作成日:2020/06/29

更新日:2020/06/30

【体験談】デブ貧乳の彼女と付き合ったら辛かった理由。世の男はどう思ってる?

山下
山下

デブ貧乳は、男ウケが良くありません。彼氏にもっと愛されたかったり、たくさんの男性にモテたかったりする場合はデブ貧乳を卒業しましょう! ただ、「どのように卒業すればいいかわからない」という方もいますよね。そこで、今回はデブ貧乳になる原因や改善方法、心構えなどを解説します。実際にデブで貧乳の彼女がいた男性筆者の体験談を交えながら詳しくお伝えしていきます!

筆者のプロフィール

コーヒーを飲んでいる男性

筆者は33歳の男性ですが、今までたくさんの女性と付き合ってきました。

その中には、いわゆる「デブ貧乳」と呼ばれる女性もいました。

 

筆者はあまりモテるほうではなくリアルでは彼女を作れなかったため、出会い系サイトやマッチングアプリで女性と出会っていました。

そのうちの一人が彼女です。

この記事では、デブ貧乳な彼女と付き合っていた体験談から、デブ貧乳のデメリットや卒業するための改善方法や心構えを解説します。

【体験談】デブで貧乳な女性と付き合ったときのこと

太っている女性

26歳のとき、筆者はSNSで知り合った女性と連絡先を交換するようになりました。

その女性は自分の写真を公開していませんでしたが、「上戸彩さんに似てるって言われる」ということから、「どんな人なんだろう!?」と期待を膨らませていました。

実際に会ってみて

しかし、実際に会ってみると全然違いました。

体重は100キロをゆうに超える体型で、目も一重で顔に大きなほくろがあり、上戸彩さんの「う」の字もなかったのです。

 

それでも性格はすごく良くて、お弁当を作ってくれたり親身に話を聞いてくれたりしました。

そういった部分に惹かれ、3回目のデートで告白し交際がはじまりました。

デブ貧乳彼女との交際

セックスしようと思ったのは5回目のデートです。

筆者の家に連れ込んでベッドに招き入れました。

「ぽっちゃりなんだから、きっと胸も大きいんだろうな」と期待していたのですが、服を脱がせた瞬間、筆者の期待は裏切られました。

筆者が期待していた巨乳が、そこにはなかったのです。

 

むしろ、胸よりもお腹のほうが出ていました。

そのことにショックを受け、はじめの頃はまったくセックスができませんでした。

 

また、とにかく大食い&カロリーの高いごはんが好きで、一緒にいると恥ずかしかったです。

それでも付き合っていて楽しいことに変わりはなかったので、「いつかは結婚したいな」と思っていました。

デブ貧乳彼女の変化

そんなある日、太りすぎて彼女が気に入っていたワンピースが着られなくなってしまいました。

そのことがきっかけとなり、本格的にダイエットをはじめるようになったのです。

 

筆者も運動不足だったことから一緒になってジョギングしたりジムに通ったりしました。

だんだん結果が出て細くなってくると、今度は美意識が高くなっていきます。

ダイエットとともにバストアップにも取り組むようになりました。

 

結果として、3年で50キロ以上落とし、胸もカップもAからCに上がっていました。

ただ、残念なことにダイエットの途中で筆者と彼女は別れてしまったのです。

今、彼女はデブ貧乳を卒業し、筆者よりハイスペな男性を捕まえて幸せな家庭を築いていますよ!

デブで貧乳な女性に対する男性の意見

話をする男性

まずは、デブで貧乳な女性に対する男性の意見を見ていきましょう。

ほとんどの方がネガティブな意見を持っています!

男性の意見

  • 女性として魅力がない
  • 萎える
  • 見たことがない
  • 気にしない

女性として魅力がない

「詰んでる」「終わってる」といった意見が多かったです。

女性に対する表現としては最低レベルですね……。

 

男からすると、女性はデブより細いほうが良いに決まっています。

ただ、中には妥協して「デブで手を打っておくか」という男性もいるのです。

なぜなら、デブはデブで巨乳を楽しめるからです。

 

デブで貧乳だった場合、そういった男性にすら選ばれることはありません。

男性がデブ女性に対して唯一楽しみにしている巨乳の要素がないため、このように「詰んでる」「終わっている」という意見がでるのです。

萎える

「萎える」という意見もありました。

デブということを我慢し、巨乳を期待してセックスに持ち込んだのに貧乳だった場合、がっかりせざるを得ません。

むしろ、期待していただけに気持ちが落胆する度合いも強くなるわけですね。

 

心理学には「ゲインロス効果」と呼ばれるものがあります。

人は、ギャップが大きければ大きいほど気持ちの振れ幅も大きくなるのです。

そのため、このように期待を裏切られてしまうと気持ちが萎えてしまいます。

見たことがない

そもそもそんな人見たことがない、という意見もありました。

たしかに、体には脂肪が付いているのに、胸にだけ脂肪がないというのは考えにくいですよね。

 

ただ、事実として筆者はデブ貧乳の女性と付き合ったことがあります。

また、Twitterでは「デブ貧乳」を自覚している女性も多いです。

気にしない

中には、まったく気にしない男性もいました。

たしかに「デブ貧乳」と呼ばれる女性でも結婚している人はたくさんいます。

「詰んでる」「終わってる」などと言われることも多いですが、それはTwitterならではの独り言です。

 

デブ貧乳でも好きになってくれる男性は多いですし、自分の彼女がデブ貧乳な体型になっても「気にしない」という方もいます。

男性からの人気はたしかに低いですが、だからといって文字通り人生が詰んでいるわけでも終わっているわけでもありませんよ!

デブ貧乳女性と付き合うメリット

デブ貧乳の女性と付き合う男性

ここでは、実際にデブ貧乳女性と付き合った筆者が付き合う上でのメリットを解説します。

残念ながら、メリットはデメリットよりも少なく感じました。

メリット

  • 浮気される心配がない
  • 一途に自分を好きになってくれる
  • 「痩せたら美人になるかも」と期待できる

メリット①:浮気される心配がない

先ほどお伝えしたように、男性からの人気はあまりありません。

そのため、浮気される心配がなく安心して付き合えます。

 

細い女性であれば男性が寄ってきてしまいますし、巨乳なら視線を釘付けにしてしまいます。

「細くて巨乳」なら、彼氏がいようがいまいがたくさんの男性からアプローチされてしまい、常に浮気を心配する必要があるのです。

そうなると、居ても立ってもいられません。

 

しかし、デブ貧乳は寄ってくる男がほとんどいないため、付き合う上でストレスがかからないのです。

実際に、筆者は彼女を何人か友達に紹介しましたが、性的な目で見られることは一度もありませんでした。

メリット②:一途に自分を好きになってくれる

デブ貧乳は自分に女性としての価値が少ないことを自覚しています。

だからこそ、「彼氏に捨てられたら一生独りなんじゃないか?」と考える方が多いです。

 

筆者の彼女も非常に一途でした。

浮気もしないし一途に愛してくれるしで、幸福度はかなり高かったです。

メリット③:「痩せたら美人になるかも」と期待できる

デブ貧乳の女性は、女性としてのポテンシャルが高いです。

痩せてくれれば、「浮気もしないし一途に愛してくれる美人」を自分のものにできるわけです。

 

最初から細くて美人な女性に深く愛されるのは、イケメンかハイスペでないと難しいでしょう。

しかし、人気のないデブ貧乳の女性と付き合って痩せさせることができれば、ライバルと競合することなく、そういった美人と付き合えます。

デブ貧乳女性と付き合うデメリット

デブ貧乳の女性

一方で、デブ貧乳女性と付き合うのはデメリットも多かったです。

ここでは、5つのデメリットを紹介しましょう。

デメリット

  • 隣を歩くのが恥ずかしい
  • 食費がかかる
  • セックスで興奮しない
  • ダイエットに付き合わされる
  • プレゼントに悩む

デメリット①:隣を歩くのが恥ずかしい

デブ貧乳女性と隣を歩くことは、かなり恥ずかしかったです。

なんせ、筆者がやや細身の体型なので、彼女が余計に太って見えたからです。

ときには「さっきの女めちゃくちゃデブじゃなかった?よくあんなのと付き合えるよな!」という声が聞こえてきたこともあります。

 

満員電車では睨まれることもありましたし、肩身の狭い思いをしてしまう経験が何度もありました。

また、旅館やホテルに泊まったとき、浴衣などのサイズが合わずスタッフに連絡しなければならなかったのも辛かったですね……。

デメリット②:食費がかかる

デブ女性は大食いなことが多いです。

男である筆者よりも遥かに多い量を食べていました。

 

単に食べるだけじゃなく、カロリーの高い食事が大好きなことも特徴です。

「私、マヨラーなんだよね♡」といって、チャーハン、カレー、唐揚げ、カップラーメンなどにマヨネーズをかけて食べていました。

しかし、お金を支払うのは男である筆者だったので、「割に合わないな」といつも感じていました。

デメリット③:セックスで興奮しない

デブ貧乳な女性とセックスしても全然興奮しません。

裸を見ても、銭湯の男湯にいる「太ったおじさん」と同じ体型なのです。

そのため、途中で萎えてしまうこともよくありました。

デメリット④:ダイエットに付き合わされる

デブ貧乳の女性は、思い立ったようにダイエットをはじめます。

デートではなくダイエットに付き合わされることもよくありました。

具体的には、一緒にウォーキングやエクササイズをしたことがあります。

 

しかし、いつもすぐにやめてしまい、消費した以上の量を食べるので意味がありません。

その日一日を無駄にした気持ちになってしまいました。

デメリット⑤:プレゼントに悩む

痩せている彼女であれば、服やアクセサリーなどをプレゼントしようと考えますよね。

しかし、デブ貧乳の女性は着れる服が少ないのです。

だからこそ、プレゼントしても結局普段のファッションと合わず、「使ってもらえなかった」という経験がありました。

デブなのに貧乳の原因

ベッドに寝ているデブ貧乳の女性

今まで説明してきたように、デブ貧乳の女性は男性からあまり人気がありません。

さらに、実際付き合ってみてもデメリットのほうが多かったです。

男性からモテたい方は、デブなのに貧乳になる原因を突き止めて対策を考えましょう。

原因

  • 無理なダイエット
  • 偏った食生活
  • 姿勢
  • ブラジャーのサイズ

原因①:無理なダイエット

基本的にダイエットしても胸がしぼんでいくことはありません。

内臓脂肪よりも体に付く皮下脂肪のほうが落ちにくいからです。

 

そのため、デブ貧乳の原因としては、「デブになる前の成長期に無理なダイエットをしすぎた」という可能性があります。

つまり、ダイエットをしすぎたことによって成長ホルモンや女性ホルモンが十分に分泌されず、胸が成長しなかったと考えられるわけですね。

 

その上、ダイエットに失敗しリバウンドすると余計に太ってしまうので、「デブ貧乳」という体型が出来上がるのです。

脂肪は成長期が終わってからも落とせますので、10代から20代前半のうちは無理なダイエットをしないことをおすすめします。

原因②:偏った食生活

デブ貧乳の女性に多いのが、「胸は脂肪だから、脂質をたくさん取ろう」とするものです。

実際に、筆者の彼女もマヨネーズを大量摂取していました。

 

しかし、「胸にだけ都合よく脂肪が付く」ということはありません。

むしろ、脂肪が付きやすいお腹周りなどが強調され、より貧乳が際立ってしまう可能性もありますよ。

 

一方で、「バストアップに効果があるから」とイソフラボンをよく含む大豆や投入ばかりを摂取するのも良くありません。

バランスの良い食生活を心がけてください。

原因③:姿勢

姿勢が良くないと、たとえ貧乳じゃなくても貧乳に見えてしまいます。

巻き肩や猫背になると女性ホルモンの補給が妨げられ、貧乳の原因になりやすいのです。

 

筆者の彼女もとにかく巻き肩で猫背でした。

「この態勢のほうが楽だから」といってなかなか治そうとしなかったのです。

原因④:ブラジャーのサイズ

実は貧乳ではないのに、ブラのサイズが小さすぎて貧乳に見えてしまうという女性もいます。

逆に、大きすぎてバストの形が崩れ、貧乳になりやすいというパターンもあります。

 

ブラは自分の体に合ったものをつけるようにしてください。

また、寝るときもナイトブラなどで形を整えましょう。

デブ貧乳を卒業した元彼女がやっていたバストアップ術

女性の胸

最終的に、筆者の彼女はデブ貧乳を卒業しました。

ここでは、そんな彼女がやっていたバストアップ術を紹介します。

バストアップ術

  • 体型を絞る
  • バストアップに励む
  • リバウンドを抑えるために筋肉を付ける
  • ブラジャーをプロに選んでもらう

体型を絞る

まず、バストアップより先に体型を絞っていました。

なぜなら、デブ体型だと胸よりお腹周りや二の腕など「脂肪が付きやすいところ」が太ってしまうからです。

 

筆者の彼女は、とにかく有酸素運動を継続して体型を絞るようにしていました。

ランニング、エクササイズなどの有酸素運動は無酸素運動に比べて脂肪の燃焼率が高いのです。

バストアップに励む

同時に、バストアップにも励んでいました。

お風呂に入っているときや寝る前にマッサージして、血流を良くしていました。

 

また、筆者も「揉んで」と言われて何度か手伝ったことがあります。

実際に、好きな人から胸を揉まれると「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが分泌され、バストアップにつながる可能性もあるようです。

 

バストの成長に関しては「エストロゲン」が重要な役割をします。エストロゲンが指令を出し、バストの内部に乳腺がつくり出されるのです。乳腺が発達すると、その周囲に脂肪がつき、バストの膨らみが増していきます。

情報源:南クリニック

リバウンドを抑えるために筋肉を付ける

脂肪がある程度なくなってからは、最低限の筋肉を付けるよう無酸素運動(筋トレ)に切り替えていましたよ。

最低限の筋肉がないと基礎代謝が少ないため、タンパク質が脂肪に代わりやすく、リバウンドの原因になりかねません。

 

また、体重を落とすということは、筋肉や脂肪も落ちてしまうということです。

つまり、油断しているとより貧乳になりやすいわけですね。

胸の脂肪を落とさないためにも、最低限の筋肉を付けることは大事です。

実際に、フィットネスクラブ「ティップネス」のトレーナーさんもこのように解説しています。

 

そのためには、筋肉は必要不可欠です。ウェイトダウン時は積極的にタンパク質を多く摂り、筋肉量を維持することを心がけましょう。そして、大胸筋と呼ばれる胸の筋肉のトレーニング、たとえば腕立て伏せや、手を胸の前で合わせて押し合う動きなどを行い、バストアップを目指しましょう。

情報源:MELOS

ブラジャーをプロに選んでもらう

ブラジャーはプロに選んでもらっていました。

ワコールなどの有名な下着メーカーでは、プロの方が自分に合った下着を選んでくれます。

また、「付け方」によっても大きく変わります。

自信がない方は、下着売り場でプロの方に付け方をレクチャーしてもらいましょう。

筆者の彼女も付け方を変えるだけでカップ数が上がっていました。

デブ貧乳を卒業するために大事なこと

ランニングする女性

最後に、デブ貧乳を卒業するために大事なことを4つ紹介します。

これらを常に心がけて、ダイエットとバストアップに励んでください。

デブ貧乳を卒業するために

  • 急激にがんばろうとしすぎない
  • 毎日ダイエットやバストアップを継続する
  • 彼氏に甘えすぎない
  • 自分のなりたい姿を具体的にイメージする

急激にがんばろうとしすぎない

いきなりがんばろうとしすぎるのはよくありません。

なぜなら、自分の中でダイエットが習慣になっていないからです。

 

たとえば、歯磨きやお風呂に入ることはまったく苦にならず毎日続けられていますよね。

これは昔から習慣として長いこと続けてきた結果なのです。

 

ダイエットを習慣にするには「近接目標」を作りましょう。

近接目標とは行動心理学の言葉で、「達成しやすい目標」のことです。

つまり、いきなり「半年で30キロ」という実現不可能な目標を立てるのではなく、「毎日5キロ歩く」からはじめ「毎週5回以上はジムに行く」「毎月3キロ落とす」など達成しやすい目標をその都度設定していくようにしてください。

毎日ダイエットやバストアップを継続する

大事なのはダイエットとバストアップ、両方を継続するというものです。

ダイエットだけが続いてもよくありませんし、バストアップだけ毎日やっても効果がありません。

 

自分の中でメリハリを付けて、同時並行するようにしてください。

でなければ、「胸まで痩せてしまった」や「胸が大きくなったはいいけれど体型が変わっていない」ということになりかねませんよ。

彼氏に甘えすぎない

彼氏が優しいと、つい「がんばらなくてもいいかな」と思ってしまいます。

しかし、彼氏はいついなくなるかわかりません。

「ダイエットとかバストアップしなくても、そのままの〇〇ちゃんが好きだよ♡」と言ってきても、別の女性に浮気してしまう可能性も十分に考えられます。

 

彼氏に甘えるのではなく、自分の健康や女としての魅力を維持するためにダイエットやバストアップをがんばるようにしてください。

そうすることで、彼氏が自分から離れていっても、より素敵な男性が寄ってくることもありますよ。

自分のなりたい姿を具体的にイメージする

自分のなりたい姿を具体的にイメージすることで、より効果が上がります。

実際に、アメリカ・ルイジアナ州立大学医学センターでおこなわれた実験によると、イメージトレーニングをすることによって、イメージトレーニングしなかった人より12.6%筋力がアップしたのです。

 

そのため、ダイエットやバストアップするときは、しっかり「理想像」をイメージするようにしてください。

スマホ片手に何も考えず体を動かしていても、効果は少なくなってしまいますよ!

まとめ

デブ貧乳の女性

デブ貧乳についてまとめます。

 

 

ピンクタイトル
  • デブ貧乳は男のウケが非常に悪い
  • 実際付き合ってみても、デメリットのほうが多かった
  • デブ貧乳は卒業できる
  • ダイエットとバストアップを両立しながら継続する
  • 小さな目標を立てて習慣にする

 

デブ貧乳を卒業して、女としてのレベルを上げましょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ