過ごすエリート社畜だって珍しくありません。

 

そんな男性に恋愛の事を考える余裕なんて当然ありません。

頭にあるのは、「仕事辞めてぇ……」「会社に隕石落ちねぇかな……」「死ぬ……ノルマに殺される……」ということくらいです。

特徴⑪:男友達といる方が楽しい

「ぶっちゃけ男といる方が楽しい」こう考える人、結構います。

女の子とのイチャイチャももちろん楽しいんですけど、気を遣わず野郎同士で飲むのってそれ以上に楽しいんですよね。

同性の友達に恵まれているからこそ、「彼女欲しい!」という願望が薄れてしまうのです。

特徴⑫:熱中できる趣味がある

先ほどお伝えしたように、現代は娯楽が多様化しており、恋愛はそのうちの一つでしかありません。

他により熱中できる趣味のある男性にとっては、時間や体力を割いてまで恋愛をするモチベーションがないのです。

 

特に、アニメやゲームなどは中毒性がある上、一部の女性からは嫌われやすい趣味。

「アニメが好きだから彼女を諦める」と考える男性も中にはいるわけです。

男性が彼女を諦める時

怒っている女性

これまで、彼女を諦める男性の特徴について紹介してきました。

これらの男性は一体どんな時に恋愛を諦める決断をするのでしょうか?

ここからは、男性が彼女を諦める瞬間について解説していきましょう。

彼女を諦めるタイミング

  • 続けて失恋した時
  • 女性の闇を知った時
  • 恋愛に向いていないと悟った時

タイミング①:続けて失恋した時

メンタルの強い男性でも、連続して失恋すれば結構堪えるものです。

「俺って魅力ないのかな」「恋愛向いてないかも……」「彼女とかもうできないかも……」とネガティブになってしまいます。

そのうち自信を失い、恋愛に対して臆病になってしまうのです。

タイミング②:女性の闇を知った時

女性の怖い一面、醜い一面を感じたときに彼女を諦める男性もいます。

友達の陰口を楽しそうに言っていたり、髪を振り乱しヒステリックに喚き散らしていたり、気になる女性のそんな一面を目の当たりにして引いてしまう。

 

特に、女性経験の少ない男性、女兄弟のいない男性というのは女性に対して幻想を抱き、神格化してしまうことが多々あります。

その上がりに上がった女性へのハードルと、現実の女性の格差に苦しめられ、女性に幻滅してしまうというわけです。

タイミング③:恋愛に向いていないと悟った時

男性の中には、女性と過ごすだけでもストレスに感じる人や、そもそも女性に興味がない人、どうしても女性と性格が合わない人など、恋愛に不向きな男性もいます。

  • 失恋に失恋を重ねたとき
  • これまで付き合ってきた相手がことごとくモンスター女であると気づいたとき
  • 自分の見る目のなさに気づいたとき
  • いくら努力をしても一向に彼女ができる気配のないとき

などに、「恋愛に向いてないのかも」と諦めてしまうのです。

やっぱり彼女が欲しいなら?諦める前にすべきこと

筋トレする男性

超草食ソロ社会の現代では、無理して彼女を作る必要はありません。

熱中できる趣味や仕事があれば、リア充よりもリア充できる男性だってたくさんいます。

しかし、中には「どうせ俺に彼女なんて……」とネガティブな理由で恋愛を諦めてしまう男性もいるわけです。

 

もし「本当は彼女欲しい!」と考えているのであれば、諦めるのはまだまだ早い!

彼女を諦める前に男性がすべきことを解説します。

諦める前にすべきこと

  • 清潔感を身につける
  • 筋トレする
  • 話題を増やしておく
  • 合コンや街コンに積極的に参加する
  • マッチングアプリを使う

すべきこと①:清潔感を身につける

モテるためには、とにかく清潔感が大事であることを先ほども説明しました。

どんなイケメンでも、清潔感がなければ一発アウト!

 

しかし、多忙な男性はついつい身だしなみへのケアを怠ってしまいがちです。

そんな男性のために、女とのデート前にチェックすべき清潔ポイントをまとめておきます!

 

チェックすべき清潔ポイント
  • 髪はしっかり整えてあるか
  • フケはついていないか
  • 髭は剃ってあるか、整えてあるか
  • 肌のテカリは抑えられているか
  • ニキビ、肌荒れがないか
  • 鼻毛は出ていないか
  • 体臭、口臭は問題ないか
  • 爪は短く切ってあるか
  • 眉毛は整えてあるか

 

「社会人であれば当然!」という項目も多いですが、これは恋愛でももちろん大事。

デート前にしっかりチェックしておきましょう。

すべきこと②:筋トレする

ほとんどの女性は、程よく筋肉のついた男性が好きです。

だから、少しでもモテ率を上げたいのであれば、筋トレ習慣をつけると良いでしょう。

 

筋トレの効果は、見た目が良くなることだけではありません。

たくましい体を手に入れることで、精神的な幸福度や満足度も向上、自分に自信がつきポジティブな性格になることができます。

 

注意すべきは、筋肉や筋トレ習慣を女性にひけらかさないこと。

多くの女性は筋トレ自慢男にドン引きしています。

袖口からさりげなく露出する筋肉こそ至高なのです。

すべきこと③:話題を増やしておく

彼女を作る上で、コミュニケーション能力はとても大事。

「この人と一緒にいると楽しい!」と思ってもらえるだけのトーク力が必要になるわけです。

 

だから、普段から色々なことに興味を持って、対応できる話題を増やしておくべきです。

流行りのスイーツや女性ウケの良い映画、少女漫画など、男性にとってはちょっと抵抗あるものでも興味を示すことが重要。

 

筆者は以前、「気になっている女性のお気に入りだから」という理由だけでディズニー映画、マーベル映画を全シリーズ視聴した経験があります。

ちょっと気持ち悪いかもしれませんが、結果、女性との会話も盛り上がるようになったし、話題のストックも増えたので一切後悔はありません。

すべきこと④:合コンや街コンに積極的に参加する

彼女ができない男性の多くに共通するのが、「出会いのなさ」です。

「モテるモテない以前に出会いがない」「フットワークが重くて出会いの場にも行かない」

これでは当然彼女はできません。

 

恋愛は、失敗を重ねながら試行錯誤して上手くなっていくもの。

たくさんの女性と出会っては経験値を積んでいくことで、成功率も高まっていくわけです。

 

だから、合コンや街コンなど、出会いの場には積極的に足を運びましょう!

合コン街コンは一度に複数の女性が集まるため効率的に相手を探せますし、近年はアニメ街コンのように共通の趣味を持つ異性と出会える企画も少なくありません。

すべきこと⑤:マッチングアプリを使う

出会いの幅を広げるためには、マッチングアプリも非常に有効です。

というか、筆者はこれが一番おすすめです。

 

素性のまったくわからない初対面の相手と話さなければならない合コン・街コンは、筆者のような陰キャにとってはややハードルが高いんですよね。

お互いの写真を確認し、メッセージ交換をした上で会えるマッチングアプリであれば、陰キャでも安心。

自分の理想に近い相手だけを狙ってアプローチすることも可能です。

あらかじめメッセージで相手の趣味や性格をリサーチしておくことで、トークやデートの成功率も上げることができますよ!

まとめ

湖を眺めている男性

彼女を諦める男性の特徴やその背景、彼女を諦める前にすべきことを解説しました。

実際のところ、恋愛は相性ですから、どんな男性だってマッチする女性はいるものです。

 

要は、どれだけマッチする女性を増やせるか。

そのために、今回紹介したような努力や自分磨きが必要になるわけです。

 

恋愛を諦めて趣味に没頭するのも最高に楽しい人生だと思います。

しかし、どうせならその前にひとあがきして、少しでも彼女を作れる可能性を高めてみるのはいかがでしょうか?

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ