作成日:2018/11/13

更新日:2019/03/26

大学生なのに「出会いがない」。彼氏・彼女ができない人におすすめの場所5つを伝授!

Olivia
Olivia

「大学生になったら素敵な出会いがきっとある!」と楽しいキャンパスライフを想い描いても、そう簡単にうまくいかないのが現実。「大学生なのに出会いがない」と思っている方は少なくないでしょう。大学デビューを果たす前に学業や就活に追われ、出会いがないまま華の大学生活が終わってしまうなんてことは避けたいもの。 今回は、「出会いがない」大学生のために、素敵な出会いにめぐり合うための方法を紹介します!

出会いがない大学生と出会いがある大学生との違い

出会いがない大学生女子

出会いがない大学生は、彼氏・彼女を絶やさない友達を見て、「自分とは一体何が違うんだろう?」と思ってしまうもの。

 

高校までは恋愛に無頓着で異性と話すこともなかった人が、大学デビューを果たして甘い恋愛をしているなんて話はよくあります。

一方で、そんな自由で明るく楽しい大学生活を夢見ていたのに、大学生になっても恋愛をするどころか、出会いすらない人も少なくありません。

 

出会いがある大学生と、出会いがない大学生とには、一体どんな違いがあるのでしょうか?

違い①:垢抜けているかいないか

大学では、高校のときにはいなかったようなタイプの人間がたくさんいます。

自分の個性が定着している個性的な人から、芸能人かと思うような美形・美人な人までたくさんです。

 

特に、地方出身の人ならなおさら周りの環境の変化に気づくかもしれません。

次第に周囲の影響を自分自身が受け、だんだんと垢抜けててすっかり大人の魅力を身にまとうようになってきます。

 

そのため、いつまでも垢抜けずに喪女(もおんな)・喪男(もおとこ)のままだと、あなたの大学生としての魅力は半減してしまいます。

 

キラキラな大学生を目指すなら、まずは垢抜けることが大切なのです。

そして、垢抜けるためには、身だしなみや持ち物に気を使うことが重要です。

 

女性ならメイクを変えてみたり、男性なら服装を変えてみたりと、まずは自分磨きをしましょう。

自分を磨いていくことで、次第に自信がつき、そんなあなたに魅力を感じる人が増えてくるものですよ♪

違い②:出会いにいくかいかないか

出会いにいく女性

自分磨きをして垢抜けることで、異性と出会う準備は整いました。

それでも、出会いがない大学生は、自ら出会いに行っていないのです!

 

出会いは、待っていれば空から降ってくるものではありません。

出会いがなければ、探しにいかなくては始まらないのです。

 

「大学生になっても出会いがない」というのは実は大間違い。

大学生は、人生の中でもたくさんの出会いが期待できる、恋愛にとってベストな時期なのです。

 

そんなベストな時期を手持ち無沙汰にしないように、自分から出会いがある場所に積極的に入り込んでいきましょう!

 

まずは、人づきあいを大切にしてたくさんの人と関わり合う機会を増やしましょう。

インプットとアウトプットが繰り返され、自分の考え方が柔軟になります。

 

そうなれば、次第に人を自分のもとへ寄せ付ける力が備わってきますよ。

 

大学生になっても出会いがないと感じている人は、「出会いがない」と考えるのではなく、「出会いがあるけど見つからない」と考えて、みずから出会いを見つけにいきましょう。

出会いがない大学生におすすめの場所

大学生の出会いの場

出会いがない大学生のための、おすすめの出会いの場所を5つを紹介しましょう。

出会いがないと感じている大学生は、ぜひ参考にしてくださいね♪

1.サークル

大学生といえば、サークルをイメージする方も多いでしょう。

サークルで知り合った人と付き合うことは、とても良くあることです。

 

サークルは、多くの大学生が出会いを求めて参加する場所となっています。

もちろん、サークルは自分の趣味や好きなことができる場所として参加する場所です。

 

そのため、サークル内には自分と同じ趣味を持つ人や、自分と気が合うようなタイプの人がたくさんいる恋愛にとって良い環境です。

 

合コンや恋活のように、わざわざ自分と気が合う人を探さなくとも、サークルに行けば自然と気が合う人が見つかる可能性が高いのです。

 

自分の好きなことができて、その上良い出会いが見つかるなんて、まさに一石二鳥です♪

 

ただ、恋活や合コンと違うのは、必ずしもみんなが出会いを求めて参加しているわけではないということです。

 

本当にサークルの活動が好きでサークルに参加している人は、恋愛目的の人を嫌がる可能性もあるので注意しましょう。

2.インターンシップ

インターンシップは、自分が将来やりたいことやなりたいものを明確にできる機会であり、大学生活とは異なる新しい環境に入り込める絶好のチャンスです。

 

インターンシップでは、インターン先の社員さんや、他の大学生と触れ合う機会が自然と増えます。

 

お互い同じ将来を見据える者同士、自然と話が弾むこともあれば、助け合ったり励ましあったりすることもあるでしょう。

そのように、同じ境遇で同じ苦労や喜びを味わった人に、自然と親近感が出てくるものです。

 

インターン先で一緒に仕事をしていくうちに、恋愛に発展することは良くあることです。

一生懸命インターンシップをこなしていれば、あなたに惹き付けられる人が出てくるかもしれませんよ!

3.合コン・学恋パーティー

学恋パーティー

大学生になると、高校時代に比べて合コンが盛んになってきます。

 

大学生という時期は、新しい出会いが新しい出会いを生む時期でもあるのです。

合コンは出会いを求めている人が参加する場所なので、参加すれば出会いの確率は高くなります。

 

そして、新しい出会いが見つかる場所は合コンだけではありません。

大学生のために作られた画期的な出会いの場が学恋パーティーです。

 

学恋パーティーとは、大学生や専門学生などを対象とした恋活パーティーのことです。

主に、東京・大阪・京都・名古屋の各地方で定期的に開催されているイベントです。

 

学恋パーティーは、さまざまな学校の学生が集まるため、数百人規模の大規模イベントになることもあります。

 

参加している人は、合コンのように「知り合いの知り合い」という狭い範囲ではないため、まさに「新しい出会いの場」と言えます。

 

ただ、知り合いがいないがために、「合コンと比べてなんだか少し参加しにくい」と感じる方もいるでしょう。

 

でも、安心してください!

学恋パーティーに参加している人は、ほとんどの方が初対面同士で、さらにはイベント内容も充実しています。

 

そして、学恋パーティーは、申し込みするだけで参加できるのでとても簡単です!

不安な方は、最初は友だちと一緒に参加してみても良いかもしれません♪

4.アルバイト

大学生になると同時に、実家を離れ一人暮らしをする方が多いでしょう。

一人暮らしを始めれば、多くの大学生の方は、生活費や娯楽費をアルバイトで稼ぎます。

 

もし、あなたが学業とアルバイトを掛け持ちしているなら、アルバイト先の出会いにも目を向けてみましょう!

バイト先によっては、大学生や同年代の人が多く、お金を稼ぎながら出会いも見つかるかもしれません。

 

働くことは社会勉強にもなるので、出会いがあれば一石二鳥ですね!

5. シェアハウス

シェアハウス

最近は、シェアハウスの物件が増えてきており、利用する大学生や若者が増えています。

何かとお金がかかる大学生にとって、シェアハウスは生活費が安く済むため大きなメリットになります。

 

そして、お互い同じ屋根の下で暮らす状況のため、シェアハウスに住む者同士で恋愛に発展することが多いのです。

 

週末はみんなでホームパーティーしたり、リビングで雑談したり、刺激的で楽しい日々を送ることができます。

 

シェアハウスに住んでいる者同士で恋愛に発展したら、直ぐに会える距離に恋人がいるので2人の時間を有意義に使えるメリットがあります♪

 

ただ、シェアハウスでは他のメンバーとも一緒に暮らさなければならないため、人づきあいが苦手な人や人の好き嫌いがハッキリしている方は難しいかもしれません。

 

また、恋人同士になれてもケンカした時や別れてしまった場合はちょっと気まずくはなってしまいます。

まとめ

大学生なのに出会いがないと諦めてはいけません。

大切なのは、出会いの機会を逃さずに自分で行動することです。

 

自分の生活を思い返してみれば、いくつも出会いの場があったのではないでしょうか?

 

そして、自分を磨き人を引き付けられるように努力しましょう。

努力して自分に自信が持てるようになれば、出会いのための準備は万端です!

 

人生のうちのわずかな大学生活、悔いの残らないように、自分の手で変えていきましょう♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ