作成日:2020/06/12

更新日:2020/06/13

【体験談】返信が遅いけど返ってくる理由は?脈あり・脈なしどっち?

tamaki
tamaki

「遅いけど、返信が必ず返ってくる……」「一体どんな理由があるの?」「これは脈なし?」などと悩む方は多いものです。しかし、脈ありである可能性はありますし、両想いになることもできます。そこで、今回は返信が遅いけど返ってくる理由や脈あり・なしサイン、状況を変える対処法を紹介。カップルになるためにも悩まずアクションを起こせるようになりましょう!

【体験談】返信は遅いけど返ってきた結末

スマホを持つ手

男性の筆者も、「好きな人から遅いけど返信が来る」という経験がよくありました。

かなり不安になりますよね!

脈あり・なしのケースをそれぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

脈ありケース

卒業した後、高校の頃の同級生に恋をしていたときの話です。

毎日のようにも会えないのでメッセージのやり取りをしていました。

 

しかし、なかなか返信が来ない……。

でも3日後くらいにはきちんとした文章で返してくれます。

 

「どう思われてるんだろう」と不安になり、好意を確かめるためにも通話を提案。

すると「いいよ!」と言ってくれました。

通話は長すぎてもいけないので、軽く20分くらい楽しくトークしました。

 

そこで「あれ?返信は遅いけど色々質問してくれる」と思い、デートに誘うと……まさかのOK!

カフェに行って会話を楽しみ、公園を散歩するなどまったりとした時間を楽しみました。

 

その後も、返信は遅いですがデートを繰り返し行い、4回目で告白すると受け入れてくれたのです。

返信が遅い理由は仕事で忙しいことはもちろん、意識してもらいたいからあえて遅らせていたのだとか!

このように、返信頻度は低くても脈ありなケースはあるのです。

脈なしケース

返信が遅くて脈なしだったケースです。

マッチングアプリで出会ってLINEを交換したMさん。

帰宅後メッセージを送ってもなかなか返ってきません。

2日後くらいに返事が来て、その後は1週間既読がつかないということが続きました。

 

メッセージの内容は筆者が質問をして、Mさんが答える……というとても単調なやり取り。

もちろん、Mさんは何かを聞いてくることはありません。

 

それでも諦めず2回目のデートを誘いましたが断られてしまいました。

「これは脈なしだ!」と確信して、話題を変えてみることに。

質問ではなく自分のことを話してみました。

 

すると、意外と食いついてくれるMさん。

3日に1度は返してくれました。

 

その後は画像を送ってみたり即レスで返信したりしたら、10分間で何通もやり取りできました。

そしてデートに誘うとまさかのOK!

話題や接し方を変えた結果、脈なしを脈ありに変えられました。

返信は遅いけど返ってくる理由

ビジネスマン

好きな人とのメッセージ。

楽しいけど返信が遅い……でも無視しないで返してはくる。

「どうして?」思いますよね!

まずは、返信は遅いけど返ってくる理由について紹介します。

返信が返ってくる理由

  • 会話を終わらせたくはないから
  • 返したつもりになっていたから
  • 忘れていたから
  • 忙しすぎて対応できないから
  • 話題がつまらないためノリ気ではないから
  • どう返して良いかわからないから
  • 絶妙な距離感を取っているから
  • 恋人がいるから

理由①:会話を終わらせたくはないから

返信は遅いけどきちんと返してくる場合は、「会話を終わらせたくない」という心理が絡んでいます。

「長く続いているから自分からは切りたくはない」「恋愛対象ではないけど話していて楽しい」など思っているもの。

ですが、好意はないため返信は遅くなりがちです。

 

このケースでは脈なしが多いですが、「すぐに返したことでトークが終わってしまうのでは?」と恐れて頻度を下げる人もいます。

ですが1週間くらい返ってこないのであれば恋愛に発展する可能性は低いです。

理由②:返したつもりになっていたから

色々な人とメッセージのやり取りをしていると忙しいですよね。

会話が混ざってしまう……なんて方もいるでしょう。

 

すると、返したつもりになっており、放置をしてしまいます。

他の人からもメッセージが来れば埋もれてなかなか発見されません。

 

このケースの場合は、気づき次第すぐに返ってきます。

時間帯が不規則、夜中でも急に送ってくる、謝る、などするものです。

悪気はありませんからね。

理由③:気付いていない

メッセージのアプリは数多くありますが、時々トラブルは起こるものです。

中でも返信が遅くなる理由になっているのが「通知が来ない」。

受信しても音が鳴ったり画面に出たりしないため、気づきません。

また、アプリを開いてやっとメッセージが届くこともあります。

 

メッセージが来ていたことすらわからなければ、返すことはできませんよね。

理由②と同じで悪気はありません。

「通知来てなくて、ごめん」など謝ってくるでしょう。

理由④:忙しすぎて対応できないから

仕事や趣味はもちろん、何か悩みを抱えているなど忙しいときはメッセージに対応できないものです。

返信をする余裕がありませんし、やる気も起きません。

 

ですが、脈ありの場合は忙しくても返すというのが現実です。

疲れも取れるくらい楽しいですからね!

 

つまり、忙しいが理由で返信が遅い、1週間も放置されるのであれば本当に余裕がないか脈なしと言えます。

相手の仕事や趣味の状況が調べられるならチェックしてみましょう!

ちなみに、別の人と遊んでいるときも同じで返信遅れます。

理由④:話題がつまらないためノリ気ではないから

人はおもしろいことへは積極的ですが、つまらないことに対しては気分がノリません。

話題がつまらないのも返信が遅いけど返ってくる理由です。

楽しくないため他のメッセージを優先して返したり、1日に何度もやりとりしたくないので遅らせたりしています。

 

以前話が盛り上がっているときに返信が早かったのであれば、話題やネタは変えた方が良いでしょう。

返信が遅くなれば心も離れていきますからね。

理由⑤:どう返して良いかわからないから

返信内容が思いつかないのも遅い理由です。

答えるのが難しいと後回しにしていまい、放置へとつがります。

 

特に、誰かの悪口やネガティブな話・重い恋バナなどは返信内容に困るものです。

他にも、わからない業界の話題も避けられます。

 

相手が返信しやすい内容で送ってすぐに返事がもらえたならこの理由です。

どう返して良いかわからない状況が続くと、やり取りやあなた自体を憂鬱に感じるので、早めに対応しましょう。

理由⑥:絶妙な距離感を取っているから

恋愛対象ではない異性とのメッセージって距離感が難しいですよね。

「早く返したら期待させそう……」なんて思った経験がある方も多いでしょう。

 

実は、返信が遅いけど返ってくるのも同じ理由であることがあります。

相手はあなたに対して恋愛的な好意は持ってはいないものの、友達としては関わりたいと思っているのです。

 

すると、絶妙な距離感を築こうとします。

もっと言えば別の人を好きになってもらいたいのです。

そのため、わざと返信を遅らせることで「脈なしアピール」をしています。

理由⑦:恋人がいるから

返信をすぐにできないのは、恋愛が絡んでいることもあります。

相手には恋人がおり、浮気を疑われないためにもメッセージをすぐ返したくないのです。

あくまでも友達と言い張れるようにしています。

 

また、恋人はいなくても片想い相手がいる人も同じです。

想いを寄せる人へのアプローチに集中しているため、返信が遅くなります。

返信は遅いけど返ってくる:脈ありの場合

脈ありLINE

返信は遅くても、脈ありの場合はあります。

しっかりとサインがあるので見抜けるようになりましょう。

それでは紹介していきます。

脈ありケース

  • きちんと文章で返してくる
  • 会話をぶち切るようなことをしてこない
  • ときどき早く返ってくる
  • 通話ができる
  • 遊びを誘うと乗ってくる
  • 謝ってくる

脈あり①:きちんと文章で返してくる

返信は遅くても返ってくるとき、きちんと文章で返してくるなら脈ありの可能性があります。

「うん」やスタンプのみとは違って、対応してくれているわけですからね。

 

さらには、あなたに対して質問をしてきたり、話題を出してきたりするなら嫌われてはいないでしょう。

知りたいという心理やメッセージを続けたい意志の表れです。

 

他にも、あなたの質問に対してしっかりと答えてくれる場合も脈ありサイン。

どんなメッセージが送られてくるかはチェックしましょう!

脈あり②:会話をぶち切るようなことをしてこない

脈ありの場合は返信は遅くても会話をぶち切るようなことはしません。

明らかにやり取りが終わっていないのに既読無視をしたり、「へー」「うん」だけ送ってきたりせず、ちゃんと返してくれます。

 

それに人は嫌われたくない相手には会話が終わっていると感じても無視しないものです。

既読無視で傷つけるのを避けたいですからね。

あなたから切るのを待ちます。

そのため、無視をしないだけでも恋愛に発展する可能性はあるものです。

脈あり③:ときどき早く返ってくる

返信が遅いけど返ってくる脈ありサインの中でもチェックしたいのがコレです。

ときどき早く反応してくれるかどうか。

脈ありだけど何か事情があって返信が遅くなっているケースであれば、暇なときはたくさんメッセージしたいと考えています。

するとメッセージをすぐ開いて返事を書くのです。

 

「今日は早い!」と感じるときがあるのであれば、脈ありの可能性があります。

さらに「送られてきたメッセージへ返信したら、すぐに返ってきた!」となれば本当はたくさんやりとりしたいのでしょう。

たくさん送ると距離が縮まります。

普段は仕事や趣味などがあって返せないのです。

脈あり④:通話ができる

通話はしている最中の行動が制限されてしまいます。

SNSなどは見られますが、自由ではありませんよね。

そのため、恋愛対象や候補外・嫌いな人とはしたくないものです。

つまり、通話ができるというのは好意を確かめる方法と言えます。

 

相手が暇そうなときに「通話しよ!」みたいに誘いましょう。

OKが出れば期待してください。

 

ですが、長電話はNG。

声のトーンを高くしておもしろい話をしましょう。

 

ちなみに、男性の中にはメッセージよりも通話派がいます。

一度掛けたことにより、毎週通話できるようになるかもしれません。

脈あり⑤:遊びを誘うと乗ってくる

脈ありの場合はデートができます。

想いきって誘ってみて反応を伺いましょう!

OKして行きたい場所などを提案してくるなら好意があるかもしれません。

 

それに、恋愛対象ではなかったとしても、デートができればアプローチで脈ありに変えられます。

返信が遅いとついつい守りのスタンスになってしまいますが攻めるのも大切です。

デートに誘えば話題もできるので返信が早くなるかもしれません。

脈あり⑥:謝ってくる

返信は遅いけど返ってくる状況でも、相手から「ごめん」の一言があるなら脈ありの可能性が高いです。

事情があってメッセージを開けない、通知に気付かなくて遅くなってしまった……といった理由をしっかり説明して謝るなら嫌われたくない証。

むしろ、本当は早く返してメッセージのやり取りをしたいと思っていることでしょう。

 

謝られた際は「大丈夫だよ!」と返すのも良いですが、ジョークっぽく「次からは気を付けてね!」みたいに伝えることもおすすめです。

同じミスをしないようになりますし、返信を早くするなどアクションを起こすかもしれません。

返信は遅いけど返ってくる:脈なしの場合

落ち込む女性

返信は遅いけど返ってくるけれど、脈なしの可能性もあります。

もし好意を持たれていないなら、しっかりと対処しなければいけません。

ではどのようなサインがあるのかお伝えしていきますね。

脈なしケース

  • 仕事が忙しいアピールしてくる
  • ずっと受け身のまま
  • SNSは更新している
  • 返事が雑で短い
  • 遊びに誘うと必ず断られる
  • 謝らない

脈なし①:仕事が忙しいアピールしてくる

返信は遅いけど返ってくる、でも「仕事忙しくてさぁ」「今日仕事で……」など忙しいアピールがすごい場合は、実は脈なしサインです。

「頑張って!」「お疲れ様!」など応援して欲しい可能性もありますが、多くは「忙しいから送ってこないで欲しい」という心理が絡んでいます。

好きな相手になら「仕事で返せなくてごめん!」と送った後にきちんと続いている会話に戻るものです。

 

ただ、自分の仕事についてを話し続けるということは、察して欲しいと言えます。

重りになってしまえば好意が芽生えないので、「お疲れ様!」など労ってメッセージのやり取りを終わらせることも手です。

暇そうなときにもう一度送りましょう!

脈なし②:ずっと受け身のまま

メッセージは何とか続いているけど、相手はずっと受け身。

あなたばかりが話題を出したり質問したりしているのであれば、脈なしの可能性が高いです。

いわゆる一方通行なコミュニケーションになっていますからね。

相手は会話を楽しむというより流しています。

 

返信も遅いのであれば、そんなに関わりたくないのが本音でしょう。

接し方を変える必要があります。

脈なし③:SNSは更新している

返信こそ遅いけど、SNSはしっかり更新している場合も脈なしサインです。

PCからの投稿ではない場合、スマホを触っています。

 

あなたから嫌われたくないと思う人は返信をしていない状況では気にしてしまい、SNSは見るだけにするものです。

堂々と投稿しているなら恋愛的には意識されていないでしょう。

 

しかし、友達と遊んでいる写真を載せる場合は、脈なしとは言えません。

外出中は返せないのも仕方がないですからね。

SNSで他の人にコメントやリプをしている場合は別です!

脈なし④:返事が雑で短い

あなたを恋愛対象と思っていない人は、メッセージのやり取りを終わらせたいと考えています。

そのため、返信が難しいような文章を送るものです。

定番では「うん」「へー」などですが、スタンプだけというのも返信内容を困らせたいからやっています。

どこかドライな対応が続くなら、脈なしでしょう。

脈なし⑤:遊びに誘うと必ず断られる

脈なしで返事を遅くしている人は、あなたに会いたくはありません。

というよりは、デートする時間を他のことに使いたいと考えています。

 

そのため、断ることはもちろん、空いている日を教えないものです。

何度誘っても無理と言われるなら恋愛対象ではないのでしょう。

脈なし⑥:謝らない

1週間から2週間もメッセージを放置しておいて、謝らず普通に返信する場合も脈なしです。

さすがに半月近く経っていれば気にします。

 

しかし、恋愛対象ではないためどう思われても良いのです。

もしくは友達だから平気と思っています。

恋をしていれば返事ができなかったことを謝るものです。

返信は遅いけど返ってくる状況を打開する対処法

手を繋いで歩く

返信は遅いけど返ってくる状況は打開した方が良いです。

でも、対処を間違えればさらに脈なしを加速させてしまいます。

ここからは、今の状況を変える方法を紹介していきましょう。

返信してもらう方法

  • あまり気にしない
  • 話題を変える
  • あえて即レスをする
  • デートに誘う
  • SNSに投稿して存在を思い出してもらう
  • 画像やスタンプを使って楽しい会話を心掛ける
  • 第三者の協力を得る

方法①:あまり気にしない

「返信が遅い……どうにかしないと!」と思う人は少なくありません。

その気持ちは大切ですが、実はあまり気にしないことが得策です。

なぜなら、返信が遅い理由の中には仕方がないものもあるからです。

 

変に返事を催促するのは逆効果ですし、返ってこないストレスも自分自身に掛かるものです。

あまり気にせず趣味や仕事に打ち込み、返信が来たら対応するくらいのスタンスの方が上手くいきます。

 

しかし、ただ返すだけではNG。

次から紹介する方法で状況を変えましょう。

方法②:話題を変える

返信が遅いのは話題のせいである可能性が高いです。

返しやすい内容にするのはもちろん、大きく変えてみましょう。

今流行っているおもしろいものをネタにするのも良いですし、相手の趣味について広げるのもおすすめです。

 

相手が食いつける、話したいと思う話題を投げ掛けるのが早く返信をもらいメッセージを続けるコツ。

途中で会話が切れても良いので、「そういえば……」と言って話題を変えてください!

方法③:あえて即レスをする

好きな人への返信は遅い方が良いというテクニックがあります。

確かに駆け引きになり、好意を芽生えさせる効果が期待できるものです。

 

しかし、返信が遅い相手に対して自分も3日から7日など空けてしまうと、時間を無駄にします。

さらに「返信遅くても良いんだ!」と思われて、より放置されるでしょう。

 

あえての即レスの方が状況を変えるにはおすすめです。

相手が暇なときにしか返信しないなら、すぐに反応をしましょう。

ラリーのようなトークができるかもしれません。

 

それに、返さない人は即レスしても何とも思わないもの。

つまり遅いよりも早い方が良いのです。

方法④:デートに誘う

返信が遅いけど返ってくる状況を変えたいのであれば、デートに誘いましょう。

OKしてもらえれば良いアプローチになりますし、会うまでの予定決めや感想トークで盛り上がれます。

何より2回目につなげられるため、恋愛は良い方向へ進むものです。

 

しかし、脈なしで断られることもあります。

ですが、人の心はコロコロ変わるもの。

今は恋愛対象ではなくためデートに誘えば好意をアピールできます。

すると「まだ好きでいてくれているかな?」と期待する時期が来るでしょう。

方法⑤:SNSに投稿して存在を思い出してもらう

返信が遅いということは、忘れられてしまっています。

そのため、存在を思い出してもらえば、返してくれる可能性が高まるのです。

SNSでつながっているなら、投稿して存在をアピールしましょう。

タイムラインであなたの名前を見て「やば!返してない!」と焦ってメッセージをくれるかもしれません。

方法⑥:画像やスタンプを使って楽しい会話を心掛ける

メッセージのやり取りがつまらないと返信は早くもらえませんし、好意も芽生えないものです。

楽しい会話にするためにも画像やスタンプを使いましょう。

 

さらに、画像をネタにするのがおすすめです。

おもしろい画像やどこかに行ったときの写真を送れば話が広がります。

自分の容姿をアピールすることもできるので、会ってみたいと思われるかもしれません。

方法⑦:第三者の協力を得る

状況を打開するためには第三者の協力を得るのが効果的。

共通の友人に頼んで相手が忙しいかどうか確かめてもらったり、あなただけに返信をしないのかを探ってもらったりましょう。

するとどう動けば良いのか見えていきます。

忙しいだけなら労りつつ何もしなくて大丈夫ですし、完全に好意がないなら一度やり取りを切ってでも今後の接し方を変えなければなりません。

 

また、共通の知り合いを含めてグループで遊ぶ、良い噂を流してもらうなども効果的です。

脈なしの際は接し方を変えつつアピールをして好意を芽生えましょう。

動かないと何も変わりません。

まとめ

手を握るカップル

返信が遅いけど返ってくるという状況で落ち込む必要はありません。

仕方がない理由も多いですし、すぐに返ってこないからこそ準備ができると考えましょう。

ストレスや不安が膨らめばネガティブになり、余計に失敗を招きます。

 

ですが、状況は変えないといけないことは事実。

焦るのではなく的確な対処をしましょう。

 

取るべき対応
  • 相手が食いつきそうな話題を振る 
  • デートや通話など積極的にアピールする 
  • 返信は遅くても脈ありはあるので長期的にアプローチする

このようなことをしっかり行ってください。

返信が遅くてもアプローチ次第で両想いになれますよ!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ