作成日:2018/12/04

更新日:2018/12/03

【必見】マッチングアプリの「自己紹介」の書き方は?男女別ポイントを伝授!短いとNG

athe1208
athe1208

マッチングアプリを使う際、プロフィールや写真をどうすべきか悩む方は多いでしょう。特に、「自己紹介」は一体何を伝えれば良いのか!?しかし、相手が何を知りたいのかを考れば、良い自己紹介文を書くことができますよ!今回は、マッチングアプリでの自己紹介の書き方を、男女別に例文を少し交えながらお伝えします♪

マッチングアプリで好印象な自己紹介プロフィール

マッチングアプリで好印象な自己紹介プロフィール

マッチングアプリには、自己紹介のプロフィールがあります。

 

プロフィールにおける自己紹介は、マッチングアプリでのあなたの「顔」です。

あなたがどんな人なのかを表現するのに必要な大事なものです。

 

自己紹介の書き方次第で、マッチングの確率が大きく変わりますよ!

 

そんなマッチングアプリの自己紹介プロフィールの書き方について、ポイントをお伝えしましょう♪

ぜひ、マッチングアプリでのプロフィール作りの参考にしてみてくださいね!

マッチングアプリの自己紹介は好印象を与えるために重要

マッチングアプリの自己紹介は好印象を与えるために重要

まず、マッチングアプリで自己紹介がプロフィールにおいてなぜ重要なのか考えてみてください。

 

多くのユーザー(会員)は、異性とコンタクトを取る前に、必ずプロフィールを確認します。

そして、膨大なユーザーの中から、自分に合いそうだなと思うユーザーを探し出すのです。

 

また、自己紹介はプロフィールを正しく書くことで、自分に合わないユーザーを初めから寄せ付けないという意味合いもあります。

 

そのため、プロフィールで自己紹介をしっかり書くことによって、

  1. 自分の魅力をしっかりとお相手に伝える
  2. 自分がマッチングしたくない方を排除する

の2点を実現することができるため、よりよい出会いに近づくことができるのです。

 

では、実際にどんな自己紹介がマッチングアプリでは有効なのかについてお伝えしていきましょう。

マッチングアプリの自己紹介のポイント①:前向き

マッチングアプリの自己紹介のポイント①:前向き

マッチングアプリの自己紹介で何よりも大切なポイントのひとつは、プロフィール分が「前向きである」ことです。

 

いくら中身を重視して欲しいといっても、マッチングする以前の段階では、自己紹介文や写真を見た「第一印象」しかありません。

プロフィールで、暗そうなイメージを持たれてしまったら、せっかく中身の良い方であっても、アピールすることができません。

 

自己紹介文に書かない方が良いこと

ネガティブなイメージを持たれないようにするために、次のようなことは書かないことをおすすめします。

  1. 「彼女いない歴=年齢」です
  2. 話し下手です
  3. オシャレはあまり気にしません

 

これらの要素は、確かにその人の個性ではあります。

しかし、第一印象で「ネガティブ」な印象を与え、誤解を招いてしまう可能性があります。

自己紹介文に書くことは控えた方が良いでしょう!

自己紹介文に書いた方が良いこと

マッチングアプリの自己紹介文には、できればもっと「相手が会ってみたい」と思うような内容を書くようにしましょう♪

 

例えば、次のような内容がおすすめですよ!

  1. 友達とは良く~~の話で盛り上がります
  2. 友達から落ち着いているねと言われます
  3. 服装はシンプルなものが好みです

 

このように、視点を変えて書いてみることで、相手に与えるイメージを変えることができますよ!

マッチングアプリの自己紹介のポイント②:真剣さ

マッチングアプリの自己紹介のポイント②:真剣さ

男女ともに、マッチングアプリにおいてもっとも懸念を抱くのは、「遊び目的(ヤリモク)」や「業者」の存在です。

実際に恋愛に発展することはなく、そもそも会えずにただただ課金ばかりしなければならないようなこともあります。

 

プロフィールの書き方次第では、ヤリモクや業者と間違われてしまう可能性もあるため注意が必要です。

そのためプロフィールでは婚活や恋活に対して「真剣である」ことをしっかりアピールする必要があるのです。

 

では、「真剣さ」とはなんでしょうか?

プロフィールでの自己紹介文の印象が与える「真剣さ」は、次のように考えて良いでしょう。

  1. 文字数がある程度多く書く
  2. 敬語で書く・話す
  3. あいさつなど礼儀がしっかりしている
  4. 連絡は必ず返すなど誠意がある

1.文字数がある程度多く書く

マッチングアプリの自己紹介文の文字数は、多ければ良いというものではないかもしれません。

 

しかし、たくさん書くことで真剣さは必ず表現されるでしょう。

余りに短すぎれば、どうしても適当であったり真剣である印象は与えられません。

 

できるだけ、自己紹介文の文字は多い方が良いでしょう。

300字程度を目安にすると良いでしょう♪

2.敬語で書く

マッチングアプリの自己紹介文は、敬語で書くようにしましょう。

 

確かに明るいイメージを与えるのにフランクな口調は一役買います。

しかし、場合によっては遊び目的のイメージを与える可能性があります。

 

真剣な出会いを求める場では、敬語にする方が無難ですよ。

3.あいさつなど礼儀がしっかりしている

メッセージを始める際は、「初めまして。」「マッチングありがとうございます。」など、あいさつで始めるようにしましょう。

形式にこだわることで、誠実さを表現することができますよ。

4.連絡は必ず返すなど誠意がある

マッチングアプリの自己紹介の最後に、「かならず返信します」と記載することも有効です。

その恋愛に対する姿勢をしっかりと伝えることができますよ♪

マッチングアプリの自己紹介のポイント③:相手の知りたい情報

マッチングアプリの自己紹介のポイント③:相手の知りたい情報

マッチングアプリの自己紹介文には、相手の知りたい情報を盛り込むことも重要です。

では、相手の知りたいこととは何でしょうか?

男性が書くべき自己紹介

女性が知りたい男性の情報には、次のものがあります。

  1. 仕事の内容
  2. 趣味
  3. 休日の過ごし方
  4. 理想の恋人像
  5. 結婚のイメージ

 

これらは、女性が付き合ったあとの生活を思い浮かべるのに一役買います。

会社の名前など詳細なことは親密になってから伝えれば大丈夫です。

 

ある程度生活力が計れる仕事内容や、休日の様子、結婚へのイメージなどは書いた方が良いでしょう。

女性が書くべき自己紹介

女性が男性に向けて伝えるべき情報には、次のものがあります。

  1. 仕事内容
  2. 求める男性像
  3. 趣味
  4. 結婚後の仕事との付き合い方
  5. 家事能力の有無

 

男性に対して、女性との結婚後のイメージをすり合わせるために必要な項目です。

 

また、お互い嘘はつかないようにしましょう!

中には、男性の場合年収を、女性場合は容姿、年齢を実際と異なる内容にしてしまい、実際に会ったときやお付き合いした際に問題となることがあります。

 

自分を異性に対して良く見せたいと思うものですが、真実を伝えるようにしましょう♪

まとめ

マッチングアプリで好印象な自己紹介プロフィール

マッチングアプリの自己紹介の重要性と、書く際のポイントについてお伝えしました。

 

マッチングアプリはアプリ上でメッセージをやり取りすることになるため、自分を表現する機会が限られます。

 

そんなときに、マッチングアプリでの自己紹介プロフィールの重要性を知っているのと知らないのとでは、大きく違いが生じます。

 

婚活や恋活でマッチングアプリを利用するときは、

  • 前向きでポジティブな表現を使う
  • 婚活や恋活に対して真剣であることをアピールする
  • 異性が欲しい情報をしっかりと入れる

ことに気をつけて、自己紹介プロフィールを作成してみてくださいね♪

 

まじめにマッチングアプリを使って出会いを求めていけば、きっと素晴らしい出会いが待っていますよ♡【必見】マッチングアプリの「自己紹介」の書き方は?男女別ポイントを伝授!短いとNG

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

athe1208

athe1208

今までアルバイトを通して体験した恋愛の経験や、婚活の体験談をもとに有益な情報をお伝えしたいなと思っています!よろしくお願いします♪

他の記事も見る

TOPへ