作成日:2019/01/27

【体験談】ペアーズ(Pairs)のメッセージを続けるコツを経験者が伝授!例文作りました

Poko
Poko

ペアーズ(Pairs)といったマッチングアプリでのメッセージのやり取りは、途中で終わってしまうことが多々あります。「何がいけなかったんだろう」と悩んでしまうほど、フェードアウト率は高いのです。しかし、テクニックを利用すれば、メッセージを楽しく続けることができます。今回は、ペアーズ上でメッセージを送る際のテクニックを、恋活・婚活をペアーズで経験した筆者の体験談をもとに紹介します。参考例文も用意しているので、文章を考えるのが苦手な人は参考にしてみてください♪

ペアーズでメッセージが途切れてしまう原因と対策

ペアーズでメッセージが途切れる原因と対策

ペアーズ(Pairs)などのマッチングアプリでは、メッセージのフェードアウト率が非常に高いことが大きな特徴です。

なぜ、途中でメッセージが終わってしまうのでしょうか?

 

まずは、気をつければ改善できる原因と対策を3つ紹介します。

原因①:早い段階でタメ口でメッセージを送る

まだそこまで仲良くなっていない状態で、タメ口を使われると不愉快に思う女性は少なくありません。

 

友達感覚のノリでメッセージを送るのではなく、丁寧に心を込めてメッセージを送るように心がけてください。

 

距離感を急激に縮められてしまうと驚いてしまう女性は多いです。

タメ口は相手の出方を見て利用するか見極めましょう。

原因②:定型文のようなメッセージを送る

男性は、メールやメッセージを苦手としていることも多いです。

長いメッセージをどのように送れば良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。

 

そのときに、インターネットから定型文を引っ張りだして送ってしまう人もいます。

 

しかし、そのような事務的な文章を嬉しく感じる女性はいません。

男性であっても、テンプレートのような文章が送られてきて嬉しい人はいないですよね。

 

定型文のようなメッセージを送ることは止め、自分がなぜ女性に興味を持ったのかを伝えると良いでしょう♪

原因③:会話のキャッチボールができていない

メッセージ内で、自分のことばかり話してしまう男性がいます。

このようなメッセージを送られても、相手は楽しくありません。

 

まずは相手に興味や関心を持ち、会話のキャッチボールを楽しむように心がけましょう♪

 

また、武勇伝ばかりを語る人もいますが、このような人は拒絶される可能性が高いです。

お互いのことをしっかりと知るために、自分のことだけを話すのはやめて、相手のことも聞きましょう!

ペアーズでメッセージを続けるコツ&例文

ペアーズで楽しくメッセージを続ける女性

これまで、ペアーズ(Pairs)上でメッセージが来なくなってしまう原因と対策を紹介しました。

なかなかやり取りが続かない方は、少し工夫をすることでメッセージが続きやすくなるので、安心してください♪

 

ここでは、ペアーズでメッセージを楽しく続けるコツを5つに分けて紹介します。

コツ①:初回メッセージではあいさつをする

初回のメッセージで、いきなり相手に質問したら迷惑です。

必ず、マッチングしてくれたお礼と簡単な自己紹介をしましょう♪

 

あいさつをキチンとできない人は、良い印象を与えることはできません。

必ず、初回メッセージではあいさつするよう心がけてください。

参考例文

はじめまして。いいねを承認してくれて、ありがとうございます。

こうやって、〇〇さんとメッセージができるようになって嬉しいです!

簡単に自己紹介させてください。

僕はSE職をしている29歳の会社員です。

3連休などで旅行に出かけるのがマイブームです。

〇〇さんは、最近はまっていることはありますか?

コツ②:相手のニックネームをメッセージに入れる

メッセージ内は、可能な限り相手のニックネームを盛り込むように工夫しましょう!

 

ペアーズのメッセージ上で、ニックネームが盛り込まれていると丁寧にメッセージを書いて送ってくれていると相手から好印象を持たれます♪

違う人のニックネームで送ってしまわないように気をつけてくださいね。

参考例文

〇〇さん、おはよう!

昨日はメッセージを送ってくれてありがとう。

飲み会で返事が出せなくてごめんね。

また、仕事が終わったら、〇〇さんに返事送ります。

〇〇さん、今日も頑張ってね。

コツ③:プロフィールを読んで会話を繰り広げる

誰でも、自分に興味を持ってもらえると嬉しいものです。

 

プロフィールに書いてある内容をジックリ読んで、そこから話題を繰り広げるように心がけてください。

そうすれば、話が弾みますよ♪

 

メッセージを送る前は、相手のプロフィール文をシッカリと読むようにしましょう!

参考例文

〇〇さんのプロフィールに筋トレが趣味って書いてあったよね。

週何回で行っているの?

僕も筋トレをしているけど、プロテインが美味しくなくて。

筋肉つけたいけど、飲みやすいプロテインとか知ってる?教えて欲しいな。

コツ④:相手への質問は半分、自分の話を半分で書く

メッセージで大切なことは「相手のことを知りたいし、自分のことも知ってもらいたい」という気持ちです。

メッセージのすべてが質問だと疲れてしまうし、メッセージのすべてが自分の話だとつまらないです。

 

相手への質問は半分、自分の話は半分でメッセージは書きましょう♪

参考例文

〇〇さんは映画好きってプロフィールに書いてましたよね。

どんな映画を見るんですか?

実は、僕も映画を観るのが好きなんです。

これから上映される「〇〇〇〇」の作品が気になっています。

〇〇さんは、近頃、映画館で映画を観ていますか?

コツ⑤:相手の話を思い出して話題にする

とくに女性の人は、話したことを覚えていると嬉しく感じるものです。

過去のメッセージを読み直して、思い出したかのように話題にしてみましょう♪

 

このようなメッセージを送ると、相手との距離はグンと縮まります♡

参考例文

〇〇さんは、過去に〇〇〇〇というロックバンドが好きだとか言ってたよね。

あれから、僕も〇〇〇〇の曲を聴いてみたりしたんだ。

もうすぐ新作のアルバムも発売されるよね。

〇〇さんは、アルバム買うの?

ペアーズのメッセージで盛り上がる鉄板の話題&例文

ペアーズのメッセージで盛り上がる話題

ペアーズ(Pairs)でメッセージを続けるためには、盛り上がる話題を選ぶことが大切です。

ここでは、メッセージが盛り上がる鉄板の話題について紹介していきます♪

 

なかなかメッセージの話題が思い浮かばない人は、ぜひ参考にしてみてください。

話題①:服装やファッション

男性は、同じ系統の洋服を好む傾向があります。

一方、女性にはオシャレが好きが多く、ファッション雑誌を購入して、自分に似合うものを見つけます。

 

全身が映っている写真などがプロフィール写真で利用されているようであれば、「とてもオシャレですね。センスが良いけど、どこの洋服を買いますか?」と興味深々で、聞くと話題は盛り上がるでしょう。

 

「ファッションコーデを見立ててもらえない?」とデートに誘うこともできるでしょう♡

参考例文

プロフィール写真を見て思ったんだけど、〇〇さんってオシャレだよね。

どこのブランドの洋服なの?

僕はファッションセンスがないんだけど、どこかオススメのファッションブランドある?

婚活をしているし、今度見立ててくれない?

話題②:天気や気候

天気や気候については、誰にでも無難に利用できる話題の1つです。

強い雨が降ったときは「大丈夫でしたか?」と気にかけたり、地震が発生したときは「怪我はありませんでしたか?」と気にかけたりすると、相手との距離がグンと縮まります♡

 

何気ない会話であっても、相手を気にかけていることを伝えることができるのです♪

参考例文

昨晩の地震にはビックリしたね。

〇〇さん、大丈夫かなと心配になったよ。

だから、朝から連絡してしまいました。

今日も1日頑張りましょう。

話題③:趣味

相手がハマッている趣味を持っているようだったら、その趣味を一緒に楽しんでみましょう♪

 

例えば、近頃は筋トレ女性が登場しているようです。

その筋トレを趣味にしている場合、「プロテインなど愛飲してしますか?飲みやすいプロテインがあれば、教えてください」と聞いてみましょう!

相手の趣味に関心を寄せることで、距離を縮めることができますよ♡

 

また、趣味がなくて悩んでいる女性もいるでしょう。

その場合は「最近、映画鑑賞に久しぶりにはまってるよ。良かったら一緒にどう?」と自分の趣味に相手を誘ってみましょう!

 

何事も始めるには勇気がいりますが、「教えてあげるよ」と優しくフォローしてあげましょう♪

そうすることで、一緒に趣味を楽しめる関係へとステップアップしていくことができます。

参考例文

〇〇さんは、キャンプにはまってるみたいですよね。

実は、僕もキャンプに良く行っています。

近頃は、グランピングリゾート施設も気になっているのですが、〇〇さんは行ったことがありますか?

話題④:好きな食べ物

好きな食べ物をメッセージの話題にしても良いでしょう!

 

とくに、女性の場合はスイーツやパスタなどが大好きです。

近頃は、インスタ映えするようなレストランをめぐっている女性も多いです。

 

好きな食べ物を聞いた後で、「インスタ映えするレストラン知っているけど、一緒にいかない?」「食べログで評価の高い店があるけど、1人じゃ入りづらいから、一緒に行かない?」と誘ってみましょう♡

参考例文

〇〇さんはスイーツが好きなんですよね。

実は、僕もなんです。少し遠いのですが、評判の良いケーキ屋さんがあって気になってるんだけど、男の僕が1人で行くのも気が引けるんですよね。

〇〇さん、良かったら一緒に行きませんか?

話題⑤:旅行

女性には、旅行が好きな人も多くいます。

そのような人は、ご当地グルメやご当地キャラが大好きです。

 

旅行の話題をしている際に「今度、旅行に行く予定があるので、お土産買ってきます」と伝えちゃいまいましょう♡

そうすることで、会う口実ができます♪

参考事例

〇〇さんも旅行が好きなんですね。

最近、どこに行かれましたか?

僕は旅行ではないのですが、来月に仕事で九州地方へ出張に行ってきます。

ご当地グルメなど、大したものは買えませんが、〇〇さんにお土産を買ってきますね。

話題⑥:スマホゲーム

近ごろ通勤電車で良く見かけるのが、スマホゲームに熱中している人たちです。

暇つぶしにスマホをいじっている人は多いです。

 

だから、「なにかスマホゲームをやっていたりしますか?」と聞いてみても良いでしょう。

もし、同じゲームをやっていた場合は「どうやって、クリアしたの?」と会話が弾みます♡

参考例文

〇〇さんは、スマホのゲームで遊んだりしていますか?

僕は「〇〇〇〇」というゲームをやっています。

通勤途中などの時間も良い暇つぶしになりますよ。

一緒にプレーできると嬉しいです。

話題⑦:好きなテレビ

テレビの話題も、マッチングアプリのメッセージの話題としては鉄板です。

同じ時間に同じ番組を見ていると一体感が生まれて、距離感がグンと縮まります♡

 

気になる相手が観ているテレビがあれば、その番組は必ず観るようにしましょう♪

参考事例

〇〇さんが好きなドラマが始まるね。

今日は、僕も観てみようと思う。

また、観終えたら連絡するね。

【体験談】メッセージを送る時間帯はとても重要

メッセージを送る時間帯はとても重要

ペアーズ(Pairs)のメッセージのコツや例文についてお伝えしてきました。

 

実は、筆者もペアーズで、恋活や婚活に励んでいました。

その経験からすると、メッセージを送る時間帯は非常に重要だなと感じました。

 

メッセージを送るタイミングについて、3つに分けてポイントを解説しましょう♪

ポイント①:早朝の長文メッセージはイマイチ

朝にメッセージを送ってもらえるのは嬉しいですが、それは短文の場合です。

長文を朝に送られてしまうと少し疲れてしまいました。

 

また、休日は連絡が来なくて、朝にしかメッセージが来ない男性は「既婚者なのかな?」という疑惑も湧いてきました。

そのため、男性に対してなかなか心を開くことができませんでした。

ポイント②:深夜のメッセージはNG

深夜の寝ている時間帯にメッセージを送ってくるような男性もいました。

返事をしなければ良いだけかもしれませんが、着信が鳴ると驚いてしまいます。

本来なら寝静まっている時間帯にメッセージを送るのは控えましょう。

 

また、LINE(ライン)の交換をしたら、相手のライフスタイルを気にせずに連絡をしてくる人なのかなと警戒をしてしまいました。

親しき仲にも礼儀ありなので、迷惑な時間帯にメッセージを送るのはやめましょう!

ポイント③:ベストな時間帯は22時から24時

マッチングアプリでメッセージをする上での時間帯おベストは、仕事や家事を終えた22時から24時までです。

多くの人がゆっくりしている時間帯なので、メッセージを楽しむことができるでしょう♡

 

1日の終わりに丁寧なメッセージを送ってくれる人は嬉しく思いました♪

まとめ

ペアーズ(Pairs)のメッセージは、突然終わってしまうことがあります。

フェードアウトしてしまう要因がわからなくて悩んでいる男性会員は多いのです。

 

男性の方の中には、メッセージを送ることを苦手としている人もいるでしょう。

今回参考例文を用意したので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ペアーズのメッセージで大切なのは「相手のことを知りたいし、自分のことも知ってほしい」という気持ちを持つことです。

その気持ちを持ちながら、テクニックを参考にしていけば、気になる相手と楽しくメッセージを続けることができるでしょう♪

 

こちらの記事では、メッセージをなかなか続けることができない方向けにアドバイスを書きました。

婚活を本気で成功させたいと思っているなら、読んだ方が良いでしょう!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ