作成日:2020/08/30

更新日:2020/08/31

【解明】だんだん好きになる男性心理とは?心の動き・恋愛傾向と好きにさせる方法

tamaki
tamaki

女性のことをだんだんと好きになる男性の心理は、「一目惚れ」とは大きな違いがあります。恋愛を進める上では知っておきたい情報です。今回は、だんだんと女性のことを好きになる男性心理の動きや恋愛傾向、付き合う上でのコツやアプローチ方法を紹介します。攻略方法がわかるので、ぜひ参考にしてみてください。テクニックを使えば、女友達認定からの逆転もできますよ!

筆者のプロフィール

筆者は97年生の男性です。

マッチングアプリを使って数多くの恋愛をしています。

 

昔は出会ってすぐ好きになっていましたが、現在はだんだん好きになるタイプです。

知り合ってから4ヶ月くらい経ってから好意が芽生えたり、女友達を好きになったりしています。

最初は警戒していて見た目で惚れず、中身を知っていくうちに惚れていますね。

 

この記事ではだんだん好きになる男性心理について詳しく紹介するので、参考にしてみてください。

【体験談】だんだん好きになったエピソード

雲のハート

女友達Aさんをだんだん好きになった話です。

趣味で知り合って仲良くしていましたが、1年くらいは一切恋愛対象ではありませんでした。

むしろマッチングアプリを使って他の女性を探していたくらいです。

 

ですが、関わるうちにAさんの良い面が見えてきました。

一緒にいると心地良いですし、話が合うので楽しいです。

何より体を気遣ってくれたり褒めたりしてくれるので、よく考えるとすごく良い女性だと気が付きました。

 

徐々に好意が芽生えていき、片思いをしていると確信。

そこからは積極的にデートへ誘い、食事へ行くようにもなりました。

会う度に好きが増していき、良い面ばかり見えてきます。

 

そして、自分から告白。

無事に付き合うことができました。

ベタ惚れだったのでとにかく嬉しかったです。

だんだん好きになる男性心理の動き

考える男性

だんだん好きになる男性心理は、順を追って動いていきます。

アプローチする上では重要なポイントになるため、しっかりと覚えておいてください。

男性の心の動き

  • 初めて会ったときは少し気になるくらいで熱がない
  • 関わるうちに良い面を見つける
  • 気になり始めて片思いをする
  • 自分を良く見せようとする
  • 会う度に好きが積もっていく
  • 1日中好きな人のことを考える
  • アプローチは多めにしたくなる

初めて会ったときは少し気になるくらいで熱がない

だんだん好きになる男性心理において一目惚れはほとんどありません。

良い感じの人だと「少し気になる!」とはなりますが、いきなり「好き」とはなりにくいです。

 

タイプだったとしても、熱量はかなり低いといえます。

なぜなら、だんだん好きになる男性は人の中身を気にする傾向にあるからです。

容姿よりの内面を見たいですし、はじめは警戒心を抱いています。

関わるうちに良い面を見つける

第一印象で強い恋心がないだんだん好きになる男性心理ですが、関わるうちに好意が膨らみます。

接する中で良い面を見つけていき、何かきっかけがあって好きの気持ちが高まるのです。

 

また、会う度に容姿に魅力を感じたり、脈ありと思って期待で好意が膨らんだりもします。

警戒心が解けると友情・恋愛は別として好きになっていくでしょう。

逆に、第一印象が悪かったとしても、良い面が見えてくると取り返せます。

気になり始めて片思いをする

だんだん好きになる男性心理の中でも、大きな動きです。

「優しくされた」「かわいいと感じた」「一緒にいて楽しかった」など、きっかけがあると片思いを確信します。

「自分はこの人のことが好きなんだ」と思うのです。

 

すると、好意はどんどん膨らんでいきます。

片思いをする頃には大好きすぎてドキドキが止まらなくなっていることでしょう。

自分を良く見せようとする

だんだん好きになって片思いをすると、想いを寄せる女性から好かれようという心理になります。

このときには好意がかなり強くなっているため、結構ストレートな恋愛スタイルです。

イメチェンをしたり何か物事に挑戦したりと気を引くために動くでしょう。

 

また、デートに行こうとする、LINEや通話をしようとするなど積極的です。

「気持ちを伝えたい!」という考えが強くなっています。

会う度に好きが積もっていく

だんだん好きになる男性心理は熱しにくいですが、火がつけば止まることを知りません。

会う度に好きが積もっていきます。

相手の良いところが次々と見えていますからね。

接触回数に比例して好きが積もっていきます。

1日中好きな人のことを考える

だんだん好きになる男性心理は、徐々に好意が膨らみます。

最終的には好きな人のことばかり考えるようになって、悩みや不安も抱えてしまうものです。

時間を掛けて好きになったので、上手くいかない時間はとにかく辛くなってしまいます。

 

そして、何より一目惚れではないからこそ熱はなかなか冷めません。

状況が悪くても諦めないでしょう。

 

一方、上手くいっていると1日中ウキウキしています。

LINEの返信でテンションが大きく左右するものです。

アプローチは多めにしたくなる

だんだん好きになる男性は、好意がピークになると想いを寄せる女性を手に入れたい気持ちがかなり強いです。

そのため、アプローチはかなり多い傾向にあります。

 

ですが、妙に慎重でもあるため、付き合う前のボディタッチや遠出などを避ける人と交際後のシミュレーションとしてあえてするタイプに分かれがちです。

「付き合う前に嫌われたくない」「交際後はどんな感じが知りたい」の2つの心理が混ざっています。

ストレートなアプローチをするけどどこか探っている印象を受けるでしょう。

ちなみに、告白は自分からしたいタイプなので、好意がピークでイケると感じたら伝えます。

だんだん好きになる男性の心理と恋愛傾向

ハートと階段

だんだん好きになる男性の心理と恋愛傾向には結びつきがあります。

一目惚れをしないというのは先ほど紹介しましたが、他にも知っておきたい特徴ばかりです。

では、どのような恋愛をするのかお伝えしていきましょう。

男性心理と恋愛傾向

  • 熱しにくく冷めにくいタイプ
  • 人の良い面を見つけるのが得意
  • 好意の膨らみがわかりやすい
  • 交際しても好きになっていく
  • 愛が少し重い
  • 依存体質でもある
  • 浮気はしにくい

熱しにくく冷めにくいタイプ

だんだん好きになる男性心理は、言葉のとおり熱しにくいです。

恋心が芽生えるまでかなりの時間が掛かるケースもあります。

ふとしたきっかけで女友達に恋をするのもあるあるです。

 

そして、徐々に恋心が高まるため冷めにくい一面も持っています。

というよりは、関わる中で魅力に気付いていくのため、温められ続けているのです。

一目惚れをして付き合うとすぐ飽きてしまうタイプとは真逆と言えます。

人の良い面を見つけるのが得意

人の良い面を見つけるからこそ、だんだんと好きになります。

「この人はこんなところが素敵」と普段から行動をチェックしているものです。

人間観察や分析が得意で、物事に取り組む際も慎重にリスクを考えています。

本能的な動きはよほど燃えていないとしないでしょう。

 

そして、良い面を見つけると本人に伝えるのもあるある。

アプローチになるとわかってやっています。

 

ちなみに、好意が膨らんだ状態だと良い面しか見えなくなってしまいがち。

悪い部分は目をつぶってしまいます。

好意の膨らみがわかりやすい

だんだん好きになる男性心理は、行動に表れやすいです。

明らかに友達目線から異性として認識した態度に変わりますし、アプローチも掛けてきます。

急に文章でのコミュニケーションを取ってくる、2人で会いたがるなどするでしょう。

 

好意が膨らむにつれて積極的になっていくため、好意の高まりはすぐわかるはず。

好きな気持ちを隠そうとする方もいますが、今までと接し方が変わるのでその差は明らかです。

女性側が脈ありサインを出せば、告白に踏み切ってくれますよ!

交際しても好きになっていく

交際すると態度が変わったりすぐ冷めてしまったりする男性もいます。

彼らにとって交際がゴールなのです。

 

しかし、だんだん好きになる男性の恋愛傾向は付き合っても変わりません。

むしろ、恋人関係で接する中で新しい魅力を見つけていきます。

 

一緒にいる時間が増えるからこそ見える部分もありますからね。

交際後も愛が冷めず強くなっていくでしょう。

愛が少し重い

好きな気持ちが交際後も膨らむのは良いですが、重くなってしまうことも事実。

本能的に恋愛をするタイプと違ってゆっくり温まった恋心なので、本人にとっては「やっと見つけた恋」くらい大切なものです。

 

それに、彼女としての良い面も見つけて好意が強くなっています。

すると「失いたくない」という心理を抱くわけです。

 

他の男性との関わりを嫌がったり、急に不安になったりします。

「またすぐに人を好きになる」ではないからこそ、彼女がかけがえのない存在なのです。

重すぎるならきちんと話す機会を設けるなど対策をしましょう。

依存体質でもある

だんだん好きになる男性の恋は、重くなるので依存体質でもあります。

「彼女なしではいられない!」となりがちです。

軽い依存ならどこのカップルもやっているので良いですが、キツくなるケースもあります。

それが、不安や弱音をぶつけてきた際に甘やかすことです。

 

重いからこそ、色々なことを言ってきます。

その度にすべて受け入れていると、同性との外食を禁止するなどエスカレートするでしょう。

浮気はしにくい

だんだん好きになる男性は浮気をしにくいです。

一目惚れタイプではないため、少し関わっただけの人を「かわいい!」「好き!」とはならないからです。

そのため、浮気に至る可能性は低いでしょう。

よほどそそのかされないと気持ちは芽生えませんね。

 

ですが、放置をしたり突き放したりガッカリするような一面を見せたりすると好意が冷めるため、他の人が気になることはあります。

仮に浮気をするとだんだん好きになって関係を切らないというタチの悪い関係になるでしょう。

 

一目惚れタイプはしても、飽きたらキッパリですからね。

しにくいとはいえ、油断せず浮気をさせない努力は必要です。

女性が男性をだんだんと好きにさせる方法

手を重ねるカップル

女性が男性をだんだんと好きさせる方法もあります。

上手くやれば女友達認定されてしまっても取り返せるものです。

どうすれば好意を膨らませられるのか解説していきましょう。

男性を好きにさせる方法

  • 関わる回数を増やす
  • 自分からグイグイいかない
  • 男性の話をよく聞いて共感する
  • 徐々に大きなデートをする
  • ちょっとしたギャップやミステリアスな一面を作る

関わる回数を増やす

だんだんと好きになってもらうためには、関わる回数を増やすことがおすすめです。

会う度に会話をしたり姿を見てもらえたりしますし、単純に関わる回数が多いと他とは違う関係になっていくからです。

LINEでも平日に軽く食事へ行くのでも良いので、たくさん関わりましょう。

その中で魅力に気づいてもらえると、恋心が芽生えるきっかけになります。

 

会う回数はチャンスの数。

しっかりアピールしていきましょう。

自分からグイグイいかない

男性も人によってさまざまな恋愛傾向を持っていますが、基本的に追いかたい本能が備わっています。

女性を落としたいのです。

そのため、誘惑するように迫ったりベタベタ触ったりするのはNGです。

引かれてしまいますし、軽い印象を持たれてしまいます。

 

そもそも一目惚れタイプでない場合は警戒心もあるため、グイグイいきすぎるはやめましょう。

好意サインを見せる、軽くアプローチをするのはOKです。

男性の話をよく聞いて共感する

だんだん好きになってもらうためには、共通点や価値観の一致が大切です。

話を聞いてよく共感すると「この人は話をわかってくれる」「気が合う」と感じます。

 

印象はかなりよくなりますし、女認定を覆すきっかけになるでしょう。

真剣な恋愛では一緒にいて楽しい、心地良いといった女性を選ぶ人が多いので、趣味や話を合わせてください。

徐々に大きなデートをする

だんだんと好きになってもらうには、徐々に関係を深めることがコツです。

はじめは短いデートや食事でも良いですが、何度も繰り返し行えるようになったら、県外で遊んだり夜まで一緒にいたりしましょう。

 

男性の好意が膨らんできたと感じたら誘うイメージです。

どんどん恋を盛り上げていきましょう。

ちょっとしたギャップやミステリアスな一面を作る

意外な一面や新しい魅力の発見で男性の好意は高まります。

ですが、いきなりすべてを出してしまうと中身が薄いと思われてしまうため、ある程度隠しておきましょう。

 

そして、関わる中でも作ってください。

男性は追いかけたい本能があるため、わからないことは知りたくなります。

見えない部分に引き寄せられるので意識しましょう。

会う際に服装や髪型の系統を変える、意外な特技を見せる、休日の過ごし方を深く語らないなどがおすすめです。

だんだん好きになるタイプの男性との付き合い方

海でキスするカップル

だんだん好きになるタイプの男性と交際をスタートさせて幸せだという方もいるでしょう。

彼は好意こそ強いですが、付き合い方をミスすると関係が崩れてしまいます。

長続きするためにも実践してみてください!

付き合う際のポイント

  • 愛されているからといって油断しない
  • 都合よく扱わない
  • 不安にさせるような男絡みはしない
  • 男性の魅力にも気付いてあげる
  • 良い面を増やす努力をする

愛されているからといって油断しない

だんだん好きになるタイプの男性は愛が重いです。

そのため、女性側は余裕を覚えて油断をしてしまいがち。

ですが、愛されているから何をしても大丈夫という考えはやめましょう。

 

放置をしてしまえば気持ちが離れてしまいます。

いくら冷めにくいとはいえ限界はあるので、油断をせず愛される努力をしましょう。

都合よく扱わない

好きになれば一途に愛してくれますが、都合よく扱うことはNGです。

例えば、一方的に何かをおねだりしたりお金を遣わせたり。

恋人同士の関係性は平等の方が良いです。

 

好かれていると色々頼みたくなってしまいますが、彼氏は愛があって尽くしています。

利用するようなことはやめましょう。

不安にさせるような男絡みはしない

だんだん好きになるタイプの男性は、重くなりがちです。

しかし、それは「失いたくない」「捨てられるかもしれない」という不安から来ています。

なるべくネガティブな考えを起こさせるようなことをしないようにしましょう。

男絡みはなるべく控えて、友達と夜遅くまで遊ぶ際は上手く誤魔化してください。

 

また、普段から愛を伝えると彼氏は安心します。

一度でも男と遊んだことが発覚すると束縛がキツくなるので注意しましょう、

男性の魅力にも気付いてあげる

だんだん好きになるタイプの男性は人の良い面を見つけることが得意です。

付き合えば長所を教えてくれるでしょう。

 

しかし、言われっぱなしにすることはNG。

彼氏のこともしっかり見て、良い部分や魅力に気づきましょう。

お返しで伝えてくださいね。

良い面を増やす努力をする

だんだん好きになるタイプの男性は交際後も好意が膨らみます。

つまり、魅力があれば冷めるどころか燃えるのです。

そのため、良い面を増やす努力をしましょう。

 

「物事に真剣に取り組む」「自分磨きする」「優しく支える」などがおすすめです。

両想いになっても惚れさせましょう!

まとめ

自然の中で手を繋ぐカップル

だんだん好きになる男性心理を理解をしておくと、恋愛において上手く立ち回ることができます。

一目惚れや熱しやすいタイプは違いが大きいですし、単純に見えて奥深いです。

好意が芽生えるまでは険しい道のりですが、きっかけさえあればスムーズに進みます。

 

今回紹介した情報を、ぜひ上手く使ってください。

だんだん好きになるタイプの男性は重いですが、しっかりと愛してくれますよ!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ