作成日:2020/08/28

更新日:2020/08/29

【体験談】習い事に出会いはある?出会いやすいおすすめ13選&注意点

山下
山下

習い事は種類によって「出会える」「出会えない」に分かれます。出会える習い事を始めることで異性と簡単に仲を深められますし、出会えなかったとしてもスキルアップにつながります。しかし、習い事での出会いはコツが必要なので注意してください!この記事では、出会いやすい習い事と、出会う際の注意点とコツについて解説します。

筆者のプロフィール

遠くを見つめる男性

筆者は33歳で、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で知り合った女性と結婚しました。

結婚するまでは、アプリや出会い系サイト、ナンパ、クラブなど、数多くの出会いを経験してきました。

もちろん、習い事で彼女を作った経験もあります。

 

やっていた習い事は英会話やジム、ストレッチです。

流行りの「オンラインサロン」に入会していたこともありますが、こちらはあまり出会いに結びつきませんでした。

筆者の体験談に関しては、次で詳しく説明します。

【体験談】習い事で出会いがあったエピソード

習い事で会話する男女

筆者は、習い事で出会いを経験したことがあります。

まずはそんな筆者のエピソードを紹介しますね。

英会話で26歳の女性と

30歳のとき、英会話で26歳の女性と出会いました。

その英会話は、「ギャバ」や「ベルリッツ」といった大手のものではなく、アットホームさがウリの小さいところです。

しかし、小さいところだったからこそ、会員同士の絆が強く、仲を深められたのです。

 

筆者は毎週木曜日に行っていたのですが、同じ曜日・時間帯に来ている小柄な女性がいました。

同じレベルの人とペアで同じ授業を受けるというコースを選択していたため、何度かその女性と一緒になったのです。

 

「いつから英語してるんですか?」「仕事の関係ですか?」といった当たり障りのない会話から発展して、授業のあとにごはんを食べる仲になりました。

恋人として発展しませんでしたが、次の日が休みのときなんかは筆者の家でお泊りでエッチすることもありました。

ジムで職場の先輩と

26歳くらいのときに、ジムで職場の先輩と仲良くなれました。

同性の先輩Aさんと一緒に入会したのですが、たまたまAさんと仲の良い異性の先輩Bさんがいて、筆者のことを紹介してくれたのです。

 

Aさんはジムをすぐに辞めてしまいましたが、筆者はしばらく続けていました。

すると、Bさんとも仲良くなり、二人でごはんに行ったり飲んだりする仲になったのです。

 

ただ、こちらの女性はあまり筆者のタイプでなかったということもあり、セックスまでしませんでした。

途中から筆者が転職してしまい地元を離れることになったので、今は連絡を取っていません。

習い事が出会いやすい理由

料理教室で料理する男女

習い事は出会いのきっかけとして最適です。

ここでは、その理由を5つ解説します。

習い事が出会いやすい理由

  • 同じ作業を共有できるから
  • 定期的に顔を合わせられるから
  • 自然な形で連絡先を交換できるから
  • 相手に「いいな」と思ってもらえる機会が多いから
  • 習い事によっては安く出会えるから

理由①:同じ作業を共有できるから

習い事で出会うと、同じ作業を共有できますよね。

同じ作業を共有すると絆が生まれ、仲を深めやすいのです。

 

たとえば、英会話だと同じ授業をペアかグループで受けることになります。

わからない点を教え合ったり復習の確認ができたりするため、物理的にも精神的にも自然と距離が縮まります。

理由②:定期的に顔を合わせられるから

定期的に顔を合わせると仲良くなりやすいのは、心理学でも「単純接触効果」として実証されています。

人は、「1ヶ月に1回、1日デートする」よりも「毎週2時間、顔を合わせる」ほうが、相手に好印象を抱きやすいのです。

習い事では定期的に顔を合わせることになるため相手から「いいな」と思われやすく、簡単に仲を深められます。

理由③:自然な形で連絡先を交換できるから

「いいな」と思った人がいても、仲良くなければなかなか連絡先交換できませんよね。

しかし、習い事での出会いであれば、理由がはっきりするため自然な形で連絡先を交換できます。

 

たとえば、習い事の常連だけでグループLINEを作ったり、「万が一の連絡先として交換しておかない?」と提案したりできるわけです。

「理由があると人は提案を受け入れやすくなる」というのも、「カチッサー効果」として心理学で実証されています。

理由④:相手に「いいな」と思ってもらえる機会が多いから

習い事を続けていると、新しく入会してくる異性もいます。

新メンバーに先輩としての貫禄を見せたり、手取り足取りやさしく教えたりすると「良いな」と思ってもらえます。

たとえ見た目がいまいちでも、こういった部分から異性にときめかれやすいというメリットもあるのです。

理由⑤:習い事によっては安く出会えるから

習い事によっては、婚活をはじめるよりも安く済ませられる可能性もあります。

たとえば、結婚相談所に入会するとなると、初期費用だけで10万円、成婚退会する際に20万円かかってしまうことも珍しくありません。

 

しかし、習い事は月1万前後で簡単にはじめられます。

結婚が決まっても成婚料を支払う必要はない上に、周りの仲間からご祝儀を戴くこともできますよ。

出会いが多い習い事の選び方

手を挙げる男女

習い事は「出会いの場」として非常に優秀です。

しかし、習い事の中にも「出会いが多いもの」「少ないもの」が存在するので注意してください。

ここでは、出会いが多い習い事の選び方について解説します。

出会いが多い習い事の選び方

  • 男女の割合が均等に近い
  • 交流できる機会が多い
  • 若い会員が多い
  • 続けやすい

選び方①:男女の割合が均等に近い

まず、男女の割合が均等に近い習い事を選びましょう。

男女比が平等であればあるほど、出会える可能性が高くなります。

 

習い事によっては、男女比に偏りがあるものもあります。

たとえば、ヨガはほとんどが女性なので、はじめたとしてもなかなか男性と出会えません。

出会い目的で習い事をはじめる際は、事前に男女比をかならずチェックしてください。

選び方②:交流できる機会が多い

男女比が均等でも、会員同士が交流できないと仲を深められません。

具体的には、パーソナルジムは効率的に鍛えられる一方、他の会員とほとんど交流できません。

交流できない習い事をはじめてしまうと異性に出会えず、お金を無駄にしてしまう恐れもありますよ。

選び方③:若い会員が多い

メイン年齢層が20代~30代前半だと非常に出会いやすいです。

なぜなら、それ以上になると既婚者が多くなってしまうからです。

 

習い事での出会いは、相手が結婚・交際しているのかどうかわかりません。

だからこそ、習い事を選ぶ時点で、「既婚者が多そうな習い事」は避けるようにしてください。

選び方④:続けやすい

習い事をはじめたからといって、すぐに出会えるわけではありません。

他の会員と定期的に会って、仲を深める必要があるのです。

自分に合っていないと通い続けるのが苦になり、出会いどころではなくなってしまいます。

 

習い事で出会いを求める場合、最低でも半年続けることを目安にしてください。

中身、料金、雰囲気など、半年間続けられるかを入会前にチェックしておきましょう。

出会いが多い習い事一覧

いろんな男女

ここからは出会いが多い習い事を一覧で紹介します。

自分に合ったものを選んでくださいね。

出会いが多い習い事

  • 英会話
  • 料理教室
  • ボルダリング
  • テニススクール
  • フットサルスクール
  • コーヒースクール
  • ワインスクール
  • カメラ・写真教室
  • マナー教室
  • ジム
  • 資格の専門学校
  • 音楽教室
  • バンド活動

英会話

英会話はもっともはじめやすい習い事です。

教室によっては自分と同じレベルの会員とペアで授業を受けるスタイルのようなものもあります。

同じ曜日・時間帯に通っていると高確率でペアになれるため、仲を深めやすいですよ。

料理教室

料理教室は女性のほうが多いので、男性におすすめです。

しかも、周りは「既婚者の男性」「彼女持ちの男性」がほとんどであるため、完全独身者は重宝されますよ。

 

また、料理上手な男性は女性からモテます。

料理教室で出会いがなくても、「料理上手である」ということをアピールすれば彼女を作りやすくなります。

ボルダリング

ボルダリングは個人競技のように思えますが、実は他の会員と非常に仲を深めやすいです。

どういうことかというと、同じ「壁」を攻略することになるため困難や苦労を共有しやすいのです。

攻略すれば「ここに足をかけたほうが良いですよ」「ここは勢いで行ったほうが良いです」などとアドバイスもできるため、仲も深められます。

 

さらに、ボルダリングはチーム戦や複数人でプレイできるものもあります。

初心者も多いので、和気あいあいな雰囲気の中で出会いを求められますよ。

テニススクール

錦織選手、大坂なおみ選手などの活躍によって、テニスをはじめる方が増えています。

若い男性・女性も増加中なので、十分出会えるチャンスは高いですよ。

 

テニスは全身運動なのでアドレナリンが出やすく、レッスンが終わると良い感じに気持ちが高揚していることから、緊張せずに異性と話ができます。

普段「異性と話をするのは緊張する」という方こそ、テニススクールがおすすめです。

フットサルスクール

フットサルスクールは男性のほうが多いので、女性におすすめです。

サッカーと違って趣味で楽しむ傾向が強いため、素人の方もいますし、男女混合でプレイしているところもあります。

 

テニススクールと違ってチームプレイになるので連帯感が生まれやすく、仲も深めやすいです。

だからこそ、「好きな人がかぶってしまう」ということにもなりかねないので注意してくださいね。

コーヒースクール

最近話題なのがコーヒースクールです。

特に女性から人気で、都内や大阪・福岡といった都市部では「女子会コーヒースクール」も開催されているほどですよ。

 

コーヒーに含まれているカフェインは、交感神経を高める働きがあります。

そのため、普段消極的な人でも活発的になり、異性と会話が弾むようになるのです。

ワインスクール

お酒が好きならワインスクールもアリです。

基礎知識やテイスティングが身につく上に、ワインを通して他の会員と仲を深められます。

 

ワインスクールでの出会いは、「プライベートでお誘いしやすい」というメリットもあります。

「この店のワイン飲みに行きませんか?」と誘えば不自然さはないですし、高確率でOKしてもらえますよ。

カメラ・写真教室

カメラや写真教室も出会いが多いです。

本格的な写真の撮り方や編集技術を学べますよ。

ワインスクール同様、「写真を撮りに行きましょう」と異性とデートに誘いやすいです。

マナー教室

意外と出会いが多いのが「マナー教室」です。

ほとんどが女性なので、男性におすすめですよ。

 

マナー教室はマナーについて会員同士がチェックし合ったり話をしたりする機会がたくさんあります。

会話のきっかけが多くなるため仲を深めやすく、出会える確率も高いです。

ジム

ジムは出会いやすいものと出会いにくいものがあるので注意してください。

パーソナルジムやいわゆる「プログラム」「スタジオレッスン」などがないジムは、個人で体を鍛えるのがメインであるためなかなか出会えません。

 

しかし、若い会員が非常に多いですし、ジムによっては交流会やイベントも頻繁に開催されているところもありますよ。

そういったところから知り合いが増えて出会いにつながるケースも多いです。

資格の専門学校

専門学校に通うと定期的に顔を合わせられるため、仲を深めやすいです。

わからないことを質問したり確認し合ったりすることで会話のチャンスも生まれます。

 

ただ、資格によってはかなり高額になるので注意してください。

また、国家資格の受験生などは「資格に集中したいから恋愛は後回し」という方も多いです。

FPや簿記、宅建、行政書士など、「そこそこレベル」の資格をおすすめします。

音楽教室

音楽好きなら、ヤマハなどの音楽教室もおすすめです。

「音楽」という共通の話題を通して異性と仲良くなれます。

 

音楽教室で出会いを求める場合、女性ならギター、男性ならピアノやキーボードを選びましょう。

それぞれ異性のほうが多いため、出会える可能性が高いです。

バンド活動

音楽教室で楽器の腕を磨いたら、他パートの異性とバンドを組んで活動するのもアリです。

連帯感や結束力が高まり、恋愛や結婚に発展しやすいです。

実際に、サザンオールスターズやMy Little Lover、globeなど恋愛・結婚に発展したバンドはたくさんありますよ。

習い事で出会いに発展させるステップ

習い事で付き合ったカップル

習い事をはじめたからといって、かならずしも出会えるとは限りません。

そこで、ここでは出会いに発展させるための手順を紹介しましょう。

習い事で出会いに発展させる手順

  • スタッフや先生に信頼される
  • 常連さんと仲を深める
  • 良いなと思った人と連絡先を交換する
  • 目当ての異性をデートに誘う

入会1ヶ月目:スタッフや先生に信頼される

まず、入会1ヶ月目はスタッフや先生に信頼されることを意識してください。

真面目に習い事に取り組み、着実にスキルアップすることで信頼を勝ち取れます。

 

スタッフや先生に信頼されると、他の会員と仲を取り持ってくれたり紹介してくれたりするんですよね。

また、スタッフ・先生と恋愛関係に発展する可能性もありますよ!

入会2ヶ月目:常連さんと仲を深める

習い事に慣れてきたら、常連さんと仲を深めましょう。

常連さんと仲を深めることで、さまざまな情報を手に入れられます。

たとえば、気になる異性に恋人がいるかどうかを教えてくれますし、「◯◯さんがキミのこといいなって言ってたよ」と情報提供してくれる場合もあります。

 

さらに、常連さんから異性を紹介してくれたり、合コンを開いてくたりする場合もあります。

常連さんと仲良くなるには、自分から積極的に話かけるのが大事です。

入会3ヶ月目:良いなと思った人と連絡先を交換する

気になる人がいた場合、入会3ヶ月目あたりで連絡先を交換しましょう。

ワインスクールなどであれば、「今度良い雰囲気のバーを見つけたんで行きましょう」といった誘い方でOKです。

難しいのは写真やマナー教室ですが、毎週顔を合わせて仲が深まっているのであれば、レッスン終わりに「LINE交換しませんか?」とストレートに誘ってもまず断られません。

 

ただ、連絡先を交換してすぐデートに誘うのは控えてください。

はじめは習い事についてやお互いの自己紹介、習い事以外の趣味、好みの話をするのがおすすめです。

入会半年以内:目当ての異性をデートに誘う

異性をデートに誘うのは、入会半年以内が目安です。

半年もすれば相手が退会するリスクが増えますし、他の会員と仲を深めてしまう可能性もあるからです。

 

初回のデートは、軽いランチやカフェがおすすめです。

もしくは習い事が終わったあとにごはんを食べに行くのもアリですね。

いきなりドライブやカラオケなど個室に誘ってしまうのは良くありません。

習い事で出会いを求める際の注意点

頭を抱える女性

習い事で出会いを求めるのはいくつか注意点もあります。

これらの注意点を守らないと、後悔することになりかねませんよ!

注意点

  • 出会い目的を前面に出さない
  • すぐに出会おうとしない
  • 出会いが多いかどうか事前にリサーチする

注意点①:出会い目的を前面に出さない

出会い目的で習い事をはじめる人は少数派です。

そのため、出会い目的を前面に出すと確実に引かれてしまうため気をつけてください。

異性ばかりに話しかけるのではなく、まんべんなく交流するようにしましょう。

注意点②:すぐに出会おうとしない

習い事はすぐに結果が出るものではありません。

出会いはオマケのようなものなので、一人の異性に出会えるまで3ヶ月くらいかかると考えておいてください。

 

「早く恋人が欲しい!」という場合は、習い事と同時に「マッチングアプリ」や「婚活パーティー」を並行することをおすすめします。

お金はかかってしまいますが、うまくいけば1年以内に結婚することも十分可能です。

注意点③:出会いが多いかどうか事前にリサーチする

習い事によって出会いの量は全然違います。

たとえば、「英会話」といっても地域によってはサラリーマンばかりな可能性がありますし、料理教室も既婚者がほとんどだというケースもあります。

 

だからこそ、いきなり入会するのではなくまずは体験してみましょう。

体験することに雰囲気がつかめますし、出会いの多さをリサーチできますよ。

習い事で出会いを求めるコツ

手を重ねる男女

習い事によって男女比や他の会員と接する機会は大きく変わりますが、共通している部分もあります。

ここでは、習い事全般で使える出会いを求める際のコツを紹介します。

習い事で出会いを求めるコツ

  • 定期的に通い続ける
  • 男女別け隔てなく交流する
  • 習い事には一生懸命取り組む
  • 自分から積極的に話しかける
  • わからないことがあれば教えてもらう

コツ①:定期的に通い続ける

大前提として定期的に通い続けてください。

気になる人ができたら、その人と同じ曜日に通うことが大事です。

そうすることで顔を合わせる機会が増え、「単純接触効果」で相手との仲が深まりますよ。

コツ②:男女別け隔てなく交流する

異性にだけ話しかけるのはよくありません。

男女別け隔てなく交流することで、同性の会員から異性を紹介してもらえるなど出会いのチャンスが生まれます。

また、同じ生徒だけじゃなく、スタッフ・先生ともコミュニケーションを図るようにしてください。

コツ③:習い事には一生懸命取り組む

出会い目的とはいえ、習い事には一生懸命取り組むべきです。

そうすることで異性から「一生懸命で素敵だな」と思われやすいですし、新人にいろいろ教えられるからです。

また、習い事によってスキルが身につき、他の場面で役に立つこともありますよ。

コツ④:自分から積極的に話しかける

コミュニケーションを取る上で大事なのが、「積極的に話しかける」ことです。

習い事の中では、すでにグループやコミュニティができていることが多いです。

積極的に話しかけて、そういった輪の中に飛び込んでいきましょう。

 

はじめは緊張するでしょうが、どの習い事でも常連さんは基本的に「良い人」が多いです。

「ここに来てもう長いんですか?」など、楽な気持ちで簡単に質問してみてください。

コツ⑤:わからないことがあれば教えてもらう

わからないことがあれば自分で調べようとするのではなく誰かに教えてもらってください。

教えてもらうことで相手と仲良くなれますし、真面目な印象を与えられます。

 

教えてもらう内容は簡単なことでも構いません。

ただ、「ありがとうございます」だけで終わってしまうと話が広がらないので、お礼したあとに「難しいですね、何かコツとかありますか?」など質問するのがおすすめです。

習い事以外でおすすめの出会い方

抱き合う男女

人によっては「忙しくて習い事ができない」という場合もありますよね。

そこで、習い事以外でおすすめの出会い方を紹介します。

習い事以外の出会い方

  • 社会人サークル
  • 異業種交流会
  • 街コン・婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ

社会人サークル

地元の掲示板「ジモティー」を使えば、メンバー募集している社会人サークルを簡単に見つけることができます。

社会人サークルのメリットは、習い事と違って「お金がかからない」という点です。

また、交流がメインなので習い事よりも仲を深めやすいですよ。

 

注意しなければならないのが、目当ての異性がいるとは限らないという点です。

さらに、目当ての異性がいたとしても、恋人がいたり結婚してたりする可能性もあるので気をつけてください。

異業種交流会

異業種交流会に参加すると、経営者や士業といった普段出会えない職種と出会えます。

基本的にこういった職種の方たちばかりですが、営業や事務の方でも参加できますよ。

ハイスペと出会いたい方におすすめです。

 

ただ、女性はヤリモクや既婚者に騙されてしまう可能性もあるので注意してください。

また、ハイスペは非常に忙しいため、すぐに結婚を意識してくれないというデメリットもあります。

街コン・婚活パーティー

真剣に婚活・恋活したい方は、街コンや婚活パーティーに参加しましょう。

簡単に紹介すると、街コンは一人あたりのトーク時間が制限されていない多人数のコンパで、「たくさんの人と出会いたい」という方におすすめです。

一方、婚活パーティーはトーク時間が制限されているぶん、すべての異性と一対一で話せるため、「素敵な一人とカップル成立したい」という方におすすめです。

結婚相談所

街コン・婚活パーティーは真剣な人も多いですが、理想の相手に出会えるとは限りません。

また、中には遊びの方もいますし、「結婚より恋人が欲しい」という方も多いです。

 

「すぐにでも結婚したい!」と考えるなら結婚相談所をおすすめします。

結婚相談所は料金も高いですし独身証明書などの各種証明書が必須であるため、真面目な方しかいませんよ。

マッチングアプリ

「婚活費用を抑えたい」という場合はマッチングアプリがおすすめです。

たとえば、ペアーズは女性無料で男性も月3,590円と非常に安価です。

婚活パーティーに1回行くより安いですし、たくさんの人と出会えますよ。

 

また、いつでもどこでも理想の相手を探せる、というのもマッチングアプリの魅力です。

こだわりの相手を探したい方も、マッチングアプリを使ってみましょう。

まとめ

習い事で付き合ったカップル

習い事での出会いについてまとめます。

 

習い事での出会いのポイント
  • 習い事によって「出会える」「出会えない」に分かれる
  • 最低でも半年は続ける
  • 目当ての異性がいたら半年以内にデートに誘う
  • 男女別け隔てなく仲良くする
  • 真剣婚活の場合、結婚相談所やマッチングアプリもおすすめ

 

自分に合った習い事を見つけて、目当ての異性と仲を深めてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

山下

山下

PairsからDatingまで20個以上のマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリオタク。メインであるPairs、Omiai、with、タップルでは交際・ネトナン経験もあり。現在、はPairsで知り合った女性と交際中♪

他の記事も見る

TOPへ