作成日:2020/09/01

更新日:2020/09/27

【体験談】外国人のHは想像以上だった件。どうやって出会う?

sdavid
sdavid

国際恋愛が当たり前の現代、外国人とのHに興味のある男女は多いのではないでしょうか?今回は、外国人のHの特徴や、Hできる外国人と出会える方法について、男性の筆者の体験談をもとに解説していきます。筆者はマッチングアプリを通してアメリカ人の女性と出会い、濃厚な経験をしたことがあります。

筆者のプロフィール

スーツの男性

筆者は身長170センチのアラサー未婚男性です。

中学高校の6年間を男子校で過ごし、アニメオタクの非モテ男子として熟成。

 

大学では飲みサーに入りながら、童貞としての才覚をいかんなく発揮。

23歳まで童貞を貫きましたが、マッチングアプリとの出会いを機に出会い厨へと転身しました。

 

念願の童貞卒業も叶い、100人以上の女性と出会いました。

その経験を活かし、マッチングアプリや恋愛テクニック、心理学に関する記事を執筆しています。

外国人とエッチしたこともあるので、その体験談も紹介していきます。

【体験談】外国人とエッチしたエピソード

金髪の白人女性

男たるもの、人生で一度は外国人と異文化交流(性的な意味で)してみたいと思うものですよね。

思ったことがない人はすみません、でも社会人になりたての当時、筆者はとにかく金髪碧眼の外国人美女とエッチしたくてしたくて。

ただ、そんな都合の良い相手はなかなか見つかりません。

 

そこで、「Tinder(ティンダー)」というマッチングアプリに頼りました。

筆者は童貞卒業もTinder様のおかげで達成できましたからね。

このアプリには絶大な信頼があったのです。

というわけで、一人のアメリカ人とマッチングしました。

出会った当日にセックス

相手はアンハサウェイ似のアメリカ人。

英会話教室のアシスタントとして働いているそうです。

日本語はまだ苦手みたいで、英語で話すことになりました。

 

大学受験で泣きながら勉強したあの努力が、こういった形で実を結ぶとは思ってもいませんでした。

英語は勉強しておくものですね。

ところどころ翻訳アプリを使いましたが、好きな海外ドラマやサッカークラブの話で盛り上がり、デートの約束を取り付けました。

 

アンハサウェイは、写真とたがわず美人で、完全にアンハサウェイでした。

アンハサウェイは運ばれてくる焼酎を次から次へと飲み干し、下ネタ全開トークで盛り上がりました。

 

終電がなくなり、おうちにお招きされました。

そして、出会った当日ながら濃密な異文化交流をしたのです。

やはり、自由の国は最高ですね!

2回目はおうちデート

さて、アンハサウェイの積極的な騎乗位でイカされた1回目のデートですが、それからほどなくして2回目のデートへ。

お昼でまだ居酒屋も相手なかったのでコンビニで酒を買い込み、彼女のおうちへ向かいました。

 

一度セックスした仲ですから、誘いやすかったのでしょう。

しばらく2人でスイッチのマリオカートに興じていましたが、梅酒をラッパのみしているうちに酔いが回ったせいか、手元がおぼつかなくなり、勝負にならなくなりました。

 

すると、アンハサウェイは筆者の耳元に顏を近づけ、「ねぇ、何したい?」と囁いてきます。

中堅マッチングアプラーとして活躍していながら、まだコミュ障陰キャだった筆者。

素直に「セックスしようぜ!」だなんて恥ずかしく言えず、「君は?」と質問を質問で返すしかありませんでした。

そしたらアンハサウェイは恥ずかしげもなく、「キスしたい!」と言ってくるではありませんか!

 

さすが欲求に忠実な国、アメリカ。

そして、筆者の耳に息を吹きかけ、股間のあたりをサワサワしてくるのです。

 

筆者はいつのまに痴女モノAVの撮影に参加していたのでしょうか?

そのまま服を脱がされ、1回目のデートと同じように襲われるのでした。

たまには攻められるのも良いものですね……(笑)

日本男児、アメリカンセックスに完敗

アンハサウェイがフェラを始めたとき、異変に気付きました。

前回よりもはるに気持ち良いのです。

 

前は手加減していたのか?

いや、そんなことをする理由はありません。

この数週間で腕を上げたと考えるのが妥当でしょう。

なんという成長スピード。

 

前回会った時から何人の男と寝たのか……さすが人種のサラダボウル、アメリカです。

少しフェラをされただけで、あっけなく射精。

当たり前のようにごっくんした彼女は「まだできるよね?」と自分のアソコをこちらに向け、シックスナインを始めます。

 

このままでは日本男児が舐められ、引いては日米の同盟関係に支障をきたすかもしれない……。

筆者も必死に応戦しますが、覚醒したアメリカ女兵士の猛攻に耐え切れず、またもすぐに射精。

歯が立ちません。

 

すっかり自信を失った筆者の息子はそれ以降おとなしくなってしまい、筆者もアンハサウェイにただ謝り続けるしかありませんでした。

日本男児代表として、祖国の皆様にも申し訳ない思いでいっぱいです。

外国人のエッチの特徴:男女共通

ベッドで寄り添う外国人カップル

国際恋愛が当たり前の現代、「外国人と付き合ってみたい!」と考えている人は少なくありません。

筆者も一時期、洋モノのAVばかり見ては24時間体制で「外国人と野性的なグローバルセックスしてみてぇ~」などと鼻の下を伸ばしていたものです。

 

外国人と恋愛する上で切り離せないのが、エッチの違い。

カップルの関係を円滑に保つには、日本と外国のエッチの違いを理解し、時には譲歩してあげることも必要です。

ここからは、外国人の男女に共通するエッチの特徴について解説していきましょう。

男女共通の外国人のエッチの特徴

  • 頻度が高い
  • アンダーヘアを処理している
  • 反省会がある
  • 体臭が強い
  • ピロートークをする

特徴①:頻度が高い

日本人と外国人でまず違うのは、エッチの頻度です。

外国人は日本人と比べ、セックスの頻度が高いです。

単純に性欲が強いというのもありますが、外国人にとってエッチはカップルの信頼関係を築く上で欠かせないスキンシップの一つで、ラフに楽しめるものだと捉えられているのです。

 

日本では結婚すると相手を異性として見れなくなり、セックスレスに悩む夫婦が少なくありません。

日本人はセックス頻度の少ない国だと言われていますね。

もちろん国にもよるのですが、多くの外国では熟年夫婦でも気軽にセックスを楽しんでいて、セックスレスに悩むことはほとんどありません。

特徴②:アンダーヘアを処理している

ご存知の方も多いかもしれませんが、外国人は男女問わずアンダーヘアを処理している人が多いです。

外国では伸ばしっぱなしのアンダーヘアは不潔だと考えられているため、マナーとして処理するのが一般的なのです。

 

脱毛して完全にパイパンにしている人もいれば、短くカットして整えている人もいます。

腕毛はボーボーでも気にならないのに陰毛は徹底して処理しているのは、ムダ毛に対する考え方の違いが出ていておもしろいですよね。

特徴③:反省会がある

外国人はよくも悪くも快楽に貪欲。

自然とセックスに対しても熱が入ります。

 

日本人と違うのは、平気でセックスに関するダメ出しをしてくるところ。

「今日はあまり気持ちよくなかった」とか、「あそこはもっと激しくして欲しかった」とか「気持ちいいならもっと声を出して」とか、試合に負けたアスリートのようにストイックな反省会が行われます。

 

すべては気持ちいいセックスのため。

快楽を追求するためにガンガン指摘してくるので、外国人とのエッチにはメンタルの強さも必要です。

特徴④:体臭が強い

日本人と外国人の違いでよくあげられるものの一つに体臭があります。

白人、黒人はホルモンの影響で、生まれつきアジア人よりも体臭が強い傾向にあります。

 

マナーとして体臭ケアを行っている人が多いですが、密着すればどうしても気になってしまうもの。

日本人は特に匂いに敏感な人が多いため、外国人とセックスする際にどうしても気になってしまう人もいるでしょう。

特徴⑤:ピロートークをする

外国人のエッチには反省会があると述べましたが、一方でピロートークも忘れません。

ダメ出しはしつつ、相手の良かったところはしっかり褒めて気持ちよくさせてくれるのです。

 

「イキそうなときの声がかわいかった」とか「あなたの手、きれいで好き」とか、日本人なら恥ずかしがってしまうようなところもしっかり口に出してくれます。

「セックスの後も余韻に浸りたい……」という人は、ピロートークを欠かさない外国人とのエッチが向いているかもしれません。

外国人のエッチの特徴:男性編

マッチョな男性

外国人男性への漠然とした憧れというのは、多くの日本人女性に以前から共通するものではないでしょうか?

実際に外国人との交際を夢見てマッチングアプリに勤しんでいる人も少なくないはず。

実際にベッドインしたときに備えて、外国人男性のエッチについて予習しておくのも良いでしょう。

ここからは、外国人男性のエッチの特徴について解説していきます。

男性外国人のエッチの特徴

  • イチモツが大きい
  • 前戯が少ない
  • 男性でも大声で喘ぐ
  • 愛情表現をよくしてくれる
  • 荒々しく野性的

男性の特徴①:イチモツが大きい

ご存知の方も多いかもしれませんが、外国人男性は日本人に比べて大きなイチモツを持っている人が多いです。

世界のペニスの大きさを調査する上のサイトによると、イチモツが一番大きいのはエクアドルで17.61センチです。

  • カメルーン:16.67センチ
  • ボリビア:16.51センチ
  • スーダン:16.47センチ

と続き、南米、アフリカ勢が上位を独占しています。

 

一方、日本はというと13.56センチで61位。

イチモツ先進国への壁は厚いですね。

 

もちろん国にもよりますが、日本に来ている外国人の中にも大きなイチモツを持っている人もいるでしょう。

「大きいイチモツが好き!」などとエロ漫画のようなことを言う女性もいるかもしれませんが、中には人智を超えたバケモノ並みの兵器をもっている男性もいるわけです。

大きすぎるイチモツには要注意!

男性の特徴②:前戯が少ない

ピロートークや後戯をしっかりしてくれる外国人男性ですが、一方で前戯は控えめ。

「挿入こそエッチの本質」という考えが日本人よりも強いです。

 

そもそも、クンニをするという文化がない国も結構あります。

自分はフェラされて気持ちよくなっておきながら、クンニをしないなんて理不尽に感じる女性も多いことでしょう。

 

しかし、それも文化の違い。

男性の出身国によっては、女性からクンニのお願いをする必要がありそうです。

男性の特徴③:男性でも大声で喘ぐ

快楽に素直な外国人男性。

気持ちよければ大声で喘ぎ、素直に快楽を表現します。

 

侘びさび精神の日本人男性にはシャイな人も多く、声を出して喘ぐ人はあまりいませんよね。

しかし、外国人は気持ちよくなければストレートに指摘する一方、気持ちよければ素直に喘ぎ、全力でセックスを楽しみます。

「反応してくれないとつまらないな……」という女性は外国人男性のリアクションセックスと相性が良いかもしれませんね。

男性の特徴④:愛情表現をよくしてくれる

快感に素直な外国人男性。

女性に対する愛情表現も忘れません。

 

先ほどお伝えしたようなピロートークはもちろん、行為中も耳元で愛を囁いてくれます。

シャイな日本人なら赤面してしまうようなキザなセリフも、外国人男性ならお構いなし!

持てる語彙の全てを尽くして愛情を表現してくれるのです。

男性の特徴⑤:荒々しく野性的

言葉での愛情表現が得意な外国人男性ですが、実際のエッチは荒々しく野性的。

悪く言えば粗雑です。

 

セックスに妥協がなく、自分の快感を追求しすぎるがあまり、乱暴なエッチをしてしまう男性が少なくありません。

尻を叩いたり、髪を引っ張ったり、首を絞めたり。

男性から乱暴に扱われるのが好きな女性も中にはいるでしょう。

しかし、そうでないのならしっかりと意思表示をして、やめてもらう必要があります。

外国人のエッチの特徴:女性編

森の中の外国人女性

近年は「外国人女性と付き合ってみたい!」という男性のニーズも増してきたように思えます。

筆者も暇さえあれば、日本人男性×外国人女性のカップルYouTubeを見てばかりの時期がありました。

 

日本人男性にとっても、外国人女性のエッチの特徴を知っておいて損はありません。

国際恋愛を目指す男性必見、外国人女性のエッチの特徴について紹介していきます。

女性外国人のエッチの特徴

  • 女性が積極的
  • 動きが激しい
  • ピルでの避妊が主流
  • 下ネタにストイック
  • 自分でアソコをいじる

女性の特徴①:女性が積極的

まず一番違うのが、女性の積極性です。

外国人女性はとにかく積極的で、エッチのときも女性の方からグイグイ攻めてきます。

 

日本人女性は恥ずかしがりやが多く、自分から攻めてくる人はあまりいませんよね。

デートもエッチも男性がリードすることが多いです。

男性から奉仕されるのをただ待っているだけのマグロ女子も少なくありません。

 

一方、外国人女性は好きな相手に対してはとても積極的。

自分から襲い掛かり、騎乗位でガンガン攻めてきます。

痴女モノが好きな男性は、外国人女性とのエッチに虜になってしまうことでしょう。

女性の特徴②:動きが激しい

外国人女性のエッチは、日本人よりも激しめ。

男性に負けず劣らず快感に貪欲だからか、自分からガンガン腰を振ってきます。

 

洋モノAVを見ると、女性も男性も引くほど激しく腰を振っているのがわかると思います。

もちろんAVですから誇張は入っているでしょうが、恥じらいを捨てお互いに物理的快感を追求するセックスというのは野性的になってしまうものなのでしょう。

 

とにかく動きが激しいので、体力の消耗も激しい。

外国人にとってエッチはスポーツに近いのかもしれません。

女性の特徴③:ピルでの避妊が主流

外国人女性は、日本人ほどコンドームを使いません。

というのも、多くの外国ではコンドームよりもピルによる避妊がメジャーだからです。

 

こう言うと「じゃあ生でできるやんけ!うぉおおお」と興奮する男性が出てきそうですが、ピルやコンドームを服用したからと言って妊娠確率がゼロになるわけではありません。

望まない妊娠を避けるためにも、ピルに有無に限らずコンドームは装着するようにしましょう。

女性の特徴④:下ネタにストイック

日本人に比べて、エッチな話題にストイックなのも外国人女性によく見られる特徴です。

彼女らにとってエッチはカップルの関係を円滑に保つために不可欠なもの。

 

決して恥ずかしいことではなく、真剣に議論すべきテーマの一つなのです。

女性がオープンに下ネタを話すことを嫌う男性もよくいますが、外国人女性との交際を考えるのであればここは妥協しなければならないところかもしれませんね。

女性の特徴⑤:自分でアソコをいじる

外国人女性の中には、エッチの最中に男性のイチモツを愛撫しつつ、自分でアソコをいじる人もいます。

日本人男性には馴染みの薄い行動かもしれませんが、挿入を待ちきれない感じがエロくて良いですよね。

 

自分でアソコを濡らして、スムーズに挿入できるよう、下準備をしているそうです。

どこまでもセックスにストイックですよね。

筆者もそのアスリート精神を見習いたいものです。

エッチできる外国人と出会う方法

屋外でパーティする外国人たち

国際恋愛に興味がある人にとって大きな問題になるのが、出会い方です。

日本で暮らしている以上、プライベートで外国人に出会える機会はそれほど多くありませんからね。

ここからは、エッチできる外国人と出会う方法について紹介していきます。

エッチできる外国人と出会う方法

  • クラブやバーに通う
  • 語学教室に通う
  • 国際交流イベントやサークルに参加する
  • マッチングアプリを使う

方法①:クラブやバーに通う

最初の方法は、クラブやバーに通うことです。

日本では陽キャの嗜みとされることの多いクラブやバー。

しかし、外国人にとっては日常的でラフに楽しめる娯楽です。

 

日本に来た留学生にも、「休日はバーで飲んだり、クラブで踊ったりするのが好き!」という人が多数います。

したがって、外国人のパートナーを探すには、こういった場所に通いつめナンパするのも一つの手です。

 

筆者も実際に何度か通ったことがありますが、外国人の多いエリア(渋谷・六本木など)のクラブに行けば、ほぼ確実に金髪碧眼スタイルよしのお姉さんが踊っています。

ナンパは勇気がいる上に成功率が低いですが、国際恋愛を志すのであれば、ダメ元で挑んでみる価値はあるでしょう。

方法②:語学教室に通う

語学教室の講師やアシスタントは、ほとんど外国人で構成されています。

ですから、語学教室に通えば確実に外国人との出会いがあるでしょう。

上手く距離を詰めれば、プライベートでも会える関係になれるかもしれません。

 

とはいえ、語学教室は真剣に学ぼうとしている人たちの場。

決して授業の邪魔にならないようにしなければなりません。

方法③:国際交流イベントやサークルに参加する

国際交流を目的にしたイベントやサークルに入るのも良いでしょう。

ネットで調べるとこの手のイベントがたくさん出てきます。

 

こういうイベントやサークルには、出会いを求める外国人が多く参加しているため、パートナーも見つけやすいです。

学生であれば、大学の語学サークルや異文化交流サークルに参加してみても良いでしょう。

方法④:マッチングアプリを使う

外国人と出会う上でも最もおすすめできるのが、マッチングアプリです。

体験談でも説明しましたが、筆者もこれでアメリカ人と出会いエッチに至っています。

 

マッチングアプリの良いところは、出会う前にメッセージ交換を通してお互いのことを知れる点です。

相手の趣味や興味のあること、お互いの共通点を知ってからデートできるので、当日話題に困ることがなくなります。

言語の壁がある外国人なら、なおさら事前のメッセージ交換で相手の事を知っておくべきです。

 

また、検索機能を使えば国籍を絞って相手を探すことも可能です。

効率的に外国人と出会うのであれば、マッチングアプリは特におすすめですよ!

まとめ

草原をスキップする人

外国人のエッチの特徴や出会う方法について紹介しました。

出会いの少ない社会人が外国人のパートナーを見つけるためには、とにかく出会いを広げチャレンジすることが大事です。

異文化交流を恐れず、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう!

 

筆者が出会ったアメリカ人女性との体験談をもっと詳しく知りたい方は、こちらで赤裸々に紹介しています。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

sdavid

sdavid

都内在住27歳ライターのsdavidです!23歳まで童貞という絶望的な状況から、マッチングアプリを始めて4年で2,700マッチ。100人以上の女性と出会った経験を活かし、恋活に役立つ記事を書いています。Tinder、with、Pairsに生息しています。全てのマッチングアプラーに幸あれ!

他の記事も見る

TOPへ