fbpx

作成日:2019/02/25

更新日:2019/02/24

【体験談】遠距離恋愛で結婚するタイミングやきっかけは?付き合う期間や仕事の状況は重要

青

遠距離恋愛のカップルが結婚するタイミングを決めることはなかなか難しいもの。お互い遠く離れた場所に住んでいると、普段の生活スタイルも環境も異なるため、今お相手が結婚できる状態かどうかがわからないものです。今回は、遠距離恋愛のカップルが結婚するのにどのタイミングがベストなのかについて、実際に遠距離恋愛から結婚を経験した筆者の体験談を交えながら解説しましょう♪

遠距離恋愛の結婚は転勤のタイミングがベスト

遠距離恋愛の結婚は転勤のタイミング

遠距離恋愛の結婚のタイミングについて、まずは筆者の体験談に基づいて解説しましょう!

実は、筆者自身と今の夫はかつて遠距離恋愛をしており、そこから結婚に至ったのです。

出会いのきっかけ

筆者は、彼(今の夫)とは大学を卒業して働き始めた新卒の会社で出会いました。

新入社員研修は同じ関西で行ったのですが、その後夫含め、同期はみなそれぞれ全国に配属されていきました。

筆者は関西、夫は雪の寒い地域に配属されましたが、その遠距離の状態から恋人としてのお付き合いがスタートしました。

 

ときどき筆者が夫の配属先の地方に会いに行ったり、関西の方に夫が会いに来てくれたりを数年繰り返していました。

しかし、正直なところ夫の配属先の地方で結婚するには不安があり、遠距離恋愛の間は結婚の話をすることはまったくありませんでした。

結婚のきっかけ

あるとき、筆者が勤務している関西の本社に、夫の配属先が変更になることになる辞令が出されました。

夫の転勤をきっかけに、ほぼ夫の1人暮らしの住まいに入り浸るようになっていきました。

そして、「毎日一緒に過ごしているんだから、どうせなら結婚しちゃおうか!」という流れで、筆者たちは結婚を決めたのです。

 

遠距離恋愛には色々な状況があると思いますが、男性があちこち地方を異動してしまう状況だと、なかなか女性は結婚を決意することが難しいものです。

今まで遠距離恋愛で離れて生活していた状況が一変し、毎日のように会える距離での恋愛に変わったことが、筆者たちにとって大きな出来事となり、結婚するきっかけとなったのです。

プラスの意味での大きな衝撃を受けて、今まで以上に相手に対する愛情が増幅したのを覚えています♡

結婚のタイミングは重要

遠距離恋愛を長く続けていると、意味もなく不安に駆られる時間が増えます。

お相手が自分の近くにいない分、寂しさを感じたり心配になることは当然です。

 

そのため、遠距離恋愛が終わるタイミングでは、その寂しさや不安の大きさの分、恋人が自分の手の届く範囲にいてくれることがとても幸せで特別なことに思えるようになります♪

そして、一気に結婚したい気持ちが高まるのです♡

 

女性も男性も、この感覚は共通しています。

結婚の話をなかなか切り出せない遠距離恋愛カップルは、転勤のタイミングを逃さないようにしてください!

遠距離恋愛の結婚のタイミングは交際2年くらいがベスト

遠距離恋愛カップルの結婚

筆者の体験談ように、遠距離恋愛が通常の恋愛に変わる転勤の話などがない場合は、自分たちで結婚のタイミングは作り出すしかありません。

遠距離恋愛の状況が数年先も続くようであれば、女性から結婚の話を切り出しても良いでしょう。

 

ここで注意したいのが、結婚を切り出すタイミングです。

遠距離恋愛をしていると、普通に毎日会える距離で恋愛をしているカップルよりも、お互いに不安な気持ちに襲われているケースがほとんどです。

 

相手が浮気をしていても、自分から気持ちが離れてしまっていても、遠距離恋愛をしている状況ではなかなか自分の所までその情報が伝わることはないもの。

その不安感が拍車をかけて、恋愛期間が短いまま、ついつい結婚の話を進めてしまいがちです。

連距離恋愛であったとしても、恋愛期間は最低でも2年は過ごしてから結婚に踏み切った方が賢明です。

 

遠距離恋愛をしているぶん、普段のささいな相手への苛立ちをあまり感じることのないまま過ごしています。

遠距離恋愛をしているカップルは、この点に注意するべきなです。

実際に結婚生活を始めてからお互いの価値観の違いに苦しむことのないよう、せめて2年間は恋愛関係で過ごした方が良いでしょう。

 

お互いに社会人としての経験をしっかり積んだ後でこそ、家庭を作っていけるくらいの裁量が身につくのです。

すでに女性側が出産・妊娠適齢期を過ぎてしまいそうならばこの限りではないかもしれませんが、しっかり相手のことを理解した上で結婚を決意するようにしましょう♪

遠距離恋愛の男性が結婚を嫌がる場合は要注意

結婚を嫌がる遠距離恋愛の男性

遠距離恋愛をしている期間に、男性が結婚の話を切り出すだけで嫌がる素振りを見せる場合は要注意です!

結婚を切り出すタイミングの悪さだけが原因ではないかもしれません。

遠距離恋愛しているお相手の男性が結婚を嫌がる場合、浮気の可能性を頭の片隅に入れた方が良いかもしれません。

 

先ほどお伝えしたように、遠距離恋愛では相手の生活の様子がまったくわかりません。

もし相手の男性が浮気をしていたとしても、隠そうとすれば隠せてしまうのが遠距離恋愛です。

 

具体的な結婚の話をすることを、一度や二度でなくずっと避けられてしまう場合、男性の女性に対する愛情が薄らいでいる可能性があります。

 

ただ、単純に相手の男性が仕事が忙しかったり、まだまだ独身で自由でいたいだけであれば問題はありません。

そういった場合は、会ったときの相手の様子をよく観察しましょう!

 

ただし、相手のことを疑って周りの友人や職場関係の人に探りを入れることはおすすめしません。

相手の男性が浮気を全くしていない状況で、あなたが彼氏を疑っているのだとわかってしまうと、お互いの関係が破綻してしまう危険があるからです。

 

「男性が浮気をしているのでは?」と心配になってしまった場合は、普段よりも電話やLINE(ライン)などでコミュニケーションを取る機会を増やし、あなたの存在を感じてもらえるようにして様子を見ていくと良いでしょう!

遠距離恋愛で結婚のタイミングを逃すとどうなる?

遠距離恋愛で結婚のタイミングを逃すと

もし、遠距離恋愛の結婚のタイミングを逃してしまった場合はどうなってしまうのでしょうか?

 

遠距離恋愛をしている場合、男性はもちろん、女性もしっかりと仕事をしている人が多いでしょう。

学生の場合、毎日恋人が傍にいなくても、やらなくてはいけない課題や研究であふれているはずです。

 

各々が好きに生活していて、その中でたまに訪れる恋人と会う日がやって来る。

そんな遠距離恋愛のサイクルに慣れてしまっているとどうしても、毎日恋人と生活を共にする結婚にメリットを感じなくなってしまう場合があるのです。

恋人の傍にいられないことは寂しいけれど、1人で快適に過ごす毎日を知っている人は、なかなか結婚したいという気持ちが湧き上がらないものです。

 

もし、お互いに結婚しない状態が心地良いと感じてしまっているのなら、5年後・10年後・20年後もそうやって自由気ままにだけ生きていくことをどう思うのかをじっくり話し合ってみることをおすすめします。

「あのとき結婚しておけば良かった」と10年後に後悔しても、子供を設けることができなくなるかもしれません。

年老いてから、誰かと一緒に家庭を営んでいく喜びを知りたかったと嘆いても遅いのです。

 

数十年先の自分たちを想像して、それでも結婚にメリットを感じないようであれば、そのまま恋人関係を続けていく選択だってもちろん可能です。

まずは、自分たちの先の未来に、目を反らさずにしっかりと向き合ってみましょう。

遠距離恋愛が辛くなったら婚約することはおすすめ

遠距離恋愛が辛くなったら婚約する

遠距離恋愛が辛いからといって、タイミングを考えずに結婚の話をしてはいけないとお話しました。

けれど、婚約であればタイミングに捉われずにしてしまって大丈夫でしょう♪

 

個の場合、何十万円もするような婚約指輪を用意して、双方の両親にあいさつをして、といったようになきちんとした婚約でなくてもちろん大丈夫です。

口約束だって構いません!

とにかく、お互いに相手のことを真剣に考えていて、いつか結婚する意志があることを確認するだけで良いのです。

 

遠距離恋愛に必要なことは、離れている距離に負けないように、相手の気持ちがはっきりわかる証があることです。

先の見えない恋愛ほど、辛くて無駄なものはありません。

 

結婚の話自体をしたことがないカップルでも、今後の関係を続けていきたいのであれば、お互いを安心させる意味を込めて婚約を提案してみましょう♡

学生時代とは異なり、大人になってからの恋愛に費やす時間は大変貴重なものです。

遠距離恋愛で時間や心をすり減らすことのないよう、将来お相手とどうなって行きたいのかについて、しっかり話し合っていきましょう♪

遠距離恋愛の男性からのプロポーズサイン

プロポーズする遠距離恋愛の男性

遠距離恋愛のカップルが結婚のタイミングを一度逃してしまうと、もう次のタイミングはいつ来るのかはわかりません。

相手からのプロポーズのサインを見逃して、その気がなくなってしまうなんてことは絶対に避けたいところです。

 

結婚のタイミングを逃さないためにも、男性が見せるプロポーズのサインを覚えておきましょう♪

①女性の仕事の状況を細かく確認してくる

女性の現在の仕事での立ち位置、役職、将来的なキャリアプランについて、こと細かく男性が確かめてくる場合、あなたとの結婚を意識している可能性があります。

もし結婚するとなれば、必ずしも女性が仕事を辞める必要はなく、夫婦共働きの家庭はごく一般的です。

けれど、遠距離恋愛をしているカップルとなると話は別です。

 

どちらかが仕事のキャリアを諦めて、相手の住んでいる地域に行く必要が出てきます。

一般的に、男性が仕事を辞めて、女性が働いている地域に身を寄せることは少ないです。

女性側が今までのキャリアを捨てて男性側の住んでいる場所へ引っ越して結婚生活を送るケースの方が多いことは、事実であっても事実でしょう。

 

男性が女性の仕事について気にしているということは、仕事を辞めて自分と生活をともにできる状況なのか、あなたに結婚の意思があるのかを確認している可能性が高いと考えられます。

もし、将来的に長く働くキャリアプランを計画している女性の場合、嬉々として相手の男性に話すことは避けた方が良いかもしれません。

というのも、男性に「結婚する意志がないのかな」と思われてしまうためです。

②同僚や先輩の結婚話を話題に出すことが増えた

男性が、周囲に結婚に関する話題を出すようになった場合、無意識にあなたとの結婚を意識し始めたサインです。

今まで結婚について具体的に考えていなかったけれど、周囲の人が結婚し始めたことで相手の男性の心理は結婚に対して肯定的になっていると言えるでしょう。

 

男性が具体的なプロポーズをしてくれなかったとしても、それとなく自分たちの結婚の話につなげていけるように、女性がアプローチしてみることをおすすめします♪

まとめ

遠距離恋愛のカップルが結婚するタイミングについて、筆者の体験談も交えながら解説してきました。

 

遠距離恋愛という特殊な恋愛関係において、結婚はひとつのターニングポイントです。

物理的な距離があるからこそ、お互いの気持ちに寄り添うことのできるチャンスに恵まれていることを意識して、良い結婚のタイミングを相手と一緒に探してみることをおすすめします♡

 

なかなか会うことができないぶん、2人にとってベストな結婚のタイミングを見つけて幸せになれることを願っていますよ♪

 

なお、男性が結婚する際に決め手としているものをこちらで解説しました。

ぜひ読んでおくことをおすすめします。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

青

花のOL時代を経て20代半ばに同僚と結婚・出産を経験。 子育てをしながら恋愛関連の記事を執筆中。 学生時代に民間のカウンセラー講座を修了していて、人間関係の様々なやり取りのパターンを観察することが好き。 読む人が前向きな気持ちになれる記事が書けるように心掛けている。

他の記事も見る

TOPへ