作成日:2019/01/10

更新日:2019/01/06

ヤフーパートナーに「サクラ」はいる?既婚者や業者など要注意・危険人物の男女別特徴

Poko
Poko

空前の婚活ブームで、ヤフーパートナーを利用しようか悩んでいる人は多くいるでしょう。その際に気になるのは、評判や口コミ、そしてサクラや悪質業者が登録しているかどうかではないでしょうか?今回は、ヤフーパートナーにサクラがいるのどうかについて解説します。そして、既婚者や業者やネットワークビジネス、詐欺には注意しましょう♪

ヤフーパートナーで噂されているサクラとは

ヤフーパートナーのサクラ

ヤフーパートナーにサクラがいるのかどうかは、何かと話題になります。

 

そもそも、サクラとは運営側が会員に成りすまして偽会員として活動させていることをいいます。

なぜ、運営側はサクラを用意するのでしょうか?

 

サイトを運営する会社がサクラを用意する理由は、さまざまな理由があります。

会員数を多く見せたい

新規の会員を集めるために、会員数を多く見せたい場合に運営会社がサクラを用意します。

 

婚活や恋活はブームになっており、さまざまなアプリが次から次へと誕生しています。

新しいサービスができた際は、まだ利用者がいない状態です。

 

そのときに、登録会員がたくさんいると見せたいために、新規会員を集めるためにサクラが用意されていることが多いです。

課金制アプリで売上を伸ばす

マッチングアプリの中には、定額制のものもあれば、メッセージ1通ごとに課金されるものがあります。

 

若い世代の場合、月額費用の支払いは大きな負担になるため、課金アプリが人気を集めています。

このような課金アプリの場合は、美人な会員のサクラを利用して課金を促していることも見受けられます。

 

課金アプリの美人局には気を付けた方が良いですよ!

ヤフーパートナーにサクラはいない

ヤフーパートナーにサクラがいるのか

では、ヤフーパートナーにサクラはいるのでしょうか?

 

結論を先にお伝えすると、サクラはいません。

ヤフーパートナーがサクラをおいてサイトを運営すると、メリットどころかデメリットだらけなのです。

上場企業だから信用を失えない

ヤフーパートナーのサイトを運営しているのは、Yahoo! JAPAN。

上場企業で知名度のある会社です。

 

このような大きな会社で不正行為があったら、たちまち大きなニュースになってしまうでしょう。

 

そのため、サイト運営側がサクラをおいて活動する方が大きなリスクです。

信用を失うような行動は取らないでしょう!

売上につながらない

ヤフーパートナーは月額制です。

 

そして、会員数は累計200万人いるのため、サクラを置いて少し人数を増やしたからといって、運営会社側の売上に大きな影響はありません。

 

サクラを用意する意味はほとんどないのです。

ヤフーパートナーには要注意人物がいる

迷惑な会員に被害を受けた男性

ヤフーパートナーがサクラを用意しても、意味がないことがわかったでしょう。

運営会社側はサクラを用意していませんが、サイトを悪用しようとする「 要注意人物」はたくさんいます。

①業者

ヤフーパートナーには、業者と呼ばれる会員が登録しています。

この業者は、会員を装い相手と仲良くなり、サイトへ勧誘をしたり商品を売りつけたりしてくる人たちです。

 

このような手法をとる業者は、どこのマッチングアプリにも少なからず存在します。

近ごろは、ホストや風俗への勧誘ビジネスも少しずつ増えてきているようです。

②既婚者・ヤリモク

ヤフーパートナーは独身の人が結婚を目標に活動するためのサイトですが、既婚者も遊び目的で登録しているようです。

つまり、ヤリモク(体の関係を目的とした会員)です。

 

家庭とは異なる刺激を求めて、安易に登録しているユーザーがいるのです。

③詐欺師

恋愛関係まで発展させていき、金銭を奪おうとする詐欺師も存在します。

近ごろは詐欺の件数は増えているので気をつけましょう!

危険人物よる被害内容

ヤフーパートナーの迷惑な会員

ヤフーパートナーにはサクラはいませんが、 要注意人物や危険人物はいます。

 

これらの会員による被害にはどのようなものがあったのでしょうか?

挙げられている報告を紹介していきます。

①交際相手が既婚者だった

ヤフーパートナーで知り合って交際まで発展したけれど、定休日になると連絡頻度がグンと下がるような恋人。

交際をしていたと思っていたのに、気づかない内に不倫関係に巻き込まれていたというトラブルです。

 

一度体の関係を持ったら、LINE(ライン)をブロックされてしまったなどの被害も出ています。

②メッセージでURLを送ってきた

マッチングしたばかりなのに「もうすぐ会員期間が終わるから、こちらで連絡をしたい」であったり、「LINEの交換をしたい」と異なる連絡方法で勧誘をしてくる人は、悪質な業者の要注意人物である可能性が高いです。

 

アダルトサイトや課金のサイトへの勧誘なので、送られてきたURLをクリックするのは絶対やめましょう!

③お金をだまし取ろうとした

婚活をしていると、お金についての話をしてくる人は少なからずいます。

仲良くなって、「実はお金に困っている」とカミングアウトしてくる人もいるのです。

 

しかし、結婚をするまではお金を出さないようにしましょう。

 

お金を貸さないことによって相手が別れると言ってくるのであれば、それ程度の関係と割り切ることが大切です。

お金目当てで婚活サイトを利用している詐欺師などの危険人物もいるので注意しましょう。

要注意・危険人物を回避するコツ

迷惑な会員を回避する女性

ヤフーパートナーにサクラはいませんが、迷惑なユーザーはいます。

会員登録者数の多さを利用した悪質な業者が登録しているのです。

 

このような 要注意人物・危険人物の特徴を知り、回避しましょう♪

男性と女性の迷惑ユーザーの特徴について紹介をしていきます。

男性の要注意・危険人物の特徴:お金を持っている

男性の迷惑ユーザーは、お金を持っていることをアピールしてくることが特徴です。

 

私生活が派手で、高級な車や高級な時計の写真をプロフィール写真に登録をしているでしょう。

このような人は、ネットワークビジネスなどの勧誘を行ってくる確率が非常に高いです!

 

危険人物でなかった場合でも、このようにお金をアピールしてくる男性は自己顕示欲が強いタイプです。

関わると苦労するパターンが多いと思われますので注意しましょう。

女性の要注意・危険人物の特徴:肌の露出をしている

女性の迷惑ユーザーは、肌の露出をしているプロフィール写真を貼り付けています。

風俗への客引きやアダルトサイトへの勧誘が目的で登録しています。

 

ヤフーパートナーの日記でも、たまに胸元の写真を載せている女性がいます。

このような日記を投稿する女性には気をつけてください!

まとめ

ヤフーパートナーには、サクラはいません。

運営会社が大手企業のYahoo! Japanなので、偽会員を用意するといった信用を失う行為は行わないでしょう。

 

しかし、ヤフーパートナーのサイトを悪用した業者は会員になりすましています。

他のサイトに勧誘をしてきたり、商品を売りつけてきたりします。

 

また、近ごろはLINE(ライン)や個人情報を聞き出し、情報を売りつけているような業者も出てきているので注意しましょう。

気になる相手とは距離を縮めたくなるものですが、安易に個人情報を教えないことが大切です。

 

また、ハイスペックな男性や肌の露出をしている女性など過激な会員は、できるだけ避けるようにして活動をしていきましょう。

そのように心がけることで要注意人物や危険人物に遭遇せず、安全に婚活を進めていくことができますよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ