作成日:2019/01/28

結婚の「きっかけ」を男性・女性別に紹介!違いはある?婚活を諦めないで!

Olivia
Olivia

結婚している人に「結婚を決めたきっかけは?」と一度は聞いたことがある人も多いはずです。結婚願望がある方の場合、どんなきっかけで結婚できるのか気は気になりますよね。今回は、結婚のきっかけとなる事柄や心境の変化を、男性・女性別に紹介します。きっかけがわかれば、結婚できるチャンスをつかめるかも!年齢が適齢期を過ぎたからといって、婚活を諦めないでください♪

結婚したいと感じる年齢

結婚したいと感じる女性

「結婚したい!」と感じるようになるきっかけは何でしょうか?

周りの環境や、現在付き合っている恋人との関係によって、結婚を意識したことがある方は多いでしょう。

 

結婚願望が最も強くなる年齢には、男女によって平均的に差があります。

  • 男性:20代
  • 女性:30代

男性は、女性に比べて早い段階で結婚願望を抱くようですが、30代になると結婚願望が強くなるどころか薄れていきく傾向にあります。

男性は年をとっても余裕がある

男性は30代になると、独身生活に慣れと余裕が出て、パートナーを必要としなくなるのでしょう。

また、男性は年齢を重ねても比較的女性から「モテる」ので、年を取っても色んな恋愛ができるから、という理由もあるかもしれません。

女性は子供のことを考える

逆に、女性は30代に突入して結婚を強く意識し出します

女性には、結婚して子供を産む前に遊んでおきたいと考える人が少なくありません。

 

しかし、20代ではあった出会いが30代になると少なくなりますし、妊娠適齢期を考えると30代のうちに結婚して妊娠するのが理想です。

男女で結婚したいと思う年齢は異なる

このように、男女で結婚願望を持つ年齢には差があります。

いま付き合っている人が結婚したいとは限らないし、逆に自分はまだ結婚を考えていないけれど、相手は結婚したいと思っている場合もあるかもしれません。

男性が結婚を決めるきっかけ

男性が結婚を決めるきっかけ

では、男性が結婚を決めるきっかけは何なのでしょうか?

男性には、男性らしい結婚のきっかけがあります。

きっかけ①:仕事の出世

男性は、収入が不安定な立場だと結婚に対して自信がなく、消極的になりがちです。

好きな女性を不自由なく養っていけるのか不安になり、結婚を先延ばしにする人もいます。

 

また、結婚となると式や新居などの準備で何かと出費が増えるもの。

安定した収入が得られるまでは「結婚<仕事」と考えている男性が多いのです。

 

そして、出世を機に心身ともに支えてれていた女性と結婚しようと決意し出します。

仕事が軌道に乗ると、男性は心に余裕自信が出て結婚を意識するのです。

きっかけ②:仕事の転勤

男性が結婚を決めるきっかけとして多く挙げられるのが、転勤です。

彼女を転勤先まで連れていくため、プロポーズする男性は多くいます。

 

好きな人と遠く離れ離れになってしまうのは、とても辛いですよね。

最悪、遠距離恋愛がきっかけで恋人と別れてしまうこともあります。

 

そうなる前に、彼女と結婚して転勤先で一緒に暮らすことを望むのでしょう。

 

彼女は、彼氏に「ついてきてくれ」なんて言われたら、今まで結婚願望がなかったとしてもそれがきっかけとなり、「はい」と応えるかもしれません♡

きっかけ③:彼女の妊娠

子供を授かったことがきっかけで結婚したという夫婦は珍しくありません。

今では「授かり婚」と言いますよね。

 

自分の子供ができたときに、家族というものを強く意識して結婚に至るケースは、若者にもよくあることです。

夫になる前にお父さんとなるので、結婚に対する責任感や覚悟は大きなものでしょう。

 

女性の中には、彼氏と結婚したいがために授かり婚を狙う人もいるようです。

きっかけ④:友人の結婚

20代後半になると、結婚ラッシュを経験するようになる人が多いでしょう。

頻繁に結婚式に呼ばれ、周りの幸せを感じることが続くでしょう。

 

このようにして、周りの幸せを感じているうちに、自分も「結婚したいな…」と考えるようになります。

 

また、今まで遊んでいた友人が、結婚を機に付き合いが悪くなることもきっかけとなります。

自分も結婚すれば共通の話題が増えますし、家族同士の付き合いもできますもんね♪

きっかけ⑤:女性からのプロポーズ

プロポーズといえば、男性が女性にするのが一般的とされています。

しかし、いまでは女性から男性にプロポーズすることも珍しくありません。

 

女性に結婚を迫られ、気持ちが押されて結婚を決意しプロポーズする男性もいます。

消極的な男性に対して、女性の結婚願望の強さが結婚の大きなきっかけとなるのでしょう。

女性が結婚を決めるきっかけ

女性が結婚を決めるきっかけ

結婚のきっかけは、女性と男性で少し違いがあります。

男性は自分の環境の変化が結婚のきっかけになることが多いですが、女性はどうでしょうか?

きっかけ①:自然と

女性は、良い男性と出会うと結婚相手に相応しいかどうかまでを見極める傾向にあります。

いまの彼氏と一緒に居て居心地が良ければ、「結婚しても良いな」と考えるでしょう。

 

「結婚のきっかけは?」と聞かれても「何となく」「自然とそうなった」としか答えられません。

 

なんだか曖昧(あいまい)なきっかけですが、女性は結婚でフィーリングをとても大切にします。

きっかけ②:長い交際

交際期間の長さも結婚のきっかけとなります。

 

「彼氏と長く付き合っているから、そろそろ結婚かな」と感じる人もいれば、「いまさら他の結婚相手を探すのは面倒だから、早く結婚してしまいたい!」と考える人もいます。

 

交際期間の長さの感覚は人それぞれですが、3年付き合えば長く付き合っていると言えるでしょう。

 

お互いの性格やプライベートな部分がほぼ分かった上で付き合っていれば、結婚までそう遠くはないかもしれません♡

きっかけ③:子供が欲しいという願望

いずれ子供を産んで母になることは、多くの女性が望んでいることです。

母性本能が強くなって、子どもを産みたいと考えたときに女性は結婚を意識し出します。

 

特に、彼氏との子供を産みたいと考えたときに結婚を決意するでしょう。

彼氏が友人や兄弟の子供と戯れる姿を見れば、彼氏との家族像が浮かび、結婚のきっかけとなるかもしれません♪

きっかけ④:年齢

最初に、女性は年齢が上がるにつれて結婚願望が強くなるとありました。

既婚女性の中には、「そろそろ結婚しておくべき年齢だから結婚した」という人も多くいます。

 

特に、30歳手前から30代になると、周りの女性はほとんど妻もしくは母となっています。

独身女性は、そんな周りの環境を見て女性として「劣等感」を感じ、結婚に意欲的になることがあります。

 

また、若いころに遊んだから、もう落ち着こうと考えて結婚に至る人もいます。

中には、「良い年なんだから」と家族に押されて結婚する人も多いでしょう。

 

このように、年齢は男女共に大きな結婚のきっかけとなります。

きっかけ⑤:仕事の退職願望

女性が結婚を決めるきっかけとして、意外と多いのが「男性に養ってもらいたいから」です。

近ごろは、女性でも比較的働きやすい時代になりましたが、中には働かずに専業主婦として生活したい女性もたくさんいます。

 

また、仕事がうまくいかなかったり、辞めたいと感じたタイミングで結婚を望む女性も多いです。

社会の波にのまれてストレスを感じながら生きるくらいなら、家事や育児をしているほうがマシだと考えることもあるのでしょう。

 

男性の支えが必要だと感じたときこそが、結婚のタイミングになります。

働きたくない女性は、結婚してからどのように過ごしたいかということを、彼にきちんと伝えておくと良いでしょう。

結婚願望が無くなるきっかけ

結婚願望が無くなるきっかけは?

結婚したいと思うきっかけについて、男女別にお伝えしました。

逆に、結婚願望があったのに薄れてしまうきっかけもあるので紹介しましょう。

 

せっかくの好きな人との結婚のタイミングを逃してしまわないように、こちらの「きっかけ」も確認しておきましょう!

きっかけ①:独身生活が楽しいと感じたとき

結婚したいと感じていても、独身生活が楽で自由だと気づいたときに、結婚願望を無なくしてしまうことがあります。

 

結婚すると縛られることが多くなります。

一緒に生活するようになれば、好きなときにできることもできなくなります。

 

こういったことは、「同棲」がきっかけで気持ちが変わるケースが多いです。

結婚に意欲的になり同棲していたけど、我慢できないことが増えて結婚どころか、破局につながるパターンです。

 

「我慢して暮らすぐらいなら、独身でいいや」と思い結婚を諦めてしまう。

こういった人は、全く違う方向から結婚のきっかけが訪れるまで結婚できないかもしれません。

きっかけ②:結婚適齢期を過ぎたと感じたとき

冒頭で、男性は30代に入ると結婚願望が薄れる傾向にあるとお伝えしました。

女性の場合も同じく、結婚の機会を逃していると次第に結婚願望が薄まっていきます。

 

「今さら婚活しても、良い人には出会えないわ」と自信をなくしてしまう人が多くいるのです。

 

また、男女ともに仕事が安定して高収入が得られるようになると、独身が楽しくなってきます。

歳を取って、またイチから新しい人生をスタートさせることに抵抗がある人もいるでしょう。

 

このように、「年齢」は結婚するきっかけにもなれば、結婚をあきらめるきっかけにもなるのです。

きっかけ③:幸せな既婚者が周りにいない場合

結婚のきっかけは周囲の環境が大切です。

友人が結婚したから結婚しようと決意する人がいます。

 

しかし、友人の結婚「話」がきっかけで結婚願望が薄れることだってあります。

嫁や旦那の愚痴や経済的な話などを聞いているうちに、「結婚てめんどくさそうだな」と感じてしまうのです。

 

友人の中には、「独身が羨ましい!」「結婚しないほうがいいよ!」なんて言う人もいるでしょう。

 

お相手に結婚願望を抱いて欲しい場合、友人の結婚をきっかけにしようとすると、かえって逆効果になることがあります。

どの友人を参考にするかは気を付けてくださいね!

まとめ

結婚したいと思うきっかけは、気持ちや環境の節目で訪れることが多いようです。

しかし、それがどんなタイミングで訪れるかは本人にもわかりません。

 

ふとした瞬間に、「結婚」が頭によぎって離れなくなることだってあるでしょう。

 

ただ、自分は結婚したいと思っていても、必ずしも相手は同じ気持ちであるとは限りません。

だからといって、心の中で閉まっておくのではなく、きちんと自分の気持ちを打ち明けることが大切です。

 

結婚したいという自分の気持ちを打ち明けたときに、それが相手の結婚の「きっかけ」となることがあります♪

このようにして、結婚のきっかけを作って後押しすれば、好きな人とずっと一緒にいられるかもしれませんよ!

 

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ