作成日:2019/01/14

更新日:2019/01/05

【必見】結婚できない人の特徴は?理由は実は単純!性格に共通点あり?

Olivia
Olivia

結婚結婚とはいうけど、誰でも簡単に結婚できるわけではありません。友人は結婚しているのに、いつまで経っても機会が訪れない人も多いはず。結婚したくてもできない、そんな人は結婚できない何らかの理由を持っているかもしれません。今回は、結婚できない人の特徴をまとめました。自分に当てはまるかチェックしてみましょう♪

結婚が難しくなる年齢

結婚が難しくなる年齢の女性

「結婚ができない」と焦るようになるのは、何歳くらいの年齢の人からでしょうか?

 

日本人は、時代とともに結婚年齢が遅れていっている傾向にあります。

20代前半から半ばまでは、結婚に焦りを感じることは少ないはずです。

なぜなら、現在の平均結婚年齢は

  • 男性:30代前半
  • 女性:30歳弱

となっており、晩婚化が一般的となっているからです。

 

しかし、いくら平均結婚年齢が遅くなっているからといって、歳を取っても結婚できると思っては大間違いです。

 

男女ともに、ある年齢までいくと結婚したくてもできない状況に陥りやすくなります。

結婚が難しくなる年齢が

  • 男性:40歳弱
  • 女性:30歳前半

くらいだと言われています。

 

女性の場合、妊娠と出産を考えると早めに結婚しておいた方が良いと言われています。

さらに、男性は若い女性を好む人が多いので、女性は30代を超えると結婚したくてもできなくなってしまいます。

 

男性は、女性と比べて結婚の可能性がある年齢が高いです。

しかし、40代に入ると一気に出会いが少なくなります。

 

しかも、残念なことに40代に入ると自分の生活と我が確定してしまい、自分が理由で婚期を逃す人が多いのです。

結婚できない人の特徴

結婚できない人の特徴

結婚できない人は、一体何が原因でチャンスを逃しているのでしょうか?

その理由がわかれば、予め対策しておくことができます。

 

では、これから紹介する「結婚できない人の特徴」を自分の経験と照らし合わせてみましょう♪

特徴①:自分の時間が大切

結婚したくても、

  • 他人と暮らすのに抵抗がある人
  • 自分の時間が制限されるのが嫌いな人

は結婚できない人です。

 

結婚となると、ほとんどの人が同棲を望むはずです。

同棲となると、もちろん自分だけの時間を有意義に使うことは難しくなります。

 

結婚したくても、他人がパーソナルスペースに入り込むのを拒んでいませんか?

気持ちの矛盾が生じてしまうと、相手に悟られてしまいます。

 

自分の本音に正直になってみると、自分が結婚できるのかできないのか判断できるでしょう。

特徴②:こだわりが強い

結婚するということは、他人と一緒になるということです。

 

生活において強いこだわりを持っている性格の人は、他人にそのこだわりを理解されなかったり、シェアできないと不屈に感じます。

こだわりが崩されることをストレスに感じて結婚に至らない可能性があるのです。

 

そして、相手もそれは一緒です。

相手にもなんらかのこだわりがあります。

 

しかし、結婚できる人はそのこだわりにとらわれず、「諦め」をして他人との生活に交われる人です。

つまり、「諦め」がないと結婚したくてもできなくなってしまいます。

 

しかも、「こだわり」は年齢とともに強くなる傾向にあります。

歳を重ねれば重ねるほど、結婚は難しくなるのです。

特徴③:理想が高い

誰しも、結婚に対して理想を抱いたことがあるかと思います。

しかし、その理想のハードルが高いと、逆に結婚から遠ざかってしまうかもしません。

 

「理想の旦那は高身長でイケメン、家事育児をしっかりとこなせる優しい人が良い」

なんて漫画に出てくるようなハイスペックな人、実際に会える確率は少ないですよね。

 

ましてや、高い理想を周囲に話していると、あなたに気がある人は自分では相応しくないと感じ、遠ざかってしまいます。

 

このように、ハードルの設定を高くしていると、せっかくの機会も自分で水の泡としている場合があります。

理想の高い人は、相手が持っているマイナスな部分ばかり見る傾向があるので気を付けましょう。

特徴④:ステータスが高い

ステータスが高い男性

独身期間が長くなればなるほど、仕事が安定し経済的に余裕が生まれてくる人が多いです。

「経済的に潤いがある人はモテのでは?」と思いますが、実はそうでもありません。

 

特に女性の場合、仕事に身を置いて経済力がつくと、婚期を逃す人が多いようです。

なぜなら、他人と一緒に暮らす理由がなくなるからです。

 

「男性にサポートして欲しい」という気持ちが薄れ、逆に独立心が強い女性へと変わっていきます。

そうなると、男性も近寄りがたくなり、結果として出会いのチャンスを逃してしまうのです。

 

男性の場合も、独身生活が長引くと、自分でできることが増えます。

 

料理ができて、家事も完璧な男性。

女性からすると「素敵な旦那」に成り得そうですが、負の無い男性はつまらないと思われることがあります。

 

結婚は他人同士の助け合いが必要です。

助けが必要ないと感じた場合、自分はもちろん相手もあなたに興味がなくなるのでしょう。

特徴⑤:異性と関わるのが苦手

5つ目の特徴は、結婚できない理由として一番根本的であり、改善しやすい特徴です。

そもそも異性と関わるのが苦手で、結婚どころか付き合うこともできない人です。

 

そんな人は、話がうまくできなかったり、消極的な態度を取ってしまうことはありませんか?

人と積極的に関わろうとしない場合、相手もあなたに関わろうとしません。

 

また、いつも同性の人といると、あなたにその気があっても相手は近寄りづらくなります。

そして、この特徴は自分で一番自覚していることではないでしょうか?

 

自分で自覚しているからこそ、自分で改善しやすい特徴です。

異性と関わるのが苦手な人は、何度もそういった場に行き、鍛えてみることをおすすめします♪

「結婚できないかも」と感じた人は

結婚できないかもと感じたカップル

「結婚なんていつかできる」を言い続けて、気付いたら結婚できないという人は少なからずいるものです。

不安になったり、劣等感にかられることはあるかもしれませんが、決して手遅れというわけではありません。

 

「自分、結婚できないかも」と感じたら、簡単にできる小さなことから始めていきましょう!

他人の意見やアドバイスを聞く

結婚できない人は、何が原因で結婚できないのか気づいていない人が多いです。

時に、その原因が自分自身である可能性があります。

 

そんな時、その原因に気付かせてくれるのが第三者の助言です。

 

自分を客観的に見れない人なら、他人の意見やアドバイスをしっかりと聞き入れてみましょう。

「まさか。そんなはずは」と思わずに、素直に助言に従ってみると、良い出会いが見つかるかもしれませんよ。

小さなことには妥協する

「これだけは譲れない!」ということがあっても、妥協することを覚えるのが大切です。

 

結婚は山あり、谷あり。

一つのことにいちいちこだわっていては、越えられる山も越えられません。

 

他人と暮らしていくんだということを自覚して、相手にスペースを分けてあげれば、結婚のイメージが湧きやすくなるでしょう。

 

ただし、すべてを他人に任せたり自分を亡くしてしまわないようには気を付けてください♪

出会いの場に積極的に足を踏み入れる

年齢を重ねるにつれて、出会いのきっかけは少なくなります。

出会いがないと感じたら、自分から積極的に出会いの場に入り込んでいきましょう♪

 

  • 婚活パーティ
  • 合コン
  • 習い事
  • マッチングアプリ

 

今では、SNSで知り合うことも珍しくありません。

人と知り合うことに意欲を持って新しい出会いを見つければ、案外結婚まで時間はかからないかもしれませんよ♪

まとめ

結婚ができない人は、まずは自分自身の生活や気持ちに手を当てて、その原因を探してみましょう!

意外にも、結婚できない理由が単純なことだと気付くかもしれません♪

 

人を必要と感じたとき、自分1人では生きられないと感じたときに、他人もあなたに引き寄せられていきます。

 

今回あげた「結婚できない人の特徴」に当てはまる人は、まず自分の考えや生活のあり方を変えて、他人が入り込みやすい空間を作ってあげると良いでしょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ