作成日:2019/01/08

更新日:2019/01/06

【体験談】婚活パーティーに来る男性の特徴とレベルは?初めての印象だけで避けないで

しずく
しずく

「今日の婚活パーティーは、良い男性がいなくてハズレだった」。女性の筆者も、1度や2度は思ったことがあります。しかし、本当に良い男性がいなかったのでしょうか?今回は、婚活パーティーに来る男性の特徴やレベル感について、体験談を交えながら紹介します。初対面でシャイな人でも、数回会ってみると印象が変わるかもしれません♪

婚活パーティーに来る男性は女性慣れしていない

女性慣れしていない男性

婚活パーティーに来る男性の中で、女性の筆者が今までに出会った男性には次のような特徴がありました。

  • 女性と付き合ったことがない
  • 職場に女性がいない
  • 女性の兄弟がいない

このように、女性が近くにいない環境の方が多いように思います。

 

以前、婚活パーティーで出会った男性は、人見知りの方でした。

今まで付き合ったことがないけど、結婚したくて女性と出会いたいから参加したと言っていました。

 

婚活パーティーは女性必ず話さなければいけない時間があります。

そのため、人見知りをする男性は女性と話すことができると考えているのです。

 

一方、婚活パーティーで明るく楽しく話した男性もいました。

実は、女性と話すと緊張して思うようにアプローチできないという自分に自信がない方でした。

 

一見「一緒にいると楽しそうで良いな」「女性のライバルが多いかもしれないな」というレベルの高い方かと思っていたのですが、その方はカップルにならずに帰って行きました。

 

相手のことは簡単には理解することは難しいものです。

時間をかけて、相手を知っていくことが大事です♪

 

お茶やお食事をしながら一緒に2回3回と会っていくうちに、わかり合えるものがあるはずです。

婚活パーティーに来る男性の特徴

婚活パーティーに来る男性の特徴

正直なところ、女性の筆者からすると、婚活パーティーに来る男性の見た目は「地味で大人しい」男性が大半です。

パーティーが始まるまで下を向いたまま動かない男性もいます。

 

婚活パーティーの会場に入って参加している男性を見たときに、失礼ながらレベルが低いと感じ、ガッカリすることも少なくありません。

見た目重視の女性は、開始前に「今日の婚活パーティーはハズレかな」と思うこともあるでしょう。

 

婚活パーティーが始まると、男性は女性のプロフィールをチェックしながら話します。

その際に、一度も目を合わせることなく次の女性へ移る男性もいるくらいです。

 

人見知りや恥ずかしがり屋の男性は、明るく話したり目を見て話すことが苦手なのです。

 

ただ、女性からすると、「プロフィールだけ見て、私のことは見なかったな」と思ってしまいます。

そのため、どうしても損してしまうでしょう。

シャイな男性は意外とねらい目

シャイな男性

婚活パーティーに来る男性は、地味で大人しく、人見知りで恥ずかしがり屋の方がとても多いです。

見た目も話していても、パッとしないという印象があります。

 

でも、女性はよく考えてみてください!

人見知りで、恥ずかしがり屋な男性なだけで、結婚したい気持ちは女性と同じです。

 

このような男性は、女性と数回重ねて会うことで、だんだんと慣れてくる可能性があります。

 

緊張がほぐれて相手に慣れ、普通に会話が楽しめるまでの時間が、最初は30分だったとしましょう。

次に会うときには20分、その次は10分と、どんどん慣れる時間が早くなってくることでしょう。

 

共通の話題が増えて仲良くなっていってき、人見知りだった男性が心を開ける女性ができた場合、他の男性に比べて女性を大切にしてくれるものです。

 

女性としてはキープしておくだけでも良いので、連絡先を交換した男性と、2回、3回と気長に会ってみることをおすすめします♡

参加者の男性の結婚に対する本気度

結婚したい男性

婚活パーティーに来る男性は、結婚をしたいと思って参加しているのでしょうか?

婚活パーティーに多く行っている筆者の経験からすると、大きく次の3つに分けられます。

  1. 彼女が欲しいだけ
  2. 今すぐではないけど、いつかは結婚したい
  3. 本気で結婚したい

 

もし、婚活パーティーで出会った男性と付き合うことになった場合、結婚するにはどのくらい労力がかかるのでしょうか?

 

「彼女が欲しいだけ」の男性は、「出会い」を求めているだけで、いますぐ結婚したいとは思っていません。

そのため、時間をかけて付き合うか、「結婚しても良いかな」と思わせることが必要です。

 

「今すぐではないけど、いつかは結婚したい」という男性の場合は、仕事が落ち着いたら、成長したら、お互いを知り合ったらなど、あいまいな基準で結婚を先延ばしにする可能性があります。

 

例えば、その男性の同僚や、友達に独身が多い場合や、周りの離婚率が高い場合、結婚は良いものではないと感じ消極的な場合があります。

 

「本気で結婚したい」という男性は、「この女性と結婚する」と決めると、2・3回目に会うときにプロポーズをするくらい、前のめりに結婚に向けて行動します。

 

お互いに結婚しようという気持ちになったらどんどん進んでいけば良いですが、「まだ早すぎる」「相手のことがわからない」と思ったら、1~2ヶ月は付き合う提案をすることが良いでしょう。

まとめ

婚活パーティーに来る男性の特徴について、筆者の体験談を交えながらお伝えしました。

 

出会うことができたお相手は、貴重な存在です。

最初に「パッとしないな」と感じたとしても、数回会ってお話ししてみましょう♪

初対面のときの印象とは異なり、優しくて穏やかな面が見えてくるかもしれません♡

 

優しくて、穏やかな男性とであれば、家庭円満の結婚生活が送れるかもしれませんよ!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

しずく

しずく

ホンカツライターのしずくです。20種類以上の婚活に参加してきました。 婚活のイベントやパーティーに出席しては、婚活を楽しんじゃっています! 私が体験した楽しい婚活をお伝えします。

他の記事も見る

TOPへ