作成日:2019/01/21

更新日:2019/01/20

【必見】ペアーズ(Pairs)の要注意人物の10の特徴を男女別に解説!危険人物を回避!

Poko
Poko

約600万人の会員が登録している恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」。とても多い会員数を誇ることから、人気を集めているマッチングアプリです。しかし、残念ながらペアーズには要注意人物も登録して活動しています。今回は、危険人物の特徴と見分け方について、男性・女性に分けて解説します。ぜひ、ペアーズを利用する際の参考にしてくださいね♪

ペアーズの要注意人物の特徴とは

ペアーズの危険人物の特徴

ペアーズ(Pairs)には、恋活や婚活にまじめに取り組んでいる人もいれば、そうでない要注意人物も中にはいます。

 

ここでは、なるべく関わらないほうが良い人の特徴について紹介します。

ペアーズを利用している方や、これから使うことを考えている方はぜひチェックしてみてください!

特徴①:美人すぎる女性やイケメンすぎる男性

アイドル級にかわいい女の子やイケメンも、ペアーズで活動をしています。

しかし、このような会員は「業者」である可能性が極めて高いので注意しましょう!

特徴②:露出した写真を掲載している女性

胸元などを露出している写真をプロフィール写真で登録している女性も少なからずいます。

このような女性は、風俗店への勧誘など業者である可能性が極めて高いです。

 

露出した写真はドキリとしてしまうものですが、惑わされないようにしましょう!

特徴③:年収が高く設定されている男性

年収設定が年齢の平均値より高い男性も注意しましょう!

高年収と嘘をついて遊び目的で登録している男性である可能性が極めて高いです。

 

本当にお金持ちなのかは、職種や写真から見極めるようにしましょう♪

危険人物を見分ける方法

ペアーズの危険人物を見分ける方法

ペアーズ(Pairs)の要注意人物の特徴を3つ紹介しましたが、できれば接触したくないものですよね。

 

では、このような要注意人物を避ける方法はあるのでしょうか?

ここでは、ペアーズの危険人物を見分ける方法について紹介していきます。

方法①:ネガティブな発言ばかりの会員は避ける

プロフィール文やメッセージの中で、ネガティブな発言ばかりする相手とは連絡しないようにしましょう。

 

特に、住まいが「実家暮らし」になっている場合は、親のすねをかじっている場合が多いです。

楽しい会話ができる会員を見つけてくださいね♪

方法②:たくさんの「いいね」をもらっている

ペアーズでは、「いいね」をたくさんもらっている人がいます。

「いいね」が多くついていると、「人気会員」と思われてマッチングしやすくなると言われています。

 

しかし、その心理を悪用した業者が「いいね」を稼ぎまくっている恐れもあるのです。

異常なぐらいに「いいね」が多い人も警戒しましょう!

方法③:画像検索を利用してみる

会員の中には、有名人やアイドルの画像を利用して活動している人もいます。

「すごく、カワイイから業者かな?」と感じたら、Googleの画像検索機能を利用しましょう!

 

グラビアアイドルの女性などがヒットすれば、その人物は業者である可能性は極めて高いです。

実際にいたペアーズの要注意人物:男女共通

実際にいたペアーズの危険人物

ペアーズ(Pairs)には恋活や婚活目的で真剣に活動をしている会員の方もいますが、要注意人物もいます。

まずは、男女共通して気をつけるべき人物の特徴を4つお伝えします。

①個人情報回収業者

LINE(ライン)や電話番号などの個人情報を回収して、売り渡す業者も活動しています。

このような業者は、イケメンや美女である場合が多いです。

 

そして、マッチングしてから、すぐに連絡先交換を促してきます。

このような場合は、個人情報回収業者には気をつけましょう!

②結婚詐欺の男性や女性

近ごろ増え続けているのが、「結婚詐欺」の男性や女性です。

相手の恋愛感情を利用して、「親が病気になってしまって、お金が必要になってしまった」「交通事故に遭遇して違約金を支払わなければいけなくなった」とお金の話をしてきます。

 

交際している相手だから信じてしまう可能性もありますが、結婚をするまでは、お金は一切貸さないようにしましょう。

③ネットワークビジネスの勧誘業者

マッチング後にメッセージでURLを送ってきて、他のサイトに勧誘をしてきたりする業者もいます。

このようなネットワークビジネスの勧誘業者は、お金を持っていることを強くアピールしています。

 

本当のお金持ちは、デリケートな部分は隠したいものです。

プロフィールで、お金持ちアピールをしている人にも気をつけましょう♪

④出会い系サークルの勧誘

恋活や婚活を真剣にしている会員に対して、結婚相談所に勧誘してくる業者も登録しています。

 

インターネットでマッチングアプリや婚活アプリでの恋活や婚活が、うまくいかないときは、結婚相談所の利用も考えるでしょう。

 

しかし、このような勧誘で入会することは控えてください!

公式ホームページのある正式な結婚相談所で活動するようにしましょう。

実際にいたペアーズの要注意人物:男性編

ペアーズの危険人物の男性

続いては、ペアーズ(Pairs)で女性が気をつけるべき男性の要注意人物の特徴を4つお伝えします。

体の関係を求めていたり、業者であるケースが見受けられます。

①ヤリモク

恋活や婚活目的ではなく、女性の「体目的」で近づいてくる男性がいます。

このような男性は、女性の体を目当てにしているのです。

 

そのため、すぐに連絡先を聞いてきて会いたがり食事に誘ってくる特徴があります。

すぐに距離感を縮めて来ようとする男性がいたら警戒しましょう!

 

また、初回のデートは、昼間の人混みが多いレストランなどにすると良いですよ♪

②不倫目的の既婚者

意外と多いのが、「不倫目的」でペアーズに登録をしている既婚者です。

 

このような既婚者の場合は、定休日は家庭サービスをしている可能性があります。

休日の夜に連絡が取れなくなったりする場合は、既婚者である可能性が高いので気をつけましょう。

③ホストクラブへの勧誘

ホストクラブのお客を呼びこむための宣伝として、ペアーズを利用しているケースもあります。

 

もちろん、プライベートで恋人が欲しいから登録をしているホストもいます。

ただ、ホストとの恋愛は危険と隣り合わせなので注意しましょう!

④しつこく写真をリクエストしてくる男性

プロフィール写真を掲載しているのにも関わらず、他の写真も要求してくる男性は女性を容姿で選んでいます。

このような男性は、デリカシーがない場合が多いので注意しましょう。

実際にいたペアーズの要注意人物:女性編

ペアーズの危険人物の女性

最後に、ペアーズ(Pairs)で男性が気をつけるべき女性の要注意人物の特徴を2つお伝えします。

女性の中にも、気をつけるべき会員はいるのです。

①メンヘラの女性

女性の場合は、実家暮らしで働いていないメンヘラ気質の女性も登録しています。

 

このような女性は、感情の起伏が激しい特徴があります。

自分の思い通りにいかなかったら、ヒステックな行動を起こします。

 

連絡の返信が早かったり、メッセージの文章が異常に長かったりする場合は気をつけましょう!

②ご飯を奢らせるだけの女性

ペアーズの女性会員は、すべてのサービスを無料で利用できます。

女性は「タダ飯」目的で登録している人もいます。

 

プロフィール欄で初デート費用は「男性が多めに払う」と入力されてあったら、少し警戒した方が良いかもしれません。

まとめ

ペアーズ(Pairs)には、残念ながら要注意人物が登録しています。

さまざまなタイプの要注意人物が登録しているので、少しでも怪しいと思ったら注意しましょう!

 

個人情報は本当に信頼できるまで、交換しないことが大切です。

今回はどのような危険人物がいるかを紹介しましたが、しっかり認識しておいて、安全に婚活に励んでみてくださいね♪

 

こちらの記事では、ペアーズの「サクラ」についても解説しています。

あわせて確認しておくことをおすすめしますよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ