作成日:2018/11/13

更新日:2019/03/26

【必見】婚活に疲れた女性へアドバイス。うまくいかない理由は婚活が合っていないから?

青

女性が婚活に疲れてしまったときは、「自分自身が結婚に向いていないのでは?」なんて思ってしまい、自己肯定感がどんどんなくなってしまいがち。でももしかしたらその婚活は、そもそもあなたに合ったやり方ではないのかもしれません! 今回は、女性が婚活に疲れたときの解消法をアドバイスします。あなたの婚活がきちんとあなたに合ったものなのかどうかを確かめてもらい、婚活の種類と適した女性の性格の傾向をあわせてお伝えします。

婚活に疲れた女性は種類を見直そう

女性が婚活に疲れる女性

婚活に女性が疲れてしまった場合、「自分自身のコミュニケーション能力に問題があるのでは?」なんて不安になってはいないでしょうか?

婚活といって思い浮かべる人が多い婚活パーティーは、婚活の一部でしかありません。

 

いまは、

  • 少人数を対象にした婚活パーティー
  • 大勢で宴のように盛り上がるパーティー
  • テーマ性のあるパーティー

と、実に多くの種類の婚活パーティーがあります。

 

また、婚活自体の方法も、

  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ
  • 行政の街コンイベント

など、多岐にわたっています。

 

婚活に疲れたと感じてしまうようになったら、あなたの嗜好とその婚活パーティーの相性を考えてみてください!

まずは、婚活の種類と、向いている女性・向いていない女性についてお伝えしましょう。

婚活の種類①:街コン

街コン

街コンとは、普通の街中の一角全体がコンパの会場とる婚活イベントです。

さまざまなお店で、そこにいる人と友だちになったり、恋人候補を探したり、そのときに居合わせた人同士で楽しくおしゃべりする形式です。

向いている女性

少人数で密に仲を深めるのが苦手で、ワイワイ楽しくその場を過ごしたい人が街コンには向いています。

友だち同士で一緒に参加している人が男女問わずいるので、気負いがなく気軽に参加できるのが特徴です。

向いていない女性

人見知りがあったり、騒がしい感じが苦手な女性には向いていません。

婚活の種類②:趣味コン

趣味コン

趣味コンとは、動物園や水族館、ゲームをしたり料理をしたり、何かのテーマが決まっていて、その内容に興味がある人たちが集まって楽しむ婚活イベントです。

 

例えば、少しオタク趣味のある恋人がほしいと思ったら、そのテーマのイベントを探せば、恋人だけでなく気の合う女性の友だちができる可能性もあります。

 

趣味コンは、男女で共同作業するようなものも多く、体験を通してより男女の距離感が縮まり、恋人を作るにはとても効果的な婚活パーティーです。

向いている女性

趣味コンに向いているのは、何かこだわりのある好きなジャンルの話が分かる人と付き合ったり、結婚したりしたいと思っている女性です。

趣味が同じということは、結婚した後も共通の話題で盛り上がれるということです。

 

毎日顔を合わせる夫婦であるからこそ、共通の趣味をもつということでお互いの仲を円満に保てる要素があることは大切です。

向いていない女性

趣味コンは、同じ嗜好の人以外が参加すると、話が良く分からなくてストレスになるだけです。

自分が興味ないなと思うジャンルの趣味コンに無暗に参加するのは控えた方が良いでしょう。

婚活の種類③:飲みコン

飲みコン

飲みコンは、飲食店で行ういわゆる少人数の合コンスタイルの婚活イベントです。

向いている女性

街コンほど大がかりではないですが、パーティー形式のものよりお堅い感じでもなく、ラフな雰囲気です。

楽しく盛り上がりたい女性におすすめです。

向いていない女性

合コンですから、料理を男性に取り分けてあげたりと、色々と気を遣うことがあります。

気を遣うことに疲れてしまう女性には不向きです。

婚活の種類④:旅行コン

旅行コン

最近は、1人で申し込みをしてツアーを組む婚活イベントが登場しています。

学生時代、修学旅行先では恋が生まれやすいものだったの筆者も記憶しています。

 

旅行という特別な環境でこそ、運命の相手が見つかるのかもしれません。

向いている女性

スタッフが同行し、旅行の取り仕切りをしてくれます。

旅先の不安もなく、安心してイベントを楽しむことができますよ。

 

旅行が好きな女性にはおすすめです!

向いていない女性

旅行コンは、原則1人で参加する形式の婚活パーティーです。

人見知りが激しく、自分から話すことができない女性には不向きです。

婚活の種類⑤:従来の婚活パーティー

従来の婚活パーティー

いわゆる普通の婚活パーティーは、イベント系のものとは異なり、男女とも少しフォーマルな装いで参加するものです。

相手を限定しないパーティー形式だからこそ、自然に会話が発生して相性の良い異性に出会いやすいのです。

あまり変化球がお好みでなく、きちんとしたものに参加したいのであれば、通常の婚活パーティーをおすすめします。

婚活に女性が疲れた原因はやり方が合っていない

婚活する女性

婚活に女性が疲れてしまう場合、いま行っている婚活のやり方が合っていない可能性が高いです。

先ほど紹介したように、婚活には様々な種類のパーティーがあります。

 

婚活においては、どこに拠点を置いて婚活をしていくかも重要なのです。

婚活パーティーに疲れてしまった女性は、婚活パーティー以外の婚活の方法も検討してみましょう。

①結婚相談所

結婚相談所は、きちんと男女の仲を取り持ってくれるアドバイザーがいます。

そのため、本気で結婚を進めていきたい女性におすすめです。

 

結婚相談所の入会金は10万円単位で、登録料や成婚料も数万円かかります。

そのため、金銭面で敷居が高くなってしまうのがデメリットです。

 

アドバイザーがいるタイプの結婚相談所は、今すぐに結婚が決まっても問題のない「本気モード」の女性が向いています。

自分だけでは婚活の進展が望めず、誰かのサポートがある方が心強いという方にピッタリですよ。

 

なんとなく婚活に興味があるような段階で入会してしまうと、アドバイザーさんとの温度差に戸惑ってしまいますので気をつけましょう!

②マッチング型の結婚相談所

マッチング型の結婚相談所は、あなたに合う男性をピックアップして進めてくれるところまでやってくれます。

男性を選んでもらった後の段取りは、基本的に自分で行うことになります。

 

どんな男性が自分に合うのかのアドバイスだけが欲しい女性は、このマッチングタイプの結婚相談所を使ってみると良いでしょう!

①で紹介したアドバイザーが間に入ってくれる結婚相談所よりも、少し費用は抑え目です。

相談事はきちんとできるようになっているので、とても心強いですよ♪

③婚活サイト

婚活サイトやマッチングアプリは、婚活を始めたばかりの女性の入り口として気軽に利用できるとても良いサービスです。

わざわざ結婚相談所に出向いての婚活は、尻込みしてしまう方は少なくありません。

 

インターネットを介して出会うことに恥ずかしさがなく、上手く活用していけば、安価で質の良い出会いを手にすることができますよ♪

ただ、婚活サイトやマッチングアプリには、質の悪い業者も時折見受けられることがあります。

 

婚活サイトの利用を決める前に、しっかりと調べて問題のないサイトであると確かめてから利用するようにしましょう!

まとめ

婚活に疲れてしまった女性は、根本的に婚活の方法を見直すことが大切です。

 

婚活の方法は、最近ますます種類豊富になってきました。

一番大切なのは、あなたがあなたに自信を持てるような集まりに参加することです。

自分を認められる力、自己肯定感をしっかり持って、自分自身をきちんと分析しましょう!

 

そして、自分に合った婚活が一体どんなものなのかを照らし合わせて、ストレスのない婚活ライフを送っていけば、婚活疲れから解放されていきますよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

青

花のOL時代を経て20代半ばに同僚と結婚・出産を経験。 子育てをしながら恋愛関連の記事を執筆中。 学生時代に民間のカウンセラー講座を修了していて、人間関係の様々なやり取りのパターンを観察することが好き。 読む人が前向きな気持ちになれる記事が書けるように心掛けている。

他の記事も見る

TOPへ