作成日:2020/08/30

更新日:2020/08/31

【解明】彼女が欲しい人がすべきことは3つ。自分磨き・出会い・アプローチ!

tamaki
tamaki

日頃から「彼女が欲しい!」と思っている男性は多いはず。しかし、どうすれば彼女を作れるのかわからないでしょう。そこで、今回は「彼女が欲しい」という願いを叶えるためにすべきことを、男性の筆者の体験談をもとにして紹介。「自分磨き」「出会い」「アプローチ」について詳しく解説していきます。彼女を作って楽しいカップルライフを送れるようになりましょう!

筆者のプロフィール

マッチングアプリを使って多くの恋愛をしているフリーライターのたまきです。

今では彼女もセックスもできる筆者ですが、とにかくモテない日々を送っていた時期がありました。

 

周りに彼女ができていく中、自分は独り身。

本気で「動こう!」と思った結果、なんと2ヶ月後にはかわいい彼女とアツいスキンシップをしていました。

 

顔もそんなに格好良くないし、女性とのコミュニケーションもまぁ得意ではなかったのに、どうして彼女ができたのか?

今回は、筆者の体験談に基づき「自分磨き」「出会い」「アプローチ」の3つに分けて解説します。

【体験談】「彼女が欲しい」と思って実際に作ったときのこと

キスするカップル

「彼女が欲しい!」と感じたのは、高校を卒業した年の秋頃です。

部活に励み、恋愛など全然できなかったわけですが、カップルに憧れはありました。

 

「夏祭りは彼女と行く!」と言ったものの、男4人で楽しむことに……さらに海も男だらけ!

今思えば、何も考えずに女性へアタックしていたのでモテないのも当然です。

 

モテなさすぎて悔しくなり、さらには親友にも彼女ができた……そこで火が付きました。

「どうすれば彼女ができるのか?」について考えた結果、「女性から選ばれる人になる」という答えにたどり着きます。

 

そして、まずは自分磨き。

ファッション誌を買って服を買い、美容室に行って「一番似合う髪型にしてください!」と相談。

少し長めのマッシュになりました。

 

肌のケアやヒゲの処理も欠かせません。

コミュニケーション能力を養う練習と行って、友達と遊ぶ際は面識のない人を連れてきてもらっていました。

 

次は、出会いです。

ここで記念すべきマッチングアプリデビューです。

登録をした結果、好み女性がゾロゾロと出てきます。

良さそうな人に「いいね!」を送り、3人とマッチング。

 

中でも、童顔で髪が短いMちゃんに集中することにしました。

相手のプロフィールをしっかりと読むと理想の男性は「リードしてくれる人」と書かれていたので、「優柔不断な態度はやめよう!」と決意。

デートプランはMちゃんが行きたいところを軸に、知っているオシャレなお店を入れたコースにしました。

 

デート中やメッセージのやり取りでは、しっかりと褒めてアプローチ。

当時は意識していませんでしたが「Mちゃんともっと話したい!」と好意サインも出していました。

 

そして、4回目のデートで告白。

無事にOKされました。

 

どこが好きかと聞いてみたら「頑張ってリードしてくれたし、優しかったから!あと、努力してる感が伝わってきて……」と言われました。

正直なところ、筆者の顔はタイプではなかったようですが、肌のキレイさを見て「この人はオシャレに気を遣ってる」となり、第一印象は良かったようです。

Mちゃんとは楽しい日々を送りましたよ。

彼女が欲しい人こそ知っておきたい恋愛のステップ

明るい未来への階段

彼女が欲しいと思うのであれば、できるまでの流れを覚えておきたいところです。

流れを知っておくと自分がするべきことが分かりますし、ゲームみたいに恋愛を局面で理解できます。

それでは4つのステップを見ていきましょう。

恋愛のステップ

  • 出会う
  • 自分磨きする・アプローチする
  • デート・関係を深くする
  • 告白する

ステップ①:出会う

恋愛のスタートは出会いです。

彼女となる女性と知り合うところが「ステップ①」です。

これはすでにクリアしている人も多いです。

職場の人や女友達に片想いしているなら互いに顔と性格を知っていますからね。

 

現在、「片想いすらしていない」という方はまだです。

相手はマッチングアプリで探すのも良いですし、知り合いから探すのもOK。

 

しかし、一つ注意すべきは妥協しないことです。

「彼女が欲しい!」「とりあえずこの人でいいや!」はNGです。

今後のモチベーションに関わりますし、付き合っても飽きて終わります。

思わず好きになってしまう人やタイプに当てはまっている女性をターゲットに定めましょう。

ステップ②;自分磨きする・アプローチする

好きな人ができたら、次は自分磨きとアプローチ。

もちろん、かつての筆者みたいに「彼女欲しいから格好良くなろう!」でも大丈夫です。

 

そして、自分磨きとは魅力的な人を目指すこと。

男性の場合は肌のケアであったり筋肉をつけたり、経済力やスキルを磨いたりするのも含まれます。

要するに、女性から気に入られるための努力です。

 

アプローチは好きになってもらうための行動です。

好意サインを見せたり良いデートプランを組んだりすることはもちろん、何気ないトークやメッセージのやり取りもアプローチです。

 

彼女が欲しいなら、この2つをしっかり行いましょう。

自分磨き・アプローチともに女性のツボがあります。

「ワイルドな人が好き!」という方なら、筋肉をつけて少しヒゲを生やすのもアリですよ。

ステップ③:デート・関係を深くする

恋愛を大きく進めるのが「ステップ③」です。

デートをして関係を深くしていきましょう。

2人きりで出掛ければ、会話をするため互いにどんな人だか理解していきます。

繰り返すほど関係は深くなるものです。

 

しかし、何度デートをしても想いを伝えないと、女性は「遊ばれる?」「気がない?」と不安になります。

それに、すべてを知ってしまうと交際後つまらないものです。

ある程度仲良くなって良い雰囲気なら、告白へいきましょう。

ステップ④:告白する

彼女ができる最後のステップが告白です。

これは、告白することはもちろん、告白されることも含まれます。

どちらかが想いを伝えれば関係性は大きく変わることになりますからね。

OKが出れば、晴れて「彼女が欲しい」という夢がが叶います。

 

しかし、断られてしまっても終わるわけではありません!

好意を伝えたことで恋愛的に意識させ、徐々に女性があなたに想いを寄せることはあるある。

失敗を恐れずに告白をするのが彼女を作るための近道です。

ですが、1回目のデートで告白するのは早すぎるのでやめましょう。

彼女が欲しいなら取るべきでない行動

怠ける男性

彼女が欲しいなら、取るべきではない行動を避けたいところ。

自分自身の問題はもちろん、女性から嫌われるものもあります。

やってしまうと気持ちが遠ざかってモテなくなる……そんな絶対に避けたい行動を4つ紹介するので意識してみてください。

取るべきでない行動

  • 何もアクションを起こさない
  • 自分磨きをしない
  • お金を使わずにアプローチする
  • 相手のことを考えない

何もアクションを起こさない

「彼女が欲しい!」という気持ちは多くの人が持っています。

しかし、何もアクションを起こさないでいると、できずに時間だけが過ぎるものです。

 

出会いも探さない、恋愛の勉強もしない……。

それでは彼女ができるわけがありません。

モテないころの筆者は、まさに彼女欲しいと言うけど男友達と遊んでばかりでした。

欲しいと思うのであれば、しっかりと動きたいところ。

 

悩みや不安もあるとは思いますが、まずはアクションを行動力を大切にしてください。

彼女との楽しい日々をイメージするとやる気がわいてきますよ。

自分磨きをしない

彼女を作るためには、女性に自分を売り込まなければなりません。

数多くの男性の中から選んでもらうわけですからね。

特に、出会いがマッチングアプリや恋活の場合はライバル多数です。

 

しっかりと自分磨きをして、女性が彼氏にしたくなる人になりましょう。

自分磨きについてこの後説明するので、ぜひ参考にしてくださいね。

お金を使わずにアプローチする

ものすごくシビアな話ですが、恋愛において節約は考えない方が良いです。

「愛さえあればお金はどうでも良い!」みたいなスタンスの女性もいますが、やはり真剣になれば気になります。

 

それに、お金は気持ちを表わすものです。

デートで安い店に行けば「私にはこのくらいしか出さないんだ」と思われます。

もちろん、「ファミレスや牛丼チェーンでも楽しければOK!」という女性もいますが、そういうのは仲良くなってからがベスト。

「たくさん使えば良い!」なんてことはありませんが、節約を考えず相手が楽しめそうなプランを組んでアプローチしましょう。

相手のことを考えない

彼女が欲しい男性がやってしまいがちなモテない行動が「相手のことを考えない」です。

これは非常に重要なポイントです。

メッセージにしてもデートプランにしても、女性の気持ちを考える必要があります。

 

自分の趣味だけに付き合わせればつまらないですし、わからない話をずっとされるのは苦痛です。

「相手女性がどんな心理でいるか?」を常に考えて動けばモテるようになります。

なぜなら「返しやすいメッセージにしよう」「こんなプランがウケそう」など意識してアクションが起こせるようになるからです。

彼女が欲しい人がするべき自分磨き

鏡を見る男性

彼女が欲しいなら、女性に選んでもらえる人にならなくてはなりません。

「一緒にいたい」「一緒に歩きたい」と思ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?

しっかり紹介していきますね!

行いたい自分磨き

  • 自分の顔やスタイルに合う路線を決める
  • 肌のケアをする
  • 広く出会いたいならヒゲを剃って痩せて清楚になる
  • コアな人を狙うならあえて痩せずヒゲを剃らない
  • コミュニケーション能力を磨く
  • 仕事を頑張ってキャリアアップする
  • 自分の魅力を書き出す

自分の顔やスタイルに合う路線を決める

自分磨きをする前にまずは目標を決めるのがおすすめ。

芸能人やイケメンを参考にして「この人みたいになる!」と掲げましょう。

自分の顔や体格と似ている人を選ぶことがコツです。

 

もしくは、片想いをしている女性が好きなタイプを目指すのもアリです。

マッチングアプリの恋愛ではプロフィールに「どんな男性が好き?」みたいな項目があります。

そこい書いてある人に近づくと良いでしょう!

肌のケアをする

自分磨きで真っ先に手をつけて欲しいのが肌のケアです。

女性はしっかり見てくるポイントですし、荒れていたり汚かったりすると不潔な印象を持たれます。

何よりちょっと萎えてしまって好意を抱けなくなってしまいがちです。

1日で改善されるものではないため、時間を掛けて行いましょう。

 

睡眠時間の確保やケアアイテムの正しい使用、バランスの良い食事、ストレスの発散を心掛けてください。

今までやっていないと面倒かもしれませんが、パックや化粧水を使うだけでかなり良くなりますよ。

広く出会いたいならヒゲを剃って痩せて清楚になる

「たくさんの女性からモテたい!」「恋の入り口を広くしたい!」と考えているなら、ヒゲを剃って痩せて清楚になりましょう。

自分磨きの目標を、最初から誠実でスラッとした印象のあるイケメンにしている場合はすでにクリアしています。

 

なぜ清楚が良いかというと、人気があるからです。

現在は、トレーニングで体を絞るのと、脱毛がブームになっています。

女性は痩せていてムダ毛のない男性を求める環境です。

マッチングアプリでは、爽やかイケメンの方がたくさんの人から「いいね!」をもらえます。

コアな人を狙うならあえて痩せずヒゲを剃らない

「自分のスタイルは変えたくない!」「今の自分を愛してくれる人が良い!」と考えるなら、痩せなくてもヒゲを剃らなくてもOKです。

人気度は低いかもしれませんが、清楚系が増えているからこそぽっちゃりやヒゲの生えたワイルド系の需要が高まっています。

それが好きな女性は、かなりの食い付きを見せるでしょう。

ヒゲの生えた人やぽっちゃりさんは中々出会えませんからね。

 

入り口を狭くしてありのままの自分を受け入れてくれる人を探す恋愛も心地良いものです。

取り繕う罪悪感もないですし、自分をすべてさらけ出せます。

しかし、彼女ができるのは遅くなるでしょう。

コミュニケーション能力を磨く

自分磨きは見た目も大切ですが、中身も力を入れたいところ。

「彼女が欲しい」という夢を叶えたいのであれば、コミュニケーション能力が必要です。

 

といっても、グイグイと喋れてトーク上手になれば良いわけではありません。

初対面でもしっかり相手の話を聞ける、自分のことをアピールできれば十分です。

 

女性の話を聞かずに喋り続けたり、自分の良さや情報を開かせなかったりするとモテませんからね。

コミュニケーション能力の鍛え方としては、ガールズバーやマッチングアプリで慣れるのがおすすめ。

初対面の人と話すのが一番のトレーニングです。

仕事を頑張ってキャリアアップする

恋愛にはお金が掛かりますし、結婚を視野に入れた真剣な恋愛では将来性なども見られます。

それに、一生懸命な人はモテるため、仕事を頑張ってキャリアアップを目指すことも自分磨きです。

しっかり打ち込みましょう!

すると、職場の女性から声を掛けられるようになるかもしれませんし、自信がついて積極的なアプローチができるようになります。

 

ですが、頑張りすぎて体を壊してしまうと恋愛どころではありません。

くれぐれも無理はしないでくださいね。

自分の魅力を書き出す

恋愛は自分の良さをアピールして知ってもらい、選んでもらうことで両想いになれます。

自分磨きとして今ある魅力を書き出してみましょう。

人から言われた長所や性格のことなど、良いと思うなら何でもOKです。

 

あとは、書いた魅力を女性に発信できるかどうかです。

また、魅力は新しく作るのもおすすめ。

より良い自分を目指していきましょう。

彼女が欲しい場合の出会い方

2人のハート

彼女が欲しいなら出会いを探さなければなりません。

ここでは、女性との知り合う方法を紹介します。

どうすれば彼女候補と巡り会えるのかお伝えしていきましょう。

出会い方

  • 自分磨きですでに出会っている女性に興味を持たせる
  • マッチングアプリに登録する
  • 新しく趣味を始める
  • イベントやオフ会など交流の場へ行く
  • 婚活をする
  • 昔の知り合いとご飯へ行く
  • 友達から紹介してもらう
  • 色々なお店へ行く

自分磨きですでに出会っている女性に興味を持たせる

実は、自分磨きをしている時点で出会い探しが始まっています。

あなたが努力して魅力的になっていけば、すでに出会っている女性が興味を持つからです。

格好良くなれば「なんかドキドキする」「あの人良いかも」という女性が現われてもおかしくありません。

 

実際にかわいくなった女友達を見て、恋をした経験があるという方も多いでしょう。

自分磨きで変わるのは、知り合っている女性を引き寄せる効果があります。

磨き上げた自分を色々な人に見せましょう!

マッチングアプリに登録する

恋愛に発展する女性と出会いたいならマッチングアプリに登録しましょう。

男性との出会いを求めている女性がたくさん見つかります。

 

さらに、プロフィール画面で趣味や好きなタイプの情報がわかりますし、性格や見た目もしっかり書いてあるのが嬉しいポイントです。

そのため、理想の相手を探せますよ。

 

また、自身もしっかりプロフィールを書くのがマッチングアプリに共通するコツです。

女性に対して「私はこんな人です」と一目でわかるようにしましょう。

ライバルは多いですし、知らない人と会うリスクはありますが、すぐに彼女を作りたいならおすすめです。

新しく趣味を始める

複数の人でする趣味を始めることも、出会う方法です。

ボードゲームやスポーツ、音楽、オフ会が定期的に開かれているものがおすすめです。

さまざまな人と交流を持てます。

いきなり女性と出会えなくても、知り合った男性から紹介してもらえることもメリットです。

男友達も増えて人生が楽しくなります。

 

それに、趣味を通じて知り合うと話題に困りません。

会話も弾みますし、打ち解けるのも早いですよ。

イベントやオフ会など交流の場へ行く

週末には、さまざまなイベントやオフ会が開かれているものです。

人が集まるところには出会いもあるので、交流の場へ行くのも彼女を作る方法になります。

男女比率がちょうど良さそうなところを選ぶのがコツです。

 

謎解きや脱出ゲーム、女性人気の高いコンテンツのイベントなどは恋活として開催されることもあります。

あとは、ハロウィンやクリスマス系もおすすめです。

非日常感で女性もはしゃいでいるので、声を掛けてもノリノリで話してくれます。

婚活をする

「真剣な恋愛がしたい!」「結婚したい!」と思っているのであれば、思いきって婚活を始めましょう。

パーティーやイベントへ行けば恋したい女性が揃っています。

主催者によっては、アピールタイムやローテーションで女性と話せるため、自分に合っている人が見つかるものです。

マッチングアプリよりもお金は掛かりますが、エロ目的や男友達を作りたい人は少ないため、彼女候補とすぐに良い感じになれますよ。

 

しかし、婚活はシビアな世界です。

女性からすれば多くの男性を比較して選べるわけです。

長所や魅力がないと、他の参加者に埋もれてしまいます。

大勢の女性と話す機会もあるので、コミュニケーション能力も必要です。

昔の知り合いとご飯へ行く

女性との出会いは新しく探すのも良いですが、すでに知り合っている人と再会するのもおすすめです。

相手のことをよくわかっていますし、婚活やマッチングアプリと違って登録の手間はありません。

連絡先を持っている女性で良さそうと思っている人を食事に誘いましょう。

 

その際に、自分磨きで格好良くなった自分を見せると、恋が始まるかもしれません。

学生時代の知り合いや昔のバイト仲間など、連絡先を探してみてください。

友達から紹介してもらう

男友達から女性を紹介してもらうことも出会う方法の一つです。

紹介時に性格や長所などを言ってもらえるため、アプローチもスムーズに進みます。

まずは3人で会えば会話にも困りませんし、恋が始まれば応援してもらえるなどメリットづくしです!

 

しかし、別れた際の気まずさと好みの子が知り合いにいないのが他の出会い方より劣っている点になります。

どれほど女友達のいる男性でも、選べるほどはいないでしょう。

色々なお店へ行く

出会いを見つけるには、さまざまなお店へ行くこともおすすめです。

カフェに行けば店員さんやかわいいお客さんがいますし、バーでは落ち着いた女性とカクテルを飲みながら話せます。

美容室には笑顔が素敵なアシスタントや美容師が素敵な髪型に仕上げてくれるものです。

このように、お店へ行くだけで出会いがあります。

 

筆者も美容室に行ってアシスタントさんと仲良くなって付き合いましたし、バーやカフェで連絡先を交換した女性も多いです。

ナンパに近いテクニックが必要なので難しいですが、意外に付き合えますよ。

彼女が欲しい人が取りたいアプローチ方法

デート中のカップル

自分磨きと出会いをクリアしたら、次はいよいよアプローチです。

好きになってもらうためにはしっかりと距離を縮める必要があります。

彼女ができるアプローチ方法を紹介するので、参考にしてください。

アプローチ方法

  • メッセージでやり取りする
  • 通話をする仲になる
  • ビビらずデートに誘う
  • デートプランはしっかり組む
  • 相手を褒める
  • 自分の良い面を発信する
  • 優しい一面を見せる
  • ボディタッチは慎重に行う
  • 相手の好みに合った行動をする
  • 好意サインを適度に出す
  • 良いと思ったら告白する

メッセージでやり取りする

女性と出会ったら、まずはしっかりとメッセージをしましょう。

どの出会い方にしても、文章のやり取りは大切です。

落ち着いて自分の良さを発信できますし、相手に質問もできます。

関係も深いものになっていくので、やった方が良いです。

 

内容は、相手が食いつける話題を出すことがおすすめです。

つまらないテーマだと放置されてしまいますからね。

「返しやすい内容を心掛ける」「返信ペースを合わせる」といったテクニックを意識してやり取りしましょう。

通話をする仲になる

マッチングアプリでは、メッセージをしてから出会うことになります。

文章のコミュニケーションで仲良くなってデートを取り決めるのが一般的な流れですが、実は落とし穴が隠れているものです。

相手の声がわかりませんし、実際する人物ではない可能性もあります。

 

さらに、会ってみたら全然会話が盛り上がらないこともあるあるです。

出会う前に、通話をする関係になりましょう。

恋愛したい女性なら通話を誘えばOKしてくれますし、リアルタイムで会話ができます。

 

通話をすれば実在する人物だとわかりますし、どんな子なのかもハッキリするものです。

もちろん、他の出会い方でも通話できる仲になることは大切です。

通話ができるのは好感度が高い証ですし、会話できるので互いに理解が深まります。

ビビらずデートに誘う

彼女が欲しいならビビらずデートに誘いましょう。

メッセージのやり取りが長すぎると「誘って来ないから脈なし?」と思われてしまいます。

恋愛目的で会ったのであれば積極的に誘った方が良いです。

 

「今度どこか行こうよ!」「〇〇ってお店行かない?」など声を掛けてください。

OKしてくれれば恋愛に発展する可能性があります。

断られたとしても、空いている日を教えてくれるなら落ち込まなくて大丈夫です。

しかし、1回目のデートは短いくらいにして、2回目以降から時間を延ばしたり遠出したりしましょう。

デートプランはしっかり組む

デートプランが充実しているかどうかで男性の評価は大きく変わります。

行き当たりばったりだと「何も考えていないから私は遊び?」となりますし、段取り悪くてイライラさせてしまうものです。

女性の意見も取り入れつつ、しっかりと組みましょう。

 

真剣なプランであればあなたの本気度が伝わりますし、「この人と付き合ったら楽しそう!」と思ってもらえます。

行きたいお店が混むなら予約を入れておいたり、移動手段や雨が降った際の代替えプランなどをしっかり考えておいたりしてください。

また、プランが決まったら事前に女性に教えましょう。

服装を決めたいので知りたがっています。

相手を褒める

女性に良く効くアプローチといえば、褒め言葉です。

服装やメイクなど力を入れてそうなオシャレポイントを見抜いて良く言ったり、性格や考え方など中身を褒めたりすると好意を芽生えさせられます。

言われた女性は嬉しいですし、何より一緒にいて心地良いと感じるものです。

 

何も言ってくれないと「見られていない……」「興味なさそう……」と不安になります。

上手く承認欲求を満たして一緒にいたくなる男性を目指しましょう。

自分の良い面を発信する

恋愛は、自分を売り込むことが大切です。

女性から気に入ってもらい、「この人の彼女になりたい!」と思われれば両想いになれます。

そのため、話を聞いて共感し続けるだけではなく、自分の良い面を発信しましょう。

 

といっても、自慢気に話すとイヤラシいものです。

さりげなくやりましょう。

例えば、仕事を頑張っているのであれば、「仕事で疲れてるときのケーキが最高に美味いんだよね」「休みは資格の勉強したり遊び行ったりしてる!」といった具合です。

優しい一面を見せる

女性が彼氏に求める条件の中に「優しさ」はかなりの確率で入っています。

一方で、怖かったり機嫌に任せて誰かに当たったりする男性は避けられるものです。

そのため、優しい一面を上手く見せましょう。

 

店員さんに対して優しい態度を取ったり、デートで少し歩いた際には「疲れてない?」と気遣いをしたりです。

相談に乗ることもおすすめです。

他にも動物好きを明かすと「この人優しい!」となりますよ。

ボディタッチは慎重に行う

アプローチの中には、相手をドキッとさせるボディタッチがあります。

効果は大きいですが、リスクも無視できません。

女性からすれば触られると怖いものです。

 

特に、マッチングアプリで初対面のケースや1回目のデートからタッチが多いと「ドキドキ」よりも「恐怖」が勝ります。

するなら軽くですし、2回目以降にしてください。

もしくは、ボウリングやスポーツなどハイタッチできるものをやりましょう。

 

同じく、手を繋ぐのも慎重に進めてください。

女性の方から触ってきたなら、少しはタッチしてOKです。

相手の好みに合った行動をする

女性には理想の男性像があります。

「リードしてくれる人が良い!」「笑わせてくれる人が良い!」といったものです。

マッチングアプリならプロフィールに書いていますし、他の出会い方でもどんな人や恋愛が好みかを聞けばわかります。

 

せっかく理想がわかっているのであれば、それに合った行動や振る舞いをしましょう。

すると、求めていた存在になれるので一気に好意が膨らみます。

好意サインを適度に出す

相手に脈ありだと期待させ、好意を芽生えさせることも恋愛テクニックとしてはメジャーです。

デート中はもちろん、メッセージのやり取りでも良いので「一緒にいてこんな楽しい女性は〇〇さんが初めて!」「もっと色々なところに行きたい!」「かわいくて見入っちゃった!」など伝えましょう。

女性は「脈ありかな?」と感じると、あなたを恋愛的に意識します。

 

そして、「付き合えそう」となれば、告白といった大きめのアクションを起こすようになるのです。

好き好き言い過ぎるとわざとらしいですし怖いので、適度に好意を見せましょう。

デートに誘うだけでも好意サインですよ!

良いと思ったら告白する

最後のアプローチが告白です。

タイミングとしては、女性があなたに対して好意を出してきたときです。

「メッセージの返信が早い」「デートに誘ってくる」「歩いていて距離が近い」などが目安です。

 

告白はロマンチックな場所でストレートな言葉がおすすめです。

捻りすぎると伝わりません。

また、失敗しても関係が終わるわけではないため、再びアプローチをしていきましょう。

まとめ

部屋でコーヒーを飲むカップル

「彼女が欲しい」と思ったら、まずは動き出すことをおすすめします。

アクションを起こさないと何も始まりませんからね。

 

それに、この記事を読んだからには何をすべきかはわかっているはず!

「自分磨き」「出会い」「アプローチ」

一つひとつクリアしていけば素敵な彼女をゲットできますよ。

幸せな日々を送れるように頑張ってください!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ