作成日:2020/05/03

更新日:2020/05/04

【解明】女が「既読スルー」する心理とは?駆け引き?無視された時の対処方法

haruna
haruna

「好きな女性に既読スルーされた……」と落ち込んではいませんか?たとえ既読無視されたとしても、脈ありの可能性を捨ててはいけません!今回は、既読スルーをする女性心理や、既読スルーされやすいLINE(ライン)の特徴を紹介していきます。既読無視されて落ち込んでいる男性は必見ですよ!

【体験談】女性筆者が既読スルーしたエピソード

既読スルー

女性の筆者は、「返信が面倒くさい」と感じたら、基本的に既読スルーしていました。

自分が「どうでもいい」と感じている相手や嫌いな相手に対しては、既読スルーする回数が多いです。

やたらと返信スピードが速かったり内容がおもしろくなかったりすると「返信が面倒くさい……」と感じてしまうのです。

 

返信が面倒くさいと感じたら、会話が終わったタイミングなどを狙って既読スルーしていました。

なるべく相手を不快な気持ちにさせないよう、キリが良いところで既読スルーを行うことがポイントだと考えています。

あたかも「返信するのを忘れていた……」かのように振舞っていました。

 

反対に、自分が気になる相手に対して既読スルーをすることは、よほど忙しい場合を除いてありませんでした。

たとえ既読スルーしてしまった場合でも、翌日には返信することを心がけていましたよ!

既読スルーをする女性心理

既読

筆者の体験談でもお伝えしたように、女性は好きな人に対して基本的に既読スルーをしません。

だから、女性に既読スルーをされると、男性は不安になりがちなんですよね。

 

意中の女性から既読スルーされたら「自分に好意がないのかも……」と落ち込んでしまう男性も多いことでしょう。

しかし、既読スルーされたからといって、必ずしも脈なしとは限りません!

 

では、なぜ女性は既読スルーをするのでしょうか?

まずは、その女性心理について詳しくお伝えしていきましょう。

既読スルーする女性心理

  • 忙しい
  • 返信したつもりだった
  • LINEが来ていたことすら忘れている
  • ダラダラとLINEを続けるのがイヤ
  • 寝落ちした
  • 会って話そうと思っている
  • LINEしている男性に興味がない
  • 恋の駆け引き

女性心理①:忙しい

脈あり・脈なしに関わらず、女性は忙しいときに既読スルーをすることがあります。

忙しいときは、誰しも自分の時間を優先させる傾向にあり、LINEの返信は二の次になってしまうことが多いからです。

 

忙しくて返信する時間さえないというのは、誰にでもあることですよね。

既読スルーされたからといって、必要以上に落ち込まないようにしましょう!

女性心理②:返信したつもりだった

「メッセージを読んで満足し、返信したつもりになっていた……」というのも、既読スルーをする女性によくあるパターンです。

この場合も、脈あり・脈なしに関わらず、既読スルーをしてしまっている可能性が高いと言えます。

 

ただし、女性側から「遅れてごめん!」と謝罪の言葉があった場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。

「返信が遅れたことで、意中の男性に嫌な印象を与えたくない」という理由で、謝罪の言葉を述べていると考えられるからです。

返信が遅れたときに、謝罪の言葉さえない場合は脈ありの可能性が低いと考えられます。

女性心理③:LINEが来ていたことすら忘れている

LINEが来ていたことすら忘れ、既読スルーをしてしまうパターンです。

この場合は、どちらかといえば脈なしの可能性が高いと言えます。

なぜなら、意中の男性から来たLINEを忘れることはあまりなく、遅れてでも返信しようとする女性は多いからです。

LINEが来たことさえ忘れられているのであれば、その程度の関係ということでしょう。

 

ただし、意中の相手に対して「後で返信しようと思っていたのに、忘れていた!」というケースもあります。

その場合は、女性から「ごめん」の言葉とともに、急いで返信が来ることが多いです。

数日待ってみても返信がなく、返信が来ても謝罪の言葉さえなかった場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。

女性心理④:ダラダラとLINEを続けるのがイヤ

ダラダラと続くLINEがイヤで既読スルーをされた場合は、脈なしの可能性が高いと言えます。

意中の男性とはなるべくつながっていたいと思う女性は多く、ダラダラとLINEを続けることをイヤだと感じることも少ないからです。

 

ただし、特に要件のないLINEのやり取りが苦手な女性もいます。

その場合はLINEでのやり取りを控え、直接会って話す機会を増やすようにしましょう。

女性心理⑤:寝落ちした

寝落ちが原因で既読スルーをされた場合、一概に脈あり・脈なしを判断することは難しいと言えます。

夜間にLINEのやり取りをしていて眠くなり、そのまま寝てしまうのはありがちなパターンだからです。

 

脈あり・脈なしの判断は、その後LINEが来るかどうかで判断すると良いでしょう。

特に重要な用件でなかったり、相手が興味のない異性だったりする場合は、そのまま既読スルーされて終わることが多いです。

 

一方で、脈ありの場合は、数日以内に返信が来る可能性が高く、会話が続くことが多いと言えます。

寝落ちが原因で既読スルーされた場合は、翌日以降のLINEのやり取りで脈あり・脈なしを判断しましょう。

女性心理⑥:会って話そうと思っている

LINEでのやり取りを面倒くさく感じ、既読スルー。

「会った時に話せばいいや」と考えている女性もいます。

 

この場合は、脈なしの可能性が高いと言えるでしょう。

なぜなら、女性は意中の男性とのLINEを「面倒くさい」とはあまり思いませんし、「会ったときで良いか」などと投げやりになることも少ないからです。

友達止まりの可能性が高いため、会って話す機会を増やし、2人の距離を徐々に縮めていきましょう。

女性心理⑦:LINEしている男性に興味がない

LINEしている男性に興味が持てず、既読スルーしてしまうパターンです。

この場合は、脈なしの可能性が高いと言えます。

なぜなら、多くの女性は脈ありの男性に対して興味があり、その人のことをもっと知りたいと思うからです。

 

「興味がない=脈なし」であり、LINEでやり取りをする必要性を感じていないのでしょう。

男性は少しでも興味をもってもらえるよう、LINE以外でアプローチされることをおすすめします。

女性心理⑧:恋の駆け引き

恋の駆け引きとしてLINEを既読スルーしている場合は、脈ありの可能性が高いと言えます。

なぜなら、あえて既読スルーをして相手の気を引こうとしているからです。

 

LINEでやり取りをしていた女性から急に返事が来なくなると「どうしたんだろう?」と思う男性は多いはず。

恋の駆け引きをする女性は、そのようにして男性の気持ちを確認しているのです。

 

この場合は、既読スルーされたからと言って落ち込まないようにしましょう。

女性に気があることは確かなので、近日中に返信が来る可能性が高いと言えます。

女性が既読スルーしたくなるLINEの特徴

放置されたスマホ

「待てど暮らせど返信が来ない……」と悩んでいる男性のみなさん!

それは、自分の送ったLINEに問題があるのかもしれませんよ?

ここでは、女性が既読スルーしたくなるLINEの特徴についてお伝えしていきましょう。

女性が既読スルーしたくなるLINEの特徴

  • 「わかった」など返事が淡泊
  • 返信が早すぎる
  • しつこく誘ってくる
  • 単なる報告
  • 内容が愚痴ばかり
  • 返信を催促してくる
  • 頻繁にメッセージを送ってくる
  • 女性のようなLINE
  • スタンプのみ
  • 質問が多すぎる

特徴①:「わかった」など返事が淡泊

「わかった」「いいよ」と返事が淡白な男性は、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

女性はそこで会話が終了したと考えますし、会話を続けにくいと思っているからです。

 

返事をする際に女性から話題を提供しなければならないため、「もういいや」とLINEを止めてしまう女性は多いことでしょう。

淡白な返事を続けていると「この人は私とLINEをしたくないのかな」と勘違いされてしまうことがあります。。

淡泊すぎる返答はNGですよ!

特徴② :返信が早すぎる

返信が早すぎる男性は、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

あまりに返信が早すぎると女性はプレッシャーを感じてしまい、LINEのやり取りが面倒くさくなってくるからです。

 

相手からの返信が早いと、「自分も早く返事をしなければ……」と焦ってしまうんですよね。

LINEでのやり取りをゆっくり楽しみたい女性にとっては、相性が悪い相手と言えます。

特徴③:しつこく誘ってくる

食事などにしつこく誘うLINEは、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

あまりにしつこいと断るのが大変ですし、返信するのも面倒くさくなるからです。

 

しつこく誘った後に女性から既読スルーされた場合は、遠回しに「お断り」と言われているようなもの。

女性は「察して欲しい」と考えている可能性が高いため、それ以上誘うのは控えた方が良いでしょう。

特徴④:単なる報告

「今日は〇〇をした」といった単なる報告LINEは、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

なぜなら、「〇〇をした」という報告LINEをされても、女性は返事に困ってしまうからです。

 

特に興味のない男性からの報告LINEは正直どうでも良いですし、報告された女性も困ってしまいます。

報告LINEをしたいのであれば写真を一緒に送るなどして、話を発展させる努力をしましょう。

特徴⑤:内容が愚痴ばかり

内容が愚痴ばかりのLINEは、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

愚痴を聞いている方は退屈に感じ、相手をすることが面倒くさくなってしまうからです。

 

愚痴を聞かされてもどのように反応すれば良いかわかりませんし、やり取りをしている女性も疲れてしまいます。

愚痴を言ってくる男性に対して良い印象を抱く女性はいないので、愚痴っぽい男性は気をつける必要があるでしょう。

特徴⑥:返信を催促してくる

返信を催促してくる男性は、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

返信を強要されるとLINEのやり取りは楽しく感じられませんし、変にプレッシャーを感じてしまうからです。

 

女性は既読スルーをすることによって「男性と距離を置きたい」と考えているのでしょう。

LINEでやり取りをする際は返信を催促せず、相手の返信を待つことも大切ですよ。

特徴⑦:頻繁にメッセージを送ってくる

頻繁にメッセージを送ってくる男性は、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

女性からすると下心が見え見えであり、すぐに手に入りそうでつまらない相手だと感じてしまうからです。

 

マメな男性は好印象ですが、連絡頻度が多すぎると「しつこい」イメージが強くなります。

メッセージのやり取りが楽しいのは分かりますが、連絡頻度も意識しましょう。

特徴⑧:女性のようなLINE

絵文字やスタンプを頻繁に使う女性のようなLINEを送ってくる男性は、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

なぜなら「女々しい」「男らしくない」と引いてしまう女性が多いからです。

 

男性は必要以上に絵文字を使わず、シンプルな文章のイメージが強いですよね。

絵文字やスタンプを乱用すると、男らしさが感じられなくなってしまうのです。

恋愛対象外となる可能性も十分にあるため、絵文字やスタンプをよく使う男性は注意しましょう!

特徴⑨:スタンプのみ

スタンプのみのLINEは、既読スルーされる可能性が高いと言えます。

女性は「返信が面倒くさいんだな」と感じますし、返信にも困ってしまうからです。

 

「スタンプ=会話終了」と捉えている女性は多いため、必要以上にスタンプを使うことは避けた方が良いでしょう。

メッセージのやり取りを続けたいのであればスタンプの後に文章を送るなど、会話を続ける工夫が必要だと言えるでしょう。

特徴⑩:質問が多すぎる

質問が多すぎるLINEは既読スルーされる可能性が高いと言えます。

あまりに質問が多いとうんざりしてきますし、返信も面倒くさくなってしまうからです。

 

疑問文で書かれているメッセージに対しては、「答えなければいけない」と無意識に思うはず。

それが何回も続くと、答える方もさすがに疲れてしまうでしょう。

一気に色々質問されると困惑してしまう女性は多いため、お互いの距離を少しずつ縮めていくようにしましょう。

女性にLINEを既読スルーされた際の対処法

LINEに驚く男性

「女性にLINEを既読スルーされた!」そんなとき、あなたはどのように対応しているでしょうか?

返信を待つ?催促のメッセージを送ってみる?

 

対応の仕方は人それぞれでしょうが、ここではおすすめの対処法を女性目線で紹介していきます。

女性に既読スルーされた時の参考にしてくださいね!

LINEを既読スルーされた際の対処法

  • ひとまず返信を待つ
  • 女性へ執着しすぎない
  • 違う話題を振ってみる
  • 時には自分が既読スルーしてみる
  • 相手が返信しやすいメッセージを送る

対処法①:ひとまず返信を待つ

女性にLINEを既読スルーされた時は、ひとまず返信を待ちましょう。

相手は仕事中、あるいは手が離せない状態かもしれません。

 

女性が意図的に既読スルーをしていない限りは、思い出したときに返信をくれるはず。

焦らずに待ってみることも大切です!

対処法②:女性へ執着しすぎない

既読スルーされたときは、女性へ執着しすぎないことが大切だと言えます。

なぜなら、執着心が強いほど不安や恐怖に支配されてしまい、ネガティブな発言が多くなってしまうからです。

 

LINEの返信を催促することも、女性に執着しているからと言えるでしょう。

執着心が強い男性は「余裕がない」と嫌われる傾向にあります。

趣味に時間を費やすなど、女性に執着しない環境作りを心がけましょう。

対処法③:違う話題を振ってみる

既読スルーされて一向に返信がない場合は、違う話題を振ってみても良いでしょう。

別の話題を振ることによって、やり取りを再スタートできる可能性があるからです。

 

女性が返信を忘れていた場合、メッセージが来る可能性は低いですよね。

そんなときにメッセージを送れば、相手もやり取りを再開するきっかけを掴めるわけです。

相手に気を遣わせることなく、LINEのやり取りを再開することができると言えますよ。

対処法④:時には自分が既読スルーしてみる

既読スルーをよくされるという男性は、自分が既読スルーをしてみるという方法もおすすめです。

「押してダメなら引いてみろ」という言葉があるように、急にメッセージが来なくなると逆に気になってしまうんですよね。

 

いつも既読スルーをされている男性にこそおすすめの方法と言えます。

できれば、1週間ほど期間をあけてからメッセージを送るようにしましょう。

対処法⑤:相手が返信しやすいメッセージを送る

LINEを既読スルーされることが多いのであれば、自分のメッセージを見直す必要があるでしょう。

果たして、ご自身は相手が返信しやすいメッセージを送れているでしょうか?

 

「今日は何してるの?」といった軽いメッセージであれば、相手も返信しやすいですし嫌な気持ちはしません。

相手が返信しやすいメッセージを意識すると、女性もLINEのやり取りを負担に感じにくくなりますよ!

既読スルーされても脈ありかを判断する基準

判断基準

既読スルーされたからといって、落ち込むのはまだ早い!

なぜなら、既読スルーされた場合でも脈ありの可能性があるからです。

脈あり・脈なしの判断基準を参考に、LINEでのやり取りを振り返ってみましょう。

脈ありかの判断基準

  • 後日返信があるか
  • 返信が遅れたことに対して謝罪があるか
  • メッセージを送って返信があるか
  • 相手からLINEが来るか
  • 相手の態度が普段と変わらないか

基準①:後日返信があるか

たとえ既読スルーされても、後日返信があれば脈ありの可能性が高いと言えます。

脈なしであれば、そのままメッセージを放置してしまうことが多いからです。

 

後日返信があったということは「返信しよう」と考えていた証拠です。

もし1週間以上経っても返信がなければ、脈ありの可能性は低いと言えるでしょう。

基準②:返信が遅れたことに対して謝罪があるか

女性から返信が来たときに「返事が遅れてごめん」と一言謝罪の言葉があった場合は、脈ありの可能性が高いと言えます。

男性に「悪い印象を与えたくない」という女性の気持ちが表れているからです。

 

もし好意がない人であれば、どう思われようと気になりません。

「ごめん」と一言あった場合は、少なくとも自分のことを気にかけてくれていると思って良いでしょう。

基準③:メッセージを送って返信があるか

既読スルーされた後、自分から再びメッセージを送ってみましょう。

そこで返信があるようであれば、少なくとも嫌われていないと考えることができます。

 

嫌いな相手からメッセージが再び送られてきた場合、女性はまず返信をしません。

そこに応じてくれているということは、あなたを嫌っていない証拠。

再び始まったやり取りから会話を発展させ、お互いの距離を縮めていきましょう!

基準④:相手からLINEが来るか

相手発信でLINEが来るようであれば、脈ありの可能性が高いと言えます。

なぜなら、どうでもいい相手や嫌いな人に対して、わざわざ連絡をする女性は少ないからです。

既読スルーされた後も相手からLINEが来るようであれば、比較的良好な関係を築けていると言えるでしょう。

 

ただし、既読スルーされるのが嫌だと感じているのであれば、それはハッキリと伝える必要があります。

お互いのわだかまりを解消することで、よりスムーズにLINEのやり取りができるようになるでしょう。

基準⑤:相手の態度が普段と変わらないか

LINEで既読スルーされた際、既読スルーした相手と接する機会があればチャンス!

相手の態度を見てみましょう。

 

そこで気まずそうにしていたり態度がよそよそしかったりする場合は、脈なしの可能性が高いと言えます。

故意的に既読スルーしたことが見て取れるからです。

ただし、「あの人、自分に気があるのでは?」と変に意識している女性もいるため、その点は見極めが必要です。

まとめ

既読スルーをされたら落ち込みますよね。

特に、意中の女性から既読スルーされたときのショックは大きいでしょう。

 

ですが、既読スルーされたからといって、必ずしも脈なしとは限りません。

LINEのやり取りを振り返るなど、まずは既読スルーされた原因を考えましょう。

一方的に落ち込むのではなく、原因と理由を知ることが大切ですよ!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

haruna

haruna

ライターのharunaです。今まで恋愛に関する悩みが多く、自信もありませんでした。同じような悩みを持つ方々を少しでも勇気づけたいと思い、恋愛ジャンルを中心に記事を執筆中。自身の経験を踏まえ、恋愛に関する情報などを余すことなくお伝えしています。

他の記事も見る

TOPへ