作成日:2019/01/29

【必見】結婚と恋愛は別もの?男性・女性別に相手に求める条件を比較

青

イケメンや美人など、誰もがうらやましく思う恋人がいたのに、いざ結婚したら全然別のタイプだったという方は、周りにいませんか?結婚と恋愛は、実は似て非なるものなのです。今回は、男性・女性それぞれの視点から、結婚と恋愛それぞれに求める条件をまとめて比較します!婚活する際の参考にしてみてくださいね♪

結婚と恋愛で求めるものは異なる?

結婚と恋愛で求めるものの違い

よく、「恋愛は結婚の延長線上にある」や「恋愛と結婚は別物」ということばを聞くことがあるでしょう。

 

果たして、この2つは同じものなのでしょうか?

それとも別物なのでしょうか?

 

男女それぞれで、結婚対象、恋愛対象に求めるものを比較してみましょう。

男性が相手に求めるもの:恋愛編

男性が恋愛相手に求めること

まずは、男性が結婚と恋愛で相手に求めるものを比較していきましょう。

最初に、男性が恋愛する際に女性に求めることをお伝えします。

①容姿が良い

まず、男性が恋人の女性に求めることは容姿が良いことです。

男性にとって、恋人は連れて歩いたときに、自分が得意になれるような存在でいて欲しいもの。

 

男性は単純なので、「見た目が良い女子イコール性格まで良い」と思ってしまいがちです。

かわいい・美しい女性から受けるワガママですら、魅力的に感じるものです。

②ワガママでない

恋人の段階でも、男性は女性の度が過ぎるワガママは嫌だと思っています。

 

先ほどお伝えしたように、美人であったりかわいい女性は、ワガママも魅力のひとつとして映ります。

しかし、そうでない女性のワガママには辟易(へきえき)してしまうのです。

 

女性は、男性へのワガママと甘えの区別をつけて、嫌悪感を抱かれないように注意しましょう♪

③仕事ができる

恋人の段階では、男性は優秀な女性に惹かれる傾向にあります。

男性と肩を並べて仕事ができる女性に対して、男性は尊敬の念を抱きやすくなります。

そこから恋愛感情に発展していくのです。

 

女性に弱くかわいらしい存在であることを求めていない男性は、仕事ができて自分に自信を持っている人を魅力的だと感じます。

この場合、男性自身の自己肯定感が低く、自分に足りない部分を恋人が優秀であることで埋めようとしているのです。

④色気がある

恋人である以上、色気のある女性の方が男性には魅力的に映るのは当然です。

 

容姿が良い方が良いことは、先ほどお伝えしたとおりです。

そこに、「色気」というエッセンスが加わると、より一層男性にとって魅力的な女性に映ります♡

⑤かわいげがある

結婚するときには、女性にしっかりさは必須とだと言えます。

しかし、恋人の段階では、かわいげがある女性の方が魅力的に男性には映ります。

 

男性は、基本的に女性を守りたいと思う気持ちを持っています。

女性があまりに自分で何でもやってしまうタイプで、「守ってあげたい」と思う隙がないと、恋愛対象から外されてしまうでしょう。

男性が相手に求めるもの:結婚編

男性が結婚相手に求めること

では、男性が結婚を考える場合、女性に求めるものは恋愛とどう異なるでしょうか?

結婚相手に求めるものをお伝えしましょう。

①価値観が同じ

結婚するとなると、夫婦は毎日顔を合わせることになります。

恋人時代は笑って済ませられた価値観のズレも、結婚するとなるとそうはいきません。

 

例えば、家事や育児に対する考え方であったり、ケンカしたときに自分の間違いを認められたりするのかどうかなどは、些細(ささい)なことのようで重要になるのです。

 

結婚するということは、育った環境の全く異なる2人が毎日顔を合わせるということです。

物事に対する価値観があまりに違いすぎると、結婚生活そのものが苦痛になってしまう可能性があることを男性はわかっています。

 

もしあなたに結婚したいと思う男性がいる場合、普段の様子から、彼がどんな家庭環境で育ってきたのかをさり気なくリサーチしておくと良いですよ♪

②金銭感覚が大きくずれていない

女性の金銭感覚は、結婚したからといってすぐに変えられるものではありません。

 

夫婦で共働き、財布は完全にそれぞれ別、という結婚生活を送る場合は問題ありませんが、多くの夫婦は生計をともにしていくことでしょう。

生活費よりも、自分の欲しいものにお金をかけるクセがついている女性は要注意だと、男性は思っています。

③家事・料理が得意

結婚する女性に対して、家事・料理がつつがなくこなせることを求めています。

家事や料理が得意だという男性も増えてきてはいますが、女性が家事の中心だと無意識に男性は思っています。

 

あまり親しくない女性に対しても、料理が上手なだけで、性格の良い女性だと思ってしまう事もあるくらいです。

④性格が良くコミュニケーション能力が高い

結婚するということは、相手の家族や親戚の一員となるということです。

もし気性が荒かったり、すぐに文句を言うような女性と結婚したら、男性は妻と自分の親の間で板挟みになってしまいます。

 

性格が良く、コミュニケーション能力に長けた女性と結婚すれば、穏やかな結婚生活を送れることを男性は知っているのです。

⑤経済力がある

結婚に対して経済力を求めて良いのは、女性の特権ではありません。

男性も、結婚相手となる女性にある程度の経済力は求めています。

 

昔のように、男性でも順調に出世できるかわからない時代になりつつあります。

家庭の中の稼ぎ手は、ひとりでも多い方が良いということが男性側の本音です。

 

結婚前に、

  • きちんとした職業についていて自立しているか
  • 夫となる男性の収入だけを当てにせず働く気があるのか

について、男性はチェックしています。

 

また、自分自身でお金を稼いだことのある女性は、働くことの大変さを知っています。

きちんとした仕事を持ち収入のある女性は、結婚後に夫の仕事にも敬意を払ってくれると考えています。

女性が相手に求めるもの:恋愛編

女性が恋愛相手に求めること

次に、女性が結婚と恋愛で相手に求めるものを比較していきましょう。

最初に、女性が恋愛する際に男性に求めることからお伝えします。

①容姿が良い

女性も男性と同様に、恋人の容姿の良さは重視します。

 

恋人は、一種のステータスの要素を兼ね備えているのです。

容姿の良い恋人を連れて歩くことは、女性にとって自分の価値を上げることになります。

見た目さえ良ければ、自分勝手でも女性は許してしまう傾向にあります。

 

ただ、ルックスの良い男性は、すぐ浮気をしてしまうと女性は考えています。

筆者の友人には、あえてイケメンを避けている女性もいました。

②趣味が合う

女性は、基本的に恋人と色々な体験や感覚を共有したいという思いを持っています。

男女の違いを男性よりも意識しているぶん、恋人と同じ要素を持っていたいと願う気持ちが大きいのです。

 

コンサートやイベントなど、同じ趣味の男性が恋人になってくれたらデートの行先にも困りません。

楽しい思い出が共有できて、有意義な恋人時代を過ごすことができると思っているのです♪

③しっかりしている

女性は、恋人に守られる自分を常にイメージしています。

恋人としてお付き合いしている間は特に、自分を率先してエスコートしてくれるしっかりとした男性に魅力を感じるものです♡

④自分にお金を使ってくれる

女性が結婚相手と恋人に望むことで大きく違ってくるのは、お金の使い方です。

 

恋人時代は、オシャレで格式の高いレストランに連れて行ってくれたり、高価なプレゼントをくれる男性と付き合いたいと思っている傾向にあります。

恋人が自分にお金を使ってくれるほど、女性としての価値が上がるように思ってしまうのが恋人時代の女性の感覚なのです。

⑤学歴が高い

恋人として一緒にいる男性は、ルックスはもちろんのこと、スペックが高ければ高いほど友人に自慢できます。

彼氏の学歴がある程度高いことも、女性にとっては大切な要素のひとつなのです。

⑥愚痴を聞いてくれる

恋人時代は、女性はとにかく自分の話を恋人に聞いて欲しいと思っています。

 

ただ、男性は女性の愚痴話やネガティブな悩みの相談事や重い話を延々と聞かされることは苦手です。

だからこそ、自分の恋人はちゃんと愚痴を聞いてくれる人を求めているのです。

女性が結婚相手に求めるもの

女性が結婚相手に求めること

では、女性が結婚を考える場合、男性に求めるものは恋愛とどう変わるでしょうか?

結婚相手に求めるものを解説しましょう。

①経済力がある

男性が結婚相手に求めることでも解説したように、結婚するとお相手と一緒にずっと生活することになります。

 

女性も男性と同じように収入を得ることができるようになってきてはいますが、まだまだ職種によっては安定性や収入は充分ではありません。

一家の大黒柱として、男性にしっかりした収入を得ていてほしいのは結婚を望む女性としては当然でしょう。

②料理・家事能力がある

共働き世代である現代の女性たちは、男性に家事や料理の能力を望んでいます。

 

たとえ女性側がフルタイム勤務ではなかったとしても、家事をこなしながらの仕事は相当な労力が必要です。

家事に仕事にと忙しい中で、夫が手助けをしてくれないと女性は疲労困憊してしまいます。

 

また、一部のキャリアウーマンには、男性が専業主夫になってもらって良いので、自分が一家の大黒柱になりたいという方もいます。

今の時代、男性は多少料理や家事を結婚前にこなせるようになっていた方が女性受けが良くなります。

③報告・連絡・相談をきちんとする

結婚生活を送る上で大切なのはお互いへの信頼です。

 

筆者の夫の話ですが、大切なことを必要なときの直前までまったく報告してくれないのです。

もう今になっては半ばあきらめていますが、冠婚葬祭・親戚関係の集まりを直前まで教えてくれない夫への信頼はゼロに近いです(笑)

まだ親戚関係のことは妻である筆者が恥をかくだけで済みますが、お金が絡むこと、特に大金が必要となる手続き関係のことも面倒らしく先延ばしにするので、そんなときは本当に困ります。

 

結婚前に男性に求める条件がある方は、「きちんと妻と情報の共有をしようという心がけがある男性」を付け加えておくと良いかもしれません!

④子供が好き

結婚したら、いずれは子供を設けるつもりのカップルは多いと思います。

一生を添い遂げる相手とめぐり会い、その結果として生まれる我が子はこの上なくかわいいはず♡

 

けれど、まれに子供に対して愛情が湧かないタイプの男性もいます。

 

それが間違っているわけではありません。

いざ子供が生まれたときに困ってしまわないように、結婚する前に子供を作るつもりがない男性は、そのことを女性に話しておいた方が良いでしょう。

 

ただ、結婚前に子供の扱いに慣れていないだけの場合は、特に心配はいりませんよ♪

母も父も、自分の子供がこの世に生まれきてから、ようやく自覚が出てくるものです。

結婚と恋愛に求めるもののまとめ

結婚と恋愛において、男女それぞれ求めるものを解説してきました。

ここで一度まとめて整理しましょう♪

 

男女ともに、結婚と恋愛で相手に求めることが異なることがわかるでしょう。

そして、男女共通して言えるのは、恋愛では相手に対して見た目やステータスを求める傾向にあるのに対して、結婚ではともに生活していくことを求めていることです。

男性の場合

恋愛に求めること

  1. 容姿が良い
  2. ワガママでない
  3. 仕事ができる
  4. 色気がある
  5. かわいげがある

結婚に求めること

  1. 価値観が同じ
  2. 金銭感覚が大きくずれていない
  3. 家事・料理が得意
  4. 性格が良くコミュニケーション能力が高い
  5. 経済力がある

女性の場合

恋愛に求めること

  1. 容姿が良い
  2. 趣味が合う
  3. しっかりしている
  4. 自分にお金を使ってくれる
  5. 学歴が高い
  6. 愚痴を聞いてくれる

結婚に求めること

  1. 経済力がある
  2. 料理・家事能力がある
  3. 報告・連絡・相談をきちんとする
  4. 子供が好き

結婚するということは自分を見つめ直すこと

自分を見つめなおす

男性と女性それぞれに関して、結婚に求めるものと恋愛に求めるものを比べてみました。

ひとつ言える結婚の恋愛との違いは、結婚生活で大切なのは誠実であること、しっかりと自立した人であることです。

 

異なるの環境で育ってきた男女が同じ空間で過ごしていく結婚は、奇跡みたいなものかもしれません。

結婚して相手を心から受け入れることができて初めて、自分という人間の存在も受け入れることができるのです。

 

結婚は、自分の人生を見つめ直す大切なターニングポイントでもあるのです。

まとめ

男女別に、結婚に求めるもの、恋愛に求めるものをそれぞれ解説してきました。

 

「恋愛対象としては良いけれど、結婚対象としては診ることができない。」そう思われないために、男女それぞれが求めていることを知り、自分の欠点を改善できると良いですね♪

 

そうすれば、理想の結婚相手に自然とめぐり合うことができ、幸せな結婚生活を送ることができるはずですよ♡

 

こちらの記事では、結婚と恋愛で男女それぞれが理想だと考えているお相手についてお伝えしています♪

ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

青

花のOL時代を経て20代半ばに同僚と結婚・出産を経験。子育てをしながら恋愛関連の記事を執筆中。学生時代に民間のカウンセラー講座を修了していて、人間関係の様々なやり取りのパターンを観察することが好き。読む人が前向きな気持ちになれる記事が書けるように心掛けている。

他の記事も見る

TOPへ