作成日:2020/09/09

更新日:2020/09/27

【解明】電マの気持ちいい使い方とは?衝撃的な快楽を得らえる男女向けのおすすめ方法

tamaki
tamaki

セックスやオナニーで物足りないとマンネリ化している状況は危険です!レスを招いてしまいます。そこで、今回は強い刺激で気持ち良くなれるアイテムである「電マ」の使い方を紹介します。エッチで男性が操作する際、女性がオナニーで使うときなど、シチュエーションに分けて詳しく掘り下げます。電マの使い方をマスターして性生活を充実させましょう!

筆者のプロフィール

筆者は1997年生の男性でマッチングアプリによる恋愛・セックスを数多く経験。

セフレもいて人よりも多くセックスしている自信があります。

 

そのため、性への関心が強くアダルトグッズやプレイに対しての知識が豊富です。

中でも電マはかなり研究しました。

 

さらには女性のオナニーに立ち会い、気持ち良くなれるコツをレクチャーしたこともあります。

今回はさまざまなシチュエーションでの電マの使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

電マを使った体験談

ピンク色の下着

電マ未経験の女性とのプレイ体験談を紹介しましょう。

セックスは何度もしているけど、アダルトグッズで責められたことがない女性でした。

 

まずは優しく愛撫をして、手でパンティの上から膣を刺激。

いきなり電マを当てると驚いてしまいますからね。

ジワジワと責めていきます。

 

そして、シミができるくらい濡れたところで電マをパンティ越しに当てました。

振動は「弱」でしたが、喘ぎ声を上げて体をクネクネさせます。

クリトリスが強い快感を得るので無理ありません。

 

少し当てただけでも乱れていました。

「これはちょっと出てしまいそう……」と思ったので、濡れても良い場所へ移動。

パンティを脱がして直に当てると「んああっ!」と大きな声を出しつつ潮吹きしました。

電マの振動で漏らしてしまう方は多いです。

 

その後は、振動を「中」にすると絶頂。

初めてからイケたのは驚きでした。

セックス経験は多かったため、クリトリスが開発されていたのでしょう。

 

最後はセックス。

挿入しながら電マを当て、2人でたっぷり気持ち良くなりました。

電マは前戯から挿入まで使えるのがたまりません。

 

せっかくなので電マはプレゼントして、オナニーのコツも教えました。

毎日我慢できずにオナニーばかりして困っているそうです……。

【男性向け】パートナーを刺激する電マの使い方

色白な女性

男性は、「電マでパートナーを責めたい!」という気持ちがあるでしょう。

前戯やセックスで使うとより刺激なプレイになります。

 

しかし、電マの使い方を知らないと上手くいきません。

女性が深く感じるコツを紹介するので参考にしてみてください。

まずは電マを見せつつ手で刺激

電マをいきなり当てるのも不意打ち感があって良いですが、パートナーが手慣れでない場合は驚いてしまいます。

痛みや不快感を覚える方もいるでしょう。

そのため、まずは電マを見せつつ手で刺激するのがおすすめです。

 

すると「これから電マで責められる……」とドキドキします。

程良い焦らしと性器の慣しになるため、電マを当てた際にビクンとなってしまうものです。

 

いきなり当てると膣も濡れていないですし、性的なスイッチも入っていないのであまり感じません。

手でしっかりと濡らしましょう。

お腹や胸に優しく当てる

電マはアダルトグッズではなくマッサージ道具です。

膣に当てるだけが使い道ではありません。

 

体をほぐしてリラックスさせる効果もあるため、お腹や胸、肩、足などに当てましょう。

焦らしにもなりますし、力加減の練習になります。

 

ただし、骨が出ている部分に当てると痛いため注意しましょう。

どこに当てるときも優しく当てるのがコツですね。

パンティの上からゆっくり当てる

急に電マを直接当てると女性はビックリしますし、痛みを覚えます。

中には刺激でおしっこを漏らしてしまう方もいました。

 

初めて当てる際はパンティの上からゆっくり当てましょう。

それでも十分に気持ち良いです。

 

振動は「弱」でジワジワ責めましょう。

当てながら愛撫すると良い雰囲気になります。

すぐ脱がして「強」で当てると嫌がられてしまうものです。

濡れてきたら直に刺激する

パンティにシミができるくらい濡れてきたら、脱がせて直に当てましょう。

ですが、刺激を強めるのはまだです。

電マの使い方のコツは、とにかくゆっくり丁寧に責めること。

 

ノーマルなセックスに持ち込む際は少しずつ刺激を強くすれば良いので、焦らなくてOKです。

脱がせて直に当てるだけでも快感はワンランク上になりますからね。

実際「弱」でもイってしまう方も多いです。

当てながら動かす

電マは膣に当てれば良いわけではありません。

ずっと同じところを責めても飽きられてしまいます。

当てながら上下左右に動かしましょう。

ローションや愛液で濡れているとスムーズに動きますし、気持ち良さがアップしますよ。

 

また、ある程度当て続けたら離すのもおすすめです。

当たった瞬間に強い快感を覚えますからね。

上手くバリエーション豊かな責めをしてみてください。

変化をつけましょう!

スイッチで振動の強さを変える

電マ責めも後半に差し掛かったらスイッチで振動の強さを変えましょう。

持ち手のところにスイッチがついている製品が多いですが、メーカーによっても違うため事前に試しておいてください。

初期不良で振動レベルが変わらない可能性もありますからね。

 

振動を強くすると快感も大きくなり、深く感じてイキそうになります。

セックスをする場合でも電マで1回くらいは絶頂させてもOKです。

 

むしろ、挿入の快感が高まります。

しかし、無理矢理イカせようとするのはNGです。

電マをクリに当てながらペニスを挿入

電マの使い方は前戯だけではありません。

挿入中も役に立ちます。

正常位で突きながら電マをクリトリスに当てましょう。

 

すると、振動と挿入の刺激を受けてかなりの快感を覚えることになります。

すぐにイってしまうでしょう。

 

さらに、振動はペニスにも加わるため気持ち良さがアップします。

片手を使うため少し難しいですが、突きながら余裕があればしましょう。

騎乗位やバックなどでもできます。

イッたすぐに電マで追い打ち

イッた後、女性はかなり敏感になっています。

追い打ちで電マを当てるとビクビクとなり、何度も腰を浮かせて感じるでしょう。

潮吹きする女性もいます。

 

やりすぎは注意ですが、イって満足しているところに当ててみてください。

快感でエロい表情を見せてくれますし、快感が強いので喜ぶ女性も多いです。

2回戦のスイッチが入るという声もありますね。

【男性向け】電マの使い方で注意するべき点と理由

ベッドの上でギクシャクするカップル

電マの使い方では、注意点もあります。

気持ち良くなれるアイテムですが、同時に落とし穴も多いです。

注意点

  • 強く押し当てない
  • 乾いた状態で当てない
  • いきなり強くしない
  • イカセすぎない
  • 電マを挿入しようとしない

強く押し当てない

AVなどで電マを強く押し当てるプレイを見る機会があるでしょう。

女優も気持ち良さそうなので実際にやってみようと思っても、やらないでください。

電マに慣れていない女性へ強く押し当てると痛いだけですし、切れたり炎症を起こすきっかけになったりするからです。

挿入どころではなくなってしまうでしょう。

 

電マは振動で気持ち良くするアイテムであるため、軽く当てるだけで十分です。

ソフトタッチで責めましょう。

膣に軽くかすらせるくらいのイメージでやるのがおすすめです。

乾いた状態で当てない

女性の膣は濡れてほぐれていないと快感を覚えにくいです。

乾いた状態で刺激をしても痛いだけで終わります。

 

愛液・ローションでしっかり濡れているからこそ、電マを当てて気持ち良くなれるものです。

濡らすのは男性のマナーと言えますね。

 

また、電マの振動部分を濡らすのも大切。

ローションか愛液で摩擦がなくなるようにしましょう。

シリコン製で乾いていると毛や肌に引っかかって痛いですからね。

陰毛の生えている女性へ当てる際は巻き込んだり引っこ抜いたりしないよう注意しましょう。

いきなり強くしない

電マには振動の強弱を変える機能がついています。

4段階から5段階くらいに分かれている製品が多いですね。

最大にするとかなり振動が強くなります。

 

ここで重要なポイントを紹介しましょう。

電マはアダルトグッズではなくマッサージ器具なので、最大レベルは膣に当てることを相当していないケースがあります。

肩や腰のコリをほぐすようです。

 

そのため「弱」の状態で当てていて、喘いできたからといってMAXまで強さをアップするのはやめましょう。

激痛が走って悲鳴を上げられることになります。

 

また、責めている途中に誤って振動を最大にしてしまうのもあるあるです。

気を付けましょう。

イカセすぎない

振動によって快感を与える電マ。

かなり気持ち良いですし、簡単に外イキができるアイテムです。

膣の開発も進みますね。

 

しかし、一度のプレイでイカセすぎるのはNGです。

理由としては、振動に慣れすぎると挿入でイケなくなるからです。

強振動に比べてピストンなんて物足りないとなるでしょう。

 

また、女性は連続でオーガズムに到達できますが限度があります。

腰が抜けて動けなくなったり意識が飛んだりしてはセックスできません。

ムラムラした状態でしばらくおあずけされますよ。

電マを挿入しようとしない

電マはバイブと違って挿入には使えません。

サイズが小さいと入れられそうに思いますが、膣が裂ける危険性があるためNGです。

 

中に入れるならローターやバイブといった他のアダルトグッズが適しています。

あくまでも、電マはクリトリスを責めるのに使いましょう。

【女性向け】オナニーでの電マの使い方

美脚の女性

「電マでオナニーをしてみたい」という女性は多いはず。

外イキできますし、膣も開発できるのでセックスも気持ち良くなります。

メリットづくしなので、興味があるという方は電マの使い方を参考に実践してみてください。

オカズを準備する

電マを使うだけでも質の高いオナニーができますが、女性は絶頂に精神面の高まりが必要になります。

そのため、オカズはしっかり用意しましょう。

自分が興奮できるものなら何でもOKです。

 

ただし、電マで片手が塞がるため、動画や妄想など手を使わないオカズをおすすめします。

また、ティッシュなどオナニーに必要なアイテムも揃えておきましょう。

後片付けが楽になりますよ。

動作確認する

電マでオナニーを始める前に、動作確認をしましょう。

初めて使う際は操作方法や振動調整スイッチを確かめて、実際に動かします。

肩や腰に当ててみてどのくらいの刺激か知っておくと、オナニーする際に痛い思いをしなくて済むでしょう。

 

また、初期不良もありますからね。

買ったその日に動作確認はしておきましょう。

操作に慣れるとオナニーもより気持ち良くできます。

濡れても良い場所でする

電マの刺激はかなり強いです。

快楽を得られる面では素晴らしいですが、尿道を揺らすことになるため失禁してしまうケースがあります。

セックスでも直当てした際におもらしをする女性が多いですね。

慣れていないと驚きもあって出やすいのでしょう。

 

そのため、濡れても良い場所ですることをおすすめします。

ベッドする際は電化製品に布を被せ、シーツの上にタオルを敷くなどしましょう。

電池タイプならお風呂ですれば問題ありません。

 

また、失禁や潮吹きも電マの気持ち良さの一つなので、思いきって出すのもアリです。

しかし「うぁ服が濡れた!スマホにかかった……」など萎えない工夫をしてください。

リラックスする

セックス慣れしている女性でも、電マを当てて痛みを感じるケースがあります。

その理由は、力が入って体が固まっているからです。

 

特に、電マを初めて使う際は緊張するもの。

心身共にオナニーモードではなくなります。

 

すると、快感よりも痛みを覚えてしまい、全然感じられません。

オナニーの前には深呼吸をしたり全身に力を入れて抜いたり、部屋を暗くしたりしてリラックスしましょう。

落ち着いていると痛みではなく強い快感が得られます。

当て方の基本はパートナーを刺激する電マの使い方と同じ!

電マの使い方の中でも重要な当て方ですが、コツはパートナーを刺激する電マの使い方と同じです。

まずは手で慣らして濡らします。

普通にオナニーする感じです。

 

そして、濡れてきたら電マを下着の上から当てて、刺激を楽しみます。

後半では直に当てつつ振動の強弱を切り替えたり上下左右に動かしたりしましょう。

たっぷりと感じられ、いつもより乱れることでしょう。

ですが、喘ぎ声や振動音で同居人にバレないようにしてくださいね。

初めからイクことは考えない

初めてのセックスからイケた人は少ないでしょう。

膣が開発されていませんし、絶頂を知らないことが原因です。

 

電マでのオナニーも一緒で、振動の刺激でイクには開発が必要になります。

初めからオーガズムに到達しようとせず、振動による快感を楽しみましょう。

いつかクリトリスでイケる日がきます。

無理にイクまで続けると痛めてしまいますよ。

色々な体勢で当ててみる

電マをオナニーで使う際は、さまざまな体勢で当ててみましょう。

股を開いた状態で座る、寝転がる、立ったまま、四つん這いなどです。

体勢によって当たり方に違いがあるため快感も変わってきます。

 

特に、立ったまま当てると腰が抜けそうになるでしょう。

また、パンツの中に入れたり電マの上に座ったりすることもおすすめです。

自分が思いつく「気持ち良さそうな方法」を試してみてください。

【男女共通】電マのアブノーマルでエロい使い方

手錠を掛けられた女

電マは普通に使うだけでもセックスを盛り上げてくれます。

しかし、アブノーマルなプレイをすることができるアイテムです。

刺激的で思わず虜になる使い方を紹介します。

パンツに固定する

電マをパンツの中に入れたり、性器に当たる状態で固定したりすると止まらない振動に犯されていきます。

イっても終わらない強い快楽に溺れることになるでしょう。

 

固定の方法は、テープを使ってバイブを足とくっつけたり、SMグッズとして発売している電マ固定ホルダーを使ったりすることをおすすめです。

外れないで刺激を与え続けます。

 

固定すれば両手が空くので、電マの刺激に耐えながら何かに挑戦するプレイが可能です。

掃除やゲームなどをやらせましょう。

鏡の前で使う

オナニーでもセックスでもできるアブノーマルな使い方が鏡の前で電マ責めです。

振動で感じてだらしない表情になっている姿が見られて、羞恥心が高まります。

より性的にオープンになるでしょう。

 

そのまま言葉責めを行うと効果的です。

オナニーでは自分で「こんな姿になって……」「イクぅ!」など言うだけで快感がアップします。

 

セックスでやるなら、男性側が「だらしないなぁ」「私は電マでイキますって言って」など言いましょう。

イク瞬間や潮吹きも鏡に映るとよりエロさが増しますよ。

SMプレイと合わせる

電マは強い刺激を与えるアイテムです。

そのため、何度も痛みがあると紹介しました。

 

本来は痛みなく気持ち良さを追求するべきですが、例外になるのがSMプレイです。

痛みと気持ち良さがあって責めとして成立します。

 

拘束した相手を強い振動で刺激すれば、良いSMプレイとして仕上がるものです。

痛みと快楽の中で絶頂しますよ。

 

手錠や足枷で自由を奪い、電マで性感帯を責めまくりましょう。

ただし、合意を得てからやってください。

他の玩具と一緒に使う

他の玩具と合わせるのも電マのエロい使い方です。

電マでクリトリスは責められるので、中を刺激するグッズを使いましょう。

挿入バイブ、ローター、ディルドなどですね。

オナニーとは思えない快感が味わえます。

 

ただし、この方法でイキすぎるとセックスが物足りなくなってしまいがちです。

あまりやりすぎないようにしましょう。

イクのを我慢するゲーム

セックスの際に盛り上がる電マの使い方があります。

それが、イクのを我慢するゲームです。

電マを当てた状態で何分か耐えて、イカなければご褒美がもらえます。

 

しかし、イクとさらなる責めでめちゃくちゃにされるというルールです。

「イってはいけない」という状況がより快感を高めてくれます。

 

何より、責める男性も興奮が止まりません。

また、やる際はご褒美と罰ゲームを考えておきましょう。

電マの手入れの方法

水道水

電マを長い間使うには手入れが必要です。

オナニーやセックスに使ったままにしておくと、壊れてしまう原因になります。

何より衛生的に悪く、性器が荒れてしまうのできちんと手入れしましょう。

振動部分を濡らした布で拭く

プレイに使った電マはローションや愛液でびしょ濡れになっています。

使用後は濡らした布で拭いて付着物を落としましょう。

完全防水の製品なら水洗いしてOKですが、多くの電マは振動部分以外は水に弱いです。

 

よく絞ってから拭いてください。

詳しくは説明書に記載してあるのでチェックしましょう。

除菌シートや洗剤を使って衛生面を保つ

愛液がついている場合、ただ水洗いするだけではいけません。

洗剤や除菌シートを使って雑菌が繁殖しないようにしましょう。

放置しておくとプレイで使う際、性器に菌が入ってしまいます。

ローションや愛液を拭き取ったら洗剤を軽くつけて磨いたり、除菌シートで拭いたりしてください。

 

また、使う前もできれば除菌をしましょう。

一応コンドームを被せて使うと愛液が付着するのを防げて掃除が楽になりますが、やらなければならないわけではありません。

使わないときはコンセント・電池を抜く

電マを使わないときはコンセントや電池は抜きましょう。

動かない状態にしておきます。

何かの拍子に電源がオンになって震え続けるなんてこともありますし、電池が内部で爆発するかもしれません。

 

コードタイプの製品は、線に負担がないようにしましょう。

電マのコードは意外に脆いため、雑に扱うと切れてしまったり導線が飛び出たりします。

まとめ

ベッドでいちゃつくカップル

電マは使うだけでオナニーもセックスも充実させてくれるアイテムです。

使い方を覚えておくだけで性生活が楽しくなるでしょう。

女性は強い振動による快感を得られますよ。

 

また、男性器に対しても使えるので、女性側が主導権を握ることもできます。

ぜひセックス・オナニーに持ち込んでみてください。

 

ちなみにマッサージにも使えるため、疲れも取れますよ。

持っていて損しません。

安い品なら2,000円くらいで売っているので、買ってみてくださいね。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

tamaki

tamaki

97年生。職業フリーライター。マッチングアプリを使っていくつもの出会い・恋愛を繰り返してきました。趣味は心理の分析と人間の行動や特徴の観察です。経験を活かした記事をお届けし、皆さんの恋活のサポートをします。

他の記事も見る

TOPへ