fbpx

作成日:2019/02/03

更新日:2019/02/02

【必見】婚活デート3回目で失敗する男性女性の特徴4選!成功させる5つのコツを伝授

Poko
Poko

気になる相手とデートが決まってもフラれてしまうことはあります。婚活で好意を持った相手と3回目のデートができた場合は正念場です!もっと2人の関係を深めましょう。今回は、3回目の婚活デートで失敗する人の特徴を、男女別に4つずつ紹介します。また、デートを成功させる5つのポイントも紹介していきますよ♪

婚活デート3回目の前にフラれる男性の特徴

婚活デート3回目の前にフラれる男性

大切な3回目の婚活デートの前にフラれてしまう男性がいます。

初めてデートや2回目のデートで終わってしまいがちな男性には、共通点があるのです。

 

ここでは、フラれてしまう男性の特徴を3つ紹介します。

①アプローチするのが苦手

婚活をしている男性の中には、高学歴・高収入・高身長のようなスペックの高い人もいます。

彼らは女性側から、たくさんのアプローチを受けます。

 

しかし、デートをしてもお付き合いに発展しません。

このような男性の欠点は、1回目のデートや2回目のデートの際に、強いアプローチをすることができないことです。

女性に本気で婚活をしているのかと思われてしまい、結局はフラれてしまうのです。

 

実際に、男性自身も「次の女性こそは、うまくいく」と思ってしまうのでしょう。

しかし、このような男性は根本的なアプローチの仕方を見直さなければ、チャンスをつかむことができません。

②気遣いが足りない

男性は恋愛以外でも、趣味や仕事などが充実している人が多いです。

そのような男性は、恋愛を二の次にしてしまいがちです。

そのため、相手の女性は寂しい気持ちになってしまいます。

 

また、せっかく話せたと思ったのに、仕事の話などを永遠と語る自己中心的な男性もいるのです。

このようなタイプは、自分の努力を認めてもらいたいという気持ちを持っているのでしょう。

しかし、このようなタイプは、女性から愛想つかされてしまいます。

③決断力がない

結婚は、男性側が決断するものです。

女性は決断力ある男性を好みます。

 

しかし、初回デートや2度目のデートのときに、デートスポットや食事を思うように決められない男性もいるでしょう。

 

物事をなかなか決められない男性はフラれてしまいます。

思い切った決断力で、女性をリードすることが大切です!

婚活デート3回目の前にフラれる女性の特徴

婚活デート3回目の前にフラれる女性

大切な3回目の婚活デートの前にフラれてしまう女性もいます。

1回目デートや2回目のデートで終わってしまいがちな女性には、男性と同様に共通する特徴があるのです。

 

ここでは、フラれてしまう女性の特徴を3つお伝えしましょう。

①何でも「お任せします」と伝える

相手の男性を尊重しているつもりで「お任せします」となんでもかんでも言ってしまう女性がいます。

デートスポットから食事まで、すべての選択を男性に委ねてしまう女性はフラれがちになってしまうのです。

 

婚活中の男性は、交際経験がない男性や恋愛経験が少ない人が多いです。

そのため、そのように委ねられることは大きな負担になってしまいます。

 

また、そのような場合でなくても、「お任せします」と伝えたけれど、相手のチョイスに素直に喜べない女性もいるのです。

男性は一生懸命に調べて提案してくれたのに、ケチをつけてしまうと印象は最悪なものになってしまいます。

デートプランなどは、一緒に考えるようにしましょう♪

②奢ってもらって当たり前と考えている

婚活のデートにかかる費用は、男性側が負担してくれて当たり前と考えている女性も少なからずいます。

確かに、男性は好きな女性の前では見栄を張りたいと考えているでしょう。

好きな女性の笑顔をみたいと男性は思うものです。

 

でも、まだ交際をしているわけではないので、会計時にはお財布を出しましょう!

自分のために男性が時間を作って会いに来てくれているのです。

そのため、基本的にには割り勘だと思いましょう!

 

もし、男性が「ここは支払うよ」と言ってくれた場合は、素直に甘えても大丈夫です♪

その際は、飛び切りの笑顔を見せて喜ぶことが大切です♡

③話を広げようとしない

女性の中には、自分から話を広げようとしない人もいます。

デート中の会話は男性がリードしてくれるものですが、その会話に返事だけを返しているようだと、コミュニケーションのキャッチボールは成立しません。

 

男性側が投げてくれたボールを拾って、自分なりに話題を広げて返してあげることが大切です。

やはり、一緒にいて楽しいと思われる女性が人気を集めます♡

話を広げようとしない女性は、長時間一緒にいるのが苦痛となってフラれてしまうでしょう。

3回目の婚活デートを切り抜ける5つの成功術

3回目の婚活デートを切り抜ける成功術

1回目や2回目のデートで終わってしまうこともあるので、正念場でもある3回目の婚活のデートは必ず成功させたいものです。

では、3回目のデートを成功させるにはどうしたら良いでしょうか?

 

ここでは、成功させるためのポイントを5つに分けてお伝えします。

①「結婚を前提とした交際がしたい」と意思表示する

相手のことが好きな場合は、思い切って気持ちを伝えましょう!

相手は並行して複数の異性とデートしている場合もあります。

曖昧な態度を取っているとチャンスを逃してしまいますよ。

 

なので、「結婚を前提とした交際をさせてください」とことばにして伝えましょう。

もちろん、突然言いだすのは出なく、一生懸命自分なりにプランを考えておいた方が良いでしょう。

②2回目のデートより長い時間一緒に過ごす

初めてのデートや2回目のデートは、初対面のため緊張して3時間ほど一緒にいるだけでも疲れてしまうでしょう。

短い時間だと、相手の素の顏には触れることができません。

 

お互いのことを深く知るために、遠方に出かけたり一緒にいる時間を増やしてみたりしましょう!

「少しの時間でも長く、一緒にいたい」という気持ちを伝えることもできて、関係が深まりますよ♡

③一緒に買い物をする

洋服や食材の買い出しを一緒に楽しんでみましょう♪

お互いの金銭感覚を知ることができますよ。

 

洋服の場合、相手が欲しがっているものをプレゼントしてあげても良いでしょう!

食材の買い出しの場合、男性は女性が本当に料理が得意かどうか見極めることもできます。

④手をつなぐなどのスキンシップに挑戦する

相手との距離を縮めるためには、手をつないだり腕を組んだりしましょう♡

無縁旅なボディタッチはご法度ですが、ふたりの仲を深めるためには、ライトなスキンシップは有効的です♪

 

しかし、相手が嫌がっている場合はやめましょう。

大事なことは、タイミングを見つけてスキンシップを取ることです!

⑤行きつけの飲食店に連れて行く

自分がよく通っている飲食店に、好意を抱いている相手を連れていくのも有効的です。

普段行きつけの場所に連れて行ってもらえた女性は、心を許していることを伝えることができるのです♡

 

また、飲食店のマスターなどとのコミュニケーションから、自分の知り合いとも上手に仲良くやっていってくれるかどうかを観察することができます。

まとめ

今回は、3回目の婚活デートにたどり着けない男女の特徴と、デートのポイントをお伝えしました。

 

3回目の婚活デートは、うまくいけば2人にとってかけがえのない記念日になります♡

今回紹介したダメな男女の特徴に自分が該当してしまっていた場合は、すぐに改善しましょう!

 

3回目のデートは、少しこだわることで2人の関係が深くなりますよ♪

デートの日程が決まったら、気になる相手のためにもコツを押さえて楽しいデートをプランニングしましょう!

 

なお、婚活のデートは1回目、2回目、3回目でそれぞれ役割があります。

これから婚活でデートを予定している方は、こちらの記事を読んでおかないと失敗しますよ。

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Poko

Poko

私自身の長年の婚活を活かして、みなさんのお役に立てる情報を発信できればと思っています♪

他の記事も見る

TOPへ