作成日:2019/01/05

更新日:2019/01/02

【解説】ブライダルネットに「サクラ」がいる口コミは本当?要注意人物の見分け方

Poko
Poko

みなさんの中には、ブライダルネットで婚活を開始しようか悩まれている方も多くいるのではないでしょうか?また、マッチングアプリでサクラに遭遇し、思うように婚活や恋活が進まないという口コミも見かけます。ブライダルネットには、サクラがいるのでしょうか?今回は、ブライダルネットに「サクラ」がいるのか、そのような要注意人物の見分け方をお伝えします♪

ブライダルネットにサクラはいない

ブライダルネットにサクラはいない

結論から先に伝えると、ブライダルネットには、運営会社が会員になる偽会員「サクラ」はいません。

ブライダルネットに「サクラ」がいない理由をお伝えしましょう。

東証一部上場企業IBJが運営

ブライダルネットを運営している会社は、東証一部上場企業のIBJです。

そのような大手企業が会員に成りすまして「サクラ」を演じていたら大問題です。

 

内部告発などされたら、大きなニュースになってしまう恐れもあるでしょう。

そんな危険をおかしてまで、サクラを用意することはありません。

登録会員数が多い

ブライダルネットに登録されている会員数は、

  • 男性:28,602名
  • 女性:31,482名
  • 合計:60,084名

です。

 

マッチングアプリでサクラを用意する理由の多くが、会員数のかさましです。

しかし、ブライダルネットでは、多くの人が会員になって活動しているので、サクラを用意する必要がないのです。

定額制

マッチングアプリには課金制のアプリもありますが、ブライダルネットは定額制です。

男性も女性も利用料金がかかります。

 

サクラを運営側が用意する目的は、課金制で課金をしてもらうためです。

しかし、ブライダルネットは定額制のマッチングアプリなので、サクラを用意する必要がないのです。

ブライダネットにサクラがいると噂される理由

ブライダルネットにサクラがいると言われる理由

ブライダルネットには、サクラがいないということをお伝えしました。

 

しかし、インターネット上ではサクラがいると噂が流れています。

なぜ、このような噂が流れているのでしょうか?

 

それは、サクラ以外の「業者」が登録をしているからなのです。

 

業者とは、婚活に励んでいる会員の心理を悪用し、お金や個人情報を入手する目的で登録している会員のことです。

業者の手口&見分け方

業者は、マッチングした相手とメッセージ交換をして仲良くなっていきます。

そして、相手の連絡先やLINE(ライン)IDを収集していき迷惑メールを送ってくるので大変危険です。

 

レアケースですが、直接会ってから商品販売をしてくるような人(ネットワークビジネス・MLM)もいるようです。

 

ちなみに、業者は女性だけではなくて男性にもいて、モデルのような顔写真を利用しています。

 

業者はコピペのメールを利用していることが多いので、メッセージで話が食い違うことが良くあることが特徴です。

 

また、多くの人はインターネットでの出会いに警戒心を抱くと思いますが、業者などの要注意人物は距離を急激に縮めてこようとします。

要注意人物の特徴

業者などの要注意人物には、一定のルール・特徴があります。

 

次の内容に該当する会員には、注意をしましょう。

  • すぐに連絡先(LINEやメールアドレスなど)を交換したがる
  • すぐに会いたがる
  • 婚活しているはずなのに自分のことを話したがらない
  • 相手のことを聞こうとしない
  • 婚活の経験がほとんどないと言ってくる

 

このような場合は、悪質な業者である確率が高いです。

業者の目的は連絡先を入手することなので、プロセスはどうでも良いのです。

 

メッセージの内容が飛んだり、急に関係を縮めてこられたりした場合には警戒しましょう!

悪質な業者を避けるための対処方法

悪質な業者を避けるコツ

ブライダルネットにサクラはいませんが、業者がいることはわかったもらえたでしょう。

では、悪質な業者を避けるための対処方法を紹介しておきましょう。

①複数の人とマッチングしておく

マッチングアプリの初心者に多いですが、一度マッチングすると、そのお相手としかやり取りをしない方が多いです。

 

しかし、そのマッチングした相手が業者だった場合は、貴重な時間をムダにしてしまいます。

よって、複数の人と同時進行でメッセージを交わしていきましょう♪

②簡単に連絡先を教えない

気になる相手とマッチングをしても、簡単に連絡先を教えることは控えましょう!

 

業者の目的は、連絡先や個人情報の入手です。

安易に教えてしまい、悪用されてしまうケースがあるため注意が必要です。

③怪しい人がいたら通報する

メッセージのやり取りをしている際中に、怪しいと感じる人がいたら運営会社に通報しましょう。

 

そのように通報することで、悪質な会員を強制退会させることができます。

怪しい人を通報するれば、みんなが安心して利用できる婚活サイトを作っていくことができるでしょう♪

④セキュリティが厳重なアプリを利用する

優良な婚活アプリは、24時間365日監視されています。

 

ブライダルネットには「婚シェル」というサービス体制が整っています。

何かあれば「婚シェル」に相談しましょう♪

 

婚シェルに相談をすることで、悪質ユーザーを撃退してくれますよ。

まとめ

ブライダルネットには、サクラがいないことについてお伝えしました。

ただし、婚活ブームを逆手にとった悪質な会員が多く登録されているようです。

 

そのような業者の目的は、個人情報や連絡先の入手です。

すぐに距離を縮めてくる相手には厳重な警戒をしましょう。

 

しかし、ブライダルネットは24時間365日監視されています。

婚シェルというサービスもあるので、トラブルがあったときに相談することもできるので便利ですよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ