作成日:2018/12/21

マッチングアプリに「疲れた」時の対処法!高収入男性は注意?

Poko
Poko

みなさんがこちらにたどり着いた理由は、マッチングアプリを利用しているけど「上手くいかなくて、疲れた。」と思っているからではないでしょうか?実際に、「婚活うつ」にかかっている人は多くいます。みんな、どのような悩みを抱えているのでしょうか?悩みを抱えているのは、あなただけではありません!今回は、男女別に悩みを紹介し、アドバイスを送ります♪

実はマッチングアプリに疲れた人は多い

こちらを読んでいる方は、マッチングアプリに疲れた人ではないでしょうか?

 

みなさんは「婚活うつ」ということばを聞いたことがありますか?

婚活がブームになっていて婚活をはじめる人は増えていますが、同時に婚活うつを発症している人がいます。

 

これは、メンタル的な病気というほどではないでしょう。

しかし、今後は問題になることはあるかもしれません。

 

婚活うつは、相手に否定されたように感じて大きなストレスを受けることによって発症します。

次のようなときに、「婚活うつ」になります。

①誰ともマッチングしない場合

マッチングアプリを利用してたくさんの人にアプローチをしても、誰にも振り向いてくれない場合、婚活うつを発症することがあります。

  • 自分の容姿が悪いのか?
  • 一緒にいて楽しいと感じてもらえないのか?

などと否定的になってしまうのです。

②メッセージが続かない場合

マッチングしてもメッセージが続かない場合、何が原因なのか良くわらないことがあります。

きっと、「自分以外の相手とのメッセージが楽しいのかな?」と感じてしまうでしょう。

 

また、他の異性との同時進行によるメッセージおフェードアウト率は約4割となっています。

高い確率でメッセージは自然消滅してしまいます。

「メッセージを送ってもうまくいかないのではないか…?」と疑心暗鬼になって婚活うつになってしまいます。

③デートできたけれど振られた場合

大人になるほど、恋愛が怖くなるものです。

 

マッチングアプリに登録してデートまでたどりつくと、久しぶりのデートに心が弾むこともあるでしょう♪

相手に興味がないとデートには行きませんよね。

 

そんな相手から、実際に会ってお断りをされてしまうとどうでしょうか?

自分自身を否定された気持ちになってしまいます。

高年収男性はマッチングアプリに疲れた人が多い?

マッチングアプリでは、意外かもしれませんが、高収入男性の方が、通常の男性よりも疲れてしまう傾向にあるのです。

 

アプリには、高年収のハイスペックな男性会員も多く登録しています。

一見、ハイスペックな男性は婚活・恋活がうまくいきやすく、すぐに退会をするものだと思うでしょう。

 

しかし、驚くことに普通の条件の男性の方がすぐに寿退会されているようです。

一体、なぜなのでしょうか?

原因①:高年収の男性は歩み寄りを苦手としている

高年収男性は、完璧主義な人が多いようです。

生活も仕事もどのようなことも1人でできてしまい、女性の必要性をあまり感じていないのです。

 

また、自分自身が「できる人間」だと自負しているところがあり、上から目線の人も多いようです。

 

残念ながら、このような男性は高年収でも結婚することができないです。

結果、いつまでたっても独身なのです。

原因②:勉強ばかりしてきて、遊びを知らない

高年収男性で独身の方は、勉強ばかりしてきた真面目な人も多いようです。

「初デートで相手の男性の服装がダサすぎて驚いてしまった」という女性の声もあります。

原因③:遊び目的で登録をしている人がいる

ハイスペックを記載すれば、多くの女性とマッチングすることを知っている男性は、遊び目的でマッチングアプリを利用しています。

会って間もないのに下ネタを言ってきたり、すぐに2人きりになれる場所に誘う男性もいるのです。

マッチングアプリに疲れた女性の現実

マッチングアプリを利用している女性会員も「疲れた」と思っている人は多いようです。

女性がそう思うのは、どのようなことが原因なのでしょうか?

原因①:軽い男性にしかめぐり合うことができない

アプリを利用して出会いを探しているものの、良い男性に出会えないと悩んでいる女性は多いのです。

 

決してハイスペックを望んでいなくても、

話を広げてくれようとしない男性や、酷いことばを投げてくるような男性に傷ついてしまうことがあるようです。

原因②:年齢の有利さを痛感させられる

20代の女性会員には、多くの申し込みがきます。

30代、40代の女性会員は「男性は若い子が好き」という現実にぶち当たってしまいます。

 

それによる焦りで、思うように恋活や婚活が進まない場合は、さらに深く傷ついてしまいます。

マッチングアプリで疲れた気持ちを防止!とっておきのルール3選!

マッチングアプリで多くの人が「疲れた…」と感じていることがおわかり頂けたでしょう!

ここでは、婚活うつを防止する方法を紹介しておきましょう♪

方法①:ログイン時間を決めておく

マッチングアプリに登録すると、女性の場合はたくさんの「いいね」が届きます。

いつも、ログインしているとSNS疲れにもつながってしまうのです。

 

そのため、ログインする時間をあらかじめ決めましょう♪

方法②:目標を設定しておく

恋活や婚活は、ズルズルと活動をしていると長引いてしまいます。

そのため、「1年以内に相手を見つける」などの具体的な目標を決めておくと良いですよ♪

 

数値化するほど目標が定まります!

方法③:自分の気持ちをコントロールする

婚活していると「だから、結婚できないんだ…」と自分が思ってしまうような人にめぐり合ったりします。

そのような人に遭遇したら、自分を責めてしまいがちです。

 

しかし、「いろいろな人がいる」と割り切って、気持ちをコントロールするようにしましょう!

まとめ

マッチングアプリに疲れたことが原因で婚活うつにかかっている人は多くいるようです。

そのようなときは、活動の仕方を見直してみましょう!

 

恋活や婚活は、目標を設定しないとズルズルといきがちです。

明確に目標を立てて活動をしていきましょう♪

 

また、ログイン時間を決めて活動することは意外と重要です。

そして、アプリだけではなく、行動の幅も一緒に広げていくことをおすすめします♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ