fbpx

作成日:2019/02/23

更新日:2019/02/22

【必見】付き合う前に「会う頻度」は物足りないくらいがベスト!おすすめデートプランも

Olivia
Olivia

付き合う前は相手の気持ちを知るために何度かデートを重ねていくもの。しかし、お互どんな人なのか探っている状態で、ベストなタイミングを逃してしまえば結局付き合えずに終わるなんてこともあります。それだけ、付き合う前に会う回数には慎重になりたいところ。付き合う前は、一体どれくらいの頻度で会うのや出かけるのが良いのでしょうか?今回は、付き合う前に会う頻度とデートプランについて解説します♪

付き合う前の理想的な会う頻度とは

付き合う前の理想的なデート頻度

結論からお伝えしましょう、付き合う前の会う頻度は、4回までがベストです!

 

4回という数字は人によって多いと感じるかもしれませんし、少ないと感じるかもしれません。

 

相手のことを知るために大切なデート。

付き合う前なら、自分をもっとアピールしたいしもっと慎重になりたいという気持ちもあります。

 

だからといって、4回より多くデートを重ねるのはおすすめできません!

では、なぜ4回がベストな会う頻度なのでしょうか?

付き合う前に会う頻度が多いとどうなる?

デート頻度が多い男女

付き合う前に会う頻度が多ければ多いほど、相手のことを良く知れてもっと慎重になれる!

そう思いきや、実はそうでもないのです。

 

付き合う前のデートの回数を多くすると、2人の関係はどうなってしてしまうのでしょうか?

①飽きられてしまう

はじめは「この人いいな♪ドキドキする♡」と思っていても、何度も一緒にデートをするとだんだんと慣れが出てきてしまいます。

お互い慣れてくると、今まで見せなかったような色んな一面を表に出すようになるのです。

 

そのため、相手の良い一面だけでなく、短所ともいえる悪い一面までもが見えることがあるのです。

そのとき、「友達としてはいいけど、付き合うにはどうかな?」と考えてしまうのです。

 

「知らぬが仏」と言いますが、すべてを知らないうちは、ときめきやドキドキを感じて相手のことが良く見えるもの♡

その状態のうちに付き合うのが、ちょうど良いタイミングと言えるのかもしれません♪

恋人になってしまえば、多少相手が自分の理想とずれていても受け入れやすくなりますからね!

②勘違いされてしまう

「付き合う前は慎重に」と思って会う頻度を多くすると、相手に勘違いされるかもしれません。

一向に明確な告白がないまま会う回数だけを重ねていると、男性は女性から「遊ばれている?」と勘違いされます。

 

恋人でも友だちでもない微妙な関係。

だけど、何度も2人で会ってデートしている。

それとなく、付き合いたい雰囲気を匂わせてくるけど、ハッキリしない!

 

モヤモヤした気持ちのまま何度もデートに誘われたら、女性は「相手にとって都合の良い女になっている?」と思ってしまうものです。

 

逆に、女性から誘う場合も同じです。

女性が何度も男性をデートに誘うと、男性からは「友達として会っている?」と勘違いされてしまう可能性が高いでしょう。

 

ハッキリしない関係が長く続くと、相手に対する不信感が生まれる場合があるので気をつけましょう!

付き合う前は物足りないくらいの頻度がベスト

付き合う前のデートが物足りない女性

付き合う前に会う頻度は、「ちょっと物足りないな」と思うくらいがベストです♪

 

あれこれとアピールし過ぎたり、相手のことを知ったりすることはNGです。

相手に気になってもらうには、「もっと会いたい。物足りない!」と思わせるくらいの会う頻度と間隔を意識することが大切なのです♡

会う間隔は2・3週間に一回で!

おすすめの会う間隔は、2週間から3週間に一回です。

それ以上だと間隔が空きすぎて相手の心境が変わり振り出しに戻ったり、じれったいと思われて飽きられてしまうかもしれません。

 

逆に、多すぎると特別感が薄れてしまいます。

 

同じ職場などでよく会って話をするお相手の場合は、3週間に1回ほど。

あまり顔をあわさずに、普段のやり取りはほぼLINE(ライン)だという人なら、2週間に一回ほどが良いでしょう♪

 

付き合う前のデートでは「気持ちが満たされない」位の頻度と間隔にとどめておくとGOODです♡

付き合う前のデートプラン

付き合う前にデートする男女

では、付き合う前に会う頻度はわかったところで、どのようなデートをすれば良いのでしょうか?

 

一口に「デート」といっても、さまざまな形があります。

友達同士でもおかしくないような軽い感じのデートや、あきらかに恋人同士じゃないと不自然なデートなどなど♪

 

付き合う前は、きちんと相手に「デート」と意識してもらえるような場所がおすすめです!

かといって、あまりにも雰囲気を持ち過ぎたプランは、「付き合ってもいないのに」と重く受け取られてしまいます。

 

付き合う前に会うときのポイントは「初々しさが王道」です。

このポイントを押さえた、おすすめのデートプランを3つ紹介しましょう♪

①映画館

デートの定番「映画館」は王道なだけに、異性から誘われるとそれだけで「デート」と意識してしまいます♪

 

映画デートの良いところは、喋りに自信の無い人や初デートで緊張してしまう人でも、会話を必要とせずデートができることです。

にも関わらず、暗くて密室な空間のおかげでドキドキ感が味わえます♡

 

映画の後には共通の話題もできるので、一回目のデートプランとして良いのではないでしょうか?

②ディナー

食事は、デートには欠かせないイベントです♪

一日デートして、帰りに落ち着いてディナーで会話を弾めるのも良いですし、ディナーだけを楽しむのもアリです♡

 

ランチよりもディナーがおすすめなのは、夜という時間帯のおかげです。

夜は、人間の本能で興奮したり抑揚しやすい時間です。

告白も、夜にすれば成功すると言われています♪

 

また、女性は夜の方が化粧映えして美しく見えるので、女性としてもありがたい時間帯なのです。

 

そして、デートの解散がしやすいのも理由のひとつです。

朝からのデートは、帰りのタイミングがなかなか難しいものです。

なんでもない時間帯に「そろそろ帰る?」なんてお互い気を使って言いにくいです。

 

でも、夜なら「もう遅いから」という理由で解散がすんなりいきます。

そして、帰った後に余韻に浸ってデートを思い返しやすいのも夜の良いところです♡

③ドライブ

2人だけの空間で会話を楽しみたいとき、付き合っても居ないのにいきなり自宅に招き入れるのはどうかと思ってしまうでしょう。

しかし、ドライブなら2人だけの空間ができます♡

しかも、お互い顔を向かい合わせていない状況が安心感を作り、話しやすくもしてくれます♪

 

少し遠い場所に行先を決めれば、近所デートよりも特別感が出るため、女性は特にテンションが上がります!

付き合う前のデートでは、ドライブでいろんな話をして関係を深めていきましょう♪

まとめ

付き合う前に会う頻度とおすすめのデートプランについて解説しました♪

 

会う頻度が少なすぎると軽いと思われたり、断られる確率が大きくなります。

逆に、多すぎると相手の気持ちが冷めてタイミングを逃してしまいます。

 

付き合う前に会う回数は、4回まで!

 

付き合っていないときは、どうしても気になる人に対して気持ちが先走ってしまいがち。

でも、早まる気持ちを抑えて、かつ、時間をかけずにハッキリとデートで気持ちを表しましょう!

 

これから付き合っていない人と初めてデートに行く予定の人は、こちらの記事も参考になります♪

この記事に関するタグ

ライタープロフィール

Olivia

Olivia

ホンカツライターのOliviaです。自身の経験や、色彩検定の資格を活かして、心理や恋愛アドバイスの記事を執筆してきました。少しでも多くの恋活を頑張る女性に向けて、タメになる情報をお伝えします!

他の記事も見る

TOPへ