作成日:2020/09/04

更新日:2020/09/12

【衝撃】浮気の体験談11エピソード!出来心からのセックスの末路とは

tamaki
tamaki

今回は、浮気の体験談を紹介します。実際に男性の筆者が体験したもの、巻き込まれた恐ろしい話、浮気した末路など、読み応えのあるものを紹介します。浮気体験談の中には恋愛に活かせる情報や対処方法なども含まれているため、参考にもなるはず。浮気がどのように行われているかもわかりますよ。

筆者のプロフィール

筆者は97年生の男性で、マッチングアプリや趣味のコミュニティなどで数多くの恋愛を経験してきました。

モテる方ではなかった時期もあるため、正直浮気をされることは多かったです。

他にもマッチングアプリを通して出会った女性や仲の良い男友達などから、ぶっとんだ浮気エピソードを聞くこともあります。

 

今回は、筆者自身や周りの人の浮気体験談を紹介します。

浮気をする心理、されないようにする方法などもわかるので、ぜひ読んでみてください。

浮気に関する体験談

ひび割れたハート

まずは、筆者が経験した浮気に関する体験談を紹介しましょう。

自分からすることはほとんどありませんが、されたりトラブルに巻き込まれたりすることは多々。

結構ドロドロしていますよ……。

浮気されてしまった話

マッチングアプリで付き合った彼女に浮気をされた話です。

付き合って3ヶ月というラブラブで楽しい時期。

互いに毎日連絡を取り合い、週末はデートへ行くというキラキラした日々を送っていました。

愛の言葉も多いくらい伝えていましたし、記念日を祝うなどの仲良しです。

 

しかし、事件は起きました。

ある日を境に連絡の回数が減り、会ってもくれなくなりました。

彼女は「仕事が忙しい……」と言っていましたが、正直土日に持ち帰り業務がある仕事ではありません。

むしろ、安定して休みが取れていました。

 

そこで探りを入れることにしたのです。

何週間ぶりかに会えた際、ラブホテルで行為をしました。

すると、かなり上達しているようでした。

 

行為が終わって彼女が寝た後、スマホを拝借してみるとマッチングアプリから多くのメッセージが届いていました。

3人の男とやり取りをしていて、カップルのような会話をしています。

さらには、筆者がデートを断られた日に「今日の写真!」みたいな感じで仲良さそうなツーショットが送られていました。

 

そっとスマホを閉じ、ショックを抱えながらも寝ました。

もう自分に気持ちが向けられていないと察したので、朝にもう一度行為をして解散。

 

その後はもう連絡をせず、祝うはずだった4ヶ月記念日に「別れよう」とメッセージを送って終わりました。

返信は来ていません。

おそらく彼女の中ではもうとっくに終わっていたのでしょう。

色々考えてしまったら病むので、しばらくは仕事に打ち込みました。

浮気していると詰められた話

浮気のトラブルと言えば「誤解」でしょう。

筆者も勘違いで詰められてめちゃくちゃ怒られた経験があります。

 

趣味のコミュニティ内で付き合っていた彼女がいました。

彼女の女友達も含めて結構ワイワイやっていましたが、筆者が忙しい時期に突入したことで事件は起こりました。

別にやましいことはなかったのですが、会えない日々が続くと彼女から疑いをかけられるようになりました。

 

「もしかして浮気してる?」と聞かれ、もちろんしていないので弁明しました。

しかし、信じてもらえなかったようで……。

彼女の友人達からも避けられるようになってしまいました。

 

さらには、彼女に呼び出されて行ってみると3人の女友達がおり、「浮気しているんでしょ?」とすごい勢いで詰められました。

さすがにイラッとしていまい、スマホを渡して全部見せました。

証拠はありませんし、仕事で予定がパンパンになっていることも伝えました。

かなり気まずい雰囲気になりましたが、全員から謝られて丸く収まる結果で終わったのが幸いです。

 

浮気を疑う際は慎重になりましょう。

間違いだった際に後戻りできなくなるカップルも多いですからね。

記念日に別の男とホテルへ行かれた話

高校の同級生と卒業後に付き合った際のエピソードです。

元々3年間は一緒に学校へ通っていたこともあり、仲睦まじい2人でした。

2人で紅葉を見にドライブしたり、おうちでイチャイチャしたりと充実していました。

気が合うというか、知り合って長いため互いに理解があり、かなり相性は良い方。

筆者も「長続きする!」と思っていました。

 

ですが、迎えた記念日。

彼女から「予定があって」とメッセージが来て、1人で過ごすことになりました。

ケーキもこっそり用意していたので独り寂しくテレビ見ながら食べました。

「まぁ、予定があるなら仕方ない!」と言い聞かせていました。

 

しかし、共通の友人から彼女が浮気していると告げられます。

なにやら男の方が言いふらしていたようです。

 

信じたくない気持ちもありましたが、記念日に何をしていたのか聞くと、ホテルで行為に及んでいたと素直に言ってくれました。

「憧れの先輩に誘われたから断れなかった」という理由でした。

さすがに記念日に別の男とホテルへ行けるメンタルが理解できず、別れを告げました。

すっかり冷めてしまっていたんだと思います。

浮気OKのカップルだったときの話

カップルには色々な形があるもの。

関係性を証明する書類などがなく、2人が互いに「付き合っている」と言っているだけの関係ですからね。

夫婦ではないため何にも縛られてはいません。

 

筆者が経験したのは、浮気がOKだったカップルです。

お互いに異性との関わりが多い趣味や仕事をしていたため、恋人以外と会う機会はかなりありました。

いちいち「これは浮気?」「浮気じゃない」みたいなやりとりがダルくて冷めそう。

ということで、「付き合いながらも浮気をアリにする」というルールを設けました。

 

結論から言うと、ものすごく良い距離感で付き合えました。

他の異性とも遊べて、行為もできます。

カップルになることで制限される部分がありませんでした。

 

2人で会えばイチャイチャして愛の言葉を伝え合います。

「愛されているのは自分」という自信と安心感がありました。

他の異性は結局2番、3番と見下していた部分もあったでしょう。

 

また、筆者の場合はどれだけ彼女以外の女性を抱いても好きになることはありませんでした。

浮気するセンスがなかったのかもしれませんね。

 

程良い距離感で続いたカップルでしたが、互いに仕事で頑張りたい時期が来たため関係は終わりました。

しかし、今でも仲が良く遊んでいます。

浮気騒動に巻き込まれた話

浮気が発覚すると、多くのカップルは揉めます。

中には当事者だけでは収まらなくなることもあるでしょう。

筆者もいわゆる浮気の話し合いに巻き込まれた体験があります。

 

男友達が付き合っていた彼女に浮気されて大激怒、酒を飲みながら激しく愚痴られました。

辛いそうだから慰めていると、「話し合いに来てくれ」と誘われました。

何やら今後を決める会議をするのだとか。

 

「面倒くさそうだし、そもそも彼女と面識がないんだけど」と思いつつ、腐れ縁なので立ち会うことにしました。

場所は個室の居酒屋でした。

 

開始早々、怒って突っかかる男友達と「出来心だった」と泣いて謝る彼女。

「泥沼!」と思いつつも、互いに冷静になるよう告げました。

 

そして「今後どうしたいのか?」意見を出し合うよう提案。

彼女は関係を続けたくて、男友達の方は「好きだけど信用できない」という結論が出ました。

そこで、一度彼女には席を外してもらい、男友達に「チャンスをあげても良いと思う。次ダメなら切れば良いし」と伝えました。

とりあえず早く終わらせたかった気持ちが強かったですね。

 

結果、2人はカップル継続。

その後は上手くやっているようです。

 

浮気発覚後の話し合いはできれば当事者でやって欲しいもの。

どうしたいのか互い冷静な状態で意見を出し合い、別れる別れないの決断は焦らず出しましょう!

自分が「浮気相手」だった話

自分から行動を起こさなくても、浮気に関わってしまうことはあります。

特に、マッチングアプリでは多いですね。

筆者がフリーだったときに出会ったRさんという女性との話です。

 

お互い車好きなため意気投合し、何度か会ってラブホテルで行為をする仲になっていました。

好きな気持ちよりも体でつながっている感じでした。

 

しかし、ある日、実は恋人がいる」とカミングアウト。

筆者の方が浮気相手だったわけです。

「面倒くさいことになりそう……」という直感が働いたのを覚えています。

 

バレて詰められる前に関係を終わらせようと思いましたが、話を聞いてみると彼氏からは全然愛を感じないと涙ながらに語ります。

さらには、稼いだお金を渡してしまっている現状も教えてくれました。

 

情もあったため、Rさんには別れるよう提案。

「対等ではないその関係は絶対に後悔する」と教えました。

後日、メッセージで別れたこと、そしてマッチングアプリをやめると送られてきました。

あれからRさんには会っていませんが、今度は素敵な恋をしていることを願います。

浮気防止体験談

セキュリティのイメージ

筆者は浮気をされやすい人でした。

仕事や趣味に全力を注いでしまいがちですし、努力していなかった頃はルックスも悪かったので仕方ありません。

しかし、裏切られると悲しい気持ちになります。

ショックで泣くこともゼロではありません。

そんな筆者が浮気をされないようにした努力を紹介します。

自分磨きする

1つ目は「自分磨き」です。

「髪型は伸ばしすぎないで整える」「肌やムダ毛のケアをする」「流行のファッションを取り入れる」などやっていました。

容姿に飽きられたり、ダサくて萎えたりすると浮気に走られるからです。

愛を伝える

2つ目は、「愛を伝えること」です。

「愛してる」「ありがとう」と口で言うだけではなく抱きしめたり、セックスしたりします。

セックスで満足させられると、浮気されることが減るからです。

おもしろくなる

3つ目は、「おもしろくなること」です

一緒にいて飽きないようにふざけたり、新しい魅力を見せたりしました。

デートプランも被らないよう工夫しました。

 

今ならわかりますが、筆者の場合は女性から見て「つまらない」から浮気をされていたのです。

見た目にしてもセックスもデートも、一緒にいて楽しくないからこそ別の場所へ娯楽を求めます。

男女共に「相手から良く思われたい」「楽しませたい」と考えるようにしましょう。

浮気を繰り返す女性の体験談

色気ある唇

趣味で出会った女性は、浮気を何度も繰り返す人でした。

恋人がいるけどマッチングアプリに登録して出会い、多くの恋愛を同時進行していました。

浮気に走る理由は多くの人から愛を受けたい……という願望とのこと。

最高で8股していたそうです。

 

その女性は、小さい頃は誰からも認められず、むしろ蔑まされてきたと教えてくれました。

しかし、大人になって努力をしてモデル並の美しさを手に入れることに成功。

チヤホヤされる快感がたまらないそうです。

 

筆者も誘われましたが、事情を知っているため断りました。

浮気は人を好きになったからするのではなく、愛欲しさやゲーム感覚でする人もいるという体験談です。

確かに、自分を愛して褒めてくれる人がたくさんいれば、生きやすい世の中になりますよね。

真面目で一途な人が浮気に走った体験談

頭を抱える男性

ド真面目な男友達K君の話です。

学生の頃から勉強熱心で社会人になっても仕事は絶対に休まないし、恋愛をしても一途。

他の女性から言い寄られてもまったくブレません。

当時の彼女とは3年を迎えており、「絶対に結婚まで行くだろう」と仲間内で盛り上がっていました。

 

ところが、ある日K君から別れたという報告が届きます。

数日前までラブラブな様子とSNSに載せていたこともあり、驚きを隠せませんでした。

さらに、別れた理由はK君の浮気発覚だったのです。

 

さすがに気になりすぎて聞いてみると、まさかのことが浮気のきっかけでした。

真面目に生きてきたK君は、会社で上司からも慕われている存在。

プロジェクトの打ち上げと称してキャバクラに連れて行かれたとのこと。

初めて見る夜の街に飲まれてしまったそうです。

 

「今までどうしてこんな世界を知らなかったのだろう?」と強く後悔。

刺激がたまらなかったと語ってくれました。

そして、スリルや女遊びを覚えたK君は徐々に沼にハマり、前から想いを寄せてきていた女性と関係を持つようになったのだとか。

 

真面目に生きてきたK君は、遊びをずっと我慢してきたのでしょう。

スリルや楽しさを知ってしまえば戻れない……という少し恐ろしい話です。

K君は、いまだに風俗通いを続けています……。

浮気の末に付き合った2人の末路

割れたグラス

浮気者同士の恋もよくある話。

互いに恋人がいるけれど、惹かれてしまうというものです。

しかし、その恋はリスクが大きいもの。

 

筆者の知人の体験談です。

彼女と安定はしているけど、どこか刺激のないマンネリライフを送っていました。

何か新しいことがしたいと考えた結果、会社の同僚とその彼女とダブルデートをする計画を立てたそうです。

よくある話ですよね。

 

しかし、この計画が運命を狂わせました。

同僚の彼女のかわいらしい童顔に、一目で恋に落ちたそうです。

手を出してはいけないからこそ、収まることなく終え上がった恋心。

 

我慢できなくなり、4人のグループLINEから同僚の彼女の連絡先を取ってメッセージを送ったそうです。

はじめは世間話。

しかし、だんだんと仲良くなるにつれて何でも話せるようになり、マンネリ化のことを教えたそうです。

 

すると、同僚の彼女からデートに誘われた筆者の知人。

2人きりで会えば最後。

ホテルへ行き、激しく乱れたそうです。

 

ですが、秘密の関係は長く続かないで発覚を迎えます。

知人は別れて、同僚の彼女を選びました。

 

後日、知人が出社すると大勢から冷たい視線を向けられたそうです。

一緒に働いている仲間の恋人を奪った男ですからね。

味方はいません。

 

結局、会社にはいられなくなって無職に。

「経済力ないとか無理!」と、浮気してまで作った彼女にも振られたそうです。

「お金も職も信頼もすべてを失った恋だった」と語っていました。

女友達が浮気で捨てられた体験談

暴力を振るおうとする男性

筆者の女友達Mちゃんが浮気されて捨てられた話です。

このエピソードは結構衝撃的で、よく覚えています。

 

Mちゃんは保育士をしており、元気でかわいらしい女性です。

一緒にいるだけで癒やされます。

 

順風そうに見えるMちゃんですが、いわゆる毒親のもとで育ったため、彼氏の家に同棲という形で暮らしていました。

忙しくも楽しい毎日を過ごしていたMちゃん。

その彼氏が転職での環境変化をきっかけに豹変しました。

暴力こそなかったものの、家で暴れて大変だったそうです。

 

さらには、堂々と浮気相手を部屋に連れ込み、見せつけるようにセックス。

「お前はここ以外に帰るところがないから黙って見てろ!」と言い放ったそうです。

彼氏名義のアパートで実家には帰れないため、付き合い続けるしかありませんでした。

毎晩見せつけられるセックスに気が狂いかけていたそうです。

 

そして、浮気相手がまた厄介で、本命になりたがるタイプの女性。

Mちゃんの私物をめちゃくちゃにしたり、2人の思い出の品を壊したりしたそうです。

 

さすがに耐えられなくなったMちゃんが、筆者含め友人グループに相談してきて事が発覚しました。

その後は早かったです。

彼氏がいない隙にMちゃんの荷物を協力して運び出し、しばらくは別の女友達の家へ匿(かくま)うことになりました。

 

電話で彼氏に別れを告げると、怒鳴られましたが無事に解消。

Mちゃんはボロボロと泣いてみんなに謝罪してきます。

見ている筆者たちも釣られて泣きましたし、全力で慰めました。

毒親の元で育ち、誰かに頼ることを迷惑だと考えていたからこそ、自分一人で何とかしようとしたのでしょう。

 

今では元気に独り暮らしをしているMちゃん。

ただし、フリーになったことでグループ内の男性陣が賑やかです。

本人は「しばらく恋愛はいい!」と言ってましたね。

フラフラしていた男友達が浮気をやめて一途になった理由

工事現場の男性

どうしようもない男っていますよね。

定職に就かず遊び歩き、浮気を繰り返して借金もする。

筆者の男友達T君はまさにどうしようもない男でした。

 

浮気をするのが当たり前で、「気になった女性を見逃したら後悔する」が口癖です。

6股くらいしていましたし、付き合っていない女性とのセックスも日常。

 

しかし、あることをきっかけに彼は変わりました。

いつものようにマッチングアプリを見ていると、良い感じのギャルを見つけたそうです。

好みなので会うことに……。

 

2人で食事をして、帰りは家まで送ってあげることでワンチャン狙っていたのだとか。

ですが、アパートに上がるとそんな気がキレイさっぱり消えたそうです。

部屋にはギャルのお姉さんがいて、3歳くらいの女の子の姿が……。

 

お姉さんの子どもかと思いきや、なんとギャル本人の子ども。

旦那の浮気が原因で離婚したシングルマザーだったのです。

T君は、その日は急いで帰ったと笑いながら話してくれました。

 

しかし、ギャルママとの食事はすごく楽しく、何度か会う関係へと発展。

ルックスが良いT君は告白されて付き合ってばかりでしたが、今回は完全に追う側になっていました。

ギャルママは、子どもがいるから恋愛関係にはなりたくなったのでしょう。

負担をかけたくないですからね。

 

実際、お姉さんが息抜きでマッチングアプリをすすめたと言ったそうです。

パパ探しが目的ではありませんでした。

 

その後も追いかけるT君ですが、なかなか手に入りません。

気が付けば他の女性すべてと関係を切って、毎週ギャルママと会うようになったのだとか。

 

でも、シングルマザーは初めてで、どう告白していいかわからず悩んでいると、娘が指を咥えて見つめてきたそうです。

そこで決心し、自分から「好きです!」と告白。

「子どもがいるから無理!そういうために会っていたわけじゃない!」と言われても、「関係ない!」と返したそうです。

 

その後、2人は結ばれることに。

浮気で旦那を失ったシングルマザーと、浮気が日常だった男のカップル誕生です。

 

さらに驚いたのは、T君は土木関係の仕事を始めて養い、現在は小さい会社ですが社長になりました。

2人の子どもも生まれて、幸せな家庭を築いています。

あのT君が一瞬で更生したのが驚きでしたね……。

まとめ

夕日を見る2人

数々の浮気の体験談を紹介しました。

かなり濃いエピソードだったでしょう。

 

筆者が一つ思うのは、浮気はするものではないということです。

失うものが多いですし、最終的に幸せになれるかは微妙なラインです。

何よりパートナーを裏切る行為ですからね。

多くの敵を作ることになるでしょう。

浮気といった辛い経験せず、素敵な恋ができるよう願っております。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ