作成日:2018/11/27

更新日:2019/02/19

【必見】マッチングアプリで「デート」までいくコツを伝授!誘い方とタイミング、告白まで

アバター
nachos

マッチングアプリで出会ったタイプのお相手とデートまで約束ができたら、チャンスを逃したくはないもの。告白して付き合うまで持って行きたいところです。 今回は、マッチングアプリでデートまで持っていくポイントと、告白までの流れを女性の筆者が伝授!デートの誘い方やタイミング、告白の仕方を教えます♪

マッチングアプリでデートから告白までは計画的に

マッチングアプリでデートから告白までは計画的に
マッチングアプリでデートの約束をしたら「かわいい子と付き合えるかもしれない…!」とワクワクしますよね。

 

デートの約束をするとついつい気持ちも舞い上がってしまいますが、付き合うまではまだまだ道のりがあります。

「付き合えたらなぁ」そんな気持ちを叶えるためには、頑張ってデートを成功させなくてはいけません!
デートから告白までたどり着くには、まずは計画性が大事です。
そのため、まずはマッチングアプリでデートの約束をし、告白に至るまでの流れをお伝えしましょう!

マッチングアプリでデートの約束をする

マッチングアプリの方とデートを約束する

マッチングアプリで出会ったお相手との関係を進展させるには、デートの約束まで持っていく必要があります。

 

しかし、ここで失敗してしまう人も多くいるものです。

「返事が返ってこない」なんてことはありがちですから、スムーズにデートの約束をするポイントを知っておきましょう。

  1. 真面目な性格をアピールする
  2. 10〜15往復のやり取り後、デートに誘う
  3. 会話の流れからデートの約束へと誘導する

ポイント①:真面目な性格をアピールする

マッチングアプリで出会った女性とメッセージのやり取りをしていて、返事が返って来なくなることはよくあることです。

その原因となるのが、女性の警戒心です。

女性の警戒心を解くには、自分自身が真面目な人間であることを伝える必要がありますよ。

ポイント②:10〜15往復のメッセージやり取り後にデートに誘う

マッチングした相手とメッセージのやり取りを重ねていると、デートに誘うタイミングが分からなくなってしまうことがあります。
デートの約束をするタイミングとしては、急ぎ過ぎず、ゆっくり過ぎずが良いでしょう。

 

焦ってしまうことで女性は引いてしまうことがあります。

逆に、ゆっくりやり取りをしていると、女性の意識が他の男性へと移ってしまう可能性があります。

そのため、メッセージを10〜15往復ほど交換したタイミングで、デートに誘ってみてください。

ポイント③:会話の流れからデートの約束へと誘導する

デートに誘うときは、デートに誘う流れがあった方が良いでしょう。
例えば、メッセージのやり取りの中で、好きな食べ物についての話題になったとします。

 

「パンケーキがお好きなんですね!美味しいパンケーキのお店を知っているので、ぜひ紹介したいです。一緒に行きませんか?」

 

このような感じでデートに誘うと、とても自然ですよね。

会話の内容からデートの約束に持っていくことで、お相手から「いいですよ」と言ってもらいやすくなります!

マッチングアプリの相手とデートの回数を重ねる

マッチングアプリの相手とデートの回数を重ねる
マッチングアプリで出会った人と付き合うまでには、何度かデートする必要があります。

告白までは最低3回は会う

告白までには、少なくとも3回はデートをするべきでしょう。

逆に、デートの回数が3回未満で告白をすると「女なら誰でもいいのかな?」なんて思われてしまうかもしれません。

 

また、デートの回数を重ねすぎてしまうと「告白する気がないのかな…他の男性を考えてみようかな」と、あなたへの興味が無くなってしまう可能性があります。

 

デートの間隔は1~2週間にする

デートの間隔はあけすぎないことが大切です。

ベストな間隔は1、2週間です。

 

2週間以上の間隔をあけてしまうと、お相手があなたのことを忘れてしまう恐れがあります。
「うーん、印象が薄いし、もう会わなくて良いかな」なんて気持ちにさせてしまったら、今までの努力が水の泡になってしまいます!

相手の気持ちを持続させるためにも「告白までのデートは1、2週間に一度の間隔」をポイントにしましょう。

初デートの時間は短めにする

また、初めてのデートは長々と時間を取らずに、手短に終わらせるようにしましょう。

 

初めて会う人とのデートは、緊張や不安でいっぱいになってしまうものです。

そのため、初回のデートに時間をかけすぎると、お相手を疲れさせてしまうことがあります。
そして、一番初めのデートで時間をかけすぎないことで「もっと話してみたい」という気持ちにさせることもできるのです♪

マッチングアプリでデートした人に告白する

マッチングアプリでデートした人に告白する
マッチングアプリで出会った人とのデートが3、4回目ほどになったら、告白のタイミングです♪

3、4回もデートの約束に応じてくれるのは、あなたとお付き合いすることについて前向きに考えていることの現れです。

ポイント①:ロマンチックなロケーションを選ぶ

「今回のデートで告白しよう!」と思ったなら、今までとは異なるちょっと特別なデートプランを考えましょう♪

 

例えば、二人っきりになれる場所を選ぶことも良いですね。
二人で夜景を見ながら、または観覧車の中で、ドライブデートの終わりに、ムードのあるシチュエーションで告白をすると、女性をドキドキさせることができますよ♪

ポイント②:告白はシンプルなことばが一番

告白をするときには「どんなことばで告白しよう…」と思い悩む方もいるかもしれません。

 

気持ちが大きい分、告白の内容にはこだわりたくなることもあるかと思いますが、一番はシンプルに「好きです」と伝えることでしょう。

 

「これからも一緒にいたい」とストレートに言うことで、相手に気持ちをしっかりと伝えることができるでしょう。

マッチングアプリの人とのデート中に注意すべきポイント

マッチングアプリの人とのデート中に注意すべきポイント
マッチングアプリで出会った相手と付き合えるかどうかは、デートにかかっているものです。

そのため、デートはお相手に楽しんでもらうことに力を注いでください!

 

注意したいのが、女性に対して失礼な行動を取ってしまうことです。

あなたの言動によってお相手の気分を害してしまうと「この人とは付き合えない」と判断されてしまうでしょう。

 

デート中に女性をがっかりさせてしまわないよう、注意すべきポイントをお伝えします。

ポイント①:お相手を楽しませる会話をする

デート中に失敗しやすいのが、会話でお相手を不快な思いにさせてしまうことです。

 

デートを成功させたいがあまり「頑張って会話をしなくちゃ」とノンストップで話しかけてしまうのはNGです!

延々と質問されるとお相手は疲れてしまいますし、会話を楽しむことができないのです。

 

中には「沈黙が怖い」と思う方もいるかもしれません。

でも、緊張している者同士、会話がときどき止まってしまうのは当たり前です。

 

ましてや、マッチングアプリで出会った人と会うのは、いつもよりも緊張や不安が大きいものです

ですから、会話が止まってしまっても焦る必要はありませんよ♪

 

そして、自分の話ばかりをしないように気をつけてください!

 

会話はキャッチボールと、よく言われますよね。

デートは会話を通してお互いのことを知る機会です。

相手に興味を持つこと、相手を楽しませることを頭に置いておきましょう♪

ポイント②:食事の食べ方に気をつける

デートでは、お食事に誘うことが多くあるでしょう。

食事の際に注意したいのが、食事の食べ方です。

 

あなたがお相手を素敵なディナーに誘ったとしても、マナーが悪いとムードも台無しです。

お相手はあなたの食べ方を見て不快な気持ちになりますし「一緒にいるのが恥ずかしい」と思ってしまうかもしれません。

 

一緒にいて恥ずかしい思いをする人と、お付き合いすることは考えられません。

お相手に嫌われないためには、食事中に注意したいポイントがあります。

  • 食べながらスマホを操作する
  • クチャクチャと音を出しながら食べる
  • 口に食べ物がある状態で会話をする

 

これらの行動は、一緒に食事をする相手に不快な思いをさせてしまう可能性がとても高いです!

 

一番は、普段からこのような食べ方をしないように心がけることでしょう♪

普段から気をつけていないと、デート当日もボロが出てしまいますよ。

まとめ

マッチングアプリで出会った人とデートを重ね、お付き合いにたどり着くのは簡単なことではありません。

 

でも、告白までの流れを計画しておくことや、デートでの注意点を押さえておくことで、相手からOKをもらえる可能性が高くなりますよ♪

 

楽しくリラックスしたデートを重ねて、お相手とお付き合いできるように頑張ってくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

アバター

nachos

婚活に奮闘中のアラサー女子。美大を卒業後、イラストやデザイン、ライターなど幅広く活動中。ライターとしての活動は2017年からで、美容や恋愛に関する記事を執筆しています。

他の記事も見る

TOPへ