fbpx

作成日:2019/02/17

更新日:2019/02/16

【必見】オタクも婚活で成功できる!結婚のために絶対外せない6つの注意するポイント

Enkenki
Enkenki

「結婚はしたいけど、オタクに婚活はハードルが高そう」と悩んでいる男性の方は多いでしょう。そもそも、恋愛自体苦手という人も多い男性オタクですが、どんな点がネックなのでしょうか?今回は、オタクの婚活で気をつけるべき6つのポイントについて解説し、成功への秘訣を紹介します。婚活で悩んでいるオタクの方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

オタクは結婚することは難しい?

オタクの人の婚活

オタクにとっては恋愛も難関なのに、まして婚活となると相当難しそう。

そう思っている人も多いでしょう。

 

でも、本当にオタクに婚活は難しいのでしょうか?

その実情についてお伝えしましょう。

オタクを隠す人がいる

一時期は、負の印象ばかりが語られがちだったオタク文化ですが、現在はすっかり社会に浸透しました。

今や日本カルチャーの代名詞として、海外にも知れ渡るほどの知名度を得ています。

アニメや漫画、ゲーム以外でも、ミリタリー、歴史、刀剣など、さまざまなジャンルにオタクと呼ばれる人たちが存在し、時には社会現象になるほどの存在感を見せつけています。

 

そんな状況を見ると、オタクに対する世間の受容度も高まっているようですが、こと恋愛や婚活となれば話は別という部分があります。

オタクが好きなものにかける熱量は、そうでない人と圧倒的な差があるため、どうしてもそこに距離感が生まれてしまうのです。

こうした距離感の違いや、未だに残るマイナスイメージから、なかなか婚活がうまくいかないという人がいるのも事実です。

 

そのために、婚活では自分のオタク趣味を隠すという人も少なくありません。

結婚はできる

一見すると難しいオタクの婚活ですが、だからといって無理というわけではありません!

当たり前の話ですが、「オタクだから」といって、結婚できないなんてことはないのです。

実際に、オタクを隠さずに婚活しても、見事パートナーを見つけることに成功したという人は大勢います。

 

そうした人たちが利用するケースが多いのが、いわゆる「オタ婚」と呼ばれる婚活パーティーです。

「オタ婚」が一体どういったものなのかについて説明していきましょう!

オタ婚とは一体なに?

オタ婚に参加する人たち

オタクの婚活で利用されることが多い「オタ婚」。

いわゆる「オタク向け婚活パーティー」のことですが、一体どういったものなのか、詳しくお伝えしていきます♪

参加者はどんな人?

オタ婚の参加者は、主にアニメやゲーム、漫画などが好きな人たちです。

とは言っても、それぞれ好きな作品やキャラクターなどは異なり、オタク度合いにも濃淡があります。

一般的な知名度がある作品を好む人もいれば、かなりディープな作品を愛する人などさまざま。

 

特徴的な点は、意外に高収入な人が多いということです。

特に、ゲーム業界で働いている人などはかなりの年収を誇る場合もあります。

女性ではコスプレイヤーの参加などもあり、かわいらしい見た目の人も多く見られるようです♪

オタ婚はどこで開催されている?

オタ婚を主催している会社は多数ありますが、代表的なのは「アイムシングル」でしょう。

こちらのサイトは、オタ婚パーティーを専門的に主催しています。

 

また、婚活パーティーで有名な「PARTY☆PARTY」も、趣味コンの一環としてオタク婚活パーティーを行っています。

結婚相談所型のサービスもある

パーティー型ではなく、結婚相談所型の「オタ婚サイト」もあります。

「ヲタ婚」は、その名の通りオタク専門の結婚相談所です。

プロフィールには、好きなアニメやゲームを書き込めるようになっています。

 

また、同人誌販売などで有名な「とらのあな」が手掛ける「とら婚」も、オタク向けの結婚相談所です。

とら婚は、アドバイザーが全員オタクという体制で、オタクの婚活について有益なアドバイスをもらうことができます♪

オタクの婚活の注意点①:条件を限定しない

条件を限定しない男性

それでは、ここからはオタクの人が婚活で気をつけたい注意点をお伝えしていきましょう。

まず、第一点目は、「自分の趣味で条件を縛らない」ということです。

 

オタクに限らず、お付き合いする女性はできれば趣味の合う人が良いと思うのが通常でしょう。

しかし、オタクと呼ばれる人たちは、趣味への熱情が普通の人とはけた違いです。

 

そのため、相手に求める条件も、ついせまく厳しくなってしまいがちです。

例えば、「あのアニメ作品の、あのキャラクターが好きな人が良い」といった具合です。

ですが、こうした条件は当然ながら、わざわざ事を難しくしていると言わざるを得ません。

 

作品やキャラクターまで指定してしまうと、その条件に合う人自体の数が少なくなってしまうのです。

当然、出会いのチャンスも激減することに。

 

そこまで条件を絞らず、アニメ好きでもよいという女性にまで範囲を広げた方が賢明です。

最近は、アニメを楽しむライト層も広がっていますから、それだけでもチャンスはぐっと拡大するでしょう♪

オタクの婚活の注意点②:相手の話をちゃんと聞く

相手の話をきちんと聞く男性

オタクの婚活の注意ポイント、2つ目は「自分の話ばかりしない」ということです。

これも大抵の人に言えますが、自分の好きなことはつい人にしゃべりたくなってしまうもの。

ましてオタクとなると、夢中で好きなアニメやゲームの話をしてしまうという人が少なくありません。

 

しかし、当然ですが夢中になってまくしたててはNGです。

一方的に自分の話ばかりされれば、どんな人でも良い気分はしないでしょう。

女性としても、会話の早々にうんざりしてしまうはずです。

 

それでも、とりあえず相槌だけは打ってくれるため、本人は気づかず上機嫌でしゃべり続けてしまうことがあります。

でも、言うまでもなく、こうしたパターンは十中八九うまくいきません。

 

そうならないために、会話は相手の反応に気をつけながら進めることが大事です。

口では「良く知ってますね」などと言っていても、女性の表情はあきらかにしらけているという場合も多いのです。

 

当たり前の話ですが、会話は双方のやり取りで成り立っています。

自分の話は適度に収め、向こうへの質問にも気を使いましょう!

 

相手の話を引き出し、膨らませる気遣いが重要です。

こうした気遣いが自然にできるようになれば、次のステップに進めるチャンスもぐっと広がります♡

オタクの婚活の注意点③:趣味にお金を使いすぎない

趣味にお金を使いすぎない女性

オタクの婚活の注意点、3つ目は金銭感覚に関することです。

好きなことにはついついお金を使ってしまうというのは、誰でも覚えがある話でしょう。

しかし、その度合いが過ぎてしまうと、婚活にはマイナスしかありません。

 

特に、オタクは要注意です。

中には、仕事で稼いだお金をほとんど趣味に費やしてしまうという人もいるでしょう。

 

とりわけ、実家暮らしだったりすると生活費に気を使うことも少なくなり、さらに浪費が激しくなってしまいます。

当然、貯金などはほとんど貯まりません。

 

女性からすれば、こうした男性は結婚相手として、不安しか感じないはずです。

結婚を現実的に考えるのであれば、趣味への消費は抑え、将来への貯蓄を増やすことが大事です。

いつまでも趣味を第一に考えていると、結婚は遠のくばかりです。

オタクの婚活の注意点④:自分の短所ばかり見ない

自分の短所ばかり見てしまう男性

オタクの婚活の注意点、続いてのポイントは、「長所と短所の見極め」です。

 

オタクはコミュニケーション下手を自覚していることが多く、特に恋愛に関してはどうしても自分の短所ばかり目がいきがちです。

例えば、会話が苦手だったり交際経験がないといったことが気になってしまい、積極的にアプローチできないこともよくあります。

 

しかし、実際にはオタクには婚活に有利なスペックを持つ人も多いのです。

例えば、有名大学卒業の学歴や、好景気の業界や大手企業に勤めているなどです。

こうした特徴は、婚活市場では大きなアドバンテージとなります。

 

これらの利点を持っているなら、それを最大限に生かせる婚活のやり方を考えましょう。

もし女性に積極的に話しかけられないというのであれば、大人数のパーティー形式ではなく、お見合い形式を選ぶのも方法のひとつです。

 

お見合形式いなら、自己紹介もある程度省略できるため、会話が苦手でもハンデは少なくなります。

また、結婚相談所にも入会するなどして、自分の長所を最大限にアピールしてみましょう!

オタクの婚活の注意点⑤:外見に気を使う

外見に気を使える男性

オタクの婚活の注意点、5つ目は、外見に関するポイントです。

オタクにありがちなことが、趣味にかまけて外見をまったく気にしないというパターンです。

 

現在では、おしゃれに気を使うオタクも増えたものの、やはり服や髪型より趣味という人は少なくありません。

しかし、婚活では外見が大きくものを言うのです。

 

ここで言う「外見」とは、ルックスや身長のことばかりではありません。

それよりも、「清潔感」の有無や、TPOに合わせた服を着ているかといったことが重要です。

 

婚活という見知らぬ男女が集まる場で、清潔感のある格好をしていることは前提条件ですし、状況を踏まえた服装も、常識を測る上で大きな意味があります。

決して過度なおしゃれをする必要はなく、誠実で気遣いができることを印象付けられればOKなのです。

 

それに、少し外見に気を使うだけで、見違えるようになる男性は大勢います。

せっかく自分を売り込むのであれば、見た目にも十分な注意を払うよう気をつけましょう♪

オタクの婚活の注意点⑥:オタク度を自覚する

オタク度を自覚することが大事

オタクの婚活の注意点、最後は自覚の問題です。

 

オタクの中には、自分が重度のオタクであるという認識のない人がいます。

「世の中にはもっと上がいる。自分はまだ軽い方だ」と思っているのです。

しかし、そうした人に限って、かなりのオタクであることがほとんどです。

 

このような人には、自覚がない分さまざまな問題が生じてきます。

自分としては日常会話レベルの話題のつもりでも、相手にしたらちんぷんかんぷんだったりします。

しかも、興味のある話しかしないので、会話自体が成り立たないこともしばしばです。

 

オタクの自覚をきちんと持っていれば、こうした齟齬(そご)を改善しやすくなります。

相手の反応を見て話題を変えることもできますし、聞き役に徹することも可能でしょう。

 

すべては、自分のオタク度合いを自覚することからスタートします。

その上で、抑えるべき点は抑え、押し出す部分は押し出すなど、状況に応じたコントロールを目指しましょう♪

まとめ

オタクの婚活の状況と、注意点を6つに分けて紹介しました。

 

今回お伝えしてきたように、オタクだからといって必ずしも婚活に苦戦するとは限りません。

オタク趣味をオープンにしても、許容してくれる女性はたくさんいるのです。

 

ただし、当然ですが最低限の気遣いは必要です。

大事なのは、自分を受け入れてもらうことだけでなく、相手のことも考えることです。

結婚は2人の共同作業ですから、相手を思いやる気持ちがないとそもそも成り立たないのです。

 

その上で、今回紹介したような注意点に気をつけて婚活に臨んでください!

まずは、自分のオタク生活を自覚することから始めてみましょうね♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Enkenki

Enkenki

ライターのEnkenkiです。これまでの自分の経験や知識を活かして、婚活に関する記事を書いてきました。結婚というゴールを目指す男性や女性のために、少しでも役立つ情報をお届けできれば幸いです。

他の記事も見る

TOPへ