fbpx

作成日:2019/02/06

【最新情報も】マッチングアプリでFacebook連動型は友達にバレずに安心!おすすめ3選

Poko
Poko

マッチングアプリにはさまざまなものが登場していますが、Facebookと連動していたり、不要なアプリがあるのは知っていますか?インターネットを経由して気軽にさまざまな人と出会えるようになった反面、トラブルは増えています。Facebookと連動しているマッチングアプリは安全性が優れています。今回は、Facebookと連動しているマッチングアプリの仕組みと、恋活・婚活する方におすすめのアプリを3つ紹介します♪

Facebook連動型のマッチングアプリ:メリット

Facebook連動型のマッチングアプリのメリット

マッチングアプリには、Facebookが連動型しているものがたくさん登場しています。

では、連携していることによって得られるメリットは何なのでしょうか?

ここでは、メリットを3つ紹介します。

①Facebookの友達にバレないで活動できる

連動していることで、Facebook上で友だちになっている相手にマッチングアプリで恋活や婚活をしていることを隠すことができます。

そのため、「異性の友達とアプリでバッタリと会ってしまった」というような恥ずかしい思いをしなくてすみます。

 

友達や周囲の人にアプリを使用していることを隠すことができるので、安心して活動することができるのです♪

Facebookと連動しているアプリはこのような配慮がされています。

②既婚者や恋人がいる人が少ない

連動型のマッチングアプリは、Facebook上で交際ステータスが「既婚」や「恋人がいる」と設定している場合は利用できないようになっています。

そのため、少なくともFacebook上で情報を公開している既婚者や恋人がいる人は登録することができません。

 

不倫や浮気目的で登録しづらいようになっているのです♪

マッチングアプリには既婚者が多いという噂もあるので、このような連動型のアプリを選ぶと安心できるでしょう♡

③サクラや業者が少ない

Facebookと連動しているマッチングアプリは、連携していないものと比較して、登録する際に手間がかかります。

まずは、Facebookのアカウントを持っていることが前提となります。

 

また、アカウント作成には電話番号が必要です。

1つの電話番号で1つのアカウントしか作成することができません。

 

そのため、サクラや業者が複数のFacebookのアカウントを作成するのは極めて困難なのです。

手間がかかる反面、サクラや業者と呼ばれている偽会員の数が圧倒的に減るというメリットにつながります。

インターネット上のトラブルを避けるためにも、Facebook連動型のアプリはおすすめなのです。

Facebook連動型のマッチングアプリ:デメリット

Facebook連動型のマッチングアプリのデメリット

さきほどは、Facebook連動型のマッチングアプリのメリットを紹介しましたが、デメリットはあるのでしょうか?

ここでは、Facebok連動型のアプリを利用するデメリットを紹介します。

利用するためにFacebookのアカウントが必要

Faceboookのアカウントを作成しなければ、Facebook連動型のマッチングアプリを使用することはできません。

また、Facebookのアカウントは、1つの電話番号で1つのアカウントしか作成することはできないのです。

登録にアカウントを作成しなければいけない手間が増えるという点が大きなデメリットになるのでしょう。

利用する際に注意するべきポイント

Facebook連動型マッチングアプリの注意点

マッチングアプリがFacebook連動型の場合、Facebookのプロフィールで利用している写真が自動的に利用されてしまいます。

実は、このプロフィール写真を知るすることは非常に危険です!

 

Googleには「画像検索機能」があるため、SNSを特定されてしまう危険性があるのです。

最初はプロフィール画面が自動で登録されてしまいますが、セキュリティ面や安全面を考慮して別の写真に差し替えるようにしましょう。

【目的別】Facebook連動型のおすすめアプリ

Facebook連動型のおすすめマッチングアプリ

マッチングアプリの中でも、Facebookと情報が連動しているものはまだ少ないです。

連動していれば、安心してアプリを利用することができます♪

 

ここでは、目的別にFacebook連動型のおすすすめアプリを3つ紹介します。

①「with」恋人が欲しいがアプローチできない人向け

平成生まれの20代の場合、気になる人がいても思うようにアプローチすることができない「草食系」と呼ばれる人もいるでしょう!

そんな、積極的にアプローチすることができない人におすすめのマッチングアプリが「with」(ウィズ)です。

 

withは、メンタリストDaigoさんが監修をしているマッチングアプリです。

最初に聞かれる質問事項に回答すると、あなたの価値観や性格がわかります。

そして、相性度の高い会員を紹介してくれるのです♡

 

「占いの相性の結果が高かったので、気になった」と伝えれば、気軽にアプローチすることができるでしょう♪

②「ペアーズ」真剣に恋人を探したい人向け

マッチングアプリの中でもっともたくさんの会員が登録しているのが「Pairs」(ペアーズ)です。

ペアーズは、累計会員数がなんと700万人を誇るマッチングアプリです。

他のアプリと比較すると会員数は桁違いです!

 

会員数が多ければ理想の人の数も増えるため、お相手を探し出せる確率はグンと高まるでしょう♪

多くの会員から理想の恋人を探したいという考えの人にとって、ペアーズは最適なアプリですよ。

③「Omiai」結婚を前提に付き合いたい人向け

結婚を前提として真剣に相手を探して婚活に励んでいる人もいるでしょう。

恋活よりも、婚活している方におすすめのマッチングアプリが「Omiai」(おみあい)です。

 

Omiaiは美男美女が多いと噂されているアプリです♡

そして、「おみあい」というサービス名から、比較的結婚を強く意識したユーザーが登録されています。

 

また、結婚観をプロフィールに入力する部分もあります。

それらのプロフィールの情報は、結婚を全体にお付き合いできる人を探す際に役立つでしょう♪

【2019年最新情報】Facebookにデート機能が搭載!

これまで、マッチングアプリでFacebookが連動されているものについて解説しました。

 

マッチングアプリでありませんが、2018年5月に、2億人もの登録者がいる「Facebook」にデート機能が搭載されることが発表されました。

アメリカの夫婦では約3組中1組の夫婦がインターネットでの出会いで結婚に至っているのです。

 

そのような時代背景の流れに沿って、Facebookではマッチングアプリ機能が追加で付くことになりました。

Facebook上のプロフィールや共通の関心によって、相手が紹介されていきます♪

日本での実施は未定ですが、着実にサービスの開発が進んでいるとのことです。

近いうちにリリースされるかもせしれませんね。

 

Facebookにデート機能が搭載されたら、さまざまなアプリに大きな影響を与えることは間違いありません♡

まとめ

マッチングアプリでFacebookと連動しているものについて紹介しました。

 

Facebookと連動していると、友達になっている人に恋活や婚活していることがバレてしまうのではないかと不安になるものです。

しかし、実際は逆に、既婚者やサクラ、業者が少ない安心できる環境で活動することができるのです。

もちろん、Facebook上の友だちにもバレることもありません!

 

また、2018年にはFacebookにデート機能が搭載されるとの発表がありました。

Facebook自体がアプリの機能を持つことで、アプリに大きな影響を与えることは間違いありません♡

今後の動きに注目しましょう♪

 

マッチングアプリで今後恋活・婚活をする予定の方は、こちらの記事を読んでおかないと損ですよ♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ